【やべぇ…】河野太郎が、自民党内へ喧嘩を売りまくる!

選挙期間中って、嘘でも頭を下げるのが基本でしょ?

なんで河野さんは、ふんぞり返った挙句、横柄な態度を平気でしちゃうんだろう。

河野さんの言動…良いとか悪いとか以前の問題で、人として謎すぎるよ(-_-;)。

 

河野さん…ただの独裁者じゃん。

午前中の記事で、選挙期間中に保守系インフルエンサーに喧嘩を売るような行為したらあかんでしょ!って記事を書いたんだけど…

【ギャグかよw】総裁選中に河野太郎がブロックを強化中www

2021年9月22日

この喧嘩を売る行為……党外だけじゃなくて、党内でも当たり前なんだねww(; ・`д・´)

昨日、「党風一新の会(自民党若手の会・幹部は河野支持と言われている)」主催の意見交換会で、河野さんは…若手というか自民党の平場を全否定するようなことを言っちゃてたんだよね( ゚Д゚)

ヤバいよね。

それから記事タイトルにある「政高党低」ですが、一般的にこの言葉はありません。一般的には「党高政低」が使われていて、河野さんはこれを基に造語を作られたと思われます。

党高政低

政府よりも党が強い様子党の政策部会などが実質的な政策決定の場となっており、政府の責任の所在が不明確である様子などを形容する表現。気圧配置を指す「東高西低」をもじった語とされる。

「政高党低」と言い放った河野さんは、この逆が正しいと言いたいのでしょうから、仰った言葉をそのまま反転してみましょう。

よりも政府が強い様子内閣が実質的な政策決定の場となっており、党は内閣に従うだけの存在であり、それを全うすることが求められる。」

う~ん…………結構怖いですね。

私はこの言葉から、思わず中国共産党をイメージしてしまいましたよ(笑)

河野さんは、保守主義だの寛容的な民主主義だの言っておられますが、自然に口にするあれやこれや無意識に行動するあれやこれやは、想像以上に独裁なんですね。

いや~、ほんとこれはヤバい。

党内で批判が出るのも当然です。

っていうか、私も思うんだけど、河野さんのこの言葉に若手は反論しなかったの??

それが一番ヤバいように思うんだけど(笑)……だって派閥やめて「自由」を求めて河野さんについていったら、今まで以上の独裁と奴隷状況に置かれるって……wwwwww

これって、自由を求めてスピリチュアルに走ったら、今まで以上に悲惨な日常を与えられたスピ系さんたちとやってること変わらないんだけどwwwww

【スピ系あるある】とりあえずのバンジー!は止めておけ!

2019年10月27日

そこには気が付かないのかな。

 

アンケートくらい返答しようよ、何様だよ。

それからね、河野さんは選挙期間中という大事な時期なのに、団体からのアンケートを無回答で返却しまくちゃってるの。

たとえば、自由インド太平洋連盟から「中国非難国会決議についてのアンケート」が総裁選候補にされたのですが、河野さんは「回答しない」って返答があったんだって。他の三人は「採択するべき」と回答したのに、河野さんは「回答しない」と返答。

ぶっちゃけこの時点で終わってるよね。保守って名乗ってるのに…終わってるよね。

 

さらには、青山繁晴議員が代表を務める「護る会 ( 日本の尊厳と国益を護る会 ) 」が出した質問書にも、河野さんは「回答なし」だったんですって。

しかも返答期間すら守らなかったらしく、青山さんは超ご立腹です。

もちろん怒っているのは、青山さんや髭の隊長だけじゃないでしょうね。

そうじゃなきゃ、麻生派からの冷たい仕打ちなんて起きるはずもないでしょうからね(笑)

ようやくどうして麻生派の重鎮が怒っていたのかも見えてきました。

多分河野さんって、本人に悪気はないのだろうけれど、こんな風にナチュラルに全方向に嫌われる行動をしちゃうタイプなんだろうね。(ぶっちゃけ悪気がないのが一番性格的に厄介だよね(笑))逆に本人自身は、好かれたい一心なのだろうけれど、その一挙手一投足が完全にズレてるタイプなんだろうなと…今回ようやく分かったわ。つーか…虎ノ門ニュースで産経新聞の田北さんが、何度も何度も口酸っぱく「河野太郎だけはダメ!」と言い続けていた理由が、ようやく総裁選で私にも分かるようになってきました(笑)。

 

小石河の小は返答できるの?

ちょっと話はそれるのだけれども……質問状と言えば…河野陣営の一人である小泉進次郎さんにもこの度、自民党議員から公開質問状が送られました。

 

進次郎に対応できるのかしら?

既に対応できる能力が無いようにしかみえないけれども…どうなるのかしら。

 

それにしても今回ほど、自民党の恥部がさらけ出されている総裁選はないなと思いますよね。

ただこの恥部こそ自民党を応援している多くが疑念を抱いていた部分でもあります。

だから、総裁選であけっぴろげになって本当によかったなと思います。

また、今起きているあれもこれも…高市さんが「どうしても総裁選をやる!自民党のために総裁選をやるんだ!」と腹を括ってくれたから起きたことです。

高市さん、愛する自民党のために、そして国民のために、ありがとうございます。

 

また河野さんも、当初の言葉通りの言動をぜひしてくださいね。

 

追記

河野陣営の選対運営が気になってチェックしてたら、河野陣営が地元神奈川県で模擬選挙をしている様子があがってました。

驚くことに、高市さんが圧倒的2位でした!

この模擬選挙は19日(土曜日)。この時点でこの結果なら、来週は逆転しているかもしれませんね!

それではまたね☆彡

本を発売してます

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

 

4 件のコメント

  • 竹久様

      毎回、竹久様のブログを楽しみにしております。本当に為になる情報をありがとうございます!
    先程、「シリコンバレーで日本を想う」のブログを見たら…「あの東日本大震災を予言した松原照子さんが次期首相は女性!」 とありました。
    あくまで予言ですので当たるかどうか分かりませんが、松原さんは、早くから2020年のオリンピックの件も当てており、今回もそうなるような気がしてなりません。
    心は早くも天国気分です。
    まずは竹久様に知らせねば…と思いメールした次第です。
    失礼しました。 

    • こんにちは。
      教えてくださりありがとうございます。
      ただ、ガチのマジレスになって申し訳ないのですが、私……松原照子さんの「予言」を全く信用していません。
      彼女は「予言」をコンテンツにして商売しているだけのことであり、本当の予言などできていないと思っています。
      また気持ち悪い波動だなと毎度思っています。

      また、世の中で起きていることは彼女が「予言」したから起きているのではないです。彼女の予言は当たったものもあれば、外れているものも沢山あります。予言とはそういうもので、数多く言っとけば何かは当たるというものだと思います。

      もし今回高市さんが首相になったのならば、それは「予言」のおかげでもなんでもなく、多くの人の気持ちや努力によって起きたことだと思います。
      しかし松原さんは、もれなくこれを「当てた」と言ってビジネス運用するでしょう。そして、信者を増やすことでしょう。
      阿漕なことだと思いますし、こういうところが何より嫌いです。

      と私が思っていることを書きましたが、松原さんを信用されている人を否定しているわけではないので、ご理解ください。
      頂いたコメントに素直に賛同した場合、私も彼女の予言を信用していると思う読者さんが一人でもいたらどうしても嫌だなと思う気持ちが強かったので、書かせていただきました。

      高市さんが第百代日本初の女性総理になりますように。
      私も応援しています。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • 友理子さん、こんにちは。

    私も田北さんの「河野太郎はダメ」は心に残っておりまして、河野さんが出てくるたびに田北さんの顔が浮かびます、ふふふ。

    悪気がない場合、どこに問題があるのかわかっていないから、悪気があってやってるよりもタチが悪いですよね、本当に。本人だけが嫌われる行動だけなら放っておけばいいだけですけれど、どの政策をどのように進めれば日本という国が良くなるかわからずに、自称中国に左右されない政治活動とやらで暴走されても困りますしね、人を恫喝しながら・・・。

    • こんばんは。

      仰る通り、河野さんは自分の何が問題かに気が付けない人だと思うし、常に自分は悪くないという立ち位置の人だと思うんです。
      だから平気で責任転嫁しちゃうし、謝ることができない。
      今回の総裁選でも、「河野さんここは誤った方がいい場面」的な事は既に山ほどあると思うのですが、彼は驚くことに一度も謝っていないと思います。
      そういう所作の積み重ねによって、党内で不人気だったんだろうなと思う次第です。

      また、これまた仰る通りこういう認識で国のかじ取りやられたら、ほんと国民全体が迷惑することの連続だと思います。自民党の皆さんが正しい判断をしてくれることを祈るばかりです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください