【野党とメディア】政権批判の的がずれすぎててキツイ。。。。。。

野党とメディアの政権批判の方向性が的を得ていなさすぎて、キツイ。

こんな金の無駄遣いになんの意味があるのでしょうかね。

 

虎ノ門ニュースを見ていると、毎日驚く程片付けなきゃいけない事案があるって思うのに……。。。。

私が虎ノ門ニュースを見始めるようになって、かれこれ3年半くらい経つと思います。この番組を見始めてから、私の見識は物の見事に広がりました。

なぜなら、地上波のテレビニュースと選択するニュースも解説も全然違うからです。

そして私は「どの情報に触れあうかだけの違い」でこんなに賢くなれるものなのかと、虎ノ門ニュースを見るようになって気がつくようになりました。

どうしてテレビのニュースだと賢くなれないかという理由をちょっと上げてみましょう。

テレビのニュースは、あくまで視聴率を意識して、視聴率が取れるネタをさらにもっと取れるようにとゴシップを織り交ぜて延々と報道し続けます。

さらにどんな理由でも良いから政権批判になるネタであれば、より強烈なインパクトを与えるように延々と同じ内容を報道し続けます。

隣国と連携して「ディスカウントジャパン」を積極的に行う為、テレビを見ているだけで不安な気持ちばかりが醸成されます。

また、視聴者を不安にさせた方がチャンネルを替えられない傾向があるために、安易な手段として不安を植え付けるように誘導しがちです。

それから、「絵(画像)」で如何にインパクトを与えるかということばかり考えているので、情報に色がつきすぎてしまい、視聴者の中に情報の誤解が生まれやすくなります。

 

テレビのニュースは映像がなきゃいけないという思いに囚われている人も多いと思いますが、虎ノ門ニュース見てると、画面を派手にするための映像やテロップそれから、BGMほど無駄なものはないよなと思います。

これが情報を誤認させていくものになっているよなぁと素直に思います。

 

そして、毎日虎ノ門ニュースを見続ける生活がかなり馴染んでくるようになると、地上波のニュースの内容があまりに陳腐で、論点はき違えていて、さらには無意味であることに正直辟易します。

 

野党とマスメディアの追求はポイントずれすぎでしょ?

今国会が始まって野党の皆様が何をしているかと言えば、相変わらず的を外した攻撃の連続で、お金の無駄遣いを続けています。

安倍総理が自民党党大会で「民主党政権は悪夢だった」と言った事が彼らの逆鱗に触れたようで、怒りまくっておられましたが、

悪夢というのは事実でしょ。

元民主党議員が騒げば騒ぐほど、多くの国民が「あれほどの悪夢はなかった」と振り返るきっかけになってしまうのですから、静かにしておいた方がいいのにね。

【馬鹿馬鹿しい】あっちもこっちも虚構の概念

 

っていうか、小沢さんに至っては、もう一度「悪夢を見させてやる」だってさ。

小沢氏「もう一度、悪夢見てもらう」 安倍首相の撤回拒否で

私怨で政治するとか、私利私欲で政治するとか、本当にやめてほしいよね。

そもそも彼らの生活費って国民の金なんだしさ。

勘弁してほしいよね。

 

しかも、国民のお金で生活して、国民のお金で国会が運用されているのに、本当に野党の皆さんは無駄なことしかしない。

政権叩く場所はそこじゃないでしょって思うことばかりだよ。

 

統計調査問題は、論点が明後日過ぎて辟易

特に最近話題になっている賃金統計調査の不正問題は騒ぎ方が明後日過ぎて辟易する。

賃金統計不正、総務省が調査へ

不正を見つけたのは現政権であり、そもそもの調査の始まりは日銀の疑問から始まった。

日銀独自で行っている調査と厚労省が発表している統計調査に違いがあることが事の発端。

日銀は最初内閣府にお願いしたけれども、内閣府が動いてくれないからうちうちに政府主導の元調査を行ってもらったら、実数調査のはずがサンプル調査になっていたことが発覚。

またこの不正の発覚でサンプル調査そのものがダメみたいな風潮が出てるように感じるけれど、サンプル調査でほとんど十分だよ。

今回の問題は実数調査のはずがサンプル調査だったことは超重大な問題ではあるけれど、問題が発覚するに至った最大の要因は、サンプル数を実数に合わせる為のかけ算をし忘れていたことだよね。

私自身はそのデータ見てないからどれくらいの乖離が生まれていたのか分からないけれど、かなり初歩的なミスと思われる。っていうかこの初歩的なミスに気がつかないまま何十年も運用されていたのが怖いけれど、実数じゃないときちんとしたデータが取れないかていうとそういうわけではなくて、何度も言うけれどサンプル調査で充分な事がほとんど。

っていうか、私たちの日常生活に大きな影響を与えている視聴率だって「サンプル調査」だよ。

サンプルを作為的に抽出しようとしたり、大量のデータの中から自分たちが好むデーターだけを抽出しようとしない限り、大概実数調査とほぼ同じ結果が出てくる。数パーセント程度の誤差とかはどうしようもなく生まれるけれど、全体のざっくりした把握としては特段問題ない結果が生まれる。特に定期調査を続けるものであれば、前回との差違や推移が重要になってくるはずなんだけれども、その推移や差違ってものはサンプルでも整合性のある推移は把握することができる。

だから、この不正調査を軸に、政権叩きはそもそもおかしいんだよね。

そもそも不正見つけたのが政権で、おかしかったことを正しくしたのにそれで政権批判っておかしいよね。

みんなお忘れかもしれないけれど、加計学園もそうだよ。既得権益によって起きていた岩盤規制を見直したから加計学園は獣医学部を設立することができたんだよ。

↑ぜひ、元愛媛県知事の悲痛な思いを聞いて下さい。

だから、「不正が発覚した」っていう袋だたきはまずもっておかしいし、政府が望むデータにするために改竄したっていうのも無理筋過ぎる。

これって、仕事の軽減化のための行為だよね(笑)作為データ作る方が手間暇かかりますよ(笑)

もう論点が滅茶苦茶過ぎて、本当にげんなりしますわ。

 

女子高生の病気を政争の具にするって、人でなしすぎないか?

さらに、もう一個言えば、 白血病を告白をした池江璃花子選手に対して発言をした桜田大臣の発言に対する切り取りは

桜田義孝五輪相の「がっかり」発言 全文公開で新たな論争勃発

悪意しか感じられないです。

多感で健気な女子高生の病気ですら、政局利用し、国会混乱の道具にしてしまうメディアと野党の心はどこまで歪んでしまっているのでしょうか。

日本の良心を傷つけ、混乱を生むだけ生む作業しかしてないのに、もれなくみんなブルジョアって、何かおかしいと思って当然だと思うんですけれどね。。。。

 

はぁ、書いてスッキリした!

月曜の朝からすみません(笑)

さぁ、今週も張り切っていこう♪

 

読者様のご要望を反映して、紙書籍作りました♪

だから、あなたの「幸せ」は苦しい。 (∞books(ムゲンブックス) – デザインエッグ社) 

電子書籍は半額以下です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
だから、あなたの「幸せ」は苦しい。【縦書き】
だから、あなたの「幸せ」は苦しい。【横書き】

本の内容一部を公開してます。
【特別公開】だからスピリチュアルに騙される

本の紹介ページはこちら↓
【お知らせ】だから、あなたの「幸せ」は苦しい。発売中

 

 

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください