【パラレルワールド?】立民の考えてることが、全てビフォーコロナな件ww

立民を中心とした野党の思想にいる人たちって、ガチで世の中が変わっているという感覚がないのかな?

それともパラレルワールド?

彼らの言ってることがあまりに浮世過ぎて、逆に心配になるレベルになってきる。

 

野党共闘(立共社れ)は「共倒れ」に見えるよね。

先ほどついうっかり枝野さんのTweet見ちゃいましてね。

↓これね↓

 

これ見て私、枝野さんたちって…実は仮想空間の人で…実は今、本当はここに存在していないのかな?って思ったり、

同じ時間軸を生きているようで、かなり過去の時間軸の中に生きているのかなぁなんて思ってしまいました。

 

っていうかさ、今紹介したの第二弾だけど、第一弾もすごかったよね。

↓これ↓

全力でズッコケるレベルの話だったでしょ??

ちなみにこれを表明した翌日、野党共闘を改めて宣言したけど……

「立共社れ」を「共倒れ」と読んでしまった人ってかなりの数でいると思う。

ほんといろんな意味でずれてるなぁって思うけど…先月までと違って世の中自民党の復活に沸いてるから、それで野党は野党で焦ってるとは思うんだ。

だけど、彼らが目立とうとして発言すればするほど「時代錯誤だね~」「そんな時代とっくに終わってるのに…」と世の中から冷めた目で見られることが増えてるような気がする。

 

時代はアフターに向かってるのに、ビフォーを炸裂している人たち

だって今ってガチの戦時と言っても過言じゃない時代だし、

【ABCD包囲網から80年の今!】Jの港にABDが集結!胸アツ過ぎる!

2021年9月9日

それに、武漢ウイルスが蔓延してから世界のグローバルは終焉に向かっていることは多くの人が感じてること。

多様性の共存なんてものはグローバルに開かれた平和な世の中の余裕がある時にはある程度支持を集めるかもしれないけど、

今やることじゃないでしょ(笑)

っていうか、SDGsで絶賛展開中じゃない?まぁ私はSDGsは反対だけど。

【SDGs】推進派の思惑がすぐに理解できる図がありました♪

2021年2月25日

そんな中こんな政策案出しても「??」になる人多い気がする。

しかも、オリパラでの理想的な共存見てしまった後に、彼らの政治闘争のための平等を見せられるとさ…ほんと冷めるよね。

それに付け加えて言っとくと、これ第二弾だからね(笑)第一弾の後でやる政策で…政権取ったら最初にやることがアベガー炸裂の森カケ桜だそうです(笑)。

いつの時代の話してるんだよって思うのは私だけじゃないと思う。

しかも今自民党は、安倍総理から次の次の(菅さんの次の)総理を選ぼうとしてるんだよ。だから今月末には安倍さんは、前総理から元総理になるのよ。そして新たな総理と共に新しい経済政策で日本は頑張っていくことになるんだよ。

なのに、立民の衆院選の経済関連争点は「アベノミクスの検証」だってwwwwww

ほんとこの人たち、今同じ時を生きているのか心配になるよね。

しかも生きている前提があれもこれもコロナ前の意識なのも、逆に凄いなと。

だって世の中アフターに向かって動き出しているのに、日本の野党はビフォーから動かないってねぇ……ちょっといろいろヤバいよね。

 

だからさ、日本の野党ほど世の中の無駄はないなと改めて思いました。

 

っていうかさぁ、野党がここまで腐ってるから自民党が緩むんだよね。そして緩んだつけが国民に戻ってくる。

いい加減にしてほしいけど、とりあえず総裁選が異常なまでに盛り上がってくれているおかげで、秋の選挙で野党が大幅に議席を伸ばすことだけはなさそうだから、良かったとしますか。

それに、自民党の盛り上がりに焦って行動した途端、案の定なズッコケ展開に自ら陥っているので良しとしときましょうか。野党の言動に納得はできないけど…そうしておきましょうか。

 

本を発売してます

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

 

 

4 件のコメント

  • 竹久さん、こんばんは。

    今回の記事、まさに私が最近感じていた通りで大いに共感し、
    思わず声を出して笑ってしまいました!!

    野党共闘の政策、もう全時代の遺物としか思えなくて。
    この人達が存在するパラレルワールドが、もしかしたら別に
    あるのかな?
    もしかして、野党共闘の皆さんって、私が生きている現実には実在しなくて
    単なるホログラムを見ているのかも?!・・・なんて。

    私自身、自分が如何にこれまで平和ボケしていて世間知らずだったことを
    ここ3年程で痛感し、深く反省していて、時に辛くとも現実を直視し
    ありのまま受け止められるように努めているのですが、
    あれ?・・・もしかしたら、私よりも野党の方がずっと世間知らずで
    平和ボケしてるのでは・・・って。

    竹久さんの記事で、確か「大変化の時代に、現状維持はない」といった言葉があったと思うのですが
    まさに現状維持を望むと、こうなっちゃいますよ〜という残念な見本を見ているようで
    そういう点では反面教師の最もたるもので、それなりに彼らの存在意義があるのかも、なんて(笑)。

    自民党については、高市さんご登壇を機に、自公連立から脱却出来たら良いなと思います。

    • おはようございます。
      笑っちゃいますよね。
      私も腹の底から笑っちゃいましたよ。
      でもこういうバカげたことを言っている人たちが、税金で悠々自適な暮らしをしているのだと思うと、憂鬱な気持ちになりますがね。

      なんとか私たちの世代で、こういうバカげた議員たちが蔓延る現状をお掃除して、後世の社会では日本らしさが発揮できる政治ができるよう尽力していきたいですね。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • 立憲が何か言う都度、ネット民のオモチャにされてすっとこどっこいですね^^;

    立憲の掲げる武漢肺炎対策は、欧米から人権侵害の烙印を押されたK防疫をもっと酷くして魔女狩りや不安ビジネスに拍車をかけるとしか思えないんですよね~。
    日本含め世界は様々な治療薬を年内承認して脅威度を下げ、クリニックでも診療・処方出来る様に動いていますし…立憲は物凄い周回遅れな案を出しそうです。
    飛沫についても、モヤモヤ要員のマスク神話・三密神話が崩壊しかねない結果が出たりしました。
    アクリルビニルバリケードなんて、正直クレーム避けのお呪い程度のものです;

    ちょっと気になる動きでは、グローバルの最たるものであったSNSがここ最近、承認制コミュニティ(2ちゃんのスレッドの様なもの)機能を実装し始めたりしていて、「みんななかよし」という幻想から距離を置き始めている様に見えるんです。
    SNSが流行って約10年ちょい、よく匿名パブリック運営を続けてこられたなぁ…と、ツイッターの無法地帯ぶりを見ていて思います。
    最終的には、ワードプレスホームページサービスに鞍替えか、初期の頃のmixiに先祖返りしちゃうんでしょうか。

    • おはようございます。
      ほんとすっとこどっこいですよ。
      ただ彼ら自身がすっとこどっこいな事を繰り返していることについての自覚がないのが、やっぱり怖いですし、そういうすっとこどっこいな議論に自称保守政治家が巻き込まれているケースもかなりあるので、楽観視だけではいられないのが面倒くさいですね。

      それでも考えてみれば、10年前は民主党政権だったんですよ。
      あれから10年、本当に日本国民は、国に思いを馳せない自分たちを反省し、一生懸命考え勉強を続けてきたと思います。
      その成果が数年前から顕著に表れていると思います。

      SNSなどもユーザーの精神レベルによってよくもなり悪くもなるものです。
      システムのトレンド以上に、新しいシステムを楽しく使い続けられる環境を模索していきたいですね。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください