【爆笑】占いはインチキ?

今朝、ふと見たオードリーさんの占い裏話のネタが、そっくりそのまんまスピ界の話をされているかのようでした。

 

だから見えない世界は危険

私は占いを否定しませんし、好きな方だと思います。

いや、好きな方というよりも、「好きだった」と言った方のがより適切かもしれません。

ただ、下記の動画を聞いていたら、年明けから果敢に取り組んできた偽スピ界のあれやこれやを一気に思い出しちゃって……。

あぁぁぁ、占い業界もスピリチュアル業界も結局同じような仕組みで成り立っているんだなぁと思いました。

スピリチュアル教祖さまたちがスピリチュアル好きの人を囲い盲信させていくのと同様に、占い師の中にも占い好きの人を囲って商売していき、宗教組織のようなものが確立してビジネスを回している人もいるそうです。

男性占い師による「チャクラ挿入(言葉の詳細は動画参照)」は、スピリチュアル業界でもフワフワ漏れ伝わってきますよね。

【重要】本当の女性の役割とは?

 

私も不思議な話をちょいちょいどころか結構書いてますが、見えない存在を受け入れることと盲信することは似て非なることだと思います。

【危険】あなたのブログ開設きっかけは何?※加筆訂正

 

そして今の世の中は、何かにつけて信じるか信じないかの2択を突きつけて、上手く付き合うということを忘れがちになっているように思います。

全部をインチキと言い切る(上動画参照)必要はないですが、それくらい客観視する方が盲信することにはならないので、どうせならインチキと決めつける方が心持ちの健康が保たれるのではないかなって思ってしまいます。

 

どんな占い結果にせよ、結局人としてやることは変わらない。

どの占いが当たるだの当たらないだのって話は、いつの時代も世の中の話題の一つになるけれど、

最初に添付したオードリー若林さんの言葉が結局一番真をついていると思うの。

「どんな運勢だろうが、やること一緒」

人生には良い時と悪い時があるのは普通で、そしてどちらの時であってもやることは基本一緒。

今日を真面目に生きるただそれだけ。

でも、悪いことがあまりに続いたりすれば、何かにすがりたくなるような気持ちになるのは当たり前だし、全く自分のことを知らない人に相談したくなる気持ちにもなると思う。だから、占い師という職業は世の中に求められてしまうからこそ存在しているのだと思う。

でも、最初に私が「好きだった」と書いた理由はここにあるんだ。社会に自分の人生が翻弄されていると思うから、占いに頼りたくなるんだよなって思う。

そして、自分の人生の決定権と責任は、自分が持っていると自覚できるようになってから、自ら率先して占いをしてもらうことはなくなった。

結局、「どんな運勢だろうが、やること一緒」だから。

そして今回二つの動画を見て改めて思ったのは、「人の悩みもだいたい一緒」っていうこと。

だいたいみんな悩んでいることは同じなんだから、解決方法は、占いに頼らなくても、既にどこかの本や歴史に書かれているはず。

 

この感覚を保った上で、見えない世界と付き合うって大事だなって思ってます。

見える世界と見えない世界のいい塩梅。

 

 

お知らせ☆電子書籍発売開始しました。

【縦書き】

【横書き】

本の内容一部を公開してます。

【特別公開】だからスピリチュアルに騙される

 

本の紹介ページはこちら↓

【お知らせ】だから、あなたの「幸せ」は苦しい。発売中

 

今日のリンク集

【重要】本当の女性の役割とは?

【危険】あなたのブログ開設きっかけは何?※加筆訂正

見える世界と見えない世界のいい塩梅。

 

4 件のコメント

  • こんばんは。

    占う側からのお話をします。

    迷っていたり、どうしたら良いか分からなくなった時、占いに頼りますよね。
    でも、実は答えが既にあるんです、皆さん。
    「合ってるよね?」
    と確認してるにすぎません。

    また、自分の答えと占いが違う事もあります。
    私は、自分の答えを優先するよう勧めます。
    基本的に自分で決めるしかないですから。
    以前、「この人と付き合っていいか?」
    と聞かれ占ったら、「付き合わない方がいい」と出ましたが、相談者は付き合いたそうでしたので、
    「占いの結果はあてにしないで、付き合いたければ付き合ったら良いと思います。」
    と伝えました。
    数年後、相談者にたまたまばったり会ったら、
    「付き合ったけど、別れた」
    と報告を受けました。
    占い通りだったけど、付き合った事を後悔していないと言ってました。

    占いは、参考程度で良いと私も考えています。

    それから、占い師を仕事にすることは構いませんが、生半可な気持ちや小遣い稼ぎにやろうとすることはとても危険です。
    占いに来る方は、藁にもすがる思いできます。
    その念、気がかなり厄介です。
    (すがる気持ちが、占い師の身体の中に入ろうとしてきます。すがっていますから、当然です。)
    それを防御出来る術を身に付けないと大変なことになります。

    実は、防御出来ないのに占い師をしてる方が意外と多いため、変なものと繋がり、占い師本人がおかしくなってしまってる場合も見受けられます。
    または、気や念で体調を崩したり。
    そうなると、占い自体インチキに変わってしまいます。
    占ってもらう方もこれでは不幸です。

    気軽な気持ちで占い師にならないで欲しいと願います。

    • おはようございます。
      シリウスさんは占い師だったのですね。貴重なお話しを聞かせてくださりありがとうございます。
      私は若かりし頃占いが大好きで、手相やタロットにはまって友人や仕事関係の人の悩み相談によくのってました。
      それはとても楽しかったのですが、それを赤の他人に対して行ったり、ましてやそれを商売にするのは本当に大変なことですよね。
      数年前、潜在意識の事をもっと深く学ぼうと思いヒプノセラピストの勉強をして、一応それで商売ができる知識と半人前の技術は身につけました。
      周囲からは「カウンセラーとしての仕事もしてみたら良いよ!」と言われ、数人お試しでやらせてもらったのですが、シリウスさんが仰ってる「藁にもすがる念や気」をものすごく感じまして、これを商売として日々受け止めることは私には無理だと思いやっていません。
      だから、実直にカウンセリングのお仕事をされている方を心から尊敬しているのですが、一方でインチキな人も沢山いますよね。
      そんな軽々しい商売でないことに気がついてほしいですよね。
      それではこれからも宜しくお願い致します。

      • 竹久様

        すみません、1つ訂正させてください。
        私は占い師ではありません。竹久様同様、占い出来ますよ、程度にすぎません。

        無料でいろんな人を見てきましたが、無料にすると依存する人が増えたので、今はそれも辞めています。

        安易な気持ち、お金儲けの手段としてとらえてる方々は、いずれ痛い目に合います。

        私もカウンセラーは凄いなと思います。
        占い師とカウンセラーはとても似てると感じます。

        占い師もカウンセラーも、自分が辛かったから、辛い人を助けたいという思いでなる方が多いと私は感じています。
        ただ、どちらも問題を抱えたまま、病気を抱えたままやってる方も見受けられます。
        志は認めますが、心が病んでる状態でやることは危険ですし、カウンセリング受ける人も可哀そうです。
        (以前、FacebookでカウンセラーGRにいたことがありましたが、精神的に病んでる方があまりにも多くて怖くなりました。)

        今後共よろしくお願いいたします。

        • そうだったのですね。ごめんなさい。勘違いしてました。

          シリウスさんのコメントを読んでいたら、カウンセリングのお仕事をしている人の中にも本音は自分と向き合いたくないという気持ちを持ち合わせている人が結構いるのかなと思いました。
          自分と向き合うって何より辛いですものね。

          それではこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください