【島旅歴10年】身に着けられるようになった!と思うこと‼

今回の小笠原の旅、10年前の私だったら楽しむことすらできなかっただろうなぁ…と思っています。

そして、そんな私だから、分かることがあるんです♪

 

イレギュラーの体験で、ようやく実感できた成長した自分♪

今回の小笠原の旅、ちょろちょろ記事で書いた通り…悪天候な上に想定外の連発でした(笑)

たとえば……

南の島に来たはずなのに、まさかの寒さでTシャツ未使用で終わったし、

台風の影響で風は強いし、冷たいし…

なけなしの防寒具を着て凍えて過ごしたし(笑)

もちろん写真で見ていた小笠原の美しさには出会えないし…

↓こういうの↓

ちなみに私が見た景色はこっち!↓全てが曇り空

でもこの写真の景色はまだましというか…私が滞在した時の景色の中ではかなりベストな景観でして…ガチの暴風雨の最中は撮影する余裕すらなかったです。

その上、台風の影響でもちろん海は時化るから、それを考慮して滞在日は一日短くなるし……

しかも船中時間は通常よりも大幅に長くなった上に、船内は滅茶苦茶揺れるしと……

想像していた南国バカンスのイメージとは程遠い…修行?みたいなことが目白押しに起きまくった旅だったのですが…

なんと私!!!!それもこれも全部楽しかったんですよ(笑)

これが10年前との私との大違いな部分でして……とにもかくにも私!……普通に全部楽しめたんです!

繰り返すようですがここが10年前の私とは全然違うぞ!と思えて、その成長に小躍りしてしまいました!(^_-)-☆

旅を楽しく過ごせて嬉しかっただけでなく、10年前とは違う自分に気が付いて、さらに嬉しい私なんです♪

 

だって、「島」というものを理解していない10年前の私だったら、今回の工程の全てに悪態をついた挙句、ストレスだけ溜めていたはずなんです。

ただただ自分の思い通りにならないことに、ひたすら腹を立てていたはずなんです。

 

でもなんやかんやで10年、いろんな島へ旅するようになって、特に石垣島で長い時間を過ごし「島というもの」を理解するようになって、

 

そして、何でもかんでも「思い通りにしようとする現代人の思い込み」こそが間違いなんだなって気が付くようにはなりました。

だからこそ、こういう自分を立て直そうとこの10年頑張ってきたんです!

 

しかしながら、これまでの私の島旅(ショートトリップ)は……驚くほどに想像以上の思い通りの連続が多くて…(*´▽`*)

↓こんな感じで思い通りでした(笑)↓

【御蔵島】無事帰ってきました!!

2019年11月2日

もちろんその度に、あまりに恵まれた奇跡に感謝はしていたけれど…、逆に所謂「不運」というものに遭遇していなかったがゆえ、そっちのパターンに入った時の私が分からないままだったんです。

 

だけど、今回誰からみても「不運」としか言いようがない旅路をようやく経験して、分かったの!

「恵まれていた天候の旅」と同じように楽しめている自分に気が付いたの!

それが嬉しいの!

だって10年前の私だったら、絶対に楽しめなかったシチュエーションの中でいちいち楽しんでいた自分があそこにいたことが嬉しいの!

それだけじゃなくて…良いとか悪いってすぐ二元的な判断をしがちな私だったはずなのに……そんな私が何もかも「あるがままに受け止める」ことができるようになった気がして……それが嬉しい!

それに、今回の旅はあまりにイレギュラーな事が連発していたこともあって、旅人同士の連帯感も否応にも高まったのか、今までの旅では経験したことのない旅人とのコミュニケーションがあったのが何よりも楽しかったです!

時期的なものなのかどうかは分からないのだけど、今回の旅は異様なほど一人旅の人が多くて、そんな一人旅同士が少しずつまとまって、気が付けば7人の大所帯に成長して飲みに行ったのも楽しかったし、

そんな旅仲間と一緒に桟橋に生息するサメ(シロワニ)を見に行ったのも良い思い出です♪

こんなことも、イレギュラーな事態だからこそ起きたこかもしれません。

そう思うと、このイレギュラーも愛おしく思えてくるものですが……、それ以上にとにもかくにも10年前の自分だったら絶対!に悪態ついて終わっていたことだけは如実に理解できるから、あの頃の自分とは確実に変わっている自分に出会えて嬉しかったんです。

とにもかくにも、私個人の中ではすごく自分の成長を感じられる旅だったんです。

それが嬉しかったんです。

ほんと、何興奮しているの?って思われるだろうけれど、私は自分の成長が嬉しくて!嬉しくてしかたないんです。

 

とはいえ結論から言えば…今回の旅はいつものように行かなかったわけで、でもいつものようにいかなかったからこそ気が付けたことが沢山あって、それが私にとっては一番の旅の思い出というか……穫です!

 

それからどうでも良い話だけど、月暈は見ました。写真だとよく分からないと思うけど、すごく綺麗な大きな月暈でした。

本当は満天の星空が見たかったけれど、なかなかお目にかかれない月暈も良かったです♪

てな感じで、全くもって思い通りなことは何一つなかったけれど、そんなイレギュラーが運んでくれた経験も楽しめるようになった自分の存在が何より嬉しかったです。

 

ほんとくどいようですが…私はこの10年、良い悪いじゃなくて「あるがままに受け止める」ことを第一の目標にしてやってきました!

そんな自分の成果を噛みしめられたように思えてすっごく嬉しかったです!

本当に嬉しかったです。

全てのことは自分次第で楽しめるんだな!って、この旅を通じてガチで私は体感しました。

ホント、それが嬉しい♪

さぁ次はどんな旅が待ち受けているのかな?

その時も成長した自分に出会いたいな!

短い人生、いつまでも成長していきたいね♪

私も♪あなたも♪

そうして生きたいよね♪

 

追記

悪天候の旅でしたが、ほんの数分だけ青空が見えました。

唯一の青空ショットはこちら↓

到着してすぐのダイビングの船の中から見えました♪

 

本を発売してます

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

 

 

8 件のコメント

  • 雨には、雨の良さがあり、晴れには、晴れの良さがある。そこに気づけるという事は、心が澄んできた事なのでしょう。

    よしあしのしげれる中の立波にのり得てうれし岩くすの船

    • おはようございます。
      お言葉ありがとうございます。
      与えられた環境に善し悪しつけず、与えられたものを楽しめるようになると、人生の面白みは全く違ってくるものだなぁと思っています。
      それから素敵な唄ですね。ファルさんが作られた唄ですか?

      それではこらからも宜しくお願い致します。

      • 返信ありがとうございます。

        これは、道歌と言って、古神道を学んでいるときに教えてもらったものですね。自分の俳句や短歌を作れるように精進したいものです。

        • 教えてくださりありがとうございます。
          道歌…初めて知りました。
          本当に素敵な唄だと思います。
          私もこの唄心に刻んでいきますね♪
          それではこれからも宜しくお願い致します。

  • こんばんは。旅からお帰りなさい!
    読んでいるこちらも、旅の楽しさを共有させてもらったような記事で、なんだか嬉しい気持ちになりました♪

    • おはようございます。
      ただいまです。
      気持ちを共有して頂けて、素直に嬉しいです。
      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • 連投失礼します。

    ゆりこさんのこちらの投稿、本当に共感しました。
    私、小笠原で半月板損傷しましてね…笑
    以前の私ならめっちゃ落ち込むところ、「さもありなんだなあ」と思って帰ってきたんです。
    ケガしてもできることはあるし、帰りの船もシケで27時間かかりましたが「休む時間だ」と思えて。

    昨年の秋の小笠原は長雨で、「天気が!」と嘆く人が多かったそうです。
    「だから何事も期待しすぎちゃいけないのよ。期待するから不満が出るの」
    宿のおかみさんが帰るときに話してくれた言葉を、改めて思い出しました。

    旅に期待しすぎるのがなくなったのかもしれませんね。私も、ゆりこさんも。
    違っていたらごめんなさいですが💦

    • こんにちは。
      仰る通り、何事に対しても期待することが減ったと思いますし、「引き寄せよう」という意欲も気が付けば全くなくなりました(笑)
      が、この方が与えられた全ての事を素直に受け止め楽しめるから良いなと思ってます。
      島にバカンスに行く人は、どうしても天気を期待してしまうのだと思いますが……島の天気はほんと気まぐれですからね(^^;)
      島生活などをして、島への理解も深まっていたのも良かったのかもしれません♪

      おはぎさんも27時間かかったんですね。同じ揺れ体験したんでしょうね(笑)

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください