【やっぱりあり得ないKK】ガチでNY州司法試験、不合格!

ほんと、小室……こいつだけは、アリエンティーニだと思うわ。

 

だからこその急いだ結婚だったんですね…。

今朝の記事で、小室が司法試験不合格かもしれないという記事を書いたのですが…

【KK】毎度斜め上をいくよな。

2021年10月30日

ガチで不合格でしたね。

まじでこいつだけはあり得ないな、と改めて思いました。

 

っつーか本当に、小室って何もかもがおかしい。

日本の皇室の姫を娶ることの1番の条件は「国民に祝福してもらえる状況になること」で

2番目の「小室が安定した収入を得て、二人で生活ができる状態になること」だったのに……。

 

しかも第一条件が達成できないままの結婚で、だからこそ国民のほとんど(90%以上)が納得のいかなかったであろう結婚だったけど、それでも2番目の約束は守れるだけの状況になったのだろうと、きっと皆さん思っていたに違いないと思います。

もちろん私もそう思っていたのですが……、またもや裏切られました。

 

秋篠宮皇嗣殿下もこの5年間、今私たちが感じている感情の繰り返しを体験されていたんだろうなと、勝手ながら拝察致します。

 

ですが、ここまで裏切られる結果を見せられても、盲目になり続けている姫がいるがゆえに、全ての物事が収束できずにここまできてしまったんだろうなと思います。

 

ちなみに上記でリンクしたNHKの報道では、眞子さまは素直にこの状況を受け入れたと出ていました。

 

その受け答えは、個人的にはガッカリとは思いますが……彼女の立場に沿って考えてみれば、そうなって当然ですよね。

まぁ、物事には全て建前というものがありますし、お世話になった人にいきなり「辛い」なんて思っていたとしても言えるわけないですから。

しかも今はまだ彼女は、結婚したばかりのハイテンションの中にいるでしょうし、とにもかくにも皇室から離れ、大好きな圭君の傍にいたいという望みを達成した直後ですから。

だから、現実的な思考回路など、今の彼女に存在しないでしょう。っていうか…私たちが日々当たり前に考えている、生活の収支の感覚もそもそも皆無でしょうから、こういう答えになってしまうんでしょうね

 

でもさ、それにしてもさ……、結婚会見から3日後にまさか……こんな事実にぶち当たるなんてね……。

普通に考えてあり得ないよね。

っつーか、小室がこういう事実をふまえた上で動いていたんじゃないかと思えて仕方ないっていうか……これって、そう思われても仕方ない事実だよね。

 

だって、たとえば結婚予定が来週だったとしたらよ。

結婚は延期になるのは必然だったでしょうし、国民の小室批判も以前より高まって当然です。

ですから、それを見越してのお急ぎ結婚だったのだろうなと、私は改めて思う次第です。

 

と、なるべく冷静に文章を書きましたが……、とにもかくにも私は、本当に小室は嫌い!!!!!

 

全ての人の真心を平気で踏みにじるところが嫌い。

そして、一番その真心を踏みにじられているのは、眞子さまなのに……なぜか当人だけはその事実に気が付かず、小室の僕として行動し続けている。これを目の当たりにするたびに、胸が痛すぎる。

ついでにいっとくと、佳子さまも同様に僕になってる。ほんと辛いわ。

 

 

つーかさ……

結婚そのものが類例にない最悪の形で行われ、

さらに結婚会見も最悪。

その上、小室に眞子さまを養えるだけの安定した収入がないということが今回判明したのよ!

ほんとあり得ないよ。

眞子さまは批判する奴は敵って言ってたけど、こんな実情が明らかになれば、さらにこのご夫婦への批判は高まってしまうのは当然のことでしょう。

 

それでもさ…きっと、小室はこういう批判も当たり前に自分のエネルギーに変えるタイプだと思う。

でも、眞子さまは本当に大丈夫なのかな。

心配だわ。

とかいいながら、これまで5年こんな感じが皇室では続けられてきて、だからこその破門になったのよね。

つーことは、ここまできたのならいっそのこと、眞子さまは夢の中で生き続けて、夢想状態で現実を知らないままでいてほしいわ。

だって、その方が幸せだもんね。

 

でもさ……

本当に、小室は嫌い!

大っ嫌い!

嘘つき!大っ嫌い!

 

でもこういう感情になると、小室と波動同期しちゃうから、気をつけなきゃ。

眞子さまのことを考えると自然にそういう気持ちにはなれないけど、ここは心を鬼にして、呆れてこの夫妻を笑うわ。

↓笑う理由↓

【波動乖離の法則】熱くなるな!呆れろ!その上で笑え!

2021年2月11日

とにかく笑うわ。

小室さん、ご愁傷様。プププ(笑)

 

追記

アリエンティーニとは、私用語で「あり得ない」という意味です。私なりにあり得ないをオシャンティにした言葉なだけです。

 

本を発売してます

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

 

20 件のコメント

  • いやほんと・・・ありえないですよね。心底呆れ果てます・・・。

    あと、眞子さまだけでなく、佳子様もこんな状態って、秋篠宮家の教育ってどうなってるんだ?!と思ってしまいますが、子供は親に反発したくなるものですし、的確な第三者が側にいなかったからこうなったのか・・昔のお姫様みたいに、ビシバシ教育してくれるお付きの老女みたいな人が必要ではないかとか、詮無いことをグダグダ考えてしまいました。愚痴っぽくなってすみません。

    皇室は反日勢力に常に狙われているのだから、もっと国の保護というか、しっかり帝王学を学ばせないと、とんでもないことになりそうですね。

    しかし、小室夫婦はどうなってしまうのか。個人で転落していくのは自己責任で仕方がないにしても、変な外国勢力に操られ、皇室の攻撃に使われないか、それが一番心配です。

    • こんにちは。
      皇室の方でも戦後は帝王学についての指導がかなり雑になってしまったと、ちょいちょい耳にします。
      内部でも本来の形を変えさせられたせいで、いろんな歪が庶民どうように起きているのでしょう。
      みんなで協力して立ち直っていきたいですね。

      まぁ既に現在皇室破壊を目論んでいる人たちにおいて、小室の存在ほどありがたいものはないと思いますが、小室の存在によって、国民全体が危機感に目覚めた感じもしています。
      最近Tweeterのトレンドで、「旧宮家復活」的な用語を見かけることが格段に増えたのも、この影響の一つだと思います。
      みんなで協力してお守りしていきたいですね。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • おはようございます。

    小室が結婚を焦っていたとして、その理由はいろいろ明るみになる前にしちゃわないと無理ってわかっているからなんでしょうね。
    この不合格もその一つ。
    恐らく彼の全てとは言わずとも、その殆どは「虚」無くしては成り立たないのでしょう。
    もう「ショーン・K」ならぬ「ショーン・KK」ですね。

    • おはようございます。
      ご婚約も、スクープされたことによって当初のスケジュールよりかなり前倒しになったと、眞子さま自身がかつて答えています。
      今回の結婚といい、婚約といい、小室に都合よく前倒しになっている感が否めないなと思っています。
      あの男に日本がしてやられ続けているように思えるので不快ですが、感情的になると波動同期するのでそうならないように気を付けながら生きようと思います。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • な~んかホントに真子様のご両親と言い、側近の人達と言い、雑で世間知らずで甘過ぎますよね。身元調査をちゃんとしないで婚約会見開いたり、弁護士試験が受かるかどうかわからないのに受かる前提で結婚させたり、普通の良識ある親はこんな曖昧な状態で結婚させたりしないですよね。世間をわかってない真子様に、やりたい放題やらせ過ぎだと思います。

    • こんばんは。
      だからこその破門という扱いになっているのだと思います。
      私たちが思う以上の相当の説得はなされていたのだろうと思います。
      でなければ、破門&勘当という類例のない扱いにはなりませんから。

      その重大さをこちらも忘れずに、ヲチしてかなきゃなと私も思っています。

      それではこれからも宜しくお願いいたします。

  • ゆりさん、いつも沢山の気づきをありがとうございます。
    宮内庁の中の外務省流れ、おわだ系がバックにいるような気がしてます。

    • こんばんは。
      外務省の創価学会系の鳳会がいろいろと暗躍しているのは有名な話ですが、全てそのせいにするのはどうなんだろうと私は思っているので、この件についてはそこを離してみています。
      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • 返信ありがとうございます。

    何年か前の日本人が韓国に対して抱いていた感情に似ていますよね。
    で、竹久さんも仰ってましたが、今はあれほどイライラしていたのが嘘のように皆さん普通に韓国を切り捨てていますよね。
    これもそうなって欲しいです。
    ですが韓国からの粘着も、何年もかけてようやく日本人がスルー出来るようになったことを考えると先は長いのかもしれません。
    事あるごとに皇室を持ち出して利用する者も出てくるでしょう。
    なので、眞子さんのことを考えると心苦しいですが、「K(圭?)の法則」の様なものが発動することを期待して遠い目で見ることとします。

    上皇陛下や天皇陛下は常に「国民に寄り添い~」と仰られ、そのようなお言葉をかけていただくことが何より有難いこととの思いがありました。
    ですが、眞子さんはそれとは真逆の態度と受け取られかねないことを会見で言ってしまったことに、たとえ洗脳されていることを考慮しても、情けなさと呆れと怒りと悲しさと色々綯交ぜになった感情が溢れてきました。陛下のお気持ちを台無しにするなと。そこが一番悔しいです。
    すみません。私も愚痴って。
    今後は気持ちを切り替えて、私個人の陛下へのお気持ちや皇室への思いは些かも変わらないことをもって、この件のコメントは以後控えることとします。

    お仕事上手くいくといいですね。

    • こんばんは。
      分かりますよ。
      私も同じ気持ちです。
      でもこの気持ちは皇室の中におられる方もきっと同じなのではないかと思います。
      イレギュラーが現れることによって、普段の良さを改めて知ることができるのはほんとだなと思いました。
      当たり前に感謝の念をもって、私も過ごしたいと思います。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • 竹久さん こんばんは。
    司法試験不合格なんですね。たとえ再チャレンジしたとしても、今後も合格難しいのではないでしょうか。なんだか、シナリオ通りなのかも?と思ってしまいます。(眞子さんは知らず)小室から努力や真面目、根性や誠意など感じられません。小室の仕事は…もしかしたら皇室に泥を塗り、皇室と国民の間に亀裂を生み、対立させることかもしれない。とまたまた妄想しました。(笑)
    これから、日本や世界の国々のメディアのネタになりそうな…。情報に一喜一憂せず淡々と日々過ごすことを心がけます。

    • こんにちは。
      小室の生き方を見ている限り、そこまで壮大な事を考えているとは思えないですが……彼個人のレベルで皇室を利用したいと思っていることは間違いないですよね。
      その結果が、仰る通り国民と皇室の亀裂にまで繋がっているわけですが、彼に影響されてそうなるのは最悪の事態なので、互いに信頼を取り戻すための方向に意識をシフトさせていきたいですね。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • こんにちは。
    今まで言いたかったけど、もう我慢できないので言います…
    まさか眞子さんもここまでは目を通さないでしょう。

    小室はもう試験なんて受けないかもしれないとすら考えます。
    留学はポーズだったとしか思えません。
    もう、金の卵を産む鶏を手に入れたから、試験なんてポーズで臨機応変に
    やっとけばうやむやになるような気がします。
    小室家はもう安泰で好き放題できます。
    もう後は野となれ山となれ、谷となれ、川となれ。
    大体、試験っていうのは、勉強していたら
    自分が受かるかどうかくらいの手ごたえは分かるはずです。

    もし、小室に嫌気がさして、離婚、なんてことになったらどうなるんでしょう?
    そして、そのとき小室との間に子供が生まれていたと思うと(妄想です)。
    日本の誇りである皇室が…
    お願いですから、お二人幸せにどこかでひっそりと暮らして頂きたいです。
    ちなみに私は、日本の皇室を誇りに思っています。

    でも、ひまにまかせて、エゴリサーチして誹謗中傷って言われてもね。
    高貴なお方はそんなことしないと思っていました。
    見なければよかったのに。

    • こんにちは。
      皇室を破門されての結婚という時点で、眞子さま&佳子さま以外の方は、こういう不幸は概ね想像できていたかと思います。
      仰る通り、小室はロイヤル紐になりそうですよね(笑)

      眞子さまを見ていると、スピ系にはまっておかしくなっていった人たちと被る面が多々あり、本当に残念だなとは思いますが、タイミング悪く洗脳にひっかかると、なかなかそこから抜け出せなくなるのも事実です。

      既に破門になり、元居た場所にはもう戻ることはできませんが、それも彼女が選んだ人生として受け入れて見守っていくしかないですよね。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • 竹久さん こんにちは。
    私も眞子さんの記者会見みてですが…スピ系にハマっている人とかぶってしまいます。
    そんなこんなで思うことは、正しい歴史や皇室の伝統を学んでいれば、デラシネにならず現実をしっかり認識できるのに、戦後レジームの後遺症が私たちを苦しめていることに気づく事が大切だなと実感します。
    眞子さんの通われた国際基督教大学は、GHQの最高司令官を務めたダグラス・マッカーサーも大学設置に際し米国で募金運動を務めたようです。私たち国民同様に皇室も骨抜きにされていたんですね。悲しいことです。

    話は変わりますが…スピ系にハマっている人や教祖様って、結局のところ社会の(敗戦後の)洗脳から目覚めていないとも言えますね。(ピラミッド思考)未だに個人レベルで幸せになる為のお話(おとぎ話?)にとどまっているのですから。スピ本…毎日読みあさって熱中していた自分が随分昔のように感じます。卒業出来てよかったです。(笑)
    動画に並木良和さんをちらほらみかけるので、動画や本のタイトルだけみてみますと(内容はみていません)、「ゲート」「二極化」「ファイナルメッセージ」「集団アセンション」の言葉が。
    あらら…アセンションって集団でするもの・できるものではないのに、変わらず同じ所で同じことしてるんですね。教祖様はアセンションを妨害して加担(闇)していることにいつ気づくのでしょう?
    記事とは関係なく洗脳⇒スピの流れになってしまいました。失礼しました。(汗)

    • こんにちは。
      戦後最大の洗脳は、「古いはダメ、新しいは良い」だと思います。
      こういう洗脳が強く働いた結果、起きてしまっている問題は多々あり、今回のことも結論を突き詰めればそこに行きつくのだろうなと思います。

      大きな世界の一分であると自覚して生きているだけで、こんなにも気持ちは楽になり、他者への感謝は当たり前に生まれてくるのに、個人の尊重を強めると全ての作用は逆に働きます。
      西洋が正しいと認識してしまった社会の弊害ですが、少しずつ立ち直ろうとしているからこそ、今のトラブルがあるのだろうとも思います。

      並木さんって全然成長も反省もない方なのだろうな…ということが、コメントから読み取れました。教えてくれてありがとうございます。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • 竹久さん こんにちは。
    眞子さんの通われた国際基督教大学(ICU)ですが新たに情報を知りえましたので再度コメントいたします。
    ・ICUには日本で唯一「ロータリー平和センター」がある。世界平和と紛争予防の担い手となる人材を育て平和推進者の世界的ネットワークを築くことを目的としたセンター。
    ・ICUのある場所は先の大戦の戦闘機が造られた中島飛行研究所があった。屋上には機銃の土台や地下壕が残されている。
    ・日本の戦闘機を造っていた場所を日本の遺跡として残さず、キリスト精神の学校を建て日本の戦争は平和の敵だった。と象徴する学校になっていた。
    そして、神道精神に基づいた宮中行事を執る皇族が通うことすら皇室や国民までも「時代の流れ」とし違和感を感じなくなっている。
    それこそがGHQが占領後も仕掛け続けてきた洗脳シナリオで、国民が気づかないところで今もなお続いており日本をゆっくり確実に蝕んでいるのです。
    このことから、国際基督教大学(ICU)はGHQが意図的に造った学校という事がわかりました。

    • おはようございます。
      多分多くの国民がICUに入ることを知った時に、神道の頂点のお家柄がなぜ?と思ったと思います。
      私もその一人ですが、違う宗教の考えも理解することは大切なことかもなぁと思ったのですが、結果論的に術中に嵌った感じになってしまいましたね。

      学習院も左傾化が激しいと言われてますが、それでもやっぱり学習院のが良いいですね。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • お返事ありがとうございます。
    人間の無意識に働きかけ、贖罪意識を植え付けられていたことになるかもしれませんね。
    そういえば…広島の原爆死没者慰霊碑には、「安らかに眠って下さい 過ちは繰返しませぬから」と刻まれていますが、解釈によっては日本が一方的に悪かった。と受け止められる文面ですね。

    インドネシアにあるアンペラ橋は日本の税金で作られたものですが、現地では「虐げし者の償いの橋」といわれているそうです。日本がインドネシアを侵略し略奪したその償いだという訳です。しかし史実は全く違い「オランダが植民地にしていたのを日本が解放したのが事実」ですが、このくい違いはどうして生まれたかというと、『日本は侵略国家ではない。』とインドネシアが言えば世界を牛耳っている白人国家から貿易や外交で虐待される。だから白人国家の指示に従わなければいけない。事実を認めると苦境に立ってしまう。白人国家の言うことをきいて『日本は侵略者です。』と言うと日本は賠償金も出し、橋も架けてくれる。という経緯からだったのです。
    他にも歴史を改ざんされたものに満州問題があるようです。日本は中国から満州を奪った軍国国家であると一方的に悪者に仕立て上げられてしまったのです。

    田中英道教授は、歴史を改竄するものがいるとしたらそれは金と情報を支配するユダヤ人です。と言われています。金があるのはユダヤ人だけなのです。その金を使って何かを動かすというのは彼らの常套手段。古代からずっと同じパターンで、逆に言うとそのパターンを見抜くことで振り回されないようになる。とのことです。
    そういえば…Appleの創業者スティーブ・ジョブズやFacebookのザッカーバーグやGoogleのラリー・ペイジ等々はユダヤ人でしたねぇ。Facebookは社名がMetaに変わりましたね。

    • こんにちは。
      日本は循環的な統治に長けていて、多くの西洋諸国は支配に長けている。
      その違いを理解する余裕もなく、力の差も大きい中で祖先の成し遂げたことはすごいと思っています。
      ただ、全てが解決できたわけでもなく、気が付けば日本人もすっかり洗脳されてしまいました。

      気が付いた人から抜け出し、整え直すことに尽力していきたいですね。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください