【してやったり】案の定、韓国と特定野党と特定メディアが発狂wwwwwww

一昨日夕方、韓国からの入国禁止を発表したところ「あぁやっぱり!と思う一部の場所が発狂してますね!

分かり易いですね!!

 

韓国からのビザ無し渡航は、永遠に無効でお願いします!

昨日、日本政府が重い腰をあげ、韓国、イラン、中国全域の入国拒否を発表しました。

【朗報】ようやく韓国・イラン・中国全域を入国拒否の対象に

2020年3月5日

一昨日の記事は産経の速報ベースで書いたため、まさかの飛ばし記事の可能性もありましたが…「産経がこのタイミングでミスるはずはない」と思い、記事を上げました。

やはり産経の報道の通り事は進み……なんと多くの人が以前から熱望していた韓国からのノービザ渡航の取りやめにも踏み切ったようです!

わぁぁぁぁ有難い!!!

しかも、韓国はフェリーや飛行機で簡単にこられる距離なのに、日本に来たら2週間の隔離!

これも良いですね!!

ノービザのゆるゆるの状態で、しかも韓国経済がヤバすぎて飛行機の値段がLCCだと1000円以下にもなっていましたから、このままだと韓国からの難を逃れるために日本にやってきてしまう人(難民)が増えることは容易に考えられます。

そして、難民が来てしまった後の対処の方が大変だということは、既に戦後社会で日本は体験済みと言えるでしょう。

だからこそ、私は感染云々問題以上にこの点を危惧して、特に韓国からの入国は全面中止するべきだと思っていたのですが、それが満額状態で決行されました!

とにかく嬉しい~♪

そして、日本が韓国の入国禁止をしたのなら、「きっと韓国は日本人の入国禁止をするはずだ!」と多くの人は思っていたことでしょうが……やっぱりそれもきっちり起こりましたね(笑)

 

105カ国から閉め出された韓国が「遺憾」!

既に韓国は世界の半数以上の国から閉め出しをされているのにもかかわらず、日本だけには抵抗をしてきましたね!

しかも日本が韓国人を入国禁止にするのなら、こっちだって日本人を入国禁止にしてやるぞ!と威嚇しておりましたがwwwwwww

 

韓国さん!

それ願ったり叶ったりですよ!

韓国からも入国禁止してくれて、ようやくお互いが望んでいた断交の実現ができますね!

 

そして、ありがとう韓国さん!

昨晩、韓国政府が日本のVISA無し渡航を中止してくれました

 

ありがとう韓国さん!ありがとう!

これで本当の断交だよ!日本は喜んでるよ!ありがとう!

 

それから序でに言っとくと、あんなにすったもんだした挙げ句、自ら破棄を破棄したGSOMIAもカードとしてまた出してきましたよ!

日本が韓国人の入国禁止をするのが相当嫌みたいですね(笑)だからこそのGSOMIAカードなんでしょうが、GSOMIAは既にカードにならないことを、誰か教えてあげてほしいです!

ちなみにGSOMIA何それ?と思った方はこの記事を↓

【おさらい】GSOMIAは韓国がリスカブスを発揮しただけの話

2019年11月24日

【ガツカリ?】まさかGSOMIAが延長されるなんて!

2019年11月23日

 

っていうかそもそも韓国は、あんなにNOJAPAN運動をしてたんだから、きっちり離れることになってWINWINじゃないですか(笑)

お互い嫌いなんだから丁度いいですよね!!

このままいきましょう♪

 

なぜか発狂する日本の特定野党と特定メディア!

それから、案の定特定野党と特定メディアも発狂してますね。

この発狂具合でどれほどまでに日本が半島に汚染されているかわかるものです。

 

そしてこの発狂具合からするに、政府が中韓からの入国禁止をすることがどれほど大変な作業だったのかも見えてきます。

https://www.youtube.com/watch?time_continue=24&v=CjIwAwpcIlk&feature=emb_logo

このことからしてみても、想像以上に日本の中枢は、中韓勢力に乗っ取られています。

既に105国が入国禁止をしている韓国に対して「不当だ」と言いがかりをつける理由はどこにもありません。

なんなら特定野党や特定メディアの人たちはいつだって「国際基準」を叫んでいます。その国際基準で見てみたら、日本の対応は遅すぎるものですし、批判するのであれば「遅すぎる対応を批判するべき」なのに、この事象に対しては真逆のことを言うのです。

このことを今一度清く美しい日本人は認識していきましょう。

ちなみに中国は、日本の対応は正当と評価されましたよ☆

中国、日本の入国制限強化に理解 2020/3/6 17:35 (JST)

【北京共同】中国外務省の報道官は6日、日本政府による入国制限の強化に対し「自国や外国の人々の健康、地域や世界の公衆衛生の安全を守るため」の措置だとして理解を示した。

ここら辺の大人の対応ができてしまうところが、中国との関係の難しさです。

ここもふまえて中韓の対応を見極めていきましょう♪

 

発売中の本のお知らせ☆

変化が大きい今の時代にオススメの一冊です☆

書籍情報はこちらから→ほんの少し見方を変えたら~ようやく本質に戻れる時代の中で~

電子書籍は半額以下のお値段で購入できます。

↓電子書籍はこちらから、縦書きと横書きがあります。
【縦書き】

【横書き】

 

2 件のコメント

  • ゆりさん、こんにちは。やっとここまでたどり着けましたね。一時的なものでなくこのまま断交に繋げて頂きたいものです。あちらのやってる事はリスカブスそのもの。掌を返してすがりついてきても、今度こそ日本は一蹴の対応を見せて欲しい。

    そもそも国籍がグレーのまま当選でき、国家の中枢で連日反日を叫んでいる国会議員の存在があるって事が、いかに異常かですよね。そういう事態を許してきてしまったのは、ほかでもない我々有権者なのですが。

    ですが、長年日本が抱えてきた問題を、これほどまでにわかりやすく炙り出し、自身の身をもって我々に見せしめてくれたのは、ある意味レンホーさんの功績かもしれません。

    こういった問題が明るみになった以上、国会議員の国籍についての条項を法的にしっかり定める事と、長らく棚上げになったままのスパイ防止法について早急に法整備を敷く必要がありそうですね。

    • こんにちは!
      ピンチはチャンスと言いますけれど、2月末から形勢変わって、まさにピンチはチャンスと言い切れる事が立て続けに起きていますね。
      いろんな意味で荒治療ですが、順調と言える流れに入ってからはこれも神の采配なのか?と思えてしまう事が増えています。

      個人的には外患誘致罪の適用を適性に行ってほしいと思います。
      国会議員の中に、この罪に問われそうな人多いですよね。与野党関係なく多そうです。まずは浄化してほしいです。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください