【啓蒙促進】偽スピが作り出す社会問題を顕在化させよう

2018年3月13日

現状把握はできたので、これからは互いがどのように行動していくかが必要かなと思います。

そのことを記事にまとめました。

 

曖昧な現状がはっきりするとできること

近年悪質極まりない行動が目立つ偽スピ界隈。

しかし、これがどのような仕組みで成り立ち、彼らがどのような動きをしているのかが分からないままでは、毅然とした対応はできなくなります。

彼らの行動に対して、批判的な思いを抱えていても、主観が優位となる反論のうちは、影響を及ぼせる範囲が狭まれます。

私はこのような現状をなんとかしたいと思い、この1ヶ月間調査して気がついたことを分析し、記事に上げ続けました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分で想像していたよりも結構書いていたなと思って、とりあえず今驚いていますが(笑)この調査や分析を通して、曖昧だった心屋さんやHappy界隈などのことは随分クリアな状態になったのではないかなと思います。

ご友人などが、キラスピに嵌まって大変だという方は、上記に記載したブログ記事を参考にしたり、「【啓蒙活動】スピリチュアル詐欺の実態を広めよう」でリンクさせて頂いた他の方の記事などを提供することで、事実に気がつき目を覚ましてくれる可能性は期待できます。さらに、【脱スピ】どうしても教祖が欲しい方への提案に記載させて頂いた人に注目をしてもらえれるように促せば、興味を外すこともできると思います。

さらに今、世論は大きく変化しています。このような実態の表面化を後押ししてくれています。私だけでなく、どうやら同時期に同じ気持ちになった人が多いようで、やりたい放題だった偽スピたちのメッキが一気に剥がれる時代がようやくきました。そして、沢山の人たちがこのような情報をブログやTwitterなどで啓蒙するようになってきました。これは波動の見地から言うと、波動上昇の影響と言えます。

ただネットにおける個人の動きは冷めやすいのが一つ問題点であると言えます。一瞬このような世論が盛り上がったとしても、偽スピ教祖たちはしたたかですから、時間が立てばまた彼らが暗躍し始めることは否めません。

そのために、世の中により明確な認知を促すための行動は引き続き行う必要性があります。

私は、政治団体にも所属しておりますので、その所属している議員の皆様へ社会問題としての提起を行っていきます。この問題は単なる詐欺や霊感商法というものだけではなく、日本人の気質の低下を露骨に促す問題であると言えます。さらに、彼らの信者の多くが精神破壊だけでなく、家族崩壊、育児放棄を引き起こしていることは見逃すことはできないでしょう。

ただ、今の私がしていることは、私の哲学の範疇から抜けないものであるため、様々な専門家に協力を仰ぎ、哲学が哲学ではないことを実証させていく必要性に迫られています。そのため、啓蒙活動を積極的にやりたくても、まずは私が提唱していることが哲学ではないと実証していくことのが先決です。その中で啓蒙活動も含めて、全てを一人でやりきることはできません。

そこでお願いです。この1ヶ月に渡る私の調査や分析の内容に共感して頂ける人がいましたら、下記に記載する手法をフォーマットに、啓蒙活動を持続させて頂きたく思います。どうか宜しくお願い致します。

 

偽スピ啓蒙促進☆instructions book

行動を起こして頂けたらありがたいと思うことは、大きく分けて3つあります。それを一つずつ説明していきます。

①壱岐への注意喚起

壱岐という場所を、はるやHappyが新たな自らの宗教的聖地として作り上げようとしていることはもう言わずもがなでしょう。これは本当に危険なことです。阻止するのではなく、啓蒙することによって、彼女たちが生息できない環境を整えることが必須です。

やるべきことは大きく3つあります。

①壱岐市長への注意喚起

既にHappyは壱岐観光大使の称号を手に入れています。壱岐市の皆さんも、もちろん市長も彼女の嘘つき体質がどれほどのものなのか知らないからこそ、頑張って欲しいと思って手渡されたのでしょう。そういうHappyの環境を整える努力があってこそ、安倍昭恵総理婦人はまたもや騙され足を運ぶことになったのだと思います。

しかし、Happyの事実(参考記事:【スクープ】Happyの真実)を知っている人であれば、彼女が壱岐に生息することによって与えられるのは、壱岐にとってプラスではなくマイナスであることは言わずもがなでしょう。既に、彼女が建設した壱岐のゲストハウスはリフォーム費が払えず業者とトラブルになっています。これはほんの序の口で、彼女と関わった人たちはみんな不幸になっています。

壱岐を生息地帯にしようとしているのはHappyだけではありません。先に移住をしているのは子宮教祖はるです。この二人が合わさって、壱岐で活動し始めたら、どんな宗教島になってしまうのでしょうか。これは非常に危険なことだと思います。

この危険性をまずは、Happyを観光大使に任命してしまった壱岐市長にお伝えする必要があると思います。

幾つかの方法でこの危険性をお伝えすることができます。どうか単なる主観や悪口になることなく、彼女たちが壱岐で生息することが如何に危険なのか、またHappyが観光大使を務めることが壱岐の未来においてどんなマイナス効果を生み出すのかをそれぞれ冷静に考え、お伝えして頂ければと思います。

お伝えできる窓口は以下3つ見つけましたので、一番親しみやすい入り口から対応頂ければ幸いです。

メールフォームによるお問い合わせ

『壱岐市希望の箱』~市に対するご意見・ご提案~

壱岐市長FB

また、行政というのは市役所や市長だけに伝えるよりももっと効果的な方法があります。

②市議会議員に直接連絡する

という方法です。

こちらのページに市議会議員の連絡先がありますので、この情報を市議会議員と共有するのは有効なはずです。

壱岐市議会 議員の紹介

さらにもっと有効な方法は、

③有権者から市議会議員にお伝えする

方法です。

もしも、壱岐市に友人や親戚がいる方は、自分からではなく有権者である友人や親戚から、彼女たちの危険性への危惧について、連絡差し上げてください。

長崎県や福岡県にお住まいの方でしたら、友達の友達の親戚などが壱岐市在住ということは充分考えられます。このブログを見てくださる方の中で、長崎県や福岡県にお住まいの方がいらしたら、ご自身から繋がる壱岐市住民のネットワークを探してください。手間をかけますが、有権者から市議会議員への伝達行動ほど行政を動かす方策はないのです。ですから、手間かもしれませんが一番功を奏すので、賛同頂けるのであればどうか宜しくお願い致します。

市議会議員に直接連絡できる環境は非常に狭まれていますので、難しいと思った人は無理せず市長へ直接連絡しましょう。

 

②アメブロ運営者への注意喚起

私が一番問題視しているのは、私も利用させて頂いているアメブロで優位な状況を作り上げてしまっていることです。

アメブロのブログランキングは非常に強い影響力があります。それゆえに、信用しても良いと思わせる環境がそこにあるのですね。

アメブロを運営されているサイバーエージェントの皆さんは日々膨大な量の仕事に追われているがために、ブロガー1人1人の資質に向き合う時間は到底ないと思います。だからこそ、このような状況が生まれていると思いますので、丁寧にお伝え差し上げることは必要なことかなと思います。

お伝え差し上げる時に排除すべきことは個人の感情です。ですからお伝え差し上げる時は、絶対に個人の感情が入り込まないような精神状態を作り上げてからにしましょう。

その上で、Happy界隈や心屋界隈などがアメブロ上位に生息することによってもたらされる、国民の脅威や現状(家族崩壊や育児放棄や信者の借金の現状)についてお伝えしましょう。さらに、彼らをのさばらせることによって、如何にサイバーエージェントのブランディングが傷ついているのか、という事実をお伝えするのが良いと思います。

③その他企業&行政、及びタレントへの注意喚起

彼らが多いに人々を困らせている現状を知らなければ、企業や行政やタレントはついうっかり彼らとイベントをしてしまいます。そこそこ有名であればどうしても起きてしまうことです。

昨年、キンコン西野君もHappyのイベントに出演してしまったようですが、これもあまり分かってなかったからこそやれてしまったことだと思います。

Happyを筆頭に、彼らは自分よりも知名度の高い人や企業や行政を利用することに長けています。ですから、彼ら界隈とコラボすることになっている人や企業や行政に、彼らの悪行を先にお知らせしておく必要があると思います。それを知って付き合うか、知らずして付き合うかは大きな違いです。

既にスケジュールが決定してしまっているため、変更がきかないイベントも多数あることでしょう。しかし、コラボした人も企業も行政も、ついこないだまでのあなたのように、「なんかおかしいと思うんだけどな……」という違和感を感じながらお付き合いしているだけかもしれません。

それがお伝えすることによって、これで最後にしておこうと思うきっかけになることは充分にありあえます。

漏れ伝わるお話によると、「子宮はるの元だんな」と「オリラジのあっちゃん」が近日合同イベントを開催するようですね。あっちゃんに炎上したツイートを送るだけでも効果があると思いますよ。

それであっちゃんが気がつけたのなら、今後の吉本コラボは皆無になりますからね。

心屋、Happy、はるのような人は、とにかく有名人を利用してそのエキスを吸い取ることに長けています。

小林麻耶ちゃんを見てください。

あんなに素直な頑張り屋さんな人が、彼らによって鋭気吸い取られています。そんな姿はもう二度と見たくはありません。そんなタレント被害者を出さないためにも、彼らがコラボしようとしている人や企業や行政には、注意喚起を促す必要性があると思います。

大変恐縮ではありますが、この件に関して、ご賛同頂ける方!

どうか協力してください!行動してください!

宜しくお願いいたします。

m(_ _ )m