不思議なこと。

さっき縄文祭のことを書いた記事を上げたのだけれども、理由が分からず中身が見えない。

なんなら今日半日かけて調べたことをまとめた6000文字の結構ボリューミーな記事なのに、上げてもなぜか中身が見えません。。。

もう、関わるなっていうお達しなのかなと思ったので、せっかく書いたけれど、お蔵入りさせておくことにしました。

不思議な事ってあるんですね。

 

6 件のコメント

    • なんでなんでしょうか。。。。
      普通に記事はアップされて、でも中身見ると本文が何も出てこないんですよね。
      なんか特別なことは全然してないのですが、全然理由がわからないです。
      次に上げたテスト記事は普通だったんですが。
      とりあえず関わらない事がベストってことに今の所しとこうかなって思います。

  • 先程その記事が上がっていたので早速開いたのですが見られなくて、あれ?と思いました。
    見られなくて残念です。。できれば再チャレンジしていただけたら嬉しいですが…(^_^;)不思議ですねぇ。

    • 本当に不思議でしょ???
      全然理由が分からないんですよ。その後上げた記事は普通に見れるのに。
      お騒がせしました。
      私も珍しく半日かけて書いた記事なんで、世に晒したいんですがね(-_-;)

  • 私も内容を是非拝見したいです。

    が、もーいーからしょーもないのに関わるなってことなんでしょうか。

    久しぶりに彼女のブログを見たら、バスソルト三個セット49000円って・・・あっちの神様もこっちの神様も一緒くたにしてご利益を謳ってました。

    しかもこれ、先行予約の価格で一般価格は88000円と、景気の良い話をなさっています。

    有名人の名前を勝手に使って詐欺働く輩だなぁと思いました。

    しかし相変わらずセオリツ姫、お好きですね~。
    姫様もお気の毒に。

    これだけ神様の名前を使って商売したのだから、彼女も払うものは払わなければ。

    それこそ、等価交換ですね。

    最後になりましたが、影ながら応援しております。
    更新楽しみにしております。

    • 昨日上げようとしたのに、なぜか見れないというおかしなことになった記事のまだ掲出してない部分は、あの人たちの情弱性についていちいちツッコんだ記事なだけなので、twitterで#縄文祭と入力してもらえれば、だいたい同じ気持ちやネタに遭遇できるかなと思います。
      とりあえず、縄文時代テーマなのに、古事記由来の神様を利用して神集結と神無月の壱岐で言ってみたり、おおきしずかが、どうやら明治維新のことをフランス革命と同じようなものだと認識した上で、その情報を縄文と絡めていることについて突っ込んでみたり、それから、Happyが蛍の光は縄文時代の歌とのたまわったこと(蛍の光は、スコットランド民謡です)などについて突っ込んだ感じです。

      子宮さんの閉店セールめっちゃ長いですよね。私も最初バスソルトだけでその値段かと思ってたのですが、子宮メソッドのBOOK&DVD特典みたいな感じでおまけとしてつけるみたいです。だとしても高いですよね(-_-;)

      昨日私が書いたブログでは、はるはどこに住んでいるのか分からなかったけれど、まだ東京みたいですね。引っ越しもいったいいつなのかよく分からないですね。

      それではこちらこそ、これからも宜しくお願いいたします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください