【笑ってはいけないバイデン!】はじめてのペンタゴン☆♪

先ほど書いた「帰り道のお話」も露骨でしたが(笑)

【続報】バイデンさんの笑ってはいけない帰り道♪

2021年2月12日

ペンタゴンはもっと露骨でした(笑)

 

はじめてのペンタゴンは嫌がらせだらけ?の巻

昨日(現地時間では10日)に、バイデンさんは就任後初めてペンタゴンに訪れました。

また、今回は大統領専用車「ビースト」にてペンタゴン入りしました。

↓バイデンさんがペンタゴン入りする時の映像↓

デラウェアから飛行機に乗り込む際は、事故車で横付けされてしまったバイデンさんですが…良かったですね~。

↓詳細記事↓

【続報】バイデンさんの笑ってはいけない帰り道♪

2021年2月12日

 

 

ただ、トランプさんの時と見比べると1点不可解な事が個人的にはありました。

↓トランプさんがペンタゴン入りする時の映像↓

 

それは入口で出迎えてくれた軍人さんたちによって行われる儀式みたいなやつ

これが変だったというか…タイミングが違ったんです。

 

トランプさんの時は、トランプさんが車から降りて一呼吸してからその儀式みたいなのが行われたんだけれども…

バイデンさんの時は、車から降りる前にその儀式やっちゃってるんだよね。

↑だから降りるまえに刀みたいなの出ちゃってるでしょ。

トランプさんの時は、こんな風にトランプさんが軍人の前で気をつけしてからそれが行われたのに…不思議だなぁと思いました。

 それから、トランプさんの時と見比べると軍人さんの人数が半数に減らされているんだけれども、まぁこれは武漢ウイルス対策かもしれないので…。でも、一瞬の儀式だし屋外だから、通常の人数を集めても良かったんじゃないかなぁと思ったりもしましたが、まぁここまでの事はその後に比べたのなら、然程突っ込む程のことではありませんので流しましょう。

爆笑はここからです!

ということで、初めてのペンタゴン訪問を果たしたバイデン陣営ご一行なのですが……なぜか観光客扱いで、一般観光ルートで説明を受けております(^^;)

指揮官となる人に対して、こんな扱いすること通常あり得る?

あり得ないでしょ(笑)

しかもバイデンさん、オバマ政権時代に8年間も副大統領やってたのに……(笑)

歴史からお勉強しましょう…みたいな感じになっているって……どう考えてもペンタゴンから虐げられてますよね(^^;)

 

 

拍手のない演説はHappeningNow?

そして、観光ルートでおもてなしされた後、バイデンさんご一行はペンタゴンで初演説されました。

↓こちらのTweet動画で演説見れます。↓

ただですね…この動画…しらけ具合がスゴいんですよ(^^;)

一切拍手がないの。

歓迎している素振りもないの。

ただただ淡々としらーっと時が過ぎてく感じ(笑)。

さすがにこれにはハリスも苦笑いしちゃったりするくらい、しらけ具合がスゴいんです。

 

しかも、この軍のTweetの「バイデンさんの表記」ですが、ネイティブの方から見るとおかしいんですって。

↓それを指摘したTweet↓

指摘されたTweet部分を機械翻訳しますね。

読みすぎかもしれませんが、米軍の最高司令官です。全て小文字で?通常、階級や肩書きの最初の文字は常に大文字でなければならないのですか?奇妙だな

軍のTweetでは「commander in chief」と書かれていましたが、本来であれば「Commander in Chief」みたいな感じで最初を大文字にするのがしきたりだそうです。

日本人にはこのしきたりの感覚がさっぱり分かりませんが、様と書くべきところを呼び捨てみたいな感じとか、最高司令官と書くところを「しれいかん」みたいな感じで平仮名にしちゃう感じなのかなと私は思ってます。だとしたら、とんでもない失態だと思うのですが如何でしょう。

しかも、ハリスやオースティンの部分ではちゃんと頭文字大文字になっているので、分かってやってる感が強まりますよね。

その上、宇宙軍はリツイートした上で「HappeningNow」ですって(笑)

 

日本語で使うハプニングの意味合いと英語のHappeningの意味合いは違いますが、日本人ですから…ついつい深読みしたくなっちゃいます(^^;)

ただし、こんなに嫌がらせなおもてなしをしているように見えるペンタゴンですが…ちゃんと演説のリリースはしておりました。

北風と太陽で言う所の、太陽方針継続中ってことなのかな?

【道理】焦っている人ほど強硬になるものです。

2021年2月5日

 

またまた突っ込みたくなる事務室誕生!

それから、国防総省長官となったオースティンさんの事務室も、ちょっと突っ込みたくなる感じなんですよね~。

今までの長官がどんな部屋で仕事をしていたのか分からないから、これがいつも通りなのかもしれないけれど…なんかねぇ?って思いません?

少なくとも私は、長官の部屋っぽくないなぁって思ってしまいました。

だって日本でも大臣の机って、壁に向かわないよね??

だから変だなぁと思ったけれど、これが普通なのかな?普通だったらごめんなさい。

 

それと、この写真も笑ってしまいました。

この場所どこ?控え室にしても安っぽ過ぎやしませんか??

オースティンの後ろにキッチンペーパー置いてあるし(笑)

っていうか、もうちょっと背景の良い場所で撮影すればいいのに……それができなかったからこうなちゃったのかなぁと、ついつい私は思ってしまいました。

 

ということで、バイデンさんの初のペンタゴンの格付けチェック!

ですが……今回もやっぱり「失格!」でしたね(笑)

私の読みでは既に、そっくりさんバージョンに突入していて、いよいよ映す価値なしに移行しているように見えるのですが……

皆さんはどう思いますか?

それではまたね♪

本を発売してます

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

 

 

 

 

4 件のコメント

  • こんにちは

    もうなにがなんだかですがf(^_^;

    アメリカドラマで、しかも国務長官ではありますが、、、
    やはり部屋の真ん中に向かって置いてます。(背後に窓)
    https://tv.foxjapan.com/fox/program/index/prgm_id/21930
    大統領執務室と同様に様々な要人がここに来ます。

    本物のバイデンさんならば、この扱いに怒ると思うんですよね。。。本来知ってるわけなんですから。
    「なっとらん!」って。
    逆にトランプさんは何事も初めてだったわけなのに、兵隊さんの感じがちゃんとしてますよね。(たぶん)

    • こんにちは。
      教えてくださりありがとうございます。
      やっぱ普通に考えて、机の向きおかしいですよね!
      しかもおかしな机の感じでも写真掲載するって、一体何が何だか(^^;)
      この間は強硬手段に出ていたオースティンですが……これからどうなるんでしょうね。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • こんにちは。

    ペンタゴンのあれこれについては今までしっかり見たことがないので全然わかりませんが、ツアーは今だけ限定の特別展示か何かでしょうかね? African Americans と、また、ことさら人種を強調したイベントのようですけど・・・。

    ペンタゴンの初演説の動画をちょっとだけ観ました。カマラ・ハリスさんが話しているのを見てちょっとゾクゾクし、なぜかああこの人終わったんだと感じました。彼女の歌唱中の聖子ちゃんばりの首振りとか、彼女の作った表情や笑顔が薄気味悪かっただけなのか、何を見て終わったと感じたのかは凡人の私には皆目見当がつきませんが。

    バイデンさん、今までは顔の雰囲気が前とあまりにも違うのと、目が不自然に引っ張られてる印象があったので、リフトアップの整形でもしたのかと思ってましたが、目を開いてるのが大変そうなので瞼とか目の周りの筋肉が弱くなってるのかも知れませんね。

    • こんばんは。
      細かい事は分からなくとも、不自然さは伝わってきてしまいますよね。
      自分の色眼鏡のせいかと、いつも自分に問いかけるのですが…どうにもこうにもやっぱりおかしいと思うことが多いように思います。

      これからもこんな話を続けていくかと思いますが、宜しくお願い致します。

  • 太田 へ返信する コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください