【徳の時代だってば!】一瞬の特のために人生詰んじゃった人たち。

一瞬の特の為に一生棒に振るのは……。

 

ようやく始まったって感じですが。

最近、給付金を不正受給していた人たちの逮捕が相次いでますね。

 

さすがに国税庁の職員が捕まったのはびっくりしましたね。

 

 

またこのような報道が現在相次いでいるため、支払う側の問題を指摘する声も多いのですが、今回の給付金は先を急ぐためガバガバで、不正に受給した人は後から逮捕するという立てつけで始まってました。

それくらいガバガバにしないと、救わなきゃいけない人を救えなくなるから。だから、ガバガバだったんです。

なので、これを行政の問題に転嫁する人がいるけど、それはおかしいなって思ってます。

 

ただそういう流れだったことを把握せず、世の中を甘く見ていた層はうっかりいろいろやっちゃってるみたいだね。

だって、不正受給で逮捕・書類送検された7割が20代以下の層ですもの。

深く考えずに、お金もらえるんだって思っちゃった子たちも多いのでしょう。

 

今回の事でしっかり反省して、徳を積み直してほしいけど、どうなることかしら。

 

不正受給者は実は少ない?

それからニュースを見てると、あっちもこっちも不正受給ばっかしているって気がするけど、そういう事してるのは受給者の1%も満たないであろうことを私たちは知っておいた方がよいかなと思ってます。

というのも、持続化給付金を申請できる人(企業)の数はフリーランスを含めて約800万人で、実際支払われたのは、約424万件という膨大な数字の中で起きた事件だからです。

 

 

それから不正受給が相次いでニュースになってることから、自主的に返納しようとしている方々も相次いでおり、その件数は既に2万を超えたとされています。

 

 

かなり大きな数字に見えますが、1%になるのは4万件を超えてから。

まだまだ摘発は相次ぐと思います。ただ、ほとんどの日本人はまっとうに対応をしていたことを忘れちゃいけないと思うの。

でも2万件とか10億円とかの数字で見ると「なんて日本は民度の低い国だ!」と思うはずなんだけど、あんなにガバガバな給付であっても不正する人が数パーセント程度な上に、反省して自主返納してくれるお国柄。

すっごいなって私は思います。

 

まぁそれでも今回の一件で得しようとした人は、一生詰んだと言っても過言じゃない仕打ちが待ち受けてるんですから、残念ですよね。

とにもかくにも得しようなんて思わないことですよ、だって今はすっかり徳の時代に入ってますから。

㊋嘘のつけない時代だから自然と広がっていける徳の時代

2022年5月10日

【波動解説】「徳」の時代の本格化に、「特or得」を求めると起きること。

2021年3月10日

特を求めればほ止める程、手痛い仕打ちがくるものです。

今回の件でしっかりと、そこを刻み直せると良いですね。

 

本を発売してます

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください