【世界よ!】集団化した日本人の凄さを目に焼き付けろ!

世界は「日本の対応は甘い」と言っているらしく、またディスカウントジャパンが大好きな日本のメディアはそれを繰り返し伝え、日本人を洗脳させようとしているみたいだけれども、集団化した日本人ほど恐いものはないんだぞ(笑)

 

対応の厳しさは民度の低さでしょ?

海外諸国は「強制力のない」日本の対応にせせら笑いをしているようです。

まぁぶっちゃけ日本だって、このような非常事態であれば海外レベルの強制力を使いたいのは山々ですよ!

しかしながら、日本は敗戦国ペナルティの上に共産系左派が台頭してしまったがゆえに、そういう法整備が敗戦からかれこれ76年まるっきり手つかずでここまできてしまったのですよ(-_-;)

 

ほんと情けないちゃー情けないけれども、こういう状況下であっても法に則るのは、日本が純然たる法治国家である証。

独裁国家や人治国家からは最も遠い国家である証。

だからこそ、どう考えてもゆるゆる過ぎる法の下、非常事態の最中に置かれてしまっているわけで……、そこについての反論の余地はないのですが……でもね…世界の状況がリアルタイムで見れる環境だからこそ庶民でも気がつけるのですが……海外の民度って日本の非じゃないほどひどいですよね?

【武漢ウイルスパニック】欧米は想像以上に自分の事しか考えない

2020年3月23日

 

たとえば世界の中心都市であるはずのNYは、感染のスピードが速すぎて無法地帯と言える状況下になっているという話はあちらこちらから聞こえてきます。

だからこそ武漢ウイルス関係なく「家にいないと危ない」という状況下に陥っているそうで……、だからこそ「厳しい法規制とお金のばらまきがある」とも聞きます。

日本では法規制の有無に関係無しにそんなこと(無法地帯状態)は起こりようがないと思っていますし、やっぱり起きていません。それに無法地帯になってもおかしくなかった東日本大震災の時ですら、そういうことは起きませんでした。

だから、竹田先生が仰る通りの事が起きるだろうなと思っていたら……案の定起きました。

普段人で賑わう渋谷・新宿・銀座などの繁華街は、完全ロックダウンと言っても過言ではない状況だったそうです。

その分地元の商店街やスーパーは人が押し寄せていたという話はありますが(^^;)、生活のための最低限必要な外出は誰しもありますし、そういう部分は封鎖しない緩やかな環境を保つとのことだったので、それは良いかなと思ってます。

 

日本人は集団化すると勝手に役割を自分で作る

そして、「要請レベル」でこれくらいのことができてしまう事が、「日本人の民度は高い」と言われる所以でもありますが、ここからが本領発揮だろうなと思います。

それは「日本は集団化して一つの目的に向かい始めると、その集団の中で勝手に役割を自分たちで作り始めて、その役割をそれぞれが全うしようとする傾向が非常に高い」と言うこと。

マスメディアの力が強かった時代は、メディアの情報に流されてその本領発揮ができていない部分があったのですが、メディアの力が薄れネットでの情報交換が発達したこともあって、会ったことも無い民間同士が情報共有を始めるようになりました。

そしてその情報共有によって「それぞれが今自分のできることを的確に把握し、実施するベースが出来上がりつつある」と思ってます。

そしてこれは、古から積み重ねて来た循環型社会のDNAによるものなのじゃないのかなと思ってます。

【和のしくみ】日本の統治は、世界の理想型

2019年10月22日

昔書いた記事でこんな事を書いたことがあるのだけれども……↓

米国が恐怖に感じた集団化した時の日本人の凄さが私にも分かってきた(笑)より

日本の人は、目的が明確になって集団化した時点で、勝手に役割ができて、作業組み立てが勝手に構築されていくんだよね。

ネットに落ちてる情報を見つける人、犯人を見つける人、犯人の証拠を漁る人、その証拠を魚拓などで抑える人、更にその情報をまとめる人、そしてその情報を拡散させる人……って。

みんな自分の得意な分野の役割に徹して、冷静に作業して完了!みたいな。

なんか国別でやってるネットゲームで日本人は無敵って話を聞いたことあるの。

その時に読んだ情報でも、どんなチーム編成でも日本人は勝手に役割分担をして、特に情報交換とかしなくてもなぜか上手く連携しながら相手を倒してくって。

こういう感じがこれからどんどん発揮されるんじゃないのかなって、私は期待しています。

戦後確立されたピラミッド型の日本の組織では、こんな感じの日本人らしさは発揮されにくかったですが、それが打破されれば良いなと思ってます。

それに中枢にいる人たちほど自己保身のためにおかしな方策にしがみつくのは常で、それは今目の前で起きているけれども……大多数の庶民の力で、本来持ち合せる日本人の良さを顕現させて、日本人の底力を見せつけたいですね。

 

本を販売してます。

変化が大きい今の時代にオススメの一冊です☆

書籍情報はこちらから→ほんの少し見方を変えたら~ようやく本質に戻れる時代の中で~

電子書籍は半額以下のお値段で購入できます。

↓電子書籍はこちらから、縦書きと横書きがあります。
【縦書き】

【横書き】

 

 

10 件のコメント

  • 友理子さん、こんにちは。
    いつも楽しみにお勉強させて頂いております!
    なんだかネットニュース(特にコメント欄)を覗くと吐き気がするので、ニュースはサラッとやる事はしっかりとで前向きに小さな楽しみや幸せを噛みしめてます。
    なので友理子さんから頂く情報はとても有難いです!

    正直ここまで人がいない繁華街の写真は初めて拝見しました。
    よく公共の御手洗いの貼り紙にあるような、
    いつもキレイに使ってくれてありがとうございます!のように、こんなに一丸となってくれてありがとう!的な逆の発想でもっともっと煽ってほしいとさえ思います。

    余談ですが、うちの会社は危機感皆無なうえ在宅ワーク出来るのに「家で仕事ってなると俺怠けちゃうからな〜」と自己管理能力0を堂々と掲げてるトップに嫌気がさし、私は来週から在宅ワークします♡と「動いて」みました!
    お仕事させて頂ける有り難さを忘れずに…ですが笑

    • こんにちは!
      こちらこといつも読んでくださりありがとうございます。
      休日の昼間の時間でこれは凄いですよね。決まるまでに時間がかかるけれども、決まったら動きが早く統制が取れてしまうのが日本というのがしっかり現れていますよね。

      在宅ワーク良いですよ♪このタイミングでなければ始めにくいことですから、是非明日から在宅ワーク楽しんでみてください。
      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • こんにちは

    HIKAKINと小池都知事の動画、すごくよかったと思いました。
    あれを見て「んだ、んだ」と気持ちを同じくそして行動をする人、
    否定をする人。
    どちらに行くかでこれからの人生が分かれる気がします。

    • こんにちは!
      私は小池さんが苦手なので見ていなかったのですが、動画良かったのですね。
      後で確認してみます。
      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • こんにちは。
    毎日記事の更新ありがとうございます。
    今回のような状況や震災時の日本人の姿がまさに日本人のDNAが発動された姿だと思います。誰に支持されたわけでもなくみんな自分にできることを自然とやり始めて、それがいつのまにかチームワークになっていくんですよね。民度が落ちたと言われてもやっぱり民族性って死なないんでしょうね。
    そんな日本人をなんとか眠らせてアホにしておきたいマスコミにも武漢ウィルスは忍び寄ってきていますね。Twitterで猫組長さんが「テレビ局がパンデミックで機能不全になれば社会は落ち着くかも知れませんね」と呟かれていましたが、そうなった時に日本人の覚醒ボタンがオンになるのでは?と期待しています。

    • こんにちは!
      仰る通りだと思います。
      ホント、日本の場合はメディアが機能不全になってくれた方が統率が取れて合理的に物事が進む気がします。
      こんな時期でも分断作業に熱心で他国のプロパガンダを鵜呑みで垂れ流す姿は、本当に害悪でしかありません。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • ゆりさん、今日も記事のアップをありがとうございます。

    今日の記事を拝見して、こちらに書かれていた集団で一つの生き物という日本人のイメージを思い出しました。
    突き詰めるとこれも◯と△の違いに当てはまる気がします。
    https://mobile.twitter.com/May_Roma/status/1236235142399774722

    そして、「生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本」を購入いたしました。
    前回同様、読んでいて物凄くわくわくします!
    確かに今、こういう時代が訪れているんだな・・・と実感を持ちながら読み進めています。
    こちらも正に今回のウィルス騒動後へワープした世界観から書かれたように思えます。これからじっくり読ませて頂きます。楽しみです!

    前回同様、kindleの横書きを選びましたが、ひとつ気づいた事を。個人的にkindleの横書きは、ページが右に進んで行くよりも、下へ進んで行く方が読み易いかと思いました。要はスマホでブログを読む際、記事を下へ下へとスクロールしながら読んで行く感覚です。仕様として可能か不可能かも存じないですが、今後もし機会があるようでしたら、ご一考いただけると幸いです。

    • こんにちは。どういたしまして。
      また本を購入してくださりありがとうございます。
      私が使ってる電子書籍制作アプリは右に進む仕様しか選択できないのですが((+_+))、他の電子書籍は下へとできるのでしょうか。確かにその方が使い勝手が良いかもしれないので考えてみます。

      いわしは集団で一つの生き物のようだとよく言われますが、民族もそんな感じなのでしょうね。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • うーん。今回ばかりは賛同しかねます。
    これは都内の写真。
    千葉、神奈川、埼玉、いわゆる
    ベットタウンはスーパー、公園、
    ドラッグストア、銀行…家族連れで
    ごった返しています。
    自宅待機を会社休みと勘違いしている人が
    不要不急の外出しまくってます。
    インフラ接客業のため倍増した来店客
    (会社休みだから来る)
    命をさらして働いてます。

    • おはようございます。
      教えてくださりありがとうございます。
      普段の昼間の人口との差違が大きくなるベッドタウンではどうしてもこういうことが起きるだろうと思います。
      みんなちょっとだけと思って出たとしても、全体の人口が多い場所ほど「ごった返す」という環境が作られてしまうでしょうし、余計なストレスを感じやすいだろうなと思います。
      接客業は余計にストレスが溜まりますよね。お察しします。
      メディアがこの件報道したらベッドタウンの方々の動きも変わるはずなのに、注目されていないですね。
      こういう部分注目して欲しいですね。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください