【スピ系】サイコパスとリスカブスのダンス

2019年7月13日

スピ系ぞっこんの人ほど、世界情勢を見ることができず、非現実的な世界である陰謀論とかに埋没しているけれども、

スピ系の人ほど、今の世界情勢をきちんと見極めて、自分の生き方を正した方がいいよね。

 

日本のスピ系は、まるで韓国!り地域!

スピ系ってさ、私は一番、私は特別、私は完璧、私はすごい!的なフレーズで埋め尽くされている感触ばかりを、私は感じるの。

この地に私として生まれたことが奇跡であって、だから私は特別で、そんな私が私らしく生きることこそが、神様が望んでいることですから!

みたいなフレーズを背にやりたい放題しているのが、スピ系だと思うの。

究極の観点から言えば、私自身も今太字したフレーズは、ある種の真理だと思っているよ。

でも、私らしく生きるって、自分勝手に生きて秩序やルールや約束事を守らないことではないから。

それから、道理に外れてそれでも完璧なことではないから。

 

人間なんてさ、空気があって、水があって、食物があって、それから温度も適切な感じで保たれていて、はじめて生きることのできる生物に過ぎないじゃん。

しかも人生を生き抜くためには、自分だけの力では到底無理じゃん。いろんな人の協力や、家族の愛情や、見えない力や、それから食物や気温や水などの恩恵があって生きれるだけの事じゃん。

 

それをすっかり忘れた上であーいうフレーズだけに盲信すると危ないと思うんだよね。

 

現代社会に生きているとさ、死に直面せざるを得ないタイミングって、ほとんど現われることがないし、だからこそこういうごくごく当り前の道理を忘れてしまうんだよね。

それほど豊かな環境で私たちが生きられているのは、自分の努力ではなく、先祖の努力のおかげの賜であるという、ごくごく当り前の感謝すら見えなくなってしまうんだよね。

豊かってありがたいけれど、その豊かさの恩恵を忘れた瞬間に人は不幸になっちゃうんだよね。

これってよくよく考えたらかなり切ないけれど、最近の日本は、そんなごくごく当り前の恩恵や道理をすっかり忘れた人たちばかりが、精神世界の道先案内人みたいな顔してのさばってるから、どんどん精神世界がおかしなことになってるよね。

しかもさ、ここ10年以内にブレイクしたと思われるスピリチュアリストさんたちの発信している内容ってさ、どれもこれも冷静に見直すとリスカブスかぶれ(韓国かぶれ)ばっかりだよね(笑)

ウリスト教かなって思うことも多いし……

ちなみに、リスカブスについてはこっちの記事で↓

 

こういう思想に陥ってる人たちって、自分の理想を作るために、あらゆるものを肯定しているようで、実は否定していくの。

自分が幸せじゃないのは、あいつのせいだ、こいつのせいだって、相手を否定していくようで、自分を肯定させていくの。

そして、全ての事象は自分都合だけの主観で解釈していくことを繰り返していくの。

去年問題になった心屋さんの虐待容認発言みたいにね。

どう考えても自分にも非があることでも、アクロバティックに自分だけを肯定していくの。無理くりに相手も肯定させて(客観的に見れば否定しているに過ぎないことも彼らの中で肯定させているという意味)、もっと自分を肯定させていくの。

それは自己中に過ぎない言動に導いていくだけなのだけれども、そうなっても「あなたは特別だから」みたいな魔法の言葉で、その自己中は常に肯定されていくのよね。

これって、半島メンタルそのものというか、半島メンタルを醸成させているだけのようにしか、私には見えないのだけれども……。

っていうか、教祖さまのメンタルが半島メンタルの生き写しとしか思えない人も、結構いるよね。

半島メンタルってさ、リスカブスに代表されるように、依存心が強くなるとただただ面倒くさいだけの人なんだけれども、支配的になると今度はサイコパス的になるんだよね。

つまりは、精神世界のビジネスってさ、概ねサイコパスにリスカブスが集まる構図によって成り立っているだけのように思うんだよね。

カモがリスカブスで、教祖がサイコパスってこと。

っていうかさ、去年心屋さんは自分はサイコパスだってカミングアウトしてたよね。

 

気がついた方がいい、リスカブスもサイコパスも切り離された事実を。

スピ系にありがちな、リスカブス&サイコパスの人たちってさ、まず現実をきちんと見極めることができないから、今の社会環境をきちんと見極めることができないと思うけれど、リスカブス&サイコパスばっかりが生息している韓国は、ついに「り地域」になったんだよね。

り地域とは?↓

この事実を、スピ系の人こそ気がついた方がいいと私は思ってるよ。

リスカブス&サイコパスは、次元が違う場所に置かれたんだよ。

っていうか、今さら言うのも申し訳無いですが……このブログ読んでいる人は、リスカブス&サイコパスでもないからこそ読めるのだろうから、みなさんには無縁な話です……っていうか……無縁な話なのに、だらだらしているのも申し訳無いなって思うのだけれども……。

とりあえず、読んでるみなさんにお伝えしたいのは、身近にいるリスカブス&サイコパスも「『り地域』になってしまった」ということです。

そこを割り切って生きていきましょう。

もう次元は変わりました!

「り地域思考」の人たちは、明後日の方向の預言とかをこれから繰り返すと思いますが、それはある種のリスカブス&サイコパスの行動なので、気に留めることなく、ごくごく当り前の、ごくごく普通の日常を大切に丁寧に生きていきましょう♪

 

それではまたね♪

 

紙書籍を発売しました!

大変お待たせしました。

紙書籍が発売されました。ご興味ある方はこちらからご購入ください。

書籍情報はこちらから→ほんの少し見方を変えたら~ようやく本質に戻れる時代の中で~

電子書籍は半額以下のお値段で購入できます。

↓電子書籍はこちらから、縦書きと横書きがあります。
【縦書き】

【横書き】

 

今日のリンク集