【波動的観点】今の危機が分からない人への対処法

最近コメントで、「友人と話していても、友人たちが今の危機を理解していない上に、メディアの情報を信じているため、もどかしい」的な言葉をよく頂きます。

こういう時にどう対処するべきか、波動的観点もふまえてお伝えしますね。

 

知っているか、知らないかは、実はそんなに関係ないものです。

世界中の主要メディアがアメリカで現在起きていることから目を背け、メディアにとって都合の良い方向に人々を誘導しようと報道し続けているため、事実の情報に目を向けている人とそこに興味がない人では、隔絶の世の感覚がどうしても漂う日常になっております。

特にこのブログを読んでくださっている読者様は、そこに違和感を感じてしまうことでしょうが…実はそこはあまり気にしなくて良いです。

また、事実に気が付いている皆さんは、気が付いてない人の目を覚まさなくてはならないと躍起になっているようにも見えますが、ここに注視するとエゴが肥大化し、自身の足を取られることになるので気をつけましょう。

というのも、アセンションの事でも既に実証できているかと思うのですが、ある一点の事象について深く知っているかどうかということは、特段未来に関係ないのです。

↓その事について深く書いた記事↓

【アセンション】知らなくてもできること!

2019年12月29日

なぜなら、アセンションのことを知っていようと知らなかろうと、波動の高い生き方をしている人は自然とアセンション(波動上昇)をしてしまいます。一方で、どんなにアセンションに対する知識を深めていようとも、日頃の生活の波動が低ければ、よりディセンション(波動低下)をし続けてしまいます。

これと同じで、知識を持ち合せているかいないかによって救われるかどうかは決まらないのです。

またアセンションの事象をみている限り、中途半端な知識(言動を伴わない知識)を携えている人の方が、不幸な状況に陥っているケースが多いことをみると、知らない方が良いと言えることの方が多いと思います。

ですから、今回の世界的な有事の状況を知っている人と知らない人では、情報認識に隔絶の差はあるものの、知らないからといって何か悪い事が起きるわけでもないし、逆に知っているからと言って、今後が特段良くなるものではないということだけは認識しておきましょう。

 

知らない人を変える必要はない、知ってる人の仕事だと思ってやるだけのこと。

それから、こういう危機の時ほど人は「誰かに伝えなきゃ」、「共有しなきゃ」という思いが強くなります。

もちろん私もその一人ですから、こうしてブログで米大統領選の情報を書き続けておりますが、この情報によって誰かを変えようと思ったことは一度もありません。

必要な人に必要な情報が届くために書いているだけであり、この情報に興味がない人まで興味をもってもらうための努力などしたことはありません。

つまり、情報というのは必要な人に届けば良いのです。

そして、既に必要な人にはその情報は届いているはずで、その届いた人たちだけでこのミッション(使命)をやり遂げれば良いのです。

今の危機に気が付いていない人の分も、気が付いた人たちが頑張れば良いことなだけです。

それから、今はまだ気が付いていないからと言って、その方たちが低波動ということでも、もちろんありません。

なぜなら、人にはそれぞれ役目があり、興味があるからです。

そして、それぞれの興味に応じた役目を果たすことによって、世の中は循環できるようになってもいるからです。

ですから、そもそも全ての人が政治に興味を持つ必要などないんです。今の世の中の変動に気が付かなくてもよいのです。

繰り返しますが、気が付いた人は、気が付かない人の分も頑張って、気が付かない人の未来も良い方向に導かれるように頑張って行動すれば良いだけのこです。

それだけのことです。

一番大事なことは、自身の波動の維持です。

ちなみに、私はかれこれ9年前に波動に目覚めてから、なんやかんやでずっと孤独です。

人に分かってもらえることなど到底できない世界に目覚めてしまったのなら、誰もがどうしようもなく孤独になるはずですから、仕方がないことですが……正直かなり辛かった時期も長かったです。

でも、決めたのなら一人でやりきろうと思って、ずっとやってきました

それでも時間が経つに連れ、私の考えや思いを受け止めてくれる人がブログを通じて増えていき、過去のような孤独を味わうことはなくなりました。しかし、それでもいわゆる常識社会の中で生きている人とは、少なからずの壁を感じながら生きています。

ですが相手の壁を壊すことなく、自分の壁も崩壊させることなく生きていますし、私はこれで良いと思ってます。

なぜなら、自分が自分の波動を保ち続けることによって、徐々に社会の波動が高くなっていることを実感しているからです。

そして、今回のことも社会全体の波動が高くなったから起きていることだと思っています。

またこのような変動で何より大事なことは、自身の波動を高い状態で維持し続けることだと経験上思っており、周囲の理解など必要ないとも思っています。

ここの部分を理解し体感として落とし込めると、それぞれの中で困難が起きた時の対処の方法として違いが出てくると思いますので、この記事を読んでいる皆さんはどうぞこの部分を意識して生活するようにしてみてください。

情報というのは無理に届けようとしなくても、必要な人には、必ず届くようになっています。

そして困難な状況を打破するためには、全員でなく、必要な人が集まってやり遂げれば十分です。

全員の力はいつも必要とされていないのです。

だって、それぞれ役目が違いますから。

そこを改めて認識して、気が付かない人の分も気が付いた私たちで頑張っていきましょう

ですから、どうぞ、心穏やかに。

相手を変えようなど無駄なことに力を使わぬように。

また気が付かない人のことを見下さないように。

そして、自身の波動の安定に尽力できますように。

心から願っています。

 

本を発売してます

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

 

 

 

18 件のコメント

  • 神社などにあるご神木というのは、天と地から気を地上世界へ持ってくる仕事をされていると聞いたことがあります。
    だから、自分の波動を高めるということは、ご神木たらんとする事であり、一人の人間から一柱の神になるということなんだと思います。鎮魂法は呼吸法でもありますので

    • おはようございます。
      素敵なお話し教えてくださりありがとうございます。
      人間って皆、そういう役割を誰しも持っているように思います。
      それが当り前の社会に戻れるように頑張りたいですね。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • 竹久さん

    こんばんは。
    お久しぶりです。

    たくさんの情報をありがとうございます。
    竹久さんの考え方に大変共感しています。
    私も気が付いた人がそれぞれの役目を全うすれば良いと考えています。

    私には高校生と大学生の子どもがいます。
    2人には、今、世界で起きていることや日本では伝えられていないニュースなどを一応は教えていますが、興味をもって欲しいとか、何か役割に目覚めて動いて欲しいなどとは思っていません。
    普通に学生として、未来を夢見て、友達と遊びながら勉学に励んで欲しいと願っています。

    周りの同僚や保護者の方々、友人も、不安に怯えることなく、当たり前に明日を迎えられる普通の生活を送って欲しいです。

    当たり前の明日を迎える。
    そのためにも、気が付いている私がしっかりと地に足をつけ、有事が起きたとしても、子ども達が不安に思わずに暮らせる基盤を守り抜くと、今回の大統領選を通して腹をくくったところです。

    時代の目撃者として、未来の語り部になりたいから、あと40年は生きないとなぁ…(笑)なんて、のんきなことも考えながら情報を眺めています。

    寒くなっておりますので、ご自愛ください。

    • おはようございます。
      仰る通り、一番大事なことは、気が付いた人の波動が揺れないこと。
      どっしり構えられる状態の上で、あらゆる危機に対応できる知識と行動を身につけておくことだと思います。
      そのような人が一人いるだけで、周囲は安心感を持ち、無駄なことに揺れにくくなります。
      それでも不安定な時代ですから、誰しも揺れます。でもその揺れが最小限になるようにお互い努力していきたいですね。

      また、この世紀の変動を多くの人が気が付いていない中で、きっちり見守れているのはある種特別な役目なのかもしれないなぁなんて思っております。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • 私もここ最近、このことで悩んでいました。
    親友が皆ナチュラルに左巻きで、日常会話でも歴史や政治の話になると、毎回微妙な空気になります^^;;

    一度友人と憲法9条を変える変えないで激しい議論となり、その流れで、私が日本会議の会員だと言ったところ(会報が面白くて読んでいるだけなのですが)友人は「日本会議!!!」と卒倒しそうになり、(どうも菅野完の本を読んでいたようです)そんな悪魔のような組織の一員だなんて、そんな・・!!とショックを受けているのを見て、私もドン引きしていまい、2人の間にものすごく大きな溝があるのを感じたのでした(笑
    でもまあ政治思想は置いといて、これからもいい友人でいようね、と誓い合ったのですが、確実に心の深い部分では何かが壊れました。

    友人は優しく、争いが嫌いで、困った時は親身になってくれるいい人なのですが、日本はアジアに対して悪いことをした、愛国、ナショナリズムは悪、パヨク界隈の人達にシンパシーを感じています。先日久しぶりに会ったところ、「明治政府が学校制度を取り入れたのは、国民を軍人化する為でしょう?!」と言い出した時は、めまいがしました・・・

    友人から見れば私は「日本会議所属の右翼」なので何を言っても聞き入れてもらえないでしょうし、話し出すと、私もヒートアップして冷静になれないので、もう何も言うまいと思っています。

    ただ、どうしても相手のことを心から信頼できなくなってしまう。そのことが悲しいです。
    これって、相手のことを見下げているということなのでしょうか・・・

    そのままの友人を認めて、あまり深い話をせずに、心の中では距離を保ちながら付き合うと言うのは、
    波動的にどうなのでしょうか。

    なんだか愚痴みたいになってしまって申し訳ありません;;;

    • おはようございます。
      それは悩むと思います。私の周りに菅野完を信じてしまう人はいませんが、菅野完を正しいと言われたのなら、距離を取るし、同じように
      「相手のことを心から信頼できなくなってしまう」と思います。
      あまりに大きな思想の違いに気が付いたら多くの人はそうなるかと思いますし、私はそれでよいと思ってます。
      特にパヨクの情報は思想の問題云々以前の問題として、嘘ばかりですから、余計にそうなってしまいますよね(^^;)

      こういう時私は、いつか時間が解決してくれるかもしれないし、それぞれ違う道を歩む事が良いことかもと割り切った対応をしてしまいます。
      また「割り切って付き合う」ことは互いの信じるものを尊重する付き合い方だと思います。ですから波動の影響が最も少なく良い方法だと思っており、常に実践しています。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • 他人を変えようというのは 本当にその人のエゴに なりますから、言ってることわかります。
    私も YURIさんと 同じように 今のアメリカの状況を 知りたい人に伝わればよいと思ってます。
    いろいろな選択があって自分が 納得する情報を信じればよいのです。

    事前に 原爆を落とされるのがわかって 怖い毎日で死ぬか 知らずに死ぬか。
    その様に考えると
    時々 何も知らない方が幸せなのか って思うこともあります。

    アメリカの下院で 最も左の発言をするAOCという 女性の方によると
    いま 温暖化対策をしないと これから10年で地球は滅びると 若い子たちを反トランプに洗脳しています。
    同じ言葉を10年前にアルゴアーから聞いてた 年寄りには通じませんけどね。

    この方の動画を見たことありますか? https://www.youtube.com/watch?v=X2Ujjjz8MYQ&t=1502s
    ちょっと飲み屋で話を聞くような感じですが、その道を経験したレポーターさんのようです

    • おはようございます。
      何も知らない方が幸せだと思う瞬間って沢山ありますよね(笑)
      だって、知ってしまった以上、手に入れてしまった以上、そこから人間には責任が発生しますから(笑)
      知らなきゃ良かったって思うことも沢山ありますが、知った以上は最後まできちんとやり遂げたいなと思っていつも生きてます。

      篠原さん知ってますよ。
      今年の年明けに身内の研修会に来て下さりました。
      https://ameblo.jp/yuriyuriko28/entry-12569081833.html
      ↑ちなみにブログの写真でピンクのカーデガンを着てるのが私です。
      打ち上げで一緒にお食事もさせて頂いて、沢山お話しもしました。

      動画で見ると正直小汚さが気になるのですが(笑)、実際お逢いした印象は小綺麗でした(笑)

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • おはようございます。
    私も友人・知人に大統領選挙の事を言うと返答は『トランプも不正してる』『トランプは政治を分かってない』『陰謀論者?』『興味無い』とコテンパンでしたσ(^_^;)
    でも記事を読み、相手を変えようとしているのか~、それはいけないなぁ…と。また、気が付かない人を見下す傾向もありました。気を付けます(^-^)/

    • おはようございます。
      特に今回の米大統領選の隔絶感は、今までの非じゃないので悪気無くメディアに流されてしまう人が多いですし、その事実を垣間見る度に「メディアの威力恐るべし」と改めて認識し直しておりますが、こういう状況を目の当たりにして、アメリカ国民の多くが「隠れトランプ」にならざるを得なかった事実を体感しているようにも思います。
      ただ日本の場合は、アメリカの選挙のしくみも分からない人が多いですし、そこまでアメリカに興味がない人も多い、もちろん自分事として捉えられない人が多数であるため、隠れトランプになっている人口は限りなく少ないと思いますが…それでもそんな日本でも実は10%(1000万人くらい)はいるはずだと思って、自分を励ましたりしています。

      なんか変な返信になってしまってすみません。
      これからも宜しくお願い致します。

  • おはようございます。

    私はフリーランスのプログラマーをやっていて、定期的に山梨の民宿にノートパソコン持って仕事に行っています。常連になってかれこれ5年ですね。10月もGoToで行ってきたんですが、そこのおかみや旦那さんを見て思ったのが、「真相を知らなくとも生き残る人たちはいるのでは」ってことです。難しいことは分らなくとも本質を見てる人ならば、と。

    この全員マスクをしている世の中で、危険な方へ大外しはせずに溶け込んで生き残るやり方をしているように感じたんですよ。主流メディアしか見てないはずですが、その範囲内であっても大外ししない。そんな生活の仕方もあるんじゃないかと感じました。

    こちらです。修学旅行がなくなったりと今年は大変みたいなので、泊ってあげてください。犬もいます。
    https://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/56877/56877.html

    • おはようございます。
      すごくその感覚分かります。
      そうなんですよ、分からない上に間違った情報の上に生きているはずなのに、本質の捉え方を間違わない人は、多少道がそれても修正して自分の生き方に落とし込むことができます。
      そしてそういう事が得意な人が日本には多いと思ってます。
      ただそれでもGHQと日本の左翼が実践してしまった家族の解体の後遺症は大きく、どうにかここだけは立て直さなくてはなりませんが、トランプ大統領再選ができればそこもスムーズに進むはずと思っています。

      民宿紹介してくれてありがとうございます。私が好きな感じのお宿です。山梨は近いようで行きにくい場所なのですが、いつか行ってみたいです。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • こんにちは。

    毎日、楽しく読ませて頂いておりますが、今回の記事はいつも以上に共感しました。
    特に「情報というのは無理に届けようとしなくても、必要な人には、必ず届くようになっています」という部分については、私も全く同感です。

    それは、このブログを読んでいる方々のコメントを見ればよく分かります。

    世間ではまだまだマスコミのウソ情報を信じてしまっている人もたくさんいますが、1991年のソビエト連邦崩壊、2001年のアメリカ同時多発テロ、そして2011年の東日本大震災と、着実に目醒める人が増えてきているのは間違いありません。

    来年、2021年に何が起きるのかは分かりませんが、竹久さんがいつも仰っている通り、他人の言動や世の中の動静に振り回されることなく、自分自身を常に高い状態で維持するよう心掛けていれば、自ずと道は拓けてくるはず。

    これからも竹久さんからの心強い情報発信に期待しています。

    • こんにちは。
      こちらこそ勇気づけられるコメントを頂きありがとうございます。
      社会環境によって、常識とされるものは応じて変化するものですが、道理や本質が変わることはありません。
      道理や本質からぶれない形で一日一日を大切に生きていきたいですね。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • こんにちは。
    私の親せきも「テレビ(地上波)でやっていないことは信じない!」とかたくなに起きていることを信じない人がいますし、友人にも「トランプは悪。バイデンは善。」と決めつけている人もいます。変な陰謀論に嵌っている人もいます。(-_-;)

    そういう人と話していると、同じ現実を生きていても違う現実を見ているのだなぁ・・・と感じるのですが、ゆりこさんの仰られる通り、自分の役割を果たすこと、自分の波動が揺れないようにすることが今は一番大事なように感じています。
    分からせよう!知ってもらわないと!と無理に話をしていても、自分がブレてしまうだけなので、自分は自分で日常の生活を大切にしながら、高い波動をキープし続けていたいと思います。

    いつも有意義なお話をありがとうございます^^

    • こんにちは。
      「何を正しいとするか」という部分に焦点をあてて会話すると、本質的に似たことを語っている人でも論争が止められなくなり亀裂が生じます。
      つまり「正しい」を軸にすると、最終的には分かり合う事なんて誰ともできないんですよね。
      それぞれの「正しさ」を認識し、尊重しながら、道理に合わせて生きていく。
      簡単そうで難しいことですが、実践し感覚が掴めるようになればなるほど、生きやすさを感じられるようになると思います。
      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • 竹久さんこんにちは。
    今回も、竹久さんの記事のおかげで数日前にコメントさせていただいた時に悩んでいたことの答えが分かってめちゃくちゃスッキリしました。
    他の方達のコメントやそれに対するお返事も併せて読ませて頂き、さらにスッキリしました。
    改めてお礼を申し上げます。
    私、どうにかこうにか左派の人を変えないとと思ってエゴを肥大化させていました。笑
    でも、そうかそうか、分からなくても問題ないのか。なーんだ、仕方ないや。私自身はしっかり生きよう。と、この記事を読み終わってからまた目の前の現実と向き合う準備ができました。なんかまぁ大袈裟な言い方ですが。
    他に足をつけてブレずにコツコツ、淡々と生きようと思います。いつもありがとうございます。これからも更新楽しみにしております。

    • おはようございます。
      肩の力が抜けて良かったです。
      とはいえ、今起きていることは世紀の一大事ですからね(^^;)…どうしようもなくみんな肩に力が入りむきになりやすいと思います。
      一日に一度は肩の力を抜いて、淡々と情報を集め見ていくようにしましょう。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください