【備忘録】最近のホワイトハウスで気になったあれやこれや。

バイデンさんが就任されて早10日も経ってしまったんですね~(/_;)

なんだか切ない。

ただ、バイデンさんが就任されてからのホワイトハウスは何かと不思議が一杯詰まってるので、その事について書き残しておきます。

 

ホワイトハウスの目の前の建物…あれ一体何?

バイデンさんが就任されてから、ちょいちょいネットで話題になっていた「ホワイトハウス手前の建物」…

実は私もずっと気になってたんですよね。あんな場所にあんな建物あったっけ?何のためのものなのだろうかなって。

で、気になって私も調べてたんですが、就任式当日は主にメディアの取材用の場所として使われていたっぽいです。

こちらのTweet動画を見ると、就任日当日のホワイトハウスの状況がざっくり垣間見れます。

ちょっと話それますが…国会議事堂からの中継班と比べると、随分好待遇な気がしますね。

↑国会議事堂の会場はあんなにガラガラだったのに、なんで近場で撮影させなかったのか…不思議ですよね(^^;)

 

ということで、ホワイトハウスの手前にある建物は、メディア対応用ってことで結論付けようかなと一瞬思ったのですが……そうだと判断した場合、不可解だなと思うこともあるんです。

というのも、就任式後もあの場所の人の出入り…やたら激しかったんです。

ちなみにネットでは1/24日の深夜にホワイトハウスから子供らしき人影が出てくるのが話題となっていたのですが↓

その時も手前の建物は煌々としていて、人も沢山いました。

メディア対応用であった場合、就任式以後閑散としているはずですし、ましてや夜中の時間に人がいることもおかしいよなぁと思っています。

ちなみに坂東さんも同じようにこの建物に疑問を持っていたそうです。

坂東さんの推察では以下の通り。

当初、メディア対応のためと思われていたこの建物ですが、それは表向きであり本命の利用用途はどうも違うみたいですね……とはいえ何の目的かまでは分かりません。

それから就任式以後ワシントンで停電があったの?なかったの?という情報が錯綜しておりましたが、停電があったのは事実です。ちなみにJCUの報告↓では1/24に停電があったとのこと。子供の影が見られた日と同じですね。

 

それから、あの謎の建物ですが…既に解体が始まっているようです。

目的は終わったから解体ということなんでしょうけど……一体目的はなんだったんでしょうね。

分からず仕舞いですが…後になって気になってもTweet見つけるのが困難になりそうなので、記事を作っておきました。

 

それではまた♪

本を発売してます

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

4 件のコメント

  • 私も確実ではなく 想像ですが

    2万7000人の兵隊がいたのに 皆さんどこで寝たか? 休息したか?と思うと
    これの建物はそれ用に臨時で建てたのだと思います。

    以前 州兵が 緊急体制のときの訓練で 偽装被害者で 参加したとき

    2日間建物を 建てたり壊したり 凄い速さで 自分たちの寝泊まり 休息場を作るのを見ました。

    2万7000人が すべてホテルに泊まったとは考えずらいです

    • こんばんは。
      私もそれ考えたんですが、そうと考えた時に、またまた不思議なんですよ。
      この建物、基本窓がないっぽくて…立体駐車場みたいな感じなんです。
      とすると、野ざらしと一緒なので寝床にはならないのかなぁと。
      ここに寝るくらいならテントの方がいいくらいな感じがします。
      しかも就任式という場の趣を考えた場合、あの場所を寝床に選ぶのは非常識のように思うのです。
      それに、就任式後あの場所は常に夜中も煌々として、人がうろうろしていたので、やっぱり寝てないように思うんです。

      だから、やっぱり別の理由なんだろうなぁと、私は思ってますが……どうなんでしょう。
      とはいえ、その理由はまだ分からぬままですが(笑)

      就任式の当日は6万5千人を超える州兵がいたそうですが、一体みなさんどこにいたのでしょうね。
      謎ですね。

      でも、そのうち時間が解決してくれると思います。
      ゆっくりその答えが分かるのを待ちたいと思います♪

      後、お節介かと思いますが…時間があったら下記のyoutube見て見てください。
      https://www.youtube.com/watch?v=tOAk7sluPEw
      ↑この方の分析が今一番的を得ているんじゃないかと、私は思ってます。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

      • 動画見てみました。小さい規模で似た経験があると 他の動画より真実味がありますね。

        どこまで、、、という気もしますが、

        今 そちらのサイトへもう一度行って 写真を見ようとしたら すべて消されて見えなくなっていました。
        消されるということは
        相手にまずいことと と個人的には認識を持っていますので ますます怪しい。

        しかし 個人レベルでは 調べるのも限度があり 個人的には とある連邦のSSの方と深い付き合いだったので
        表に出せない 色々な事実が 行われているのは知っています。

        ただ 見守っていくしかないです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください