【人生最初で最後!】リアルパラレルワールドを楽しもう♪

メディアの報道を見ている限り、アメリカに存在するのはバイデン政権だけのように見えますが……私の目には全く別の統括組織が今現在のアメリカには存在しているように思うんです。

こんな機会滅多にないっていうか……多分人生に一度だと思うので、しっかりと目に焼き付け生き証人になりましょう♪

 

やっぱりDCにはバイデン政権以外の政権が存在しているように思うのです。

就任からかれこれ3日で、あり得ないほどのズッコケ珍道中を繰り広げているバイデンさん。

一番最初の大統領令は、マスク着用の義務づけでしたが、その数時間後の儀式では早速その大統領を破ってしまいました。

 

それからDCの警備にあたっていた州兵たちを冷たい地下駐車場に閉じ込め、クラスター感染までさせてしまいました。

さすがのこの騒動についてはメディアも擁護できず、批判側に回りました。また民主党議員からも批判が殺到しました。

一方でトランプさんは、寒い駐車場に追いやられた兵士たちを自分のホテルで受け容れました。

トランプ大統領の好感度がますます上がってしまったことは間違いないでしょうね。

それから、トランプ大統領がせっかくエネルギー自給率を100%にしてくれたのに、それを覆す方針をバイデンさんは連発したりして、支持基盤である労組からも既に不満が上がっているそうです。

バイデンさんが就任したら、だいたいこんなことになるだろうなぁと思われていた内容と寸分狂わず、なんならもの凄い早いペースで予定通りの行動をしているかのように見えるため、絶望的な気持ちに苛まれている人も大勢いるかと思いますが………私はどうも実態がないように感じるのです。

不正選挙の時と同じで、実態がないはずのことをメディアを通して既成事実化しているだけのように見えるんです。

では実態は誰がもっているかというと……それはやはり「軍」なのではないのかなと、私は思えて仕方ありません。

 

3月まで駐留する州兵、そして先鋭部隊「第10山岳師団」投入って。。

先日の就任式に合わせ、全国から州兵が集まり、さらには連邦軍も入って、全体で6万5千人もの人が当日の警備に当たりました。

【大統領就任式】やれるの?どうなの?捕獲なの?

2021年1月16日

またこの警備の任期は24日までだったので、既に多くの人はDCから離れたようなのですが……なぜか…3月まで7000人の州兵が兵役に当たることが発表されました。

それから、就任式が終わってからDC入りした軍も注目を浴びています。

 

ちなみにこの軍は第10山岳師団だそうでして……

ペンスさんが最後の演説に選んだ場所でもあります。

その人たちが就任式後続々DC入り。

また第10山岳師団は軍の中でも先鋭部隊と言われておりまして、ISISを撃退した部隊としても有名です。

なぜ、このタイミングで……なんでしょうね。

また、未確認情報ですが…下記のように他の先鋭部隊も集まっているという噂もあります。

 

それから、ペンタゴンがバイデンを拒否しているという記事も出てきています。

 

現在DCで展開されている実状をふまえると、軍がバイデンを承認していないことは事実でないかと私は思えて仕方ありません。

それに軍の人たちがバイデンには敬礼しないことも話題になっていますよね(巷ではイヤホンの声を復唱した事が話題になってますが…敬礼されないことのが実は大きなニュースのように思います)

ですから、今DCの指揮は、バイデンと軍と二つあるんじゃないのかなと。

っていうか……まだまだ話すんですが…結構記事が長くなっているのでページ分けます。

本題部分は次のページで!

10 件のコメント

  • ちょっとわからないので質問させてください。
    米軍が今は大統領より上か同等の位置にいるという事なんですかね。
    米軍が仕切ってるとしたら、地下室で待機させられたりする事を拒否したりしないもんですかね。
    まぁ、何が本当で何が嘘か分からないのでアレですが。
    相関図や位置関係がわかるサイトを知っていたら教えてください。

    • こんばんは。
      大統領より上というよりも、バイデンが「なんちゃって(正式ではない)なごっこ」状態を演じていると思っています。
      つまり、バイデンには最初から権限など渡されていないけれど、いきなり軍が統治すると軋轢を生みやすいので、外面的にはバイデンが大統領という形を装っているのだと思います。
      もちろんその事実に気が付いていない人もいるでしょうから、州兵を地下室に追いやったりしているのだろうと思います(ひょっとしたらこれはプロパガンダ作戦の一つではないかと私は思っています。)
      あくまでこれは、私の中で参考にできる発信情報や事実情報を組み合わせて出てきた内容なので、相関図とかそういうのはありません。
      悪しからずご了承ください。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • 今の流れで日本在住の在日米軍の波動レベルが上がらないワケがないと思う。
    ましてや、横田基地や横須賀基地は、間接的に天皇陛下を守っているので

    • おはようございます。
      なるほど!
      そういう見方があるんですね。
      今日も勉強になりました。
      これからも宜しくお願い致します。

      • 日本人の強さを一番知っているのは、大東亜戦争で死闘をした彼らなんですよ。大日本帝国陸海軍に一番敬意を払っているも。一般的な日本人より彼らなんですよ。

        その精強なるアメリカ陸海空軍人、海兵隊隊員が支持するのがトランプ大統領ですよ。

        • 確かにそうですよね。
          そのための洗脳戦略でしたものね。
          最初から答えが分かって見届けている彼等には違う世界が見えていて、その上でのトランプ大統領の誕生。
          トランプ大統領の言葉が、かつての日本の気骨ある政治家の姿に見えてしまうのは、偶然じゃなかったのだなと感じました。
          それではこれからも宜しくお願い致します。

  • いつも良記事をありがとうございます。
    少し前からささやかれている3/4説の可能性が高くなってきた気がします。 
    https://kuwanokazuya.com/20210120-usa/
    が、○月○日についにその時が来る!というのが何度もあって来る来る詐欺のようになっているのでゆっくり見守ります。

    昨年、並木さんが言っていた「2020年ゲートが閉まる」というのは時期は少しズレたものの、ある意味当たっていたのかなと今は思います
    (ご本人がゲートをくぐれたのかはわかりませんが)

    このタイミングで気付いた人と
    このタイミングでなぜか場外乱闘を始めた保守界隈など色々と明暗別れていますが、目に見えないところでアメリカもパラレルワールドに入っているのですね

    • おはようございます。
      現状見てると、前から囁かれた説無くはないなと思うようになってきました。
      希望的観測ではなく、DCの現状を見ている限りそう思った方が無難というか腑に落ちる感じがします。

      並木さんは2021年の冬至に完全に閉じると設定されていたようですが、世の中の多くが勘違いした2020年3月説が当たっていると私は思っています。
      別れたからこそ、虚像の世界が保てなくなり、目に見える世界が激しくなったんだと私は理解しています。
      また並木さんはゲートをくぐれなかっただろうと、思っています。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • スリー へ返信する コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください