【大統領就任式】やれるの?どうなの?捕獲なの?

なんやかんやで後4日もすれば、バイデン新大統領の就任式なのですが……ワシントンの雰囲気見ているとなんかそんな感じ全くしないんですよね。

 

1月6日の暴動受けての警備強化らしいけれど……

我那覇さんの報告によると、現在のワシントンは緊急事態宣言されたこともあって、いろいろと警備が強化されているみたいです。

 

4年前のトランプ大統領の就任式でも、左翼が暴れまくった実績があるので、確かに厳重にした方が良いと思うのだけれども……

 

それにしても軍人の数が数多すぎな気がしませんか?

なんと、ここに集められている兵士は2万人とのこと。ちなみにTwitterではホワイトハウスと書かれていましたが、議事堂に集められているみたいです。

それからこの兵数は、アフガニスタンやイラクに派兵されている兵士の三倍だそうです。

っていうか…最近イラクとアフガンの兵士は減らしたそうです。

その兵士たちがワシントンに来ているのかどうかは分かりませんが……とにもかくにも多いですよね。

しかもホワイトハウス周辺の道もかなり厳重な交通規制がしかれているようです。

ってうか、先日のことが大問題になっているとはいえ…そこまで厳重にする必要あるの?って思っちゃいますよね。

だって、バイデンさんはパレードとかもやらないで、バーチャルな感じの就任式にするって仰ってましたし。

 

そんなに人が来るとは思えないのですが…不思議ですね。

それからこんなに厳重な警備がされているのに、就任式のリハーサルは延期されたそうですよ。

こんだけ厳重な警備がされていれれば、心置きなくリハーサルできそうな気もするのに、不思議ですよね。

 

それから、こんなに重厚な警備が施されているのにペロシは警備を不安に思ったのか、海兵隊へ個人的に要請をしたそうなんです。

はっきりと断られたそうですがね…。

 

またペロシの断られ方から分かることは…今ホワイトハウス内にいる軍はトランプ大統領の要請によって派兵されていると言う事と、トランプ大統領の要請で動いている軍はバイデン陣営の護衛とは関係なさそうということ。

なんだか不思議ですね。

 

それでも就任式やるとなれば、安全な状態で実行されるのは間違いないと思いますが……一体この軍は就任式のために集められたものなんでしょうか。

就任式に合わせて一斉捕獲の動きをしているようにも見えるんですが…どうなんでしょうね。

 

それから一部情報筋の間では、既に就任はキャンセルになったという話も上がっているようです。

現状では真偽不確かですが、後数日もすれば答え合わせはできますね。

慌てずにいきましょう。

とりあえずみんなポップコーンを用意して、世紀の瞬間の立会人になっていきましょう♪

 

追記:

1月16日現在においても、カラマハリスは上院議員を辞職していないようです。

 

本を発売してます

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

 

 

2 件のコメント

  • ホワイトハウスの中の軍人さん達の数…めっちゃ密なんですけどと思って不謹慎ですが笑ってしまいました。コロナ、、、あれ?笑

    • おはようございます。
      びっくりですよね!
      ただ一点記事に間違いがありました!あれホワイトハウスじゃなくて議事堂だったそうです。後で記事も直しておきます。
      ホワイトハウスじゃなく議事堂であったとしてもびっくりの度合いは同じですがね(笑)

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください