【フジテレビ放送違反】追求によってパンドラの箱は開くのか?

フジテレビの放送法違反の件、まさかのまさかで野党も追及することに対してやる気みたいですよ!

 

まさかここで一致団結できるとは!

昨日のニュースで、自民党と立憲民主党が協力して調査を行うことが決まったと出ていました。

 

個人的感想としては「意外!」でした……。

だって、野党の面々って基本メディアに守られているじゃないですか。

ですから、こういう追求については消極的だろうなぁなんて思っていたのですが、野党においてもメディアに対して何か思う所があったということなんでしょうか。

まぁ本心はよく分かりませんが、これはGJだと思います。

 

っていうかそもそも、東北新社が外資規制法に違反しているって指摘したのは、立憲民主党のこにたんだったしね。

 

東北新社は追及して、フジテレビは追及しないなんてことは党としてできないのかもしれませんね。

 

それから、フジテレビは東北新社が追求されていた際には、散々時間を割いて「外資規制に違反するのはどれだけ問題なのか」と言いまくってましたしね。

今さらたいしたこ問題ではないなんて言えないですよね(笑)

 

結果論的に言って、野党もメディアも自業自得であり、因果応報ってことでしょうね。

今さらもう逃げられないってことでしょう。

【どうなるメディア】総務省&東北新社攻撃でブーメラン?ピンチに!

2021年3月14日

ほんと、案の定な展開に笑いが止まりません(笑)

 

フジテレビだけで終わる問題になるはずがない。

そして、フジテレビの次にやり玉に挙げられるのは、日テレになることでしょう。

日テレも20%超えていますからね。

またこの外資規制法においては、TBSと朝日、それからNHKは今の段階では他人事になっているかと思いますが、フジテレビに調査が入るということは、パンドラの箱を開けるのと同じ事。

ここから吹き出した問題が業界全体に影響しないことなどあり得ないと思います。

そして、これから私たちはどれほどまでにメディアが海外に乗っ取られていたのかを知る事になると思います。

多分知れば知るほど嫌な気分になることは間違いないですが、気丈に乗り越えていきましょう。

ようやく掃除できる時代になったことに感謝をして、そして海外に乗っ取られてしまった主要産業を日本に取り戻してくための作業なんだと理解した上で見守っていきましょう。

またこんな風に、今年に入ってから既得権益界隈があちらもこちらも溺れる事態ばかりがおこっていますが…この様相を見ていると、新たな「日本を取り戻す」が今始まっているんだなと、私は実感しています。

大変なことは続きますが、どれもこれも日本を取り戻すチャンスでもあります。

だからこそ、気丈にいきましょう。そして笑顔でいきましょう。

 

本を発売してます

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

8 件のコメント

  • いらないメディアは切り捨てる。

    マスメディアもソーシャルメディアも、ユーザー数量を越えて氾濫していますから、
    必要に応じて選びとるという作業が必要になりますね。
    メディアの作り出す情報の海に溺れると、たちどころに、時間、集中力を奪われていきます。お金と違って取り返しがつかないですし。

    家庭、集落、会社、サークルと言った、グローバルではないコミュニティが力を大切になってきますね。

    • こんばんは。
      オールドメディアを切り捨てるだけで、私たちの社会は随分楽で分かり易いものになると思います。
      彼らがすることは、問題がないところに問題を作り上げ、しかも問題が解決しない方向に導くだけですからね。
      今本当に大掃除が行われているんだなと実感せざるを得ないことが目白押しですね。
      ここをどう切り抜けるか、仰る通りローカルコミニティになるでしょうね。
      それではこれからも宜しくお願い致します。

      • 特に日本の場合、地震、台風、集中豪雨等の災害発生後の一週間ぐらいは、電気のない、ネットのない、電子決済もできないので、古来の生活スタイルをある程度は残しておかないといけませんかね。今は、ないところもあるかと思いますが、隣組や町内会や氏子会は、ご先祖様から贈り物ですね。

        • おはようございます。
          便利なものが溢れても、それが無くてもできる状況を作る事で、人の選択肢は広がるものですが、便利なものが現れるたびにかつての方法を忘れてしまい、結果として便利なものがないと生活ができない不自由さを現代人は味わっています。
          不便でも生活できる基礎があってこそ便利なものの意味があることを実感することをそれぞれ実践していかなきゃですよね。
          それではこれからも宜しくお願い致します。

  • お疲れ様ですm(_ _)m

    なんだろう、この既視感(笑)。
    全く変化する気配を感じません。当事者2局のニュースを観ても自社の大変な不祥事のはずなのに、反省どころか取り上げる気配もなし。

    私達が子供の頃のテレビ局なら、トップのアナウンサーが涙を流して反省の弁を並べるところを想像しますが…f(^_^;

    思えば数年前の相撲協会の不祥事や上級国民の人身事故の対応など、巨大組織や特権階級の度重なる不正は裁かれた試しがない。法など所詮、建前でしかないのでは?

    竹久さんが以前に書いた「正義が勝った試しがない」という記事を思い知らされます。

    もっとも大掃除の話が本当なら…この先に前例のない展開が待っているのでしょうか。

    • こんばんは。
      今時テレビが時局の不祥事を大々的に取り上げることはありません。
      ただ、これが国会の審議及び調査に入ったことが大いなる変化の兆しと私は思っています。
      https://mainichi.jp/articles/20210406/k00/00m/010/070000c

      特に今回においては既に前例(東北新社の免許取り消し)が起きている中での事態であることは大きいと私は思っています。
      また世論も、メディアの論調に心底飽き飽きしているということも大きいのです。つまり、メディアに制裁を加えれば加えるほど政治家は民意を得ることができる状況もかつてにはない変化だと思っています。
      とはいえ…それでもどうなるかは分かりませんし、期待すればぬか喜びになってしまう可能性は否めませんが、そこの視点を持って見るか見ないかでは、全く違うものが見えてくるのではないかと私は思っています。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • すごいー!オラわくわくすっぞ!笑
    Kの怪文書への竹久さんツッコミを読みにきたのですがwそっちでなくこっちに感想でなんかすみません。
    あんな怪文書を読んでおかしいと感じない眞子さまもヤベェなって思いました…。

    外国資本の一覧、見たことなかったので、これがテレビで騒がれるとか新時代ですごくわくわくしました!
    テレビや野党が自爆しはじめたとか一体何が起きているんだww胸熱

    コロナで世間は暗いですけど、個人的には今まで押さえつけてきてたなんか重い支配的なものが消えた自由な感じのする新時代キタコレって感じているのですが
    政治にも風が吹いているのでしょうかねぇ
    いやぁどんな悪いものが吹き飛ばされるのか楽しみに見ていたいと思います。

    竹久さんのツッコミもまた読みにきます〜(๑˃̵ᴗ˂̵)ではでは!

    • おはようございます。
      昨日武田総務大臣が「フジテレビは停波させない」的なことを仰ってガッカリしている言論が多いですが、調査が始まるのはこれからですからね。
      結局調査後も「問題ない」という所に落ち着くかもしれませんが、そうなった場合は、今以上に国民と政治及びメディアの乖離が激しくなっていくことになると思います。
      まぁ結局詰んでるってことなんですよね。
      そこに気がつけて動けるかどうかにかかってるんですが、政治とメディアどちらも気がつかず空中分解まっしぐらになると思います。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください