㊎幽体離脱は危険ですか? ~教えて!波動相談室~

金曜日は「教えて!波動相談室」のコーナーの日です。

こちらのコーナーでは、読者の方から寄せられた質問に、波動の見地からお答えしていきます。

また、波動の見地からお答えするものの、これは私の個人的見解にすぎません

ですから、これだけが正解ということはもちろんあり得ませんから、「意見やアドバイスの一つ」として参考にして頂き、その上で自らで答えを見つけて頂けたらと思ってます。

どうぞ、この点お含み置き頂きました上、お読みくださいませ。

 

幽体離脱は危険ですか?

本日頂いたお悩みは、「幽体離脱は危険ですか?」です。

20代女性・ピピピさん(会社員)から頂いた質問です。

ではまずは相談内容をご紹介致します。

こんにちは。いつもブログや本を通じ、生き方・日々の過ごし方の根本部分を教えていただいて、大変感謝しております。

私は家族とも仲良く日々楽しく暮らしていて、特に問題が生じているわけではありませんが…1つお聞きしたいことがあります。

それは「幽体離脱って危険なのか?」ということです。

以前、スピ系の知合いに「現実に海外旅行に行かずとも、幽体離脱ならどこへでも行き放題だ」と聞いて、やってみたくて仕方なかったのです。

やり方を聞いたり調べたりして何度かトライしましたが全くうまく行かないので、いつの間にか忘れていましたが…。

今はそのような願望はほぼありませんが、「旅行には行きたいけど、実際行くのは気力体力がいてしんどい」という感覚があるので、出来たら便利だなぁと興味はあるのです。

ただ、竹久さんのブログや本を拝見し、「目に見えないものに手を出すのは危険」という思いがあって、幽体離脱はどうなんだろう?と聞きたくなりました。

相談ともいえないような相談、というか質問で申し訳ないですが…もし良かったら教えていただきたいです。 よろしくお願い致します。

P.S.

以前竹久さんのブログで、次は政治に関する本を出していただけると目にした気がします。私は政治に疎くて…でも日本人として国民として、それってすごく恥ずかしいなと思っています。

勉強したい気持ちがあっても何から手を出せばいいものやらわからないので、実はとても楽しみにしています。今後も楽しみながら学ばせていただきますね。特にブログは毎日更新して下さるので、日々の楽しみになっています。いつも本当に有難うございます。

 

 

ピピピさんからのご質問にここからお答えしていきます。

また今日のお答えポイントは以下2点とさせて頂きます。

今日のお答えポイント

①私は、完全な幽体離脱をしたことがありません(>_<)

②ついうっかりできてしまうこと意外には手を出さないのが基本

この2点に沿ってここからお答えしていきますね。

 

①私は、完全な幽体離脱をしたことがありません(>_<)

私が中学生の頃に、幽体離脱の話が友達の間で盛り上がったことがありました。

ですから、私も興味を持ったことはあります。

しかし、当時は「幽体離脱したら恐いよね~」という感じで、気軽に海外旅行というニュアンスの話では聞いた事がありませんでした。

ですから私自身も「幽体離脱したら嫌だな…恐いな」と思い過ごしていたのですが、若かりし頃に数回、寝ていると身体が浮き上がっていくような感触を覚えたことがあります。

ただただ恐かったので、布団に一生懸命しがみついて、身体から幽体が抜けないように必死に頑張りました。

ですから、幽体離脱したらどうなるのかというのは、私自身は体感したことがないのでお答えできません。ごめんなさい。

ただし、お話しを聞いていてひっかかった部分がありまして……それは「海外旅行気分で幽体離脱する」というくだりです。

昨今は幽体離脱というとそういう風潮が強まっているのか私は知らないのですが、このような風潮は、ひょっとしたら美内すずえさんの本に影響されているのかもしれないなとは思いました。

美内すずえさんは不思議な体質をお持ちで、自伝の中で度々幽体離脱して海外旅行をしていたことを告白されています。

↓そのことが書かれている本↓

またスピ系の人たちは、こういう本から自分も同じ領域に行こうとしがちなので、本当はできているのか分からないけれども、その真似事をしているだけなんじゃないのかなぁとも思ってしまいました。

つまりは、本当は幽体離脱なんてしていないのに、美内先生のような能力に憧れて、そういう気分を味わっているのかもしれないなぁなんて思ってしまいました。

本当に幽体離脱して海外旅行をしていたのなら、大変失礼な解釈かもしれませんが、龍神ブームでも分かる通り、多くの人はそんな気になっただけで、実はかすりもしないことをその気になってしているだけのことが多いです。

ですから、友人たちの幽体離脱海外旅行体験の話は、真に受けなくても良いんじゃないかなとも思ってしまいました。

 

②ついうっかりできてしまうこと意外には手を出さないのが基本

スピリチュアルな話を聞いていると、みんな努力次第で霊能力が開花できるような錯覚をしがちですが、霊能力は努力でどうのこうのできるものじゃないと思います。

私の周囲にはなんやかんやで霊能力がある人が集まりがちなのですが、その友人知人たちが開花した理由を聞くと、みんな不意に突然にです。

能力を開花させたくて努力したことはないのにもかかわらず、ある日突然視えるようになってしまったり、何かしらの力を持ち合せてしまったりしています。

同じように美内先生も、自分から幽体離脱しようと思ったことはなく、ただある日そういうことになってしまった、なぜできるようになってしまったのか分からないが、そうなってしまったとのことです。

私はこれが正しい感覚なんじゃないのかなと思っています。

ですから、幽体離脱に関しても、ある日突然できるようになってしまった人はその世界を楽しめば良いと思うのですが、無理に努力してそれをする必要はないし、良くないと思うし、それに非常に危険だと思います。

自然に幽体離脱できる人にとっては、幽体離脱することは危険でも何でもない普通のことですが、そうじゃない人にとってはやはり危険だと思います。

ですから、ピピピさんの場合は、幽体離脱することなく普通に飛行機や船に乗って、海外旅行を楽しむことにしましょう。

武漢ウイルスの影響でしばらく海外旅行に行けない世の中では、ひょっとしたら「幽体離脱で海外旅行」といった変なビジネスが生まれるかもしれませんが、絶対にそういうビジネスにはのっかってはいけません。

そこだけは心して、普通に生きていきましょう。

 

P.S.

政治の本に興味を持って下さりありがとうございます。今遅筆ながら一生懸命書いています。ようやく3分の1くらい書き終わったかなという感じで、まだまだ時間がかかりそうですが(^^;)、私たちが「政治が分からない理由」がこの本を通して理解してもらえるようになったら良いなと思って書いています。まだまだお待たせすることになりますが、発売された折りにはどうぞ宜しくお願い致します。

 

ということで、今日の波動相談室は以上となります。

ピピピさんのご質問に答えられたでしょうか。

どうぞこれからも宜しくお願い致します。

 

また来週の相談室は、難聴?さんから頂きましたお悩み、「スピ系の波動音や波動音楽について」を解説したいと思います。

それではまた来週お会いしましょう♪

 

あなたのお悩みお待ちしております。

こちらのコーナーでは皆さんのお悩みを受け付けております。

ご相談がある方は、下記リンクの「相談室ポスト」からご投稿ください。

相談ポスト

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください