すっげぇ日本, 歴史

「日本人に謝りたい―あるユダヤ人の懴悔」の著者から言わせれば、

共産主義も資本主義も、そして民主主義も、ユダヤ人が私怨を元に国家転覆を図るために生まれた虚構の概念だそうだ。

どれもこれも、論として穴が多すぎると ...

すっげぇ日本, 歴史

国家も国体も国益も国旗も国歌も国史も国士も、国が付く言葉が悉く否定されてしまった戦後日本。

すっかり国というものが何なのか分からなくなってしまった国民たちは、勘違いした自由を求めるようになりました。

  ...

すっげぇ日本, 歴史

自由と平等と人権を主張する世の中が、殺伐化する理由がやっと分かりました。

 

自由と平等と人権を主張する民が増えれば国家は転覆する。

これは、この間書いた話の関連記事っていうか、書き直しです。

すっげぇ日本, 歴史

去年からはっきりと、問題の軸は隣国から国内へと変化しています。

 

波動領域帯の変化によってメインの問題は変わります。

5年前や3年くらい前と比べると、韓国や中国の脅威は格段に減ったなと思うことが増えて ...

すっげぇ日本, 日本人の特性

さっき、壱岐で行われた縄文祭の事をブログに上げたら、なぜか本文が全く見れないという不思議な事象がおきて、その記事はお蔵入りさせたのですが、

不思議なこと。

気分転換したいので、全く違う話書いてみます。

すっげぇ日本, 日本人の特性

この間の記事で、

【15の思い】人間でありたい。

「河添恵子先生が高校時代に『人間になりたい』みたいなことを言っていた」

と書きましたが、違ったので訂正します。

 

恵子 ...

すっげぇ日本, 日本人の特性

最近スマホを触っていると、ふと人間のおかしさばかりが気になって仕方ないので、そのことについて書きます。

 

スマホは結構無限の可能性に溢れている。

スティーブ・ジョブズ様が作ってくれたものは、今までの規 ...

すっげぇ日本, 日本人の特性

さっきの記事も、この間借りてきた本の事について書いたのだけれども……。

517 水の循環と人の循環、そして微生物と空気と振動と

この間借りてきた本の中で、最も感銘を受けた本は、児童書でした。

&nb ...

すっげぇ日本, 歴史

日本人にとってはたらくことは生きがいであり続け、それに伴い文化と歴史を育み続けたはずなのですが、戦後の日本社会はその歯車に歪がおきてしまいました。

 

労働が罪である価値観は西欧社会由来

日本の社会はそ ...

すっげぇ日本, 歴史

昨日、ウィグルの現状についてお伝えしました。

【今こそきちんと知ろう】ウィグル人大虐殺の実態

大変ショッキングな内容で驚かれたかと思いますが、戦前までの地球では当たり前に行われていたことでもあります。