【連絡】黒澤全さんは佐藤想一郎さんに戻られました。

数日前に挙げた記事に関して、

【告白】黒澤全さんから嫌がらせを受けています。

いや記事を挙げたことで、大きな変化がありましたので、改めて記事を書きます。

 

水に流すことにしました。

私が一昨日あの記事を上げたのは、記事の最後に書かせて頂いている通り、黒澤さんの弁護人の方に今まで起きた私から見た事実を伝えるものでした。

ただ、ブログに上げるということは不特定多数の人の目に入ることになります。

ですから、その後に起きたことも改めて記事にしておいた方が良いと思いましたので、書きます。

 

結論から申し上げると、

黒沢全さんは、本名である佐藤想一郞さんとしてやり直すことにされました。

佐藤想一郎公式ブログ

私と黒澤さんの揉め事の根幹にあったのは、「佐藤想一郞」というお名前の扱いです。

この名前が表に出る事に対して、もしくは黒澤全の名でネガティブな情報が表に出ることに対して、運営側は非常に危惧されておりました。

実際私は思いもしない角度から、この騒動に巻き込まれることになったのですが、彼らの危惧する思いによって、様々な場所で似たようなトラブルはあったものと思われます。

先の記事でまとめさせて頂きましたが、私の方にはサーバー会社や法律事務所を経由して、威圧としか受け取ることができない行動が繰り返されました。

ですが、昨日の夕方法律事務所の方から削除要請を取り下げる連絡が入り、夜にはこちらのブログに黒澤さん本人からもコメントを頂きました。

【告白】黒澤全さんから嫌がらせを受けています。

 

彼は元々の揉め事の種であった「佐藤想一郞で活動し直す」という事なので、私と彼の間に、今はもう争点となるものはありません。

ですから、私は今までのことを水に流すことにしました。

 

そして、このことを前の記事を読んだ人にもお伝えしたく、改めて記事に致しました。

 

彼がどうしてあれほどまでに頑なになってしまったのか、正直私は分からなくはないです。

特に精神分野に足を突っ込んでしまった上で成功を掴んだ人ほど、頑なになりやすい理由は、自ずから増えていくはずです。

そして、そこから逃れられない気持ちだけが増大していくものです。

このような状況下においてやり直すということは、特段の勇気がいる決断だっと思います。

ですから、私は今までの事を水に流します。

黒澤さん改め佐藤さんの今後が言葉通りかどうかは今は分かりません。しかし、今の段階で否定するものではないなと思っています。

ですから、今の所の私は、今までの事を水に流し、これからを温かく見守りたいと思います。

 

この揉め事において、最初にやり取りをした高橋さんもブログを更新されていました。

黒澤全、本名・佐藤想一郎からの『皆さまへのメッセージ』について

高橋さんの今後も応援しています。

 

今日は今から、幼馴染みと花見に行ってきます♪

 

それでは皆さんも良い一日を♪

12 件のコメント

  • 今日は。
    僕は黒澤氏・・・、じゃなくて佐藤氏のメルマガを受信している者です。
    僕も波動のことがよくわかります。
    今の社会はまだ、恐怖心を煽って他人をコントロールしようとするのが
    一般的ですね。低波動の特徴を示しているとも言えます。
    「○○しないと、××するぞ」
    という主旨のフレーズをあちこちで耳にします。
    ハロウィーンの ”trick or treat” です。
    一年中、毎日がハロウィーンですね(笑)。
    それと、「他人に知られなければ、何をやってもいい」というのも
    一般的ですね。
    嘘をベースに、サーバー会社も法律事務所もやっていたんですね。
    もちろん政治家も公務員も、一般庶民もやっています。

    これが高波動だと、
    「他人が知っていようがなかろうが、自分がやりたければ何をやってもいい」
    となります。もちろんここでの自分とは、『本当の自分』であって、
    左脳的エゴのことではありません。
    それに、道徳、倫理、常識、法律、・・・、全然関係ありません。
    で、自分が体験することは、すべて自分が創造しているということも
    知っています。

  • ゆりさん、こんばんは。

    水に流すことにしましたって言葉がとても印象に残っていて、私にも、今日同じ気持ちになるようなことが起こりました。

    私もお相手の心まではわかりませんが、私の思いが少しは伝わった気がしましたし、笑顔で声をかけてくださった時に、やっと終わったと思えました。

    こちらも、桜が見頃になりました♪
    私は、ゆりさんのお誕生日の日記を読ませていただいて、あれからもう1年が経ったの?って思うくらい、昨日のことのように去年のお誕生日の奇跡的に満開だった桜の日記を思い出してました。
    そして、ゆりさんにも読者の私たちにも、奇跡のような1年でしたね。

    この1年も、とっても楽しみです(^-^)

    • おはようございます。

      同じようなタイミングで同じ経験を積み重ねられたとのこと、素直に嬉しいです。
      いつまでもネチネチしているより、終わった事は過去のこととして歩み出した方が気持ちが良いですよね。

      もう一年以上も読み続けて頂いてるんですね。恐れ要ります。
      どうぞこれからも宜しくお願い致します☆

    • おはようございます。
      どうもみなさんすごく迷走されているということが伝わってきました。
      大変そうですね。

  • こんにちは。
    ゆりさんが水に流した事ですが、久しぶりに元仙人のブログに行って驚きました。
    また都合の悪い情報を削除している…。
    本人は「必要な人には情報が行き届いた」と思っているのでしょうが。
    お詫びの記述を削除しているし、ゆりさんの批判まがいな発言にも腹が立ちました。
    こんな連中の言葉を信じていた自分にも腹が立ちました。
    スレタイ違いで済みません。

    • あの……教えてくださらなくていいですよ。
      加々見さんの怒りは加々見さんの中で処理してください。
      私にとって彼らは次元の違う過去の人たちです。

  • そうですね。
    大変失礼をいたしました。
    軽率かつ自己中心的な感情をブログに投稿したことを深くお詫び申し上げます。

  • ご無沙汰しておりました。
    今頃ですが、ご連絡ありがとうございました。

    彼らは彼らなりに最スタートされたのですね。
    ゆりさんへは何もこないということでもあるでしょうから、安堵しております。

    削除してくれとこられてからこの連絡を書かれるまで、とても長い時間、嫌な思いもされてきましたが、ゆりさんの中で一区切りできて良かったです。

    これからも陰ながら、応援しています(o^-^o)

    ご連絡ありがとうございました(o^-^o)

    • ご無沙汰です。

      とりあえず、私に対する陰湿な嫌がらせは4月のタイミングで終わりました。
      その後、彼らは彼らで自らのメディアで多少は騒ぎ続けてはいるようですが、まぁ何年も続くことではないと思うので静観しております。

      こちらこそ、どうぞこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください