【20年後】今の安泰は、単なる不安に切り替わるかもね!

思い出した!

私の周りにも、情熱大陸に出ようとしていたサラリーマンがいたなぁと……。

 

↓無料講座の配信が開始されました↓

【お知らせ】無料講座の配信が開始されました。

2021年5月26日

↑お試し☆現在も募集中です♪↑

みんな情熱大陸妄想ってするものなの?

今朝の記事で、今さらながら逃げる恥だが役に立つを見ていてほっこりしているっていう記事を書いたんだけど……

【今さらですが】ガッキーと星野源に癒やされてます。

2021年5月28日

それで思い出したのが、かつての仕事仲間であった電通男子のこと。

その電通男子が、やたら「情熱大陸に出たがっていた」ことを思い出して(笑)

かれこれ10年以上前の話なんだけど、妙にリアルに浮き上がってきて頭から離れなくなってしまったので、記事を書いてます。

 

その男子は当時、「まだ『サラリーマン』って肩書きで、情熱大陸に出た人は誰もいないから、俺が出たら最初になるし伝説になる!」っていうことをよく言っていて(笑)……

しかも当時の電通は世界で一番売上のある広告代理店でして、その電通の中で彼はTOPの売上を持つ営業成績だったので、「俺は世界一の広告営業マン」ともよく言ってました(笑)

でもそんな自称世界一の営業マンは全く企画書が書けず、「ちょっと直して」と企画書を送ってくることがあったんだけど、本人がいちから作る企画書のレベルは、毎度素人以下で目眩がしていたことまで思い出してしまいました(笑)

まぁそんな思い出話はどーでもいいんだけど、かつての仕事仲間が「情熱大陸に出たい」と常に耳元で言っていた事が、あのドラマを見ているとついつい思い出してしまい……

だから、あのドラマのパロディ尺って実は、業界人の中に蔓延ってる「妄想の具現化なのでは?」と思ったり、いや業界人だけじゃなくて一般的にみんなついついしてしまう「妄想の集大成なのでは?」と思ったりしながら、ついつい昔のことを思い出してしまっておりますが……本題はここじゃなくて……情熱大陸をきっかけに思い出してしまった…かつての電通と今の電通のこと。

たった四半世紀であっても、未来は思い通りなんかじゃない。

ちょいちょい電通のことはネタにしてるけれど、本当にたったこの10年間での電通の転落は…まさかのまさかよね。

【波動解説】「結果は真逆」から推察できるあれこれ♪

2021年3月2日

㊋来たね!電通マジ赤字で、終わる日本の旧態依然とした環境!

2020年2月18日

でも、私がまだ業界に在籍していた10年前も「広告業界は斜陽産業」なんて言い方をされていました。だから、やり手の電通マンはその頃から活路を見出すためにいろんなプロジェクトを作って独り立ちを模索してたけど……

たとえば、今のSDGsの先駆けとなる「2025プロジェクト」とかをやってた人たちもいたけれど……

いまおきてる事実っていうか…次元って、当時の想像とは全然違うよね。

つまり…当時私が直に聞いてて、私も一緒に体感していた危機感とは、完全に次元の違う崩壊が今起きてるなって、改めて思ったんだ。

 

少なくとも10年前は、まだまだテレビや新聞の力が今と比べたら何百倍も強くて、さらに15年遡って私が就職活動をしていた四半世紀前の頃だったら、テレビや新聞が影響力を失う未来なんて想像すらつかなかった。

でも現にそれは起きている。

あの時から四半世紀たった今、テレビも新聞も、そして広告代理店も一緒に埋没していってる。当時そんな姿なんて誰しも想像すらできなかったはすなのに……今目の前でそれが起きている。

だから、後四半世紀生きたら何が起きてるんだろうなぁって、考えちゃってる。

今安泰だとされている産業はどうなってるんだろう……って考えちゃってる。

たとえば今は「ネット業界が安泰」って言われているけれど、四半世紀後はどうなってるかな?って…、考えちゃってる!

私が就職した当時のメディア業界の活気と今のネット業界の活気は似た所があるから、後25年経ったら……同じような憂き目にネット業界も陥ってるかもね。

なんてことを今言っても…そんなことは起きるはずもない!って多くの人は思うだろうけど、そんな起きるはずもない!って思っていた事ばかりが起きているのが私たちが生きている時代。

だから!四半世紀前とは見比べもできない異次元の世界が広がっていたとしても、不思議じゃないよなぁ……ってやっぱり思っちゃうんだよね。

とか言いつつ、今の私からは四半世紀後の未来なんて想像もつくはずもありません!

だから、とにかく今を楽しんでいきたいと思います。

っていうか、未来なんて今の結果なんだから。楽しい未来を願うなら、今を楽しむしかないよね♪

どんな辛いことも楽しいに変換できるアイディアを携えて、この混乱の時期を笑って笑って笑って、楽しんで生きたいね♪後世のために。

未来は、後世のためにあるものだから、後世のために気張りながらも、柔軟に楽しんで生きたいね!

【驚き!】後世を考えることで変わる視点

2019年11月17日

 

っていうか、逃げ恥の「情熱大陸パロディ」を見て、そこから電通男子のこと思い出して、さらにはここからさらに四半世紀後の未来を考えている私は、逃げ恥のみくりちゃん並の妄想エキスパートなのかもしれないなんて思ってる(*´∀`*)

それではまたね♪

 

 

 

 

↓無料講座の配信が開始されました↓

【お知らせ】無料講座の配信が開始されました。

2021年5月26日

↑お試し☆現在も募集中です♪↑

2 件のコメント

  • お仕事お忙しい中の更新、お疲れ様です!

    実は私、新聞の業界にいまして、それこそ四半世紀前ぐらいの入社で、そのころはマスコミ最強だと思っていました。特にテレビは…
    だけど2008年のリーマンショックで業界でも下位だった私がいた会社は希望退職を募りました。それで退職したんですが、その時にはっきりと「マスコミヤバイな」と思ったんです。

    転職して学生の就職支援をしていますが、本当にどんどん安泰な業界って変わっていますね。
    ちょっと前は銀行が優位でしたが、地銀はどんどん合併していますし、コロナで旅行や航空も採用はどこ視見合わせていますし、ここから四半世紀先は全く異次元になりそうですよね。

    時代の「波」に上手に乗り、日々日々大事に過ごしていきたいですね。それが変化を楽しめるような気がします。

    • おはようございます。
      リーマンショックとその後できた民主党政権がもたらしたマスコミ&エンタメ業界の衝撃は大きかったですよね。
      そもそもネットが普及してインフラの変換が始まったこともあるかもしれませんが……それとは別の要素(具体的には半島の影響力)があれを境に拡大してしまったという認識が私は特に強いです。
      ちなmに私が以前働いていた会社その頃韓流で大儲けさせてもらってましたが、常に違和感を覚えながら日々を過ごしていました。
      https://takehisayuriko.tokyo/2018/03/22/1516/

      そんな半島の影響も今や随分減少してますが、武漢ウイルスの影響で再編成が必要な企業は多いでしょうね。
      ただ、例年と比べて学生の就職率が大幅な低下が起きていないと聞いて、少しばかり安堵しております。
      私たちの時代のような就職氷河期はもう誰にも味わってほしくないものです。

      お互いトレンドを見極めながら変化を楽しんでいきましょう。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください