【小さな不思議】最近の太陽

最近空を見上げてますか??

 

柔らかい太陽光線可視できますか??

一昨日都市部に「緊急事態宣言」が発令されたため、身も心もお籠り状態になっている人も多いかと思います。

皆さん元気に冷静に過ごされていますか?

そして、空を見上げてますか?

ちなみに、私はもうかれこれ8年ほど前からそんなお籠り生活を続けておりますが(;’∀’)、毎朝空を見上げることは欠かしたことがありません。

だから気が付いたことがあります。

そしてそのことについて、今日はお伝えしたく思います。

 

この所、空がとっても不思議なんです。

この所、空がとっても不思議なんです。

 

ふわーーーーっと、でもはっきりとした太陽光線が空全体に浮かびあがってるんです。

イメージに近いのはこういう感じ↓。

写真で撮ってみても単なる青空にしか映らないから、実際肉眼で毎日みているちょっと不思議な太陽光線の絵は掲出できないのですが、ざっくりなんとなくこんな感じで……、でももっとはっきりとしてて、でも柔らかくてふわーっとしてる感じの太陽光線が、晴れてる日はいつも出ています。

 

みなさん空見上げてますか?

 

私は、どんな天気であっても、毎日見上げるのが習慣でだから空の感じは常に目に焼き付いているのですが……、こういう感じの空はお目にかかった記憶がなくて、びっくりしています。

しかも、一度キリの空ではなくて、2週間くらい前に目撃してから毎日です。

毎日と言っても雨天日には見られないのですが、晴れてたら絶対に出ています。

だからすっごく不思議だなと思って、毎日過ごしてます。

 

それと驚いたのは夜もたまに出てること。

夜に同じような光線めいたものを感じたのは一度だけなのだけれども、「えっ?暗いのに太陽?」って思うくらいの光線が空に広がってる時があって驚きました。

 

皆さん最近空見上げてますか??

何か空で不思議な事が起こっている気が私はしています。

また空を見上げることは、心の衛生を保つためにもとても良いことだと思うので、お籠りの日々であっても、どうか必ず一日一度は空を見上げてみてください。

 

せっかくこのブログを見てしまったなら、今日はどうか空をしっかり見上げてみてください。

今まで気が付かなかった小さな変化があなたを待っているかもしれませんよ♪

 

追記:こちらも桜は穏やかに咲き誇っています。

 

本を販売してます。

変化が大きい今の時代にオススメの一冊です☆

書籍情報はこちらから→ほんの少し見方を変えたら~ようやく本質に戻れる時代の中で~

電子書籍は半額以下のお値段で購入できます。

↓電子書籍はこちらから、縦書きと横書きがあります。
【縦書き】

【横書き】

22 件のコメント

    • おはようございます!
      去年の暮れくらいから!なんですね。
      教えてくださりありがとうございます。
      やっぱり変わってるんだという実感が増しました!

      これからも宜しくお願い致します。

  • 自分もここ6、7年こもって生活しています。

    コロナが本格的に騒がれ始めた頃、自分は気づきました。季節よりかなり温かいし、花は咲くわ桃源郷かと思うほどの日もありました。空だけでなく、植物とか自然のものが独特の見え方に感じました。

    最近は最盛期ほどじゃなくなってる気もしますけど、続いてますよね。

    この様子に、この先単に社会が荒れるだけには思えず、コロナはフィイク説すら信ぴょう性を感じてしまいます。

    • こんにちは!
      その気持ちすごく分かります。
      ネットやテレビをつければ逼迫した情勢であるということは深く理解できるものの、目の前にある自然は普段以上に穏やかななんです。
      空も天気も植物も、普段よりも穏やかに、そして美しく、毎日人間界と自然との違いの差を感じています。

      武漢ウイルス騒動はいつまで続くか分かりませんが、この騒動によって今まで変わりたくても変われなかった日本の旧態依然とした部分がどんどん突破されている事実は、素直に凄いなと思ってしまいます。
      またメディアの論調を司ってきた朝日毎日を主体とした新聞社や特定野党勢力の言葉は、影響力がどんどん失われています。

      天地が一体となり変わるということはこういうことなのかなと思ったりしています。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

      • この光の中で思ったのは、瓦屋根と最近のカンタンに建てられて一見オシャレな家の屋根の格の違いです。
        瓦屋根はこの光の中で一緒に輝くんですよ。そうでない家は、凡庸さが際立つ形になってしまいます。

        地方の蔵とか、重厚感のある日本の建築は残ってほしいと思います。

        その意味でも、ここから一気の新体制への転換とはいかず、実は△の本当の意味を日本人は知らないとならないんだと、私は考えています。

        • こんにちは。
          昔の建築は「お金」が基準ではなかったと聞きます。
          人の品格に合う家を建てることが重要なことだったそうです。
          今は先にお金があって建てるものが決まってしまうので、それが「良い建築物が生まれにくい原因」だと聞いた事があります。

          お金に縛られないで、良いものを作るという社会に今一度戻りたいですね。

          それではこれからも宜しくお願い致します。

  • こんにちは。いつも良い記事を有難う御座います。
    「去年の暮」ですと、竹久様のお願いが神様に届いた頃ではないでしょうか。
    きっと、神様がお喜びになっているのではないのでしょうか。
    これからもよろしくお願いします。
    感謝します、有難う御座います。

    • こんにちは!
      あぁぁ…思い出しました!!去年の暮れは……あの悲痛な叫びを記事にしたためていた頃ですね(^^;)
      確かに、叫んでしまった結果のような事は起きていると言えば起きていると思います。

      やはり神様はいるんですね。
      頂いたコメントでそう思いました。

      これからも宜しくお願い致します。

  • いつも楽しく拝見しております(^^)

    私は太陽といいますか、最近の空気が、白い淡〜いもやというか、フィルターがかかっているように見えていました。ここ1〜2週間ぐらいのことだった気がします。
    本当に、世の空気とは裏腹に自然の空気は朗らかで明るく、優しいですよね!
    春だからかな〜と思っていたのですが、竹久様のコメントを拝見して、もしかしたら見えない世界の変化のせいなのかな?と思いました。
    まだ予断を許さない状況ではありますが・・人間の世界も、この空気と同じように、朗らかで温かいものになることを願います(^-^)

    • こんばんは!
      分かります、その感じ。空気が白くて淡くてもやというかフィルターがかかってる感じ。そんな感じを私も体感してます。
      自然の空気感に人間が同調できたら良いのになと私も思ってます。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • こんにちは!いつも楽しみに拝読しております。
    私も毎日の通勤の際、空のあたたかを感じています。つい先日も素晴らしい夕日に出会って感動しました。
    おひさまを受けた木々や水面(川沿いを歩いています)もなんともいえずきらめいていて、メディアの大騒動は幻のようです(笑)。

    通勤ルートに公園がありますが、この騒動から子どもたちや親子の姿が増えました。木々のきらめきのなかで走り回る子どもたちや親子をみると、皆が自分の足元の生活を大切にせざるを得ない状況を、天意は良しとしているのかな?というようにも感じます。

    ちなみに東京都心も都心、中央区ですが、緊急事態宣言後も緊迫感や悲壮感ではなくおだやかな時の流れを感じています。

    • こんばんは!
      いつも読んでくださりありがとうございます☆

      そうですよね。自然の中に映る景色は、まるで別世界のことと言いたげな様相が続いています。
      大都会の中央区でも穏やかだと聞いて素直に嬉しいです。
      うちの近所も子供たちの声がとても元気で、その声が邪気を飛ばしてくれているのかなぁなんて思ってしまうくらいです。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • こんばんは。
    空を見上げて思ったことではないのですが、
    今年は春を感じるのが早くて
    そしてその穏やかな暖かさがとても優しく感じられたり、外を眺めるとなんだかキラキラして別世界を見ているような感じがしていました。
    春ってこんなに心地よかったかな?と自分でも思って、きっと毎日武漢ウィルスのことで気持ちが荒んでいるから、穏やかな晴れの日とのギャップでこんなに優しく感じられるんだろうなと思っていました。
    3月の三連休も桜が満開でみんな吸い寄せられるように外に出ていましたよね。
    気が緩んだこともあると思うのですが、
    本当に陽気に誘われて〜という感じだったのではないでしょうか。
    私は我慢していましたが、外に出てしまった人たちの気持ちはわかるなぁと思ったほどでした。
    竹久さんの記事を読んで、空を見上げてみました。
    すごく眩しかったです。

    • こんにちは!
      本当に今年の春は長く穏やかですよね。
      あの三連休の出来事は「日本人らしさ」なのだろうなぁと思っています。
      結果あの日を境に都市部は大変な事になっており、心痛めるのですが、一方でここまで大変な事態になったからこそ、今まで変えられなかったことが勢いよく変わっていってるなと思うこともあります。
      ですからやっぱりあの三連休の穏やかな陽気は、神様が人々を敢えて誘い出してしまったのではなかろうかと思う次第です。

      こちらも今日も陽気で美しい景色が広がってます。
      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • こんにちは!私もそう感じていた者のひとりです。
    私には、ここ最近空が薄いラベンダー色のフィルターがかかったように見えてました。

    あと、玄関を出て海まで30秒の土地に住んでいるのですが、今月に入ってから海の色が今までになく澄んでキラキラしてるんですよね。
    春の陽気で、ちょっと私自身がうかれていてそう見えるのかと思ってましたが…違いを感じている人が多いようで安心しました(笑)

    コロナ騒動が嘘のように、自然は優しくて輝いていますね!

    • こんにちは!
      クロミさんも同じように感じていたのですね。嬉しいです。
      それから海が近いのも羨ましいです。
      海もとても綺麗なのですね。教えてくださりありがとうございます。

      しばらく海を見れそうもないので、お話しから想像を広げます。
      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • こんにちは。
    いつも楽しみに読ませて頂いています。
    以前、トリエンナーレの件ではやり場の無い気持ちをこちらでコメントさせていただいた者です。

    また、ちょっと嬉しくなりコメント致します。
    1ヶ月前くらいに、カフェで外の景色が正面に見える側の席に座っていた時に、やたら景色がかすみ眩しいのとも違ってるはっきりしない状態になりました。
    友人と話していても、その眩しくない光が目に入ってくる感じで気になり、眼鏡のせいかと何度もふいたり、1人になった時に目をつぶって休ませてみたりしましたがずっと変わりませんでした。
    その後また別日にもそんな事があり、それは全部よく晴れた気持ちの良い日でした。
    もう、すっかり目が衰えてしまったんだと残念に思ってたので皆様のコメント欄を読んで、あっそれかも〜とすっごい嬉しくなり、私も私もと名乗りをあげたくなりました。
    また、そんな感じになりましたら今度から嬉しい気持ちで味わう様に致します。
    色々と不安や落胆する事が多いなか、気持ちが上がる素敵なお話をありがとうございました。

    • こんにちは!お久しぶりです。
      あっちさんも同じ体感をされていたのですね。私も私だけの勘違いじゃなかったと知りとても嬉しいです。
      本当にここ最近の空気は、穏やかで不思議が沢山詰まっていますよね。
      テレビなどの情報を目にしていると、鬱蒼とした気持ちになりやすいですが、外を眺めて穏やかな気持ちで乗り越えていきたいですね。
      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • こんにちは!確かに最近の空は違います!
    でも、こちら標高が600m~900mの地域なのですが、
    紫外線が強すぎます…(^_^;)
    確かに春のうららで、景色の穏やかさとTVの騒ぎに毎日、違和感を覚えるのですが、 
    4月なのに8月並みの日差しの強さ…
    眩しさがハンパない。
    今からこんなで、夏はどうなるのか…と思います。
    コメントが海抜0m辺りの方が多かったようなので、水をさすようで恐縮ですが…
    紫外線殺菌かなぁ…
    でも人間に都合がいいだけではない自然の理を感じます…

    • こんにちは!
      標高が高い地域は、紫外線が強くなってるんですね。
      教えてくださりありがとうございます。
      こっちは本当に穏やかでうららかで柔らかい感じしかないので、地域の違いを知って驚きです。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • こんばんは!いつも楽しく拝見しています。
    私も毎朝、太陽を仰ぎ見るのを日課にしています。
    太陽の変化にも気づいておりました。
    武漢ウィルスで世の中はこんな状況ですが、太陽の光を浴びると不思議と癒されて、普通に生活出来る事のありがたみをしみじみと感じておりました。
    こんな状況ですがこれを乗り越えると、人類全体の波動も一段あがるのかな?なんて思っています。

    • こんばんは!
      本当に最近の太陽というか光は不思議ですよね。
      あまりに穏やかで不思議です。
      武漢ウイルスが終息しても、それ以前の社会にはもう戻らないでしょうから、日本社会が一段上がった形で運用されることは間違いないですね。
      その一段上がった社会では、今まで自由を謳歌してきた個人主義者にとっては生きづらいものになるでしょうが、人口のほとんどにおいては生きやすさを感じられるようになると思ってます。
      早く次の段階にいけるようにお互い頑張っていきましょう。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください