㊋変わる!理想的リベラルが主流の時代から、リアリズムへ。

おはようございます。
火曜日は「変わる、終わる、始まる」です。

この「変わる、終わる、始まる」では、社会全体のトレンド(流行や趨勢・すうせい)に関する情報をお届けしています。

時代によって、インフラが変わり、またこの変化によって人の興味も変わります。

激動の時代と呼ばれる昨今の中で、立ち止まって全体を俯瞰できる情報をお届けしていきたいと思ってます。

また「変わる、終わる、始まる」も月曜日の「今日から使えるマーケティング講座」と同様、お仕事で利用して頂けたら嬉しいなと思っていますので、こちらも朝7時に更新していきます。

こちらも朝のお供として、是非活用してくださいませ♪

 

終わる!虚構の理想に彩られた世界

昨今の世の中は、現実を度外視した理想を掲げることが「善き」とされている風潮が強かったと思います。

小さな事から言えば、「自己実現」という風潮。

それから、男女平等、人種差別撤廃、LGBT保護、弱者保護、動物愛護など、違いや格差を無くしてみんなで平等に生きていこうという風潮。

これらの思想は政治的にはリベラルと呼ばれるものですが、彼等の思想に常に欠落しているのは「国家」という要素です。

昨今の理想主義は、人間(個人)を第一に考え、「人生は個人のためにある」という考えが軸にあるため、「国家の下に自分がある」とは考えないし、また「国家の下に人が縛られるのは人権侵害だ」と思うほどのことに発展していきました。

しかしながら、武漢ウイルス騒動によって、国家という枠組みがあって人は生きることができるという事実に気が付かなくてはならない事が増えています。

とはいえ私は理想を求めることを否定はしませんし、理想は人間にとって大事なエッセンスだとは思います。

しかし、現実を度外視した理想など、生きる上での害悪にしかならないとも思ってます。

そして、多くのリベラリスト(自由主義者)は、個人の幸せを求めた結果、単なる我が儘で身勝手な人に成り果てていたと私は感じていますし、本人にとっても苦しいことが多かったのではないのかなとも思ってます。

というのも、理想を中心に生きることをすると、視点は必ず未来に置かれるので、心がエゴに支配されやすくなるからです。

【思い出した!】エゴってただの心膜☆

2018年5月24日

そして、エゴに心が支配されると、大概人の心は空虚となり、刹那的となり、孤独を感じやすくなります。ですから、このような心の寂しさを埋めようと人はしてしまうわけで……、そのためもっと大きな理想を掲げるわけですが……、この行為によってさらに人は空虚となり、刹那的となり、孤独になり、負のスパイラルに入っていくのです。

でも、今まで掲げていた理想(国境なき世界)が虚像であったと気が付くご時世となり、また多くの国が有事体制となり、当り前の事すらできないことが普通となると、ただ今日を生きることしかできなくなります。

その視点は「今」に属するものであり、そして「今」の視点があって始めて、人はリアリズムを理解できます。

確かに、争いや戦いのない理想的な社会の方が良いに決まってます。だから人は理想の方に目を向けがちですが、そもそもの現実にきちんと目を向けてそこに対処せぬ事には、理想には近づけません。

ですから、リアリズムが必要であり、誰もがリアリストである必要がありました。

しかしながら、戦後の社会はそれがすっかり忘れられました。

理想を夢見て、理想を語れば、それが現実になると言う、非現実的で非科学的なことを誰もが信じるようになってしまいました。

だからこそ、多くの人は非現実的な話と現実的な話の見境がつかなくなり、そして非現実的な話の方に惹かれ易くなってしまいましたが、未来がどうなるのか分からない世の中では、そんな非現実論は煙たがれるものです。

以前、今後のスピリチュアルトレンドをこのコーナーで予測しましたが、

↓これ↓

㊋これからのスピ系トレンドを予測しちゃいます♪

2020年3月24日

今時のスピリチュアルの根底に流れる思想こそがリベラルです。

未来を軸に置く彼等の思想は、ことごとく煙たがれることになるだろうなと思ってます。

 

そして地味ながらも、現実を直視するリアリズムでありリアリストの時代がようやく幕を開けたように思います。

そもそも日本人はリアリズムでありリアリストであったはずなんですけれどもね。

何でも信じてしまう素直さが、私たちを狂わせました。

しかしその狂った時代もこれできっと終わるでしょう。

というか、ぶっちゃけ終わってほしいです。

リアリズムとリアリストに目覚めれば日本は、今までとは比べものにならないくらい住みやすく心地良い社会になるはずなのですから。

この予想は決して理想論ではなく、リアリズムから見えてきた答えです。

そのためにも国境は必要ですし、国境をしっかり守り日本が日本らしくあり続けることが必要なのです。

 

 

ということで、今日のお話は以上です。

 

 

それから「変わる、終わる、始まる」の過去記事が読みたい場合は、TOPの「曜日企画」→「㊋変わる、終わる、始まる」を押して下さい。

今までの過去記事が見れます。

 

それでは今日も張り切って働きましょう♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください