【バシャール】さようなら……そして、ありがとう♪

2018年3月13日

スピリチュアル初心者だった頃、

沢山のことを教えてくれたバシャールに愛を込めて書くことにしました。

今日書いた別の記事も関連する話だから、こっちもぜひ読んでね☆

 

バシャールっていったい誰?

私がスピリチュアル初心者の頃、見えない世界を理解するために結構な具合でお世話になったバシャールという存在がいます。

しかし……、偽スピリチュアル調査に没頭するようになったことで、あぁ……結局そういうことだったか……と、まさかのバシャールに対しても分かってしまうことが増えました。

大変お世話になったバシャールでしたが、ここで感謝の意をお伝えしながら「さようなら」しようと思います。

 

でも、「バシャール?誰それ?」って人も多いと思うので、まずは簡単にバシャールの説明を……

バシャールは、ダリル・アンカというアメリカ人男性に憑依する形で現れる宇宙人です。

バシャール曰く、ダリル・アンカは、バシャールの過去性となります。そしてバシャール本人は、エササニ星という得体の知れない星からメッセージを送ってくれています。

wikipediaからも少し引用しましょう。

ダリル・アンカ(Darryl Anka、1951年 – )は、特殊効果デザイナー、チャネラーである。特殊効果デザイナーとしては、ハリウッドでヴィジュアル・エフェクトの仕事をしていた。手がけた主な作品は、「スター・トレック」「アイ、ロボット」「パイレーツ・オブ・カリビアン」「ダイ・ハード4.0」「アイアンマン」など。

UFOを目撃したことをきっかけにチャネリングができるようになったとしており、地球外知的生命体バシャール(BASHAR)と交信しているとして、その内容をまとめて出版している。1987年に初来日し、日本の精神世界・ニューエイジを信奉する人々の間で著作が流行した。

バシャールの概要
オリオン座近くの惑星エササニに住んでいて、個人ではなく複数の意識が合わさったような存在。(オリオン座を構成する星は、地球から見て近くにあるように見えるだけで、実際にはすべての星は近くにあるわけではない。「オリオン座近く」が何を意味するかは不明。)

エササニは物理的に不可視だという。
エササニ星人は言葉や名前を持たず、テレパシーで意思の疎通をするという。

バシャールという名前は本名ではない。チャネラーのダリルがアラブのバックグラウンドを持つことに由来して、バシャール自らが名付けた。「バシャール」はアラビア語で指揮官、存在、メッセンジャーといった意味を持つ。また、ダリルはバシャールの過去世であると発言している[4]。

思想、発言
ワクワク
日本語版では「excite, excitement, exciting」などが「ワクワク、ワクワクする」と意訳されており、バシャールの提言は「ワクワクすることをしよう」と訳されている。バシャールによれば、「ワクワクする」というのは「人生の中で真の自分を表現することの出来る波動」を表し、その波動は同じような波動を引き寄せるという。自分のワクワクする気持ち(興奮する気持ち)に従って生きることが人生の目的であるとも発言している。
並行世界と選択
人間は何かを決断(選択)するたびに、その決断をした地球に意識のフォーカスを合わせているということ。この世に偶然やアクシデントと呼ばれるようなものは一切なく、全ては自分が引き寄せた結果であると語っている。
無時間
バシャールによれば、時間や時間の連続性といったものは人間が作り出した概念(思い込み)で、過去や未来などあらゆる時間が「いま、ここ」に同時に存在しているという。
豊かさ
バシャールは豊かさを「やりたいことを、やりたいときに、やれる能力」と定義している。

wikiダリル・アンカより

ダリル・アンカ(バシャール)は、ニューエイジ時代を象徴するような人物です。

私がスピリチュアル初心者だった頃は、youtubeに彼のセミナー内容が沢山落ちていて、本と合わせて沢山の勉強をさせて頂きました。

私が精神世界という辛い道の中で、アセンションということができたのもバシャールのおかげであったと思います。

ただね……最近のバシャールを見ていると、あぁ彼が求めているワクワクは、私が彼によって体感した方向性とは別のことを伝えていたんだねと実感できるようになりました。

私はスピリチュアルに没頭する時点で、仏陀が体感した悟りの状態を手にすることが目的でした。だから、私は彼の言葉を私に都合よく、我欲を消滅させる方向にことごとく利用させて頂きました。

でも、バシャールが伝えていたワクワクは、私の方向ではなく、Happyさんや心屋さんたちのような我欲ワクワクだったんだなぁと今更ながら実感するようになりました。

現在のスピリチュアル業界で、バシャールと積極的に仲良くされているのは概ね下記の報告総括で指摘した我欲指数が著しく高い人ばかりです。

なぜ、バシャールがこういう人と今更こんなに仲良くしているのだろうと……本当に不思議だったのですが、バシャールを知った頃からずっと疑問に思い続けていた部分がきっかけで理解できました。

バシャールのロゴって実はピラミッドアイなんだよね。

これ↓これがバシャールのロゴ

きもいっしょ(;´Д`)ノ

ちなみに

ピラミッドアイで有名なロゴと言えば、フリーメーソン

これとバシャールのロゴってそっくりなんだよね。

なんでだろうと思ってたけれど、結局同じ思想だったんだなぁって今頃気が付いた(笑)

 

それにしても気持ち悪いロゴですよね。

でもこのロゴ、なんとアメリカの一ドル札にもちゃんと掲載されているロゴなんですよ。

ほらね↓

裏面の左の所。

みにくいかな?

拡大画像貼りますね。

 

悪魔崇拝は片目をビジュアルとして多様することは、知ってる人は知ってる、超有名な話。

そういう気持ち悪さを兼ね備えたビジュアルをなぜかバシャールも使ってたんだよね。

バシャールのロゴなどを背景に、バシャールに対しては、以前からネガティブ意見を持ち合わせている人が沢山いたんだ。

たとえばこういう話は、昔から沢山ある。

コンフュ  バシャールのロゴはピラミッドアイとなっている。  本来ピラミッドアイの中心には、第三の目が存在しているが、これは「松果体の混乱」を現している。 ピラミッドが回転し、その羽根で「松果体の混乱」が世界中に波及することを意味する。

 

私は、かなりバシャールの考えにお世話になったから、こんな風には思いたくないなぁって思ってたけれども、

今バシャールと付き合っている人たちを見ていたら、結局彼が求めていたのはここだったのかってどうしても思うよね。

たまたま受け手の勘違いで、松果体を混乱するのではなく(笑)私の場合は、松果体を活性化させ、正常化させてしまったけれども(笑)

本来彼が求めていたのは、我欲を刺激しながら松果体を利用することだったんだろうなぁって思う。

それに、もうバシャールの話はめぇいっぱい頭に詰め込んで、これ以上知る必要がないことばかりだから、ここで卒業の旨を伝えとこうと思ったんだ。

偽スピ報告書でもバシャールのことめっちゃ擁護したし、その言及によって混乱している人もいるかもしれないから。

該当記事↓

結局バシャールが求めていたワクワクは、私の感じるワクワクではなく、Happyのワクワクと同義だったことに気が付いてしまったんだよ(笑)

 

私にとってバシャールは勉強になる人だったけれども、

スピリチュアルな仲間の話を聞き直してみたら、どうもこういうタイプのが珍しいみたいで……。

西欧的金儲け主義を土台にバシャールの教えを受け取ると、Happy、心屋、Licaみたいなことになるのが普通みたいだよ(;´Д`)ノ

えぇヽ(*’0’*)ツそうだったの?

って、それを教えてもらった時に、逆に驚いちゃったけれど(笑)

普通はバシャールの教えによって、スピリチュアルジプシーになるのが普通なんだってさ(笑)

確かに、私がスピリチュアル初心者の頃からバシャールは常に人気だったけれども、あの頃こういう事に興味を持った人で私が知っている人は、基本的に誰一人アセンションしてないどころか、完全にみんな明後日の方向に向かって現実悲惨になってるもんなぁヽ(;´ω`)ノ

そういう意味では日月神示と同じ感じかも(笑)

ちなみに上の記事でヤバい認定させて頂いたLicaさんもバシャールセッションで不思議世界に目覚めてたはずなんだよねぇぇ(笑)

スピリチュアルという世界は、そもそも本人がどういう立ち位置と見識と経験を持ち合わせて向き合うかにかかっているんだなぁとは思うんだけれども、ほとんどの人はスピリチュアルと向き合う時、我欲を持ち合わせ、さらには我欲という魔物が何なのかも分からずに向き合っちゃう。

これって、本当に危険なんだと思うよ!

私の場合は、スピリチュアルなことに全く興味がなかった社会人時代に、上司が「達観、俯瞰、自我の滅却」を身につけさせてくれていたから、そういった部分が全く作動しなかったけれども……。

上司が「達観、俯瞰、自我の滅却」を身につけさせてくれていなかったら、どうなってたんだろうなぁって……ぶっちゃけ今になってゾっとする。

本当に素晴らしい上司の下で、仕事以外にも人として生きる必要な作法を身につけさせてもらうことができて良かったです。

副社長!本当に我の強かった私をここまで成長させてくださって、ありがとうございました。心から感謝いたします。

↓これに関連する記事↓

 

宇宙人にもピラミッド社会を好む人たちがいる

この間、心屋さん界隈がやたら龍神だの騒いでいるから、ブームに乗ってるんだろうなぁって思ってたけれど、調べてみたら、ガチで低眷属と契約していたことが分かってドン引きした。

それと同じことが宇宙ネタでも起こっているだなぁと思って眺めているよ。

Happyや心屋さんたちが宇宙と繋がっているということについて、私は否定したりしないよ。

ただ、龍神とかと一緒で、我欲を糧にする宇宙人と繋がっているんだなって思う。

それはバシャールのロゴに象徴されるように△の世界の宇宙。

結局低俗なものは常に我欲を必要として、そして、創り出す世界が△なんだよね。

宇宙に繋がろうと、神に繋がろうと、その世界が△なのならば、今と同じ苦しみが続くだけだよ。

だからみんな!

スピリチュアルに向き合う前に、現実社会において、まずは自分の気持ちが〇になるように、自らの力で整えてね!

↓Happy関連記事はここからどうぞ↓

 

ということで……

大変お世話になったバシャールだけれども、読者さんが混乱することは嫌なので、今日をもってバシャールとはさようならします。

バシャール今までありがとう!私はあなたのおかげでアセンションできたよ!でも……さようなら!お元気で

私は△ではなく菊の御紋を目指した生き方をしていきます!

↓関連記事↓

追加記事も書きました♪こっちも読んでね♪

 

今日のリンク集

↓是非読んでね↓

↑啓蒙促進しています↑