【嬉々】ハギーが大臣に!河野太郎が防衛大臣に!

先ほど正式に新たな内閣のメンバーが発表されました!

 

河野太郎さんが防衛大臣へ!

なんか数日前から、ほとんどの情報が出そろってしまっていた感はありますが、正式に先ほど発表されましたね。

第4次安倍再改造内閣が発足へ 首相「改憲へ党一丸」

メディアは多分小泉進次郎さんや元オリンピック選手の橋本聖子さんが初入閣された事が話題の中心になって、後のことはあまり触れられないんじゃないかなって気がします。

とはいえ、河野さんが防衛大臣になった事は別軸で話題になるでしょうがね。

だって、韓国がめっちゃカンカンに怒ってるそうですよ(笑)

【悲報】韓国メディア「安倍、防衛相に河野を任命?『韓国責任論』につながる模様」戦々恐々ワロタw

もちろんおパヨクさまたちもこんな感じで↓発狂中だそうです。

*****@**************
河野太郎を防衛相に起用する安倍首相の狙い
●韓国への毅然とした対応を評価●ポンペオ国務長官との信頼関係●日米韓の安保協力の強化
――産経が3点あげている。つまり徴用工問題は一切妥協せず、日米で韓国を締め上げ、敵基地攻撃能力を強化させる考えだろう。極めて剣呑。

*****@**************
常識のない腹話術太郎の防衛相な反対!隣国との関係を壊した河野太郎が防衛相とは○○○○に刃物だ!ファシスト安倍晋三の言いなりで常識の無い河野太郎に危なくて任せられない!

*****@**************
世界中に北朝鮮との国交断絶を説いて周り、韓国に対する無礼で威圧的な態度で日韓関係を最悪にし、日本に嫌韓・反韓ブームを引き起こした手腕を評価されて防衛省に就任。
今度は戦争気分でも煽りますか?余りにブラック過ぎて笑えません。

*****@**************
愚か者!河野太郎を防衛相?愚行の愚行!安倍支持者のせいで日本は終わってしまうよ!愚か者共は日本から消えちまいな!
今すぐ安倍内閣総辞職!与党総議員辞任しな!これが日本の正しい姿!日本のおっかあの総意だよ!

*****@**************
「首相は毅然とした対応を評価している」←何が「毅然」だ。安倍の敵愾心を代弁して、韓国に対して一方的に無礼で高圧的な態度を取っただけ。
日韓関係を改善するどころか、ますます悪化させているではないか。コイツら本当に頭がおかしい。

*****@**************
諸外国には好戦的な人物が防衛相に就任と映るでしょう。
意図的、無自覚に関係なく恐ろしいメッセージを送ることになると思います。
日本破滅のカウントダウンが始まろうとしています。
愛国者の仮面を被った輩の日本破壊
止められないのでしょうか

河野太郎、防衛相へ! パヨ発狂「韓国への無礼な態度で日韓関係を最悪にした。今度は戦争でも煽るのか」 より

韓国&おパヨさんたちが発狂しているということは、もうこれだけで「良い人事だった」と言えるでしょう。

個人的には前職の岩屋さんが戦うべき所で無駄な妥協とかしたり、また丸腰対応で問題を大きくさせていたと感じていたので、何でもピシャリと言い切ってくれる河野さんなのは有難いなと思ってます。

【岩屋防衛大臣】戦うべき所で妥協すると起きること

韓国とおパヨクさんたちが発狂しているということは、岩屋さんのような甘い対応が期待できない現われと言えるでしょうね。

 

ハギーが文科省大臣へ!

そしてメディア的にはほとんど触れられないだろうと思うのですが、萩生田光一さん文科大臣になられたことが個人的にとても嬉しいです。

とにもかくにも今現在起きている様々な問題の根底にあるのは「教育」だと思うのですが、この教育の根幹にある文科省こそがめちゃくちゃ腐ってるんですよね。

そもそも文科省というのは省庁の中でもレベルが低いとされている省らしくて、「東京大学法学部の落ちこぼれ」の就職先になっているそうです。

ですから、教育の事を考えて文科省を選び入省する人はまずいないらしく、学歴コンプレックスを抱えた高偏差値の落ちこぼれのたまり場となっているそうなのです。

だからこそ、前川喜平がTOPになれちゃったりもするし、天下りとかの自己権益の確保に熱心なのかなと思いますが……いよいよここにもめっちゃメスが入るってことなのだなと、個人的には思いました。

世耕大臣が経産省大臣になられて、経産省の仕事の質が急に上がったように感じたのと同じような事が文科省でも起きるんでは無いかなと……。

ちなみに前川喜平はこの人事にご立腹の模様

ダメな人の理由として「教育勅語」を上げている時点で、前川さんこそ教育に不向きな人だったんだなと私は思います。

っていうか、日本の教育から「教育勅語」が奪われ、「逆教育勅語」と言わんばかりの指導をしてきた結果が現在です。

【教育勅語】人として在るべき姿を忘れた人間は、動物以下の動物になる。

現在の問題点の多くは「逆教育勅語」を知らず知らずのうちに実践してていまっているからこそで、そこを正す教育をしていくだけで問題は緩和されるであろうと予測します。もちろん根深い問題は時間をかけてやらなくてはなりませんが、前川喜平が憂慮している時点で人事としては既に大正解と言えるんじゃないでしょうか。

 

 

世耕元大臣は、参議院で改憲勢力集め?

ちなみに最近話題の世耕元経産大臣は、参議院幹事長になられたとのことです。

改憲の発議をするために、参議院の票数が少し足りない(確か4票くらい)ので、世耕さんがその票集めを頑張られるのかなと思ってます。

N国&れ新の舩後さん辺りを説得できれば、発議の人数は獲得できますよね。

舩後さんは元々安倍総理と友人で、割合保守的な考えを持っている方なので、世耕さんがきちんとお話しすれば張り切って改憲に臨んでくれるのではないのかなと思ってます。

【朗報】れ新の舩後さんが期待できるかもしれない件

逆に改憲を巡ってれ新の舩後さんと山本代表のバトルに発展してくれても面白いんだけれどなとは思ってますが……そこまでおねだりはし辛いですね。

 

ということで、安倍総理最後の布陣は、結構な強気モードで揃えたんじゃないかなと思ってます。

10月の消費増税意外は割合安倍総理押しなのですが、いよいよ来月ですね。こればっかりはガッカリ以上にガッカリですが……きっと他の面で良くしてくれると期待してます。

 

新刊のお知らせ☆

変化が大きい今の時代にオススメの一冊です☆

書籍情報はこちらから→ほんの少し見方を変えたら~ようやく本質に戻れる時代の中で~

電子書籍は半額以下のお値段で購入できます。

↓電子書籍はこちらから、縦書きと横書きがあります。
【縦書き】

【横書き】

 

 

 

 

 

 

 

12 件のコメント

  • こんばんは。
    連日お邪魔してすみません。

    新内閣、今回はいいぞぉ!とガッツポーズしちゃうような顔ぶれですよね。なんかやってくれそうというか、いよいよ!な期待が高まります。
    私も萩生田さんの文科大臣はキター!って思いました。
    虎ノ門ニュースでも教科書問題がよく取り上げられていたので、天下りとか色々文科省の腐ったところを萩生田さんにバッサリやって頂きたいです。そしてこどもたちが日本人であることに誇りを持てる教育をお願いしたいです。それにしても萩生田さんが文科大臣に起用されて怒ってる人たち、これでモリカケがなかったことにされるって言ってるんですよ。まだ言ってるの?救いようがないです。
    今回の組閣でもそうですが、私も政治のことで難しくてわからない時は、左翼や反日議員がどう反応するかで判断してます。先日もツイッターでトレンド入りしてた日米FTA。ツイッターではめっちゃ反対してる。でも反対してる人たちのツイートをよく見ると、みんな反安倍なんですよね。それを見てとりあえず安心しておく的な利用方法です。彼らも役に立つことがありますねw
    これからマスコミの揚げ足取りが激しいでしょうけれど、一丸となって悲願達成して頂きたいです。

    • おはようござます。

      今回は安倍さんの側近と言われる方々がひしめいた内閣だから、「なんでこの人??」って言う方は特にいませんよね。
      本当に教科書は大事だと、私自身が自分の思想背景を振り返った時に痛感しました。
      それに、今の日本の問題の多くは幼少期の教育に問題があると言うことがあらかた見えてきたからこそ、思いっきりやってほしいなと思います。

      そうそう!最近彼ら(お左翼様たち)の反論が露骨になってきたので、大いに騒いでる時ほど間違いがない感じがします。
      さらに発狂したメディアの抗戦は行われるでしょうが、今のメディアの論調の逆側に経済が動き始めているので、やればやるほどもっと彼らが窮地に追い込まれることになると思います。

      互いに力を合わせて、良い国になるように一歩ずつ頑張っていきましょう。
      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • 今回の閣僚人事は、私も思わずガッツポーズしてしまいましたw

    何よりも、河野太郎外相の韓国に対する「日本人らしくないw」強硬姿勢がネットで賞賛されてましたが、今回はその河野さんを防衛相として起用というのは、韓国の文在寅の独裁政権の暴走が歯止めが効かない上での敢えての抜擢であり、アメリカではトランプ大統領によるボルトン氏の解任が伝えられているので、これはもう朝鮮有事が現実味を帯びてきたって事なのでしょうかね⁈

    しかしながらもトランプ大統領と安倍さんの緊密さは、世間に向けてのパフォーマンスではなく、本気で世界秩序をあるべき姿に戻そうとしているように思え、これはある意味ディープステートへの挑戦でもある訳ですが、これも波動乖離が進んでる結果なんですねぇ。なんか感慨深いですw

    • おはようございます。

      話変わるかもですが、河野さんが外務大臣になった時、河野洋平の息子ということもあって「こんな人が外務大臣になって大丈夫か?」という雰囲気が漂っており、私自身もそのように思っていたのですが、河野さんは見事に世論を反転させましたよね。
      河野さんのように小泉進次郎さんにも、今までのイメージを壊す功績を残してもらえたら良いなと思ってます。

      朝鮮有事は確かに日を追うごとに現実味が増してます。この最中に丸腰の大臣や無知な大臣では絶対的に困るので、河野さんの抜擢は良かったと思います。特に日米の連携が必要とされる時期なので、英語が堪能であることも選ばれた理由の一つかもしれませんね。

      そうですね。私個人は波動乖離の結果だと思ってます。波動が乖離すると幻想の社会が勝手に壊れていき、本質的な物が顔を出します。だからこそ今があるのだと思ってます。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • いつも勉強になります。
    大東亜戦争と第二世界大戦の使い分けを教えて下さって有り難うございました。
    今回の内閣、対韓国強硬派が揃って期待できそうですね。ただ、世論が後押ししないと強硬派でも腰が折れちゃうかもしれないので、しっかりと支持していきたいです。
    私も10月からの増税には本当にがっかりしました。安倍総理はグローバリストだから、経済は支持できません。先ずは、日本人の経済を良くしてからだろ⁉️っていつも思います。

    • おはようございます。
      こちらこそありがとうございます。

      私たちは今まで世論というものがどれほどの威力を持ち合せているか無頓着だったからこそ、いわゆるお左翼様たちの論調に流されて、それが世論となり政治が動いてきました。
      今は多くの人が自分の持つ微力な世論の力に気がつき始めているので、事実を監視し、政治を注視した上で自分の意見を発信し世論を形成し始めています。
      特に日韓関係は世論でなんとかしようとする形にメディアが持っていきたがるからこそ、国民こそ気合いを入れて、政治家が腰折れしないように応援し、見守る必要があると思います。

      ほんと、増税にはがっかりですよね。
      ただ経済に関する一番の問題は、この国の戦後権力者たちによるパワーバランスが歪で強固であることだと思います。
      権力者たちが今の自分たちの利権を守りたいがために、その利権に頑なになり、新しい物を排除する動きを続けています。
      ですからIT関連のもののほとんどは、気がつけば米国産に覆われることになっています。
      amazon、Google、ワードプレス、youtube、Netflixなどなど、私の身近に利用してるのは気がつけば全部米国産で、さらにそこで大きく経済が回っています。
      自らの利権に拘った結果、日本が遅れてしまっていることは否めません。
      このような実情を見ていると、幕末の日本と妙に重なります。
      日本の幕末も、江戸の文化に頑なになりすぎて科学技術を取り入れなかったからこそ、他国との差が開いてしまい、そこから取り戻すのにもの凄く大変な思いをしました。

      今の時代にあった社会構築に近づいていけばいくほど、無駄な所に使っていた予算は随分軽減するのではなかろうかと思っています。すれば、増税も気にならないとは思いますが……できれば、消費税は全て撤廃する方針に早くなってほしいですね。財務省のお掃除ができる環境になれば、いいのですがね。とりあえずそうなることを祈っておきます。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • ボギーてどこんさんによると、国家公安委員長に就任された武田さんは、沖縄基地反対派、特にアウトローの皆さんにとっては「劇薬」のような方だそうです。

    最近のデニー知事の発言&行動には?いっぱいなので、これから何か変化があるのか目が離せません!

    • おはようございます。
      教えてくださりありがとうございます。
      武田さんを存じ上げてなかったので、検索してみたら、早速AERA(朝日新聞)が引きずり降ろし工作を始めていますね。
      https://dot.asahi.com/wa/2019091200084.html?page=1
      よっぽど分が悪いのだと思いました。
      メディアの工作に屈せず頑張ってほしいです。

      それから、今回の沖縄北方系の大臣は安倍さん側近の衛藤晟一さんがなられたことも大きいと思います。

      汚染された沖縄&北海道の素早い浄化に期待したいです。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

      • お返事、ありがとうございます。
        わたしも武田さんのこと存じ上げなかったのですが、既に引きずり降ろし工作が始まっているということは、正解なんでしょうね。

        https://www.zakzak.co.jp/soc/news/190913/pol1909130001-n1.html
        また、こちら↑の記事を読むと、今回の内閣改造で色んなところに「劇薬」投下しているんですね。

        学校教育を考え始めたときに、内閣府と接点のある方と知り合いになりました。その方は安倍総理より「日本人の自己肯定感を上げるための教育とは?」というお題を与えられているとおっしゃってました。また、ゆとり教育が失敗したのは、その先の大学入試制度を変えなかったからだということで、今回の大学入試制度の変更があったのだとも。この話を聞いたときに、内閣府は今の学校教育の問題点は見えているんだな…とすると、やっぱり問題は官僚なのかーと思った次第です。萩生田大臣にはぜひとも大ナタふるって欲しいです。

        • おはようございます。
          素敵な記事教えてくださりありがとうございます。
          「霞が関改革」のこの言葉を見た時、ようやく安倍政権もここまでこれたか!と思いまして、なんだか感無量です。
          消費税増税やおかしな教育方法など、霞ヶ関の圧力が強いため起きていることは多々ありますが、あまりに霞ヶ関が強いからこそ彼らが利権を貪るための仕事しかしなくても、それを共有せざるを得ない状態が続きました。
          でも世論の後押しもあって、その改革もできるかもしれない可能性に辿り着いていると言えるのでしょう。本当に嬉しいです。

          それから「日本人の自己肯定感を上げるための教育とは?」の答えは「愛国心を育む」一点で、絶対に突破できます。
          私たち日本人がどのように生き、どのように歴史を積み重ね今があるのか、その国体が分かるようにしてあげることで、全てのものへの慈愛は必ず生まれるはずです。
          もしもその方にもう一度お会い出来るのなら、腹を据えた覚悟のある目を持って「愛国心を育む!方法はそれ以外にない!」と啖呵をきってください。
          その言葉が内閣府の人に刺されば、時代が大きく変わるはずです。

          それではこれからも宜しくお願い致します。

      • 馬渕大使も仰っていましたが、今回の閣僚人事を見るに安倍さん、中々の戦略家ですよねw
        私にとっては、朝鮮有事を見据えての、憲法改正に着手し易い人事の様に見えてなりません(*´∀`)♪
        緊迫した世界情勢の最中にあって、宇宙というか天のエネルギーが民衆を後押ししている様に感じているのは私だけでしょうか?www
        (御免なさいm(_ _)mテストも兼ねてコメントさせて頂きました。今度こそ送信出来ますようにw)

        • こんばんは!

          私もそれは思います。
          憲法改正を掲げ続けてきた安倍総理の正念場、最後はそれを実行するための布陣できたなと思いました。
          今思えば、最後の布陣のために政権安定を計画し、大臣候補と呼ばれる政治家歴を持つ人を軒並み無理にでも大臣にしたのだなとまで思えています。

          天のエネルギーというようりも、私は地上の波動が変わったと思っています。
          波動乖離の作業が穏便ない感じで定着したからこそ、高波動の考え方が社会のメインになりつつあるのだと思います。
          今反対している人たちも、いずれこの判断が正しかったと思ってくれる日が来ると思います。
          その日の為に心を鬼にして世論作りに励まなくちゃですね。

          それではこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください