【嘘つきの共通点】崖っぷちの時の方がビックマウス!

スピリチュアルでも政治でも、昨今のネット界で晒される人は、基本的に嘘つきなんですよね。

 

年に一度の無料セミナー。募集開始しました

自宅からでも参加できます。年に一度ですから、是非ご参加ください☆

嘘には、矛盾がまとわりつく。

誰が何に興味をもって、何をビジネスにしても基本私はよいと思っているのですが、人を騙したり、騙すことに繋がることをしてはいけないと思います。

とはいいつつも、人はみな未熟であり、不完全ですから、誰もが失敗もするし、間違いもします。その失敗や間違いが、人を騙すことに繋がることももちろんあります。

ただし、日本人というのは、自らの過ちをきちんと認めて禊ぎをしたのなら、その過去は双方供に水に流すという風習の中で生きてきました。

ですから、失敗も間違いも恐れる必要はありません。

正直者の日本人はそうやって人生の歩みを続けてきました。

しかしながら、中には根っからの嘘つきの人がいます。

昨今の社会はなぜだか、根っからの嘘つきの人の方が、正直者たちよりも高い地位にいたり、莫大なお金を持っていたりします。

今の社会は根っからの嘘つきに都合が良い社会なのかもしれませんが……みんなでファクトチェックできるSNS社会の浸透により、根っからの嘘つきさんたちが崖っぷちに追い込まれることが増えてきました。

嘘つきさんたちの情報には必ず「矛盾」が含まれ、「辻褄が合わない」事が乱立されますから、その辻褄が合わない部分を疑問を持つ人が現れるのは必然であり、ごく普通の感覚だと思います。

相手が正直者であれば、その辻褄が合わない理由をきちんと説明することでしょうが、嘘つきさんの場合は、大概感情が乱れます。

嘘つきさんは、矛盾を指摘されると、大概「怒」か「哀」の感情を吐き出します。つまり、怒って相手を威嚇するか、哀しんで被害者面するかのどちらかの対応が始まります。

間違っているのなら謝ればいいのに、「謝罪」や「反省」というものは彼等の行動パターンには存在しません。

もちろんそんなことをすれば、信用は落ちて当然で、付き合う人が減っていくため崖っぷちに陥ってしまうわけですが……これまた崖っぷちの時の共通行動があるので、お伝えしておこうと思います。

 

崖っぷちになればなるほど、でかい事を言いたがる。

ここ数年、スピリチュアル界隈や中韓や特定野党を中心に、嘘つきさんを見つめてきて分かったことがあります。

繰り返しになりますがそれは、彼等は絶対に非を認めないということ。

どんなに自分に落ち度があったとしても、絶対に自分のせいにはしないこと。

先ほど申し上げた「怒」か「哀」を駆使して、責任転嫁を図ります。

こんなことをしていたら立場はどんどん悪くなるはずなのは誰にでも想像つく話なのですが、嘘つき度が強烈な人ほど、自分を取り繕う作業に励みます。

スピ系の人たちがやたら「自分は幸せだ」と声を大きく叫ぶのと同じで、現実逃避をするが如く、どんどん話を大きくしていきます。

これが嘘つきの特徴です。

だから、ガチヤバイ時ほど、強く相手を威嚇したり、自分を大きく見せたり、無理強いなプロパガンダを実行してしまうのです。

 

ということで、昨今起きた事例に基づき、彼等の行動原理を学んでいきましょう。

 

嘘つきさんたちの行動パターンがよく分かる最近のニュース

一昨日、尖閣諸島付近で中国海警局の船が日本漁船を追尾した問題について中国の報道官が「(尖閣諸島は我が領土だから)違法操業している日本船に対処しただけ」という仰天発言をしました。

あまりに腹立たしい発言ですが、昨日の虎ノ門ニュースに出演されていた百田さんとインテリジェンス専門家の江崎道朗さんの分析によると「実は中国はかなり追い詰められていて、追い詰められているからの発言」とのことです。

↓尖閣諸島の話は16分頃~↓

https://www.youtube.com/watch?v=-jWK6ciaEus

崖っぷちだからビックマウスな威嚇攻撃をするということですね。

 

 

それから、一昨日の記事で「韓国は結構ガチでヤバイよ!」という内容を書きましたが……

↓これ↓

【ホルホルから急降下!】韓国は八方塞がり!

2020年5月11日

 

 

このヤバサの中、文大統領はなんと「我々が標準になり、我々が世界になった」と発言しました!

 

自分を大きく見せることで、他のことに意識が向かないようにしたいんでしょうね。

 

そして極めつけは昨日の記事で書いた、特定野党&メディアで行われた壮大克つ杜撰なプロパガンダのこと。

【#検察庁法改正に抗議します】籠池隠しなのでは?

2020年5月12日

すぐにヤラセだと分かることは承知の上で、無理くり数字を作り上げ、倒閣運動に励むメディアと特定野党さんたち。

こんな杜撰な手法であっても、どうしてもやらなきゃいけない事態(崖っぷちの事態)があったからこその行動と見るのが自然でしょう。

 

ということで、巷の嘘つきさんたちはどんどん行動が派手に大きくなっているようですが、それは崖っぷちの証だとも理解して、冷静に対処していきましょうね。

また身近なスピリチュアル教祖さまの言動が大きくなってるなと思ったら、背後に崖っぷちが実は潜んでいると思って対応するのが良いと思います♪

 

 

年に一度の無料セミナー。募集開始しました

自宅からでも参加できます。年に一度ですから、是非ご参加ください☆

本を発売しています。

変化が大きい今の時代にオススメの一冊です☆

書籍情報はこちらから→ほんの少し見方を変えたら~ようやく本質に戻れる時代の中で~

電子書籍は半額以下のお値段で購入できます。

↓電子書籍はこちらから、縦書きと横書きがあります。
【縦書き】

【横書き】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください