【たった3ヶ月半で】やらかしすぎてもはや手に負えない韓国

いやーもうやらかしすぎもここまで来ると逆に清々しさを覚えたりするものですな。

 

いわゆる徴用工判決が「お別れのきっかけ」になると言ってたけれど……

かれこれ3ヶ月半前にこんな記事を書きました。

【徴用工判決】ガチで韓国とお別れできるきっかけです☆

その時からこの判決を機に、日韓の波動乖離を大きくなるはずだと思っていました。

その理由はこんな風に書かせて頂いております。

なんで、この徴用工判決が波動乖離を引き起こすかというと、この判決は、「怒り・反発・むかつく・恐怖」などの感情を軽々超えるものだからなのですね。

民進党ブーメラン と 波動の法則【図解式】

多くの日本人は、今回の事によって、「もう韓国とはまともに付き合うことは一切できない」という諦めを感じると供に、彼らの常軌を逸した行動に「呆れ」や「哀れ」を感じていると思います。

このような感情が生まれると、相手を変えようとせず、はっきりとした距離を取るようになります。

そして、感情交流が行えない環境が整えば整うほど、波動が乖離していくため、現実的な交流もなくなっていきます。

波動というと「得体のしれない何か」と思われるかもしれませんが、波動の高低というのは私たちの思いに常に現われるものなので、感情という部分を注視していけば、ある程度波動の動向も読み取れます。

そして、感情の中でも「怒り」というものは、低波動と高波動と同期させてしまう感情なので、要注意の感情なのですが、その感情が沸き上がらなくなると、低波動と高波動を同期させる術がなくなっていくので、低波動はますます低波動になっていきます。

そして、低波動がますます低波動になっていくと、高波動をなんとかして怒らせようとするような行動が頻発していきます。

本人たちは無自覚に行っているでしょうが、高波動を怒らせることが唯一の波動同期の術となっていくから、無鉄砲な行動が増えていくのです。

 

あの判決からの韓国の行動はある種すごい!

とりあえずあの判決があった10月からの韓国の行動をみていきましょう。

10月 海自入港拒否       (軍) 
    徴用工判決          (司法) 
11月 原爆少年団          (民間) 
12月 レーダー照射       (軍) 
01月 戦犯企業不買       (地方行政) 
02月 大使館前で告別式 (民間) 
    天皇謝罪要求       (立法) 
    日本の嫌韓を批判 (行政)

【話題】韓国 ここ最近のやらかし一覧(・∀・) より

すっかり忘れてたけれど、10月には旭日旗問題もあったんですよね。その後のネタがいろいろあり過ぎて忘れそうなのがすごいです。

【韓国】太陽を拒否る民族の末路

そして、判決後はBTSの問題に始まり、レーダー照射、慰安婦問題棚上げの上に天皇謝罪要求と……嫌がらせのレベルが上がっているとしか言いようがないですね。

戦後70年間韓国が使ってきた日本の攻撃は、「如何に日本に謝らせるか」というものしかありませんでした。

これ(高波動に謝らせて自分の支配下に置く)も低波動が高波動に行う攻撃方法の一つですが、レーダー照射問題によって多くのノンポリにまで「韓国の嘘つき体質が一般常識化」してしまった今、日本はその嘘にはもう媚びないですよ。

日本が謝るのは、その情報が事実であるか事実であると信じている時に限ります。

嘘だと分かった瞬間の日本人の手のひら返しは凄まじいのです。

それが嘘が嘘で塗り固められていくあの国では分からないでしょうね。

 

だからこそ、もっともっと大きなことをこれから言い出すに違いないと思います。

後半年後になれば、今目の前にあるニュースも随分昔のことに感じるくらいネタを提供してくると思いますよ。

それが更なる日本人の「呆れ」を作りだし、波動乖離は益々大きくなっていくことと思います。

 

次はどんなネタを提供してくるのか、生暖かい目で見守りたいと思います。

 

読者様のご要望を反映して、紙書籍作りました♪

だから、あなたの「幸せ」は苦しい。 (∞books(ムゲンブックス) – デザインエッグ社) 

電子書籍は半額以下です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
だから、あなたの「幸せ」は苦しい。【縦書き】
だから、あなたの「幸せ」は苦しい。【横書き】

本の内容一部を公開してます。
【特別公開】だからスピリチュアルに騙される

本の紹介ページはこちら↓
【お知らせ】だから、あなたの「幸せ」は苦しい。発売中

 

 

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

 

8 件のコメント

  • いつもありがとうございます。
    既にご存知かも知れませんが、韓国がTPPへ加入するための協議をするそうです。
    なんとなく、「日本をTPPから除外すれば我々が入ってやらなくもない」と言ってるような気がしてなりません( ̄◇ ̄;) 韓国クオリティはある意味、想像の域を超えすぎて先が見えないです。

    • こちらこそいつもお読みくださりありがとうございます。
      定期的にというか、結構ずっと上から目線で「入ってあげるよ」って言ってますが、何度もお断りされているので、今回もお断りされるだけのことだと思います。
      そもそもTPPは太平洋に面していないと入れない協定ですから、無理ですね(笑)
      しかも日本を除外したTPPなんて、協定ごと吹っ飛びますから(笑)もう、笑えて仕方ない案件ですね。

      • 早速のご返信ありがとうございます。

        これが漫才だったら真っ先に「規約読め!」ってハリセンで突っ込めるのに、、、。漫才じゃないのが非常に残念です。

        寒さが厳し中、年度末などで大変だとおもいますが、体調にはお気をつけください。
        ありがとうございました。

        • まぁ、そういう人たちですからと思って眺めるしかないですよね……残念ながら。
          今が安倍政権だからTPPに入り込まれませんが、これがもしも民主党のような政権だったら、ハヤカワさんが危惧することは当り前に起きて当然の話になると思います。
          政治を注視するって大事だし、自分の一票ってガチで大事だなと心底思うようになりますよね。

          お心遣いありがとうございます。

  • はじめまして。興味深く拝読しています。
    下の記事において、政権は韓国には強く出られないとの推測が述べられています。
    波動とは別の話として、日本としてはこのまま、韓国化を見ているだけになるのでしょうか。オ○レや観光案内板等、生理的に気持ち悪い近頃です。
    ttp://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/2098292.html#more

    • おはようございます。コメントありがとうございます。
      陰謀論が好きな人の間では、随分昔から安倍総理と統一教会の癒着が囁かれていますが、私はこれこそが悪質なプロパガンダだと思いますよ。
      観光案内などにハングルが増えた理由はかれこれ10年、20年前からの日韓融合政策の成果であって、今の政権だからという感じではないと思います。
      10年前の方が完全な韓国化が進んでいた日本は今脱却の途中という風に見た方が事実に即しているんじゃないかなと思います。
      それではこれからも宜しくお願い致します。

      • ご返信ありがとうございます。
        明晰かつ地に足のついた文章、現実と抽象の芸術的なバランスがあるから書ける文章、いちいち感服しています。参考になりました。
        日本の今後の対応を、言葉通りの意味で注視しようと思います。
        たくさんの情報があり、フェイクも多く、それらから真実(に近いもの)を集めたり(極端な話、デロ事件や舞台で俳優が演じており、それを撮影している場合もあるわけです)、まった大量かつ主流の情報であってもそれが実際にどのくらいの量であるのか(つまり何によって何が意図されているのかということ)、これらを高いバランス感覚で行うことが現代の情報収集であり、それができなければ我々は簡単に操作されてしまいます。現状ではテレビもネットもそうした黒魔術的側面が非常に強いと言えると思います。貴サイトをはじめ真実に相対的に近い情報を、より多くの人にみつけだしてほしいですね。
        本質的なところは波動の階層の問題であるのは承知しております。自身にできることを言葉通りの意味で粛々と行っていくのみです。
        最後に、物体的領域では、今後も病気の好転反応のように、気持ち悪い現象や韓国化が噴き出す時期となるのでしょうか? 見通しをうかがえればと思います。

        • こんにちは。
          最後の質問に「最後に、物体的領域では、今後も病気の好転反応のように、気持ち悪い現象や韓国化が噴き出す時期となるのでしょうか?」お答えしますね。
          既に噴出しているように私は思います。
          世の中は既に二極化しており、野党のメンタルはもう日本人とは思えず、はっきり言って中韓と同じ思想としか思えないことになっています。
          今までは全体が同期していたことが乖離しているので、低波動の人たちはより低波動にならざるを得ず、その醜態はまさにお隣の国と一緒のようにしか思えません。
          このような状況を全体が認知するような膿出しがなければ、新たな世界の生み出しはできないものと感じています。
          それではこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください