㊌中国&韓国のヤバサに気が付いた時に読む、オススメの2冊☆

こんにちは!

水曜日は「いいね!イイネ!これ良いね!」という企画でお届けします。

この「いいね!イイネ!これ良いね!」では、私が使って良かったと思った商品や本、行ってみて良かったと思った場所などをお届けしていきます。

私のいいね!が皆さんのイイネ!に繋がるかは、未知数ですが、心底これは良いと思ったモノ、もっとみんなに知ってほしいなと思うモノをお伝えしていきますね☆

 

最近、中国と韓国はヤバイと気が付いた方へ

武漢ウイルス騒動によって、非日常を味合わざるを得なくなりました。

気持ちに余裕がない日常は「人の本性がよく見える」と言いますが、今までいい人たちそうに見えた海外諸国の本性も如実に現れるようになっていますね。

こういう日常の中で、隣国中国や韓国のヤバサに気が付き始めた人もいることでしょう。

しかし、どこから学びをスタートしていいのか迷いますよね。

そんな方にオススメの2冊を今日はご紹介したいと思います。

それが
笑えるほどたちが悪い韓国の話


面白いけど笑えない中国の話

この2冊です。

この本は2013年(面白いけど笑えない中国の話)と2014年(笑えるほどたちが悪い韓国の話)に発売されたもので、話の内容が少し古く感じてしまう可能性はありますが、今起きていることは過去からの連なりで起きていることが、逆によく分かると思います。

また、変わることのない中韓の民族性も理解しやすいと思います。

それから、この本はとにかく読みやすいと思うのでオススメです。

ちなみに私はこの本を読むまで、中韓がヤバイということはなんとなく理解できても、ヤバイポイントがどこなのか、それが分からずモヤモヤしていたのですが、この本を読んで「あぁなるほど!そういうことか!」と全てが腑に落ちるようになりました。

ですから、中韓の行動を見ていて私たちが「分からない」と思う疑問が、この本を読むことで解けるようになると思います。

そして、一旦そのポイントを掴んだのなら、あれもこれも全てこの行動様式で起きていることが分かるでしょう。

ですから、少し古い本ではありますが、私は中韓に疑問をもったばかりの人はこの本から学習を進めることをオススメします。

 

それから、韓国の慰安婦問題についてクエスチョンマークがついている人は、台湾出身の黄文雄さんが書かれた「改訂版「慰安婦問題」は韓国と朝日の捏造だ100問100答」をオススメします。

いろんな情報があり過ぎて何が正しいか分からなくなっている人も、ここで基本を押さえれば大概のことはスムーズに理解できると思いますので、オススメです。

 

今日のイイネ!

ということで今日は中韓を理解するための基礎知識を養う本を紹介しました。

笑えるほどたちが悪い韓国の話

 

面白いけど笑えない中国の話

 

改訂版「慰安婦問題」は韓国と朝日の捏造だ100問100答

 

私のイイネがあなたのイイネになったら幸いです☆

 

これまでに紹介した好評TOP5のイイネはこれ↓

  1. 私を貧乏から救ってくれた驚異のお財布
  2. 慢性の肩の張りを解消してくれた!驚愕グッズはなんと大山式!
  3. 戦時体制突入!先の大戦をきちんと学べる初心者向けの本!
  4. 家の風呂水が、温泉っぽい感触になる?!凄い入浴剤でリラックス☆
  5. 薄毛が気になったら、この一本!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください