【ぶっちゃけこの世は】誰もが逃げたくなるくらい辛い世界

神は、どうしてこの辛い時代に私たちをこの世に送り出したのだろう。

 

今が一番、幸せな時代だって?馬鹿言うなよ!

 

誰もがそう思ってる。

誰もがそう言う。

今の時代が、人間至上最高に豊かで幸福な時代だと。

 

 

今の時代が、人間至上最高に豊かで幸福な時代だって?!

馬鹿言うなよ!

馬鹿言うなよ!

 

こんなに時代の速度が速く、そして、昨日までの常識は平気で明日から非常識となり、

教えられていたことは虚像で、

そして、誰もが孤独で、自然の中で普通に暮らすことすら許されない。

 

それが、人間至上最高に豊かで進化した幸福な時代だって?!

馬鹿言うなよ!

馬鹿言うなよ!

 

普通に生きるだけのことができない時代に生まれた私たちが幸せだなんて馬鹿言うなよ!

医療が発達して、生きることができるようになったから、幸せだなんて、冗談じゃない!

 

そもそも、生きる者は生きるし、死んでいく者は死んでいくだけだ。

 

そして、誰もが最終的には死ぬのだ。

 

ほんの少し長生きできたからって、何なのだ。

そして、ほんの少し長生きできることが、幸運だなんて、馬鹿げているとしか思えない。

 

人は、それぞれ与えられた命の限りを尽くして、生きることしかできないし、それ以上のことは誰しもできない。

 

そして、誰もが当たり前にいずれ死んでいく。

その当たり前のことに誰もが怯え、恐怖を感じ、尚且つ長生きしたいと希望を持ちながらも、長生きしてしまうことにかかる費用に怯え生きていく。

何が幸せなんだろう、どこが幸せなんだろう。

 

ぶっちゃけ、いつも私の頭はこんなことを繰り返し思っている。

 

普通に生きている時は、ただ生きることに集中しているので何も感じないが、

ふと「この世が幸せ」、「この時代が幸せ」、なんつー言葉を目にすると

馬鹿言うな!

ってついツッコんでしまう。

 

それでも、私たちはこの時代を選んで生まれてきた。

 

でも、それでも私たちは生まれてきた。

誰かが言う「幸せ」とはほど遠いはずの世界に焦点を当てて生まれてきた。

 

ここを選び、産まれ、そして生きてきた私たちは、他世代とは異なるたくましさが必ずあるはずだと思う。

 

昔の日本人は立派だと言われ、私たちは劣化した日本人だと言われる。

 

しかし、こんなにエゴを肥大化させなければいけない時代の中に生きながらも、辛うじて私たちは「自分」を保ち生きてきた。

 

よっぽど、この環境に耐えうるたくましさがなければ、それは成し遂げられないはずだと思ってる。

 

昔の日本人は偉大だったとよく言われる。

私は、エゴさえ正常化してしまえば、松下幸之助も、豊田佐吉も、豊田喜一郎も、本田宗一郎も超えられる生き方ができるのが、現代人だと思ってる。

 

それくらい、今の時代は、本質的に辛い試練を与えられいるはず。

 

縄文時代は、一万五千年前に始まったとされている。

でも、

いわゆるモータリーゼ―ションという世の中が始まったのは、どんなに長く見積もったとしても、せいぜいこの150年間の出来事だ。

 

日本は、2678年前に始まったとされている。

地球で最も長い国だが、日本の歴史上他国の占領下に置かれて産まれてきたのは、たかがだか73年間の人類に限ってのことだ。

 

長い歴史をもつ日本においても、私たちの置かれた時代は、希有だれけだ。

その希有さを意識すれば、当たり前に辛いはず。

 

でも、この環境を打破することができる魂だから、私は、ここに産まれてきたのだと思うし、みんなも産まれてきたのだと思う。

 

どの時代の魂よりも、たくましいから自分を保ち生きて来れたのだと思う。

 

自分のたくましさに気がついて、堂々とこの時代を歩もうぜ!

 

たくましくなきゃ、この時代は生き抜けられない。

ただ飲み込まれるだけだ!

 

飲み込まれることなく、自分を保ち生きてきたここまでの時間、まずは褒めていいんじゃない?

 

私はそう思うんだ。

 

お知らせ☆電子書籍発売開始しました。

【縦書き】

【横書き】

本の内容一部を公開してます。

【特別公開】だからスピリチュアルに騙される

 

本の紹介ページはこちら↓

【お知らせ】だから、あなたの「幸せ」は苦しい。発売中

 

 

10 件のコメント

  • こんばんは。
    ここ最近、コメントばかりしてますね。
    お忙しいところ、申し訳無く思う反面、どなたかもコメントされていたように私も周囲に語れる仲間がいないものでついついコメントしてしまいますw
    お許しくださいませ。

    似たような事考えてますw
    今が幸せってなんだろうといっつも思ってました。空虚な心と制御できない思考でいつも何にも満たされずなんで生きてるんだろう、この世は生き地獄と。
    私は怒りたくないのに何故怒ってしまうのだろう。
    感情がなければ楽なのに。
    なんでみんな長生きしたいんだろう。生きる事に執着するんだろうと。
    昔はよく無になりたいと思ってました。自分の存在そのものを産まれる前から消してしまえればいいのにって。
    早く楽になりたいと思っているのですがなかなかその時はこないもので、まだまだ、この世で為すべき事が残っているようですねw
    多分、わたしもロスジェネという世代です。

    おっしゃる通り、たくましく気高く生きて生きましょう!
    自分は自分、他人は他人。
    全てはそこにあるただの事象。
    生まれてきた以上、死ぬまで自分らしく誇りを持って感謝を忘れずに生きるしかないと思い、明日も日常を生きていきます。

    • コメントありがとうございます。
      本当に私も同じような事ばかりを考えていました。
      波動を高める中、エゴを解明していくうちに、そう思う感覚のが普通であり、この普通さを大事にして生きていこうと思えるようになりましたよ。
      それでも、目の前に蔓延る社会は別の軸でまだまだ生きています。
      社会を変えようとするのではなく、それでも自分は自分らしくたくましく生きていこうと日々を歩んでいたら、少しずつ社会の方から変わってきているようにも感じます。

      今日も楽しく丁寧に感謝をして生きていきましょう(^_^)

  • はじめまして。数か月前から、こちらのブログと出会い、読ませていただいております。実は、私も岡本せつ子さんのHPに出会った一人です。5年程前になります。その内容は、魂が揺さぶられるほどの衝撃で号泣してしまいました。何度でも読み返したい思いから、全文をコピーし保管しています。成功哲学、精神世界、スピリチュアル、自己啓発、引き寄せなど多様な本やブログ・HPなどを読み漁り、セミナー・講演会にも参加しました。ほとんど、一時の満足で終わってしまいました。他人と比べ「人生が変わりました」と書かれていると、そのたびに出来ない自分を責めてしまっていました。出来ない自分を認め、許し、受け入れ、愛してあげよう。この激動の時代を覚悟して生まれてきたんですから。大丈夫!!!勇気あるやさしい魂の人たちなんですから。  竹久さんのブログに出会い感謝で一杯です。

    • はじめまして。こんにちは。
      全く同じ体験をしていて驚きです。私もあの文章を読んで、まさかの私が魂を揺さぶられる思いをして生き方が一気に変わってしまい、そして今があります。
      ちなみに、このブログに足を運んでくれた中で、せつこさんのHPをコピーし保管しているの私とぱんださんとあっ君と3人いて、凄いご縁だなと思っています。
      本当にあのHPは凄かったですよね。
      色んなことが言われているスピリチュアルですが、結局せつ子さんが残してくれた言葉以上に真意のあるものは見つかっていません。

      勇気あるやさしい魂の人たち

      この言葉せつ子さんのチャネリングにもありましたよね。初めてこの言葉見た時に、嗚咽するほど泣いたことが急に蘇ってきました。

      どうぞこれからも宜しくお願い致します。

  • 周りを見渡しても
    本当の事を知ろうとしてる人
    本質的なことに視点を置いている人
    そんな人ほど、理不尽な辛い想いをされてるような
    そんな気がしております。

    正直者はバカを見る
    そんな感じでしょうか。

    知らぬが仏なのか
    無知は罪なのか。

    金魚鉢の中がこの世界の全てと思い込んでいる
    そんな人達は、この世界が天国のように幸せを謳歌してるように見受けられます(笑)

    全ては観る視点
    世界観の違いですね。

    • コメントありがとうございます。

      そうですね。今の人間界の世界がディズニーランドのようなテーマパークだと気がついている人と気がついていない人では、世界観の根底が変わってきますから、本質的な事に気がついた人の方が社会的な生き辛さが生まれやすいですし、仰る通り正直者は馬鹿を見るということも多かったと思います。
      ですが、それでも七年前と比べれば、理不尽な思いをすることも減り、真実だと思っていたことが単なる虚像だったと気がつく人も増えて、個人的には随分生きやすい社会体制が整ってきたなと思っています。
      そして、これからは事実に即した生き方が世の中のスタンダードに感じていますので、ありがたいなと素直に思ってます。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • 力強く、温かいメッセージをありがとうございます。
    死にたいくらい辛い気持ちを抱えながらも、そんな素振りは見せずに笑顔で生きている人が他にも数え切れない程いると感じられました。
    ですが辛いと学びが深くなるので、やはり自分でこの時代のこの身体を選んで生まれて来たんだなと改めて思います。
    そう思うと、自分の魂はかなり強靭で、何だか誇らしくなりますね。
    時折読み返そうと思う記事でした(^-^)

    • そう、みんな本当はたくましい!
      たくましくないと思い込まされているだけな気がする。
      精一杯、楽しくたくましく生きていきましょう(^_^)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください