【戦後教育の後遺症】世界のスタンダードを知らなさすぎること。

戦後教育は、日本は下劣な人、国旗は汚い物、君が代は悪い歌という印象を積み重ねさせられます。

このような教育を受けて育ってしまっているから、世界のスタンダードがわからなかったり、露骨な嫌がらせを受けていても気がつかない残念な大人が量産されることになります。

 

国旗は、国家の顔です。

戦後教育を受けた私たちは、国旗どころか、国家の枠組みがなんなのか分からないまま年を重ね大人になります。

国旗の大切さなんてもっと分かりません。

数年前までの私は、こういう写真を見てもポカンとしていました。

今ならこの写真を見ただけで怒りがすぐに湧くのに、数年前の私は、この写真を見ても何が問題かすら分かりませんでした。

かれこれ4,5年前、日韓について調べ始めた頃の私は、まだまだお花畑で、まだまだお左翼で、国旗の重大性に気がついていなかったのです。

だから、この写真の何がいけないかすら分からず、怒りすら込み上げず、ぽかんとしていました。

戦後教育の恐ろしさは、こういう所にあると思います。

日韓友情というスローガンが掲げられながら、平気で日章旗を踏む行為をされる。こんな事をされていても、それが問題であると感じられないのです。

グローバルとか言う国際基準を重んじた環境下で生きざるを得ないのに、国旗がどのような意味合いを持ち合せるものなのかすら、分からないのです。

皆さんがどうかは分かりませんが……私は全然このような認識が育まれずに大人になりました。つまり、少なくとも私には、当り前のグローバルスタンダードは育成されていませんでした!

 

「国旗を踏まれても何も感じない、こういう感覚は私だけなのかな?」と当時の私は、あまりに世の中の基準を知らない自分をもの凄く恥じると同時に、突如不安になりましたが、現在展開されているあいちトリエンナーレの現状を見ている限り、そう思わない人が多数存在している国家だからこそ、あんな糞イベントに多額の税金が投入されてしまうのでしょう。

 

つまり、私たちは、世界中の国の人が当り前に理解している「国家の本質」や「国旗の本質」というごくごく当り前のスタンダードな常識を理解できないまま、大人になっているのです。

これが民族としての、そしてこの国家に属する個々人の危機的な問題だと、今の私は思います。

本来国旗とは下記に引用する本質があって、存在しています。

国家にとって国旗とは、人間にとっての顔にあたるものです。顔を見れば、誰それだと分かるように、ユニオン・ジャックを見れば、すぐイギリスを連想します。また、顔にはその人の個性や人生経験が刻まれているように、国旗にもその国の文化や歴史が反映されています。

~国旗と国家~ より

それが分からないまま多くの日本人が、したり顔で大人になってしまうからこそ、本来問題になるはずもない問題を、多様性という馬鹿馬鹿しい軸を用いて論議せざるを得ない事態になっています。

【分断工作】善悪や正不正で考えることの罠

これこそが、現代日本の由々しき問題でしょう。

グローバルスタンダードで考えた時、国旗を冒涜することは、その国の宗教を否定する以上の問題なのに、それが分からない。

にも関わらず、この日本ではその基礎的なことが分からない人たちほど、グローバルスタンダードや世界平和を主張したがります。

これが如何におかしなことか、気がついた人から改めていきましょう。

 

表現の不自由展は、法律違反です。

私たち日本人は、韓国人のパフォーマンスに慣れすすぎてしまっているせいか、

国旗の冒涜に不干渉になり過ぎてしまっていると思います。

しかしながら、こういった行為は、世界的に許されるものではありません。

また日本の法律においては、外国旗に対して冒涜行為をするものは、犯罪として法律で定められています。

外国国章損壊罪

 

つまり、星条旗をこのような形で表現したあのお方の作品は、

表現の自由どうのこうのの前に、表現の不自由を訴える前に、我国においては犯罪です。

犯罪を表現の自由と認めることの方がおかしくないですか?

なんでも表現の自由として許されるのなら、テロも殺人も許さなくてはならないことになります。

それを阻止し、秩序を守るために、法律があり、その規範の中で私たちは暮らしているのです。

 

ただ、このような事が起きてしまうのは、私たちの日常があまりに国旗を軽視しているからです。

まずはそこから変えていきましょう。

 

ちなみに、外国国章損壊罪は、その国旗を損壊されたと外国側が訴えてくれない限り、犯罪にはなりません。

ぶっちゃけ、私はこの機会にアメリカから訴えられたいなと思います。

 

それぐらいの事が起きないと、日本国旗の大切さ、各国の旗の大切さというものが分からない残念な民族になってしまうと思うのです。

 

自分の国を大切にできる人は、他国の事も大切にできます。

自国を大切にできない人は、他国も大切にできない。

そして、周囲を思いやることができないからこそ、人から大切にされることもなく、不自由な日常となっていくのでしょう。

あの展覧会の思想の中には、人生が不自由になる思想が沢山詰め込まれていると思いました。

 

不自由を主張するのではなく、不自由である自分の理由をまずは省みることですよね。

また、世界平和を求めるのなら、最低限のグローバルスタンダードな秩序をふまえなければならないのは当り前のことですよね。

世界平和を望みながらトラブルばかりを作り出す、彼らの言動の根源たるものが、あの展覧会にはあったように思います。

 

感謝☆新刊ランキング2位になりました。

先週発売させて頂いた紙書籍がPOD出版社の新刊ランキングで2位になりました。

663 新刊ランキング2位になりました☆

皆さんのおかげです。

いつもありがとうございます。

ご興味ある方はこちらからご購入ください。

書籍情報はこちらから→ほんの少し見方を変えたら~ようやく本質に戻れる時代の中で~

電子書籍は半額以下のお値段で購入できます。

↓電子書籍はこちらから、縦書きと横書きがあります。
【縦書き】

【横書き】

 

 

12 件のコメント

  • 他者を不愉快にすることも表現の自由で片づけるのはやはりおかしいですよね。
    相手の尊厳を傷つけることが責任ある大人の振る舞いとは思えない。

    去年の観艦式で自衛隊に対し韓国側は旭日旗掲揚での入港を拒否しましたよね。
    隊員にとってはとても大切な誇りであると思うので、白旗を上げろと言われているに等しいと思います。
    一方レーダー照射事件の際、韓国の軍艦は軍の旗を掲揚していなかったとか。
    彼らに誇りはないのかと疑問に思います。
    だから他者の旗を平気で踏みにじるような行為ができるのかな。

    • おはようございます。
      韓国は誇りといものの本質が分かっていないように思います。
      相手に嫌がらせをして服従させることが韓国にとっては仲良くすることだったりするので、根本的に持ち合せる本質が全てずれているというか違うということなのだと思います。

      とかいう私たちも、国に対する尊厳を失っているからこそ、こういう彼らの愚行を許し続けてきてしまいました。だからこそ、彼らの行動もエスカレートし、日本の民度も下がってしまったのだと思います。
      地道に努力して、私たちがまずそれを取り戻さなきゃですね。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • こんばんは。
    いつも読ませてもらってます。
    わたしは対してまともに勉強してこなくて知識もほとんど無いのですが…、高校生の卒業式あたりから国旗を飾る事、君が代歌う事にちょっと違和感ありました。なんか知らないうちに日本て地味だしダサい、遅れてるみたいな感覚が芽生えてました。やっぱりテレビの影響なんですかね…?それとも教育なのかな…。だけど大人になって初めて海外旅行行った時に、日本てすごい国なんだなって気付きました(^_^;)食べ物から治安、いろんな事。今は30代になりますます日本て素晴らしい国だなって思います。最近の記事を読んでると在日の人ってこんなにいるの?!とビックリしているのと正直、この国はどうなっちゃうんだろうって不安になりますが、生きてくしかないですよね。
    あと、全然関係ないですけどウユニ塩湖で唯一使えるはトヨタのランクルらしいです。理由は全然壊れないから、だそうです。(知ってたらごめんなさい)

    • おはようございます。
      勉強のできるできないに関わらず、高校を卒業する頃になると、だいたいみんなくまだぬきさんのような感覚になるのが普通のような気が私はしています。
      日本の歴史の教科書は、縄文時代、弥生時代からすぐに飛鳥時代に入りますよね。この間にある国作りの肝心要の部分はすっぽり消されており、日本神話や天皇陛下のご存在の意味をみんな知らずに勉強していきます。さらに戦後教育では、朝廷(現皇室)が行われてきた非常に良い行いは全部消されており、逆に朝廷で起きた争乱のみ書かれているので、普通に勉強していたら、「天皇って悪い人なんだな」というイメージに繋がると思います。
      また学校では、近現代史はほとんど行わず、行ってもGHQの意向が散りばめられた主張しか書かれてないし、その上TVでも同様の思想が垂れ流されます。
      この教育を受けて、母国愛が育まれる方が奇跡なのではないかなと思います。

      それぞれが日本人としての尊厳と誇りを取り戻せば、きっと良い国家に戻れると思います。

      それと!!地元トヨタのランクルの素晴らしさに気がついてくださりありがとうございます。トヨタのランクルって壊れなくて有名なんです。
      そのせいか、ISIL(イスラム国)が使ってる車もなぜかTOYOTAで、ランクルでって感じで(>_<) あれ見ると、止めて~乗らないで~って思うけれど、あの砂漠でブンブン飛ばしてるランクルは、丈夫なんだなとも思いました。 これからも宜しくお願い致します。

  • 私にとっては喜ばしいことに、また他の誰かにとっては苦しみになり得ることでもあるのですが。私は全生命体の、というか心を持つあらゆる存在にやすらぎをもたらすことに決めました。手段は未定です。

    という挨拶でした

  • こんにちは

    今朝の某ブログで、「日本自身が自国を敬わないから、、そこが問題」みたいなコメントがありました。
    すべてはそこなんですね。
    日本人は戦争の記憶が無い人が増え、
    自虐的な発想は以前よりそもそも減ってますよね。マイナススタートではなくなり、ゼロスタートになったのでしょうね。

    一度、アートについて補助を全国的に大幅カットにしたらいいかと思います。
    アートより国(生活)が大事です。

    メディアというものはなんでも視聴者に「加害者意識を植え付ける」るようですね。
    メディアの人達は、現実の自分の立場に満足しておらず、自分の哲学の教化(洗脳)をしたい人達ばかりですね。某国の人達もそうみたいですが。

    • こんにちは。
      自身の思いだけが正論になればなるほど、その正論を傷つけられた瞬間から、傷つけた側が加害者で傷つけられた側が被害者という図式になるようです。
      自分たちの方が山ほど言論弾圧をしてきているのに、それは正論だからという理由で無視されます。
      ほんと、この国のメディア言論のほとんどがこんな価値観だからこそ、馬鹿馬鹿しいことで埋め尽くされてしまうのだと思います。

      仰る通り、このような状況は、日本人が日本を知らないこと、自国を敬わない事が発端だと私も思います。
      気がついた人から、問題を本質的に解決すべく、日本をきちんと知り直していきましょう。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • 少なくとも私の居住地周辺の平定が完了しつつあるようです。あとはこの潮流を絶やさないこと。そろそろ平穏の鐘を鳴らす準備でもしておいたほうがいいかもしれませんね

  • いつも為になる記事をありがとうございます。
    今回の騒動を含めて 彼等がやっている行為って普通に考えて 呪いの儀式ですよね?
    公表して、記事にして、展示して、全世界に配信していいのかしら?
    反対派・不満を抱いているなら竹取物語のように芸術性を高めたもので勝負してくださらないと、無知を曝け出されてもなぁと思います。
    記事の内容にそぐわない書き込みですみません。

    • おはようございます。
      起きてしまったことですし、公金を使って行われていることなので、隠す方がおかしいとは思いますが、日本のメディアの伝え方はおかしいと思います。
      まぁ、メディアの伝え方のおかしさは今に始まったことではないですが……。
      その情報のままに伝わっていくと誤解を生むので、彼らのダブスタと思惑や背景が理解できる情報も知れ渡ってほしいとは思います。

      ただ、何よりの収穫は、こういった左翼思想について露骨に嫌悪感を示せれるようになったことなのかなと思います。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください