【どうなの?愛知】武漢ウイルスドライブスルー検査実施(-_-;)

あいちトリエンナーレの件で、全国の皆様に甚大な迷惑をお掛けした我が地元愛知が、武漢ウイルス騒動の最中、またもや全国の皆様にご迷惑をお掛けし始めているんじゃないかと思って……そわそわし始めています(/_;)

 

ドライブスルー方式を愛知と新潟が実施

先ほど篠原さんの動画を聞いて知ったのですが……

うわぁぁぁぁぁぁ(/_;)

我が地元愛知で、まさかのドライブスルー検査始めちゃったんですね(/_;)

ついこないだまで、厚労省はドライブスルー方式は行わないという見解を出していましたが…

17日の衆議院厚生労働委員会における加藤大臣の答弁で、状況が変わってきたようです。

新型コロナウイルスの検査をめぐって、加藤厚生労働大臣は、衆議院厚生労働委員会で、感染の防止に十分に配慮して対応するのであれば、車に乗ったまま受けられるドライブスルー方式で検査を行っても問題はないという考えを示しました。

この中で、加藤厚生労働大臣は「私の地元でも、疑いのある人が待合室に入られると、患者さんが感染するおそれがあるということで、車に乗ったまま駐車場で待っていただき、車まで、お医者さんが行って、診断してくれるケースもある」と述べました。

そのうえで「感染の防止や、ほかの患者さんが感染しないように十分に配慮して、対応して頂けるなら、『ドライブスルー』と言うかどうかは別に、いろんなやり方があってしかるべきだ」と述べ、ドライブスルー方式で検査を行っても問題はないという考えを示しました。

 

また、今回愛知で実施されたドライブスルー式検査の対象は「利用者らが新型コロナウイルスへの感染が確認された福祉施設の職員らで、症状が出ていない51人」とのこと。

福祉施設は高齢者の利用が多いことから、素早い対応が必要だったのだろうとは思いますが……ドライブスルー方式が導入されて早速実施したのが愛知と新潟っていうのがね(-_-;)

なんか、別の政治イデオロギーが水面下にあるように思えて仕方なくなっています。

ちなみに、愛知の左翼色の強さは、地元新聞が中日新聞(東京新聞の親会社)であることで分かって頂けると思いますし、去年物議を醸したあいちトリエンナーレ騒動を見て頂ければ分かると思います。

ちなみにあの山尾議員も愛知県の選出です。

【脱偽スピ】「ワクワクだけしよう」の先にあるもの……山尾編①

2018年3月30日

それから新潟県は、あの森ゆうこ議員の地盤です。

【勘弁して!】KYな奴らが求める自由

2019年10月19日

また全新潟県知事は、あのハッピー米山さんです。

【腹筋注意!】新潟県知事の会見はコントとして楽しもう♪

2018年4月20日

どちらも左翼色が強い土地柄で早速始まってしまったドライブスルー方式検査…適切に利用されて、クラスターの封じ込めに繋がれば良いのですが…政治イデオロギーに利用されてしまうのではないかと心配してます。

また積極的過ぎる検査が医療崩壊になるのではないかと……心配しています。

 

こないだのコメントでは肩を持ちましたが……

愛知県知事の大村さんは少し前の記者会見で、こんな発言をしまして…

この方針に対して、読者さんからこんなコメントを頂きました。

今度は大村知事が検査拡大を言い始め、一部でざわついてますね。
https://mobile.twitter.com/motto_2013/status/1238746272640585728

もう大村知事はリコールで良いのではないでしょうか。
次から次へもぐら叩きのように、あちこちで反日活動が現れますね。いずれにしても反日の考え方の根幹は見事に皆同じだと、今回の騒動でよりはっきり見えるようになった気がします。

私はこんなコメントを返しました。

大村さんの件ですが、あいちトリエンナーレの言動でバイアスがかかって見ている人が多い気がしています。
私自身大村さんのことは好きではないので庇う気はないのですが、孫さんが言っている話とは違うと思ってます。
現在愛知では2つのクラスターが確認されたため、そのクラスターを抑える方向に舵を切りたいのだと思います。
そのため「今の状況では手が足らないよ」と言っただけのことが、今までの言動によって拡大解釈され過ぎているように思います。
まぁ身からでた錆的な部分はありますが…何事も感情的になると本質を見誤りやすいので気をつけていけたらなと思ってます。

あんなにあいちトリエンナーレで腹が立っていたのにもかかわらず、それでも肩を持ったんですよ(/_;)

その後読者さんが再度コメントを頂きまして…

ゆりさん、こんにちは。
そういう事だったのですね。<大村知事検査拡大の意図

情報収集には十分気をつけているつもりですが、更に慎重にならなくてはと思いました。
孫氏のやろうとしていた事と同様に捉えている声が圧倒的に多いのは、やはりトリエンナーレの件で大きなミソをつけてしまった事が大きそうですね。

検査体制、医療体制が整う事を願っています。

なんだか謝らせることになってしまったのですが(/_;)

コメントをくれた紅亜さん、こちらこそごめんなさい。

紅亜さんを始めとした皆さんの直感的判断のが「やっぱり正しかったかも……」と、今になって思ってます(/_;)

こないだは否定してすみませんでした。

とりあえず、地元民として愛知県の行政をきちんとチェックするようにします。

それでは皆さん!和やかな休日を♪

発売中の本のお知らせ☆

変化が大きい今の時代にオススメの一冊です☆

書籍情報はこちらから→ほんの少し見方を変えたら~ようやく本質に戻れる時代の中で~

電子書籍は半額以下のお値段で購入できます。

↓電子書籍はこちらから、縦書きと横書きがあります。
【縦書き】

【横書き】

2 件のコメント

  • こんにちは。

    先日「足し算脳」「引き算脳」の話をしましたが、こういったことにも当てはまると思います。
    なんとかしなければと思う気持ちは十分理解できるのですが、今ある事象に「何かすることを足す」という発想から始まるのも「足し算脳」のなせる業。もっと根本に立ち返る「引き算脳」が一番求められている事態だと思うのですが、欧米は「足し算脳」が特に酷いように思います。
    日本での感染者数の伸び率が他国より少ない理由として、本当の数字を隠しているといっている人がいるようですが、じゃあ他所(他国)に行ってごらんよって進言してみたくなります。
    日本で感染者数が他国と比べて伸びないのは、単に日本人個人個人の対策がこの「引き算脳」によるところが大きいのではと個人的には思うのです。
    消毒することや薬を飲むといった「足す」行為に比べて、手洗いやうがいに始まる日本の衛生観念は「後で”足す”行為を行わなくてもいいように」がベースにある考え方のように思います。
    食べるだけ食べて後で痩せるためにダイエットサプリや薬を飲むようなアホな人もいますが、そんな人には「いや……先ず食うなよ…」と思うのと一緒です。

    検査も大事かもしれませんが、一人一人が検査をしなくてもいいように日々の生活を心がけるのが肝要と思う毎日です。

    • こんにちは!!

      なるほど!前回以上に腑に落ちました!
      「なんでアメリカ今さらドライブスルーやっちゃうの?」って思っていたのですが、足し算脳で納得です。

      大村知事の場合は、足し算脳というより「批判を恐れて批判を生み出す」というルーティング続いていることを本人が気がつけばいいのですが、信念がない人だから難しいと思います。
      また大村知事は細かい判断は部下に任せるタイプなそうなので(議員さん談)、結果論として言えることは県庁には滅茶苦茶左翼が多いということだと思います。

      私は今まで自分の思考が足し算になってるか引き算になってるか気にせず生きていたので、立ち止まって考える時、教えてくださったこの視点にこれから注視していこうと思います。

      どうぞこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください