【引き寄せ】「出したものが返ってくる」本質が分からずにいる人たち

最近、ガチで嫌がらされているなぁ(笑)って思うことが増えてます。

まぁ、こんなブログ書いてるから仕方ないですよね(笑)

でも、私は宇宙真理の本質を理解しているので、私に嫌がらせしている人たちの事が可哀想だなと心底思うので、書きますね。

 

己に都合の良いだけの「引き寄せの法則」など存在しない

引き寄せの法則というものは、単に「出した物が返ってくる」だけの道理です。

そもそも日本人の古からの教訓である「お天道様が見ている」の言葉の全ての中に、この道理が埋め込まれており、「引き寄せの法則」なんつーものは、その道理の範疇を超えるものでもなんでもないのです。

でも、本来誰もが当たり前に持つはずべきである「お天道様が見ている」の道理を、現代人の私たちはすっかり忘れてしまいました。

だから、西洋から流入された「引き寄せの法則」という真理が、まるで世紀の発見のような勘違いをし、一時的に浮れてしまいました。

ですが、「引き寄せの法則」は本来日本人が持ち合わせているはずの「お天道様が見ている」の道理や「因果応報」、そして、「出した物が返ってくる」と比べたら、あまりに穴の多い論理です。

改めて、どこに穴があるのか確認しておきましょう。

 

己の都合は、世の道理をはき違えやすい。

一番大きな盲点はここにあると思います。

己の都合は、世の道理をはき違えやすい

ということです。

自分都合に何でもかんでも上手くいくのなら、そりゃ誰だってそうしたいかもしれません。

ですが、目の前にある自然にはいつも道理があります。

今はお米の収穫時期ですが、お米を頂く為には、それ相応の過程と時間が必要となります。

稲たちは、雨の日も風の日も自然の恵みと厳しい環境を生き抜き、そして米を実らせます。

引き寄せの法則を使った所で、その道理というものを端折ることは誰しもできません。

ですが、何でも「自分の心に従えば、思った通りになる」と思いがちな「引き寄せの法則」は、そういう大事な過程をすっ飛ばせて、魔法のように鮮やかな人生を個人にもたらしてくれるのではないかという錯覚を引き起こさせます。

 

願っても、叶わないのが普通。

昨日のブログでも話題にしたのですが、

叶わないものは、叶いません。

↓この写真のことをネタにした記事↓

【半分、青い。】無謀な精神論に染まってく礎は既に十年前には。

信じたところで、救われないことは沢山あります。

 

そして、叶わないことの多くは、単に「自己都合」が心の大半を支配している時に起こりやすいと言えます。

「自己都合」が心の大半を占めている時は、だいたい人の心は焦っていて、そして、本来あるべき過程を端折って、自分にとって都合の良い未来だけを引き寄せたくなってしまうものなのです。

耐えるべきこと、過程としてどうしても必要なことを受け入れる覚悟なく、一直線で自分都合を顕現したくなってしまうものなのです。

「引き寄せの法則」の全てを否定はしませんし、きちんと真理を理解されてお伝えされている方ももちろんいらっしゃいますが、現代人のエゴが肥大化している現状の中においては、「引き寄せの法則」というものを、読者が一方的に自分に都合の良い現実を作り出す魔法だと思い込みやすい環境があります。

またそのようなもの(自分に都合の良い現実を作り出す手段)だと流布してらっしゃるスピリチュアルリストの方も沢山います。

そこに大きな穴があり、そしてその穴に多くの人が嵌まっているのが今の現状だと思います。

たまたま、自分に都合の良い現実を作り出す手段として「引き寄せの法則」をとらえ、発信されていらっしゃるスピリチュアルな方々は、「念」が強いために、当たり前にそれを引き起こせたのかもしれませんが、私はもうそれも過去のことだと思っています。

なぜなら、本来の引き寄せとは、「お天道様が見ている」の道理や「因果応報」、そして、「出した物が返ってくる」と比べたら、あまりに穴の多い論理であり、

「お天道様が見ている」の道理や「因果応報」、そして、「出したものが返ってくる」には叶わない論理だからです。

 

出したものが返ってくるだけの、引き寄せの本質

引き寄せの法則の軸にあるものは、「気分」と「自己肯定感」のこの二つに限ると思っています。

幼い頃から、信念となって自分を作る基礎となっている回転に応じた現実が、誰しも与えられるようになっていると思い、これが引き寄せの本質だと私は思っています。

たとえば、私は「器の大きい人は、私の事が大好き」という経験則に基づいた信念を持ち合わせて生きていますが、この信念に裏切られたことがありません。

だいたい、生きていれば、私の人生はいつもこうなるなと思うパターンというものが存在すると思うのですが、それが一番自分にとって究極の「引き寄せ」の部分だと思います。

上っ面で何か思うことが現実になるのではなく、幼い頃から持ち合わせている信念の方が現実化を引き起こしやすいのです。

私がこのブログや書籍を通して、戦後に植え付けられた自虐史観を取り外すことを痛切に訴えているのは、上っ面に思うことよりも、潜在意識に入り込んでいる思い込みの方が現実化を引き起こすことを経験則で理解しているからです。

また、自虐史観が外れると、普通に自己肯定感は増すようになるため、特別に何かを願わなくても、シンクロニティが発生しやすくなります。

要は「気分」なんです。「引き寄せ」って結局「気分」が引き寄せるものなんです。

結論、引き寄せなんてものは、気分を出して、気分が返ってくる繰り返しに過ぎないのです。

 

 

事実を言えば、事実が引き寄せられます。

私のしている事は、単に偽スピの人たちの事が気にくわないから、感情的に噛みついていると思われる方も多数おられると思いますが、違います。

私は、事実を呈示しているに過ぎません。

もちろん、推察となる分析の上で文章を書いていることもありますが、そこには必ず数字を主体とした事実や時系列に並べた事実を元にした上で、私から見える事実を書いています。

ただし、波動という観点から言えば、これは波動交流です。

事実を言ったにせよ、相手に向けて事実を言うことは、波動交流をすることになるため、今私に起きているような嫌がらせは当たり前に起こることです。

私は、やると決めた時から、今起きていることは面倒くせぇなと思うけれど、想定内としてやっております。

まぁ、このような活動が引き金となり、結果このHPが閉鎖に追い込まれることもあるかもしれませんが、まぁ、その時はその時で、私は私に身に起きたことを直視して、素直に自分を反省して、また1から出直すまでのことです。

だから、そこに恐怖とかもなければ、自分が正しいという思いはありません。

あるのは、ただの事実だけです。

そして、多少嫌な思いをしても、事実を出せば事実が返ってきます。

だから、しています。

事実を出せば、事実が返ってくるということは、事実に即した世界が今まで以上に現れることになります。

ですが、今私の行動に対して、躍起になってらっしゃる方々の行動の根本にあるものはなんでしょうかね???

私は常に、正直な思いを話しています。だからこそ、相手からも正直な思いが返ってききます。

私のことを目の上のたんこぶだと思っている人たちの正直な思いとは一体なんでしょうかね……。

 

 

嫌がらせしたら、嫌がらせ返ってくるよ(笑)

引き寄せの法則というものは、自己都合の良い魔法ではありません。

単に自分の出した気持ちが返ってくる呼応の繰り返しに過ぎません。

だから、出した気持ちが恐怖であれば、恐怖が戻ってくるだけだし、

怒りを出せば、怒りが戻ってくるだけだし、

正義を出せば、別の正義が戻ってくるだけだし、

不安を出せば、不安が戻ってくるだけ、

ただその呼応をしているだけです。

事実の側面が強くなっている時代に、嘘を出せば、嘘がばれるだけ。

ただそれだけですよ。

 

もちろん嫌がらせをしようと思えば、それ相応の出したものは、己に返ってきてしまうでしょう。

 

私が正直な思いを常々綴っている分、あなたの気持ちも随分正直にならざるを得ませんよね。

その気持ちはどこにあるんでしょうか?

 

事実ですか、正直ですか、

それとも

不安ですか、恐怖ですか、怒りですか、正義ですか、それとも自己保身ですか?

 

その気持ちが強くなればなるほど、それがあなたに返ってきますよ。

 

ここが、事実の呈示をしている人たちと、己の自己保身を貫くために主張をしている人たちの違いです。

事実を呈示すれば、事実が返ってきます。

そこには、事実しかありません。

感情に支配される時代は終わったのです。

 

それでも今は、正直に生きれば、多少の損は当たり前にあります。

しかし、

たとえ今、多少損をすることがあったとしても、お天道様は見ています。

 

天網恢々疎にして漏らさず

 

です。

 

正直に生きる事しかできない日本人が、ようやく正直に生きることのできる時代に入ったのです。

 

私一人の自己保身の為に、この時代の恩恵を捨ててたまるか!

 

宇宙の真理、どちらが理解して生きているのか、さぁ試してみましょう。

 

 

お知らせ☆電子書籍発売開始しました。

【縦書き】

【横書き】

本の内容一部を公開してます。

【特別公開】だからスピリチュアルに騙される

 

本の紹介ページはこちら↓

【お知らせ】だから、あなたの「幸せ」は苦しい。発売中

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

26 件のコメント

  • なんだかゆりこさんのブログに繋がらない??という時が時々あって、嫌がらせされてるのかしら、、と思っていました。

    今、1番楽しみにしているブログで、コメント欄含めて いつも勉強になっています。

    日常でかっとなって感情で行動する癖を修正したく、地球攻略ガイドも読み込み中ですが、とてもためになり、助けられています。

    いつも、本当にありがとうございます。

    わたしはゆりこさんやマダムユキさんのブログで目が覚めた1人で、虚構の世界にハマっていた時より、現実的に豊かにもなり、成長もしていると感じています。年の割にずっと幼い言動をしていたのが、目が覚めて、現実をひとつひとつやっていたら、少しずつ大人になってきたように思います。

    これからも日常を大切に、そして、地球攻略ガイドブックの販売を楽しみに待っています(o^^o)

    • いつもお読みくださり、ありがとうございます。
      なんでか分からないんですけれどね(笑)~、私自身理解不能に全然繋がらない時が度々あるんですよ(笑)
      サブメッセージで「私のブログは頻繁に繋がらなくなります」って書いた方がいいくらいかな?って思うくらい、ここ半年めっちゃ頻発してまして、ここ最近また増えてますね。
      どうしてなんでしょうかね?

      現実を見ることの楽しさに気がついたら、やっぱりこっちのが楽しいですよね。
      私たちは、本来在るべき自分を失うように仕向けられてそれを真実だとして疑わない日々を生きていたから、みんな苦しんでいただけであって、その苦しみのなかでそれでも頑張って生きてきたたくましい魂なのだから、気がついた瞬間から、変化は早いはずだと思ってます。

      これからも宜しくお願いします。
      明日も楽しく生きていきましょう♪

  • 「出したものが返ってくるだけ」
    これって全くそのとおりだと思います。
    自分のブログでも、以前「引き寄せの法則」についてちょっと書いたことがあって、竹久さんと同じようにそこでは「等価交換」という言葉で解説したのですが、これって、全然スピ系のことではなく、心理学でも物理学でも全く同じことを言っているんですよね(質量保存則とか、エネルギー保存則とか習いましたよね?)
    それが、どういうわけか、労せず自分の都合の良いこと「だけ」が起こるって、中世の錬金術かよwって感じちゃうのですが、都合の良い引き寄せの法則を信じている人たちは、本当に謎です…。
    自分の書いたブログの中では、
    「引き寄せる」というよりも願望に向かって、進んでいく
    というイメージなのですが、とにかく、楽したいんでしょうかね?ww。
    ナポレオン・ヒルの「思考は現実化する」のあたりから、そんな自己都合だけのご都合主義的思想がはびこってきた気もしますが、原題は「Think and Grow Rich」で、スピ系とは関係ないんですが…(笑)。

    これまた、偽スピ系の人が得意とする「量子力学では、思考が現実を決める」っていうトンデモ理論がありますが、量子力学はそんなこと言っていないし(笑)とか、説明を聞く気がある人には話をしますが、人間は自分の見たいものしか見ないんだなぁと思う今日この頃です。
    自分もそうならないように、常にゼロベースで物事を見るようにしよう。

    • 本当に仰る通りで、「楽したいだけ」なんだと思います。
      今年に入る前までは、偽スピの人たちにこんなにも興味をもったことはなく、だから私もここら辺の感覚が曖昧だったのですが、向き合うことで様々なお便りを頂くようになり、そして色んな方々の本音に触れさせていただいた結果、「楽したいだけ」だったんだなという事がリアルな感覚をして入ってきました。まぁ超大ざっぱに言ったらという解答なのですが、本質的にあるものはこれなんだと思います。

      「量子力学では、思考が現実を決める」って凄いですね(笑)
      どういう道理でそれを真実だと思えるのか、本気で謎ですわ。
      私が探求している波動の世界は、もちろん量子力学との見解とは大いに異なることばかりですが、そんな私でもこれはありえねぇって思います(笑)

      自分の思いよりも、事実を組み合わせていく方が真実に辿り着きやすいですよね。
      15年間、がむしゃらに、寝る暇も無く休む暇も無く、ただひたすらマーケティングと企画ばかりに明け暮れていた日々は、辛いことも多かったですが、そのおかげで様々な分野の本音を知る事ができ、さらに情報を客観的に取り扱えるような経験を積ませてもらえたのは有難かったなと思います。
      とはいえ、私が見える世界は事実の一部ばかりです。独りよがりにならないように、私もゼロベースで頑張ります。
      これからも宜しくお願い致します。

  • こんにちは。
    前回のコメントに温かいお返事ありがとうございました。

    虎ノ門ニュースでケントさんが沖縄県知事候補の玉城デニーさんの主張「基地がある限り平和がこない」という主張を聞いて、「この人何言ってんの?そんなの妄想だよ。基地をなくして中国が手放しで仲良くしてくると思う?」というようなニュアンスのことをおっしゃってました。(うろ覚なのであくまでニュアンスでお受け取りください)
    このくだりがスピ業界の問題とよく似てるなぁと思いました。
    玉城デニーさん=スピの教祖様
    デニーさんの支援者(中国)=教祖様を影で操る人たち
    デニーの言葉を素直に信じて応援する人たち=信者
    ゆりさんの立ち位置は、虎ノ門キャスターたちで、警笛を鳴らしているにすぎないんですが、それに気がつかないんですよね。。。

    本当にデニーさん当選したら沖縄やばいのにね。
    私、中国人と長いこと仕事したことあるんですが、とにかく拝金主義。得するかどうかしか考えてないから仕事にやりがいとか人のためにとかそんなんないです。話し合って理解出来る人種じゃないし、そもそも私たち日本人はだれでも話し合えば理解してくれるなんて思いがちですが、人種が違うと全く通じないですからね。
    その点は諦めるしかないw
    ウイグル迫害の実態を是非拡散してほしいものです。

    ちょっと話がそれましたが、私のようにゆりさんのブログを見て少しずつ気づき始めている人もたくさんいると思います。
    ゆりさん頑張って!!応援しています!

    • こちらこそ、励ましくださりありがとうございます。

      ケントさんがそう言っていたの私もしっかり覚えています。私がスピとパヨクが似ているというのは、こぱんださんがお気づき頂いていた構図の上に事実が成り立っているからです。
      大陸や半島出身の方でも素晴らしい人はいます。しかし、比率で考えると、そのような人は神の領域では無かろうかと思えるほどの少数で、他は全く理解の次元が異なる相手だとして対応しなければ、こちらが怪我しますよね。
      北京オリンピックの際にはフリーチベット運動もありましたが、然程盛り上がらないまま終わってしまいました。
      ウィグル迫害はそうはならないように、全世界的な活動にしていきたいですね。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • >「量子力学では、思考が現実を決める」って凄いですね(笑)
    >どういう道理でそれを真実だと思えるのか、本気で謎ですわ。

    多分…ですが

    「量子力学では全ての事象が確率的」(←正しい)
    「速度や位置など、物理的パラメータは観測時に決定される」(←正しい)
    「測定対象に対して、測定者(機械や人間など)が影響を与える」(←正しい)
    「だから、人間の意志で世界を(都合良く)変えられる」(←正しくないw)

    という論理展開なんじゃないかな~と、想像してます。
    そんなこと言ってる人に「なんでそうなるの?」って聞いても「本に書いてあったから」とか「○○さんが言ってた」とか、挙句の果ては、「理解できない人には、何言っても理解できないよ」とか言われるので、ほっておくことにしてます。

    • すごいwwwww大爆笑しました。
      その理論であれば、「量子力学」という主語は必要なく、何でもかんでも自分の都合良く現実を作ることができますね(笑)
      このお話を読んだ時、思わず「お前は習近平か金正恩か」っていうツッコミ入れちゃいましたよ(笑)
      もちろん体感持ち合わせることなく、本の鵜呑みっていう様式美も素晴らしいですね(笑)

      救いようがないって、まさにこのことだなと思いました。
      教えてくださり、ありがとうございます!

  • 初めてコメントします。
    友人が「今ハマってるんだけどこの人すごいから見て!」とhappyのブログを送ってきたことがそもそもの始まりで、
    パッと見てその金髪とド派手な服装に嫌なものを感じてしまって「この人どうなの?」と検索したところこちららのブログに辿り着きました。
    おかげでhappyや心屋にモヤっとしたこと、なんか気持ち悪いと感じたことが間違いではなかったとわかりホッとしております。いつも興味深いブログありがとうございます。

    先程ブログにアクセスしたところ繋がらなくなっていまして、まさか閉鎖?!と一瞬焦りました。
    嫌がらせなんでしょうか…。どうかなくなりませんように。

    最近結婚された小林麻耶さんのお相手がやはり子宮系の人だと判明したことでにわかにまた子宮委員長やhappyのことが話題になりつつあります。
    麻耶さんがこうなってしまわれたのは本当に残念ですが、皮肉にもそれきっかけで偽スピを知る人も増えてきています。
    あのような輩がこれ以上日本を侵食し、日本人の心を狂わせるのは許せないことです。どうぞこれからも真実を発信し続けて下さい。
    長々と失礼致しました。

    • コメントお寄せくださりありがとうございます。いつもお読みくださりありがとうございます。

      本当に繋がらなくなること頻発中なんですよ(>_<) 慌てず、焦らず、気長にアクセス宜しくお願い致します。 麻耶さんの旦那さん、絶対スピ系だろうなって思ってたんですが、子宮系でしたか。そうでしたか。 今ご指摘頂いてハッとしたのですが、ここ最近やたら子宮系はるの記事が読まれまくってて、その関連記事がアクセス急上昇中です。 なるほど……。そういうことだったのですね。 なんで今さらじわじわ子宮系が読まれているんだろうっていう謎が解けました。 情報お寄せくださりありがとうございます。 これからも宜しくお願い致します。

  • 親が「自然の力」等のスピ系カルトに嵌っていると、子供はそれが当然と考えてしまい、学校で伝授の真似事をしたり、不登校になったり(学校教育自体が不自然と考えて親はそれを責めない)、中卒ならば彼氏との宿泊をOKする等、子供の宗教的虐待も背後に見え隠れしています。
     これからも、おかしなスピ系をドンドン世間に問うて言って下さい!
    心底応援しております。

    • ありがとうございます。
      何が正しいのか、正しくないのでは無く、本来ある日本人的暮らしの在り方に立ち返れる人が増えれば増えるほど、おかしな行動は目立つようになっていくだろうと推察しています。
      多くの日本人が、本来の日本人らしさを取り戻し、目の前にある与えられた生活に素直に感謝し、楽しく生きていけられるように願って、微力ながらも続けさせて頂きます。
      応援ありがとうございます。どうぞこれからも宜しくお願い致します。

  • はじめまして、3週間ほど前から拝見させていただいてます。
    竹久さんとは同年代(1つ下)のロスジェネ世代です。

    15年ほど前にネットワークビジネスをきっかけに成功哲学にどハマリし、
    ネットワークからは足を洗ったあとも、某手かざし宗教入ってみたり
    (今は辞めました、というか除名ですw)自己啓発セミナー参加してみたり
    フラフラしっぱなしでした。
    スピ系はお金は払ってないですが、ブログなんかはいろいろ覗いたりしていました。
    思想的には割と昔から保守派だったのでパヨクにはいきませんでしたが…

    2年ほど前に現実世界で大きく挫折を経験してから徹底的に自分と向き合いはじめ、
    数か月前にやっと自分探しの旅を終えました笑
    でもそのおかげで、今は精神世界にハマっておかしくなる人の心理も
    理解できるようになりましたし、竹久さんのブログも腑に落ちて理解できます。

    自己分析して振り返ってみると、
    「どんな時代でも、どんな環境でも、どんな人にでも通用する絶対的な教えがあるはず」
    と思ってる人は、精神世界に悪ハマりやすいです。
    世の中は矛盾で成り立っている、ということを理解できないというか信じたくないんですよね。

    人それぞれの答えややり方があっていい、というか違って当然なんですが
    誰にでも通用する恒久的な教えがあるはずだと思い込んでるのだと思います。
    何かが琴線に触れて信仰すると、その一面だけ見て全部が正しいと思っているので
    都合の悪い面はないことにしちゃうのです。

    どんなものにも陰と陽があります。
    「陰だけ、陽だけ、とか絶対的なものはない」
    という価値観を受け入れられるかどうかだと思います。

    • はじめまして。コメントありがとうございます。
      私も沢山の失敗をして、今があります。その失敗一つずつをきちんと見つめ、受け入れ、昇華させていくことで、貴重な経験に変化していくと思いますが……私たちが、経験した上で無駄だと思ったことや、明らかに間違っていると気がついたことは、私たちの世代で終わりにして、もっと本質的に生きるということに向き合える世の中に変えていきたいですね。

      どんなものにも陰と陽があります。
      「陰だけ、陽だけ、とか絶対的なものはない」
      という価値観を受け入れられるかどうかだと思います

      というお言葉、まさにその通りだと私も思います。

      喜怒哀楽の喜楽だけの人生だけを望んで生きてきた人たちは、人生の半分を否定しているだけだと思います。しかも、そこにある醍醐味を知らずに、それを否定して、不幸だと思っていることが可哀想です。
      人生はどちらもあるから、充実するのだと思います。

      どうぞ、これからも宜しくお願い致します。

  • はじめまして。
    はじめてコメントいたします!
    いつも興味深い記事をありがとうこざいます。
    半年ほど前に心屋さんにハマりかけたところをこちらのブログで救っていただきました。
    電子書籍もとてもわかりやすく一気に読ませていただきました。
    スピでも政治思想的なことでも仲間がおらず、時々「自分が間違っているのでは」と不安になりますが、そんな時にこちらのブログを拝見して気持ちを立て直してます(笑)

    さて、今回の記事でふと思ったのですが、スピ界隈の「引き寄せの法則」はパヨクの「問題を作り出して解決しない」騒動と少し似てると思いました。
    そもそも願いが間違っているのに「引き寄せられない」から「引き寄せる方法を学ぶ」ということで商売しているような…。
    「引き寄せられないのはあなたが間違ってるから!」と。
    そう考えると「引き寄せの法則」はスピ界隈の中でしばらく人気が続くでしょうね。
    早く多くの方々が現実をみつめられるようになればいいと思います。
    もちろん私もまだまだ危ういので気をつけます。

    これからもよろしくお願いします。

    • はじめまして。いつもお読みくださり、ありがとうございます。

      スピでも政治思想的なことでも仲間がおらず

      この言葉に、私はとても共感を持ちましたよ!!!!私もそうなのです(笑)。だからこそ、結局一人で七年の歩みを続けてきただけなのです。
      しかし、会うことはないブログというネット環境のおかげで、同じ気持ちを持つのは私だけじゃ無いんだよなって、心強さを与えて頂きました。
      この時代の恩恵がなければ、きっと私は挫折していたと思いますが、この時代に生きることを与えられたことで、なんとかここまでやってくることができました。

      スピ界隈の「引き寄せの法則」はパヨクの「問題を作り出して解決しない」騒動と少し似てると思いました。

      こちらも仰る通りだと思います。
      商売においてリピーターを作り出すてっとり早い商法は、「満たされない」ことです。そして、目的に到達させないことです。
      本来は、相手を喜ばせることでWINWINの関係が作り上げることができ、そして商売の本当の永続性が生まれるものなのですが、その実力がない人たちは、巧みに人を騙し、「満たされない」ことで商売を継続させていくのです。
      日本の一流メーカーには、そのような考えがそもそもないからこそ、ここまで世界的なブランドになっていくことができました。
      私たちが商売を通して相手に渡すのは、相手に「満たさなれない」ものではなく、「最大限満たすことに尽きる」と、たまたま世界一流と呼ばれるメーカーのお膝元に生まれ育った私は、心底思うのです。

      とはいえ、商品は、誰もが満足する物にはどうしてもなり得ません。しかし、購入したユーザーの多くが「満たされていない」ことに疑問を持たないのは、錯覚を与えられていることに気がつくべきだと思います。

      私も、もちろんいつだって危ういです。互いを励まし合い、地に足をつけて生きていきましょう。
      どうぞ、これからも宜しくお願い致します。

  • はじめまして。
    少し前から竹久さんのブログを知り、いつも読ませて頂いています。

    引き寄せの法則については過去の記事も含め、大変参考になりました。

    10年近く前だったかシークレットが流行った時に会社の同僚から引き寄せの話を聞きました。当時はまだまだ仕事や恋愛で悩んでいた頃だったのでこそっとDVDを買って見ましたが、願望はなんでも叶うという話にどうしても納得いかず、ずっと引き寄せを疑っていました。だいたい、自分の思った通りの人生なんてつまらないと思っていたし(笑)。私は竹久さんと同じように、過去の辛い経験があったからこそ、そしてそれを受け入れ昇華させてきたからこそ今の自分があると当時から思っていたので、苦しい思いをしなくてもいい、という偽スピも疑っていたものの、当時の自分の苦しい状況をどうにかしたくて、happyさんや子宮系、その他諸々の引き寄せや偽スピのブログや本を読みあさってもいました。でも結局どうしても納得できないことばかりだし自分の状況は変わらない。そうこうしているうちに、結局自分の苦しい状況は勝手に昇華してしまいました(笑)。(引き寄せの本を読みあさったことも昇華につながった1つの理由だと思いますが、結局たくさんの本を読み、自分で考え、色々な考え方を自分なりに組み合わせての結果だと思っています)

    最近、引き寄せについてもう一度考え直すことがあり、竹久さんの偽スピ検証記事を参考に奥平亜美衣さんの引き寄せの本を読みました。そこで「引き寄せとは思った通りの人生が実現するのではなく、良い波動を維持すればそれに見合ったものが返ってくるということ」ということを知り、初めて引き寄せを実践してみようという気になりました。合わせて竹久さんの地球攻略ガイドブックを読破させて頂いたので、高い波動でいることの重要性をより実感し、毎日自分の波動を下げないように気を付けて生活しています。そしてなんでもない日々ですが、毎日幸福で充実しています。ここに辿り着けたのも竹久さんのお陰だと思っています。

    ちなみに、ナポレオン・ヒルの「思考は現実化する」は元々「波動」という言葉での説明もあったようですが、当時はその言葉は一般大衆には受け入れられないだろうという事でカットされたという話もどこかで目にしました。真偽のほどは定かではありませんが…。

    虎ノ門ニュースも毎朝見ているので、竹久さんの虎ノ門関連のニュースもいつも激しく頷きながら拝読しています。

    コメントが長くなりましたが、新しい本の発売、楽しみにしています!今後もブログの更新を楽しみにしています。

    • はじめまして。いつもお読みくださり、そしてコメントお寄せくださりありがとうございます。

      ごんたさんの仰る通りで、辛い道を遠ざけて生きることなんて、誰一人できないと思います。そして、それを知っていて、体感している人だけは、どんな情報も自分の糧にできることができると思っています。

      「引き寄せとは思った通りの人生が実現するのではなく、良い波動を維持すればそれに見合ったものが返ってくるということ」

      ちなみに、奥平さんの根底にあるこの考えを目にした時、私は、偽スピ検証記事で奥平さんを肯定しておいて良かったと思いました。
      実は、奥平さんの事を検証した時には、奥平さんの本を一冊も読んでなかったのです(/_;)。でも、私は私が培ってきたマーケティング能力を信じて、一冊も本を読んだことのない奥平さんは肯定したのですが、本を読むまではドキドキだったんですよね。そして、奥平さんの本を読んでようやく、「ニュアンスは違えど、同じ事に気がついている人だ」と思いました。
      どれだけホッとしたことか(笑)
      ただ、奥平さんが似た考えを持っている人だと後から知ったことで、私のマーケティング能力は結構本質突き当てるぞ!と、自分で若干有頂天になったりもしました(笑)

      ただ、同じ時期に同じ事に気がついて、どちらも書籍としてまとまる執筆をしているのに、一方はベストセラー作家となり、一方は発売前にしてお蔵入りという、あまりに違う現実が与えられたことは、しばらく納得できませんでしたが、今はそれぞれに役目と生きる役割があってのことだと思えるようになりました。
      そして、私はたった一人で書籍を作ることになり「自分で全部をする」ということが生まれてきたミッションだったのかもしれないなと、自分なりに納得しております。
      それから、商業的な恩恵を得られなかったことで、よりニッチでオタクな方向に進めたことも今振り返れば良いことだったかもしれません。。。。

      へぇ、ナポレオンヒルも波動に興味があったんですね。
      精神世界の超深いレベルに達すると、結構みんな同じことを言い出すので、ナポレオンヒルが気づくのも当たり前な感じもします。
      ただ、精神世界において深度を深めたとしても、それでも人の心は二極化します。
      それは地球が人間の為にあると考えるのか、地球の一部として人間がいるのか、と考えるかの違いです。
      この違いによって、様々な事象と、精神世界の扱い方に違いが生まれていきます。

      私は地球の一部として人間がいると考えることが、地球と人間の永続性を繋げる唯一の方法だと思っています。

      それから!
      虎ノ門ニュース楽しいですよね!半年後には、毎日100万超えアクセスを個人的に目指しており(笑)、絶賛宣伝活動しています。今はあのタイプのニュースが虎ノ門だけですが、あの形がパイオニアとなり、似たような番組が多数出てきたらいいなと思ってます。

      それでは、明日からまた虎ノ門ニュースを見ながら、楽しい一週間を送りましょう。
      これからも宜しくお願い致します。

  • 僕は、本の読み方は人それぞれ自由で、著者の思いをしっかり汲み取ることもあれば、内容からヒントを得て、著者が考えている以上の事を見出だすのもありかなと思っています。
    (思い込みで、全く違う読み方をして、こんなことが書かれていたと宣伝するのは無しだと思いますが(笑))
    「思考の振動」は、マスターマインドという考え方と共に出てきていて、個人的には、類は友を呼ぶとか、意識への共感というのが、最も説明しやすいのかなと思います。
    所謂、引き寄せの法則をきちんと理解している人たちにとっては、ある意味当然の考え方でしょうし、それを自分に都合よく解釈している人たちにとっては、都合の良い期待をするとともに、思い通りにならないという現実を見せられる考え方だと思います。
    そもそも、同じ意識を持つ人たちが共感するというのは、不思議なことではありませんし、一方で誰かの勝手な思いで、他の人の思考や行動が変えられるなんて思うのは、身勝手で思い上がり、かつ、相手にとっても失礼な考え方としか感じられないのですが、そういう人たちの視座って、ものすごく低くて、周りが見えないんでしょうね。

    • 私の本の読み方もひでぽんさんに似ていると思いますよ。全く別のことを著者が話してるのに、今抱えている問題も同じロジックで生まれていると気がついたりしたり……。

      ちなみに、波動の低い人の方が他者に与える影響力は強くなりがちです。
      よく私は、波動の高低を海の波で表現します。高波動は凪で、低波動は時化と。
      時化の方が周囲に直接的な影響力があるのは確かなんですよね。だから、低波動の人たちはそういう思いになるのかもしれないなぁと思いました。

      凪を維持するのは、一に辛抱、二に辛抱、三四がなくて五に気高さって感じかなぁと思ってます。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

      • あ、ちょっと言葉が足りなかったかもなので追記です。
        「誰かの勝手な思いで、他の人の思考や行動が変えられる」
        っていうのは、所謂、偽スピ系にはまっている人たちが「こんな願いを持っていたら、不思議と支援してくれる人が出てきた~」みたいに言っていることです。
        明確な目標を持っていて、それに対して適切な行動を取っていれば共感して支援してくれる人も出てくるでしょうし、チャンスも生まれるでしょうが、単に思っている「だけ」で、自分の都合を満たしてくれるように人が動いてくれたと信じられるなんて、相手を自分の奴隷か何かかと思っているのでしょうか?っていうことです。
        自分の思いを伝えようと行動している人たちが、他の人に及ぼす影響のことではありませんので、補足しておきます。

        ちなみに、波動の低い人の方が影響を与えやすいというのは、そのとおりでしょうね。
        人は低きに流れがちですから。これも、水が高きから低きへ流れるように、自然の法則どおりだと思います。
        自分は、情報科学の研究をしていたので、イメージとしては、自然にまかせるとエネルギーは低い方に安定してしまい、少し高い位置で安定していても、周りからのゆらぎで、より低い方に行ってしまうというイメージを持っています。
        そういった意味でも、「波動乖離」ということで、余計なゆらぎを与えられない状況にする(なる?)ということの重要性は、すごく腑に落ちる感じがしています。

        これからもよろしくお願いします。

        • あぁぁぁなるほど。
          お伝えしてもらえて良かったです。
          完全にお寄せ頂いた言葉を勘違いしておりました。

          仰る通り、自然に任せればどうしてもエネルギーは低い方に安定してしまうと思います。
          だからこそ、高波動を維持することは、辛抱に次ぐ辛抱であって、全然華やかでもなんでもないんですよね(笑)

          これからも宜しくお願い致します。

  • こちらでははじめましてですね。
    宜しくお願いします。←何故か緊張(笑)

    出したものが返ってくる。至極当然な事を分からないスピリチュアリスト、私は偽物だよーん!と、宣言してるようなもの。
    取ったら取られる。騙したら騙される。天につば吐いたら自分にかかるのに。
    愚か者にはその人に相応しい天罰が与えられるので、その時その人がそれを学びとして受け止め生き方変えるのか、はたまた反省なく同じ過ち繰り返すのか…全ては自分次第。

    学ばない選択をするなら、その人は一生成長しないし、あの世で苦しめばいいのです。

    私自身、色々目の当たりにしてるので、あ~あ、えらい目に合わなきゃいいけど~御愁傷様でーす♪チーン!と、心の中で手を合わせておりますが(笑)
    (実際はえげつない目に合ってます)

    ところで、スピ系の例の和装教祖様について、色々コメントしようかと考えてましたが、ゆり子さんは既に色々ご存知だったのだと言う事で、敢えてコメントしませんが、学びましょうブログのブロガーさん、アメブ○で暫くタイトル違いだったかな?やってらしたのですが、いつの間にか急にブログが消えたんですよ。要するに消されたんです。怒!

    多分…教祖筋が消すように指示したんでしょうね。
    私もよく読ませていただいてたんです。
    その後、必死に探して学びましょうブログに辿り着き、コメントで交流するようになりました。

    ゆり子さんも、学びましょうブログでご存知だとは思いますが、教祖のバックはかなりヤバイみたいですよ。学びましょうブログ、今は更新されてないですよね?確か、ブロガーさんへ忠告が入ってからは難しくなってるんじゃないでしょうか。

    ま、嘘つきで与沢的な頭も経歴も盛りすぎな教祖なんて、胡散臭くて近寄りたくないですけどね。

    それと、ゆほびかにもかなり前に特集組まれて出てましたよ。
    編集長も大概何だかなあ~ですけど。
    本田なんちゃら、バシャール、happy、心や、子宮、山川夫妻、まー繋がりがもう(笑)

    君子危うきに近寄らずです。

    ゆり子さんのブログが万が一閉鎖なんてされたら、私は暴れます(笑)
    応援しています。

    • コメントありがとうございます。
      私の記事もアメブロだったら、ブログそのものが閉鎖扱いになる内容だと思いますよ。
      それが無料で間借させて頂いた上で使用し発信するのか、自分でサーバー契約してドメイン作って発信するのかの違いかなと思います。
      もちろん、消すように申し立てしたのはそちら界隈の方でしょうが、それは仕方ないかなと私は思います。
      学びましょうのブログがここ一年ほど更新なされてない理由は、私には分かりませんが、ずっと追い続けるのも疲れますからね(笑)
      最後の記事を読むと、忠告されたのはあちら界隈ではなく、本人にとって心の許せる方からの忠告と仰ってたので、良き止め頃だったのかなと個人的には思います。
      あれだけでも充分危険性は伝わりますからね。

      本当に彼らが宇宙のしくみや真理を知っていたのか、知っていたとしても循環という最も大きな定義が分かっていたのかということが、これから明らかになっていきます。

      さて、私のブログはこれからどうなるのか、私ですら知る由ありませんが、素直な気持ちで毎日自分ができることをコツコツやって、楽しく生きていきます。
      一緒に楽しく丁寧に現実を直視して生きていきましょう♪
      どうぞこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください