【朗報】中国が鎖国を開始?!

隙あらば、海外諸国を侵略しまくる中国ですが、なぜかここに来て鎖国政策を開始してるみたいです。

その心は……?

 

まさか!パスポート発行が前々年比98%減!

相変わらず日本の物件を買いまくっている中国人の皆様ですが、中国国内ではそんな海外脱出の機会を図ろうとする国民を、いよいよ締め付け始めたようです。

というのも…中国国家移住局が「必要性のない、緊急性のない出国理由に対しては、通常のパスポートやその他の出入国書類を発行しない」方針で動き出してたんです。

↓中国語記事↓

↑こちらの記事をDeePLで翻訳したものを載せますね。↓

国家移住局:必要性のない、緊急性のない出国理由に対しては、通常のパスポートやその他の出入国書類を発行しない。

北京 7月30日(ハオピン)今朝、国家移民管理局は北京で記者会見を開き、2021年上半期の移民管理の主なデータを伝えた。

上半期に全国の港で処理された本土住民の出入国書類は122万4,000件、香港・マカオ・台湾への渡航証明書は317万9,000件、中国国内の外国人に発行された居留証は38万件であったことがわかっています。 また、一般のパスポートは、留学や就職、ビジネスなどの目的を中心に、全国で計33万5,000件が発行され、発行量は2019年の同時期の2%にとどまっています。

国民の健康と生命を守り、海外での伝染病の輸入を効果的に防止するために、国家移民局は一連の厳格で厳しい政策措置を実施している。 “通常のパスポートなどの出入国書類は、緊急性のない出国理由では一時的に発行されず、申請者は緊急性のある必要な理由がない場合、海外への出国計画をキャンセルまたは延期することをお勧めします。” 国家移住管理局のスポークスマンであり、政策・規制部の部長である陳潔氏はこう語る。

一部の人々が、パスポートなどの出入国書類の申請が難しいと反省しているという問題に対し、陳潔は「我々も具体的な問題の分析を必要としており、『一長一短』ではなく、留学、就職、ビジネスなど、純粋に申請を必要としている人々に対して、審査が通った後、時間内に発行することを認めている」と回答しました。 入国・出国書類の発行 特に、国際的な伝染病の予防と制御に参加するため、また仕事や生産を再開するために出入国を必要とする中国国民に対して、優先的な承認と24時間の迅速な処理サービスを率先して提供し、世界的な伝染病の予防と制御を支援し、経済生産の回復を加速させていきます。”

伝染病の予防と制御の仕事は、一般市民の支持と協力なしにはできません。国家出入国管理局は特に、中国国外ではまだ伝染病が効果的に制御されていないので、国内での伝染病の予防と制御の苦労して得た成果を大切にし、伝染病予防規則を厳格に守り、緊急で必要な場合を除いて海外に渡航しないことが重要であると注意を促しています。

中国共産党は表向き理由をウイルス対策としていますが、正直今さらですよね。

っていうか「海外での伝染病の輸入を効果的に防止する」ってどの口が?って話ですが…まぁこれこそ中華クオリティですから、ここはスルーするとして、なぜ今さらって話ですよね。

ちなみに、この時期に中国がこのような政策を行う背景にあるのは「外貨の海外流出阻止ではないか?」と、ネット上では噂されています。

ぶっちゃけ私もそうかなと思ってます。

だって、あれもこれも上手く行かない現在の中共政権を見ていれば、幹部である程一目散に逃げ出したいはずですもの。

そもそも中国共産党員の人たちに愛国心などないですもの。

彼らが信じるものはいつだってお金だけ。

そんな彼らが崖っぷちに立たされた祖国から逃げ出したくなるのは、ある意味普通のことと言えるでしょう。

ですが、時既に遅しですよね。

国内でもここまで厳格化されることになりましたが、既に海外も中国共産党対策は進めています。

たとえばアメリカでは、昨年の段階で中国共産党員の渡米を厳格化し始めており、今はさらに厳格化されています。

となると、無防備な日本へさらに逃亡してくる中国富裕層が増えそうだなと心配になりますが……、米国と同盟を組んでいる日本に来ても、最終的には同じ事となります。

欧州も同様でしょう。

だから、既に先進国への逃げ道はほとんど無いと言えるでしょう。

しかしながら、それでもどこかに逃げようとしている富裕層が多々いるはずです。

だからこそのこの発令と言えるのではないのでしょうか。

だって、今や散々な状況である中国において、富裕層までも逃げ出したのなら、目も当てられない状況になることは間違いありませんから。

それゆえの露骨な鎖国措置なのだと思いますが、皆さんはどう考えますか?

まぁ事の真意は横に置いたとしても、中国のこの政策は日本においてはかなりありがたいですね。

だって、武漢ウイルスが終息しても、かつてのように中国人が日本にウロウロすることは減りそうですし、買い漁りも減りそうですからね。

とはいえ、そもそもしつこい人々ですし郷には入れば郷に従うことも知らない人たちなので、中国の方針だけでことを楽観視できるはずもありませんが、少なくともイケイケドンドンで中国富裕層が買い占めていたあれやこれやが、ここで一旦緩みが出てくるのはありがたいことです。

私たちもこの状況を理解した上で、日本をきっちり取り戻していきたいですね♪

 

それではまたね☆

 

本を発売してます

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください