【DEARぢんさんfan】捧げたいブログ記事

心屋さん!シェアしてくれてありがとうございます☆

581 おい!心屋がシェアって来たぞ(笑)

心屋さんのおかげで沢山ぢんさんファンの方が来られているようなので、せっかくだからお読み頂けたら良いのになと思う記事貼っときますね♪♪

 

皆さんは世の中からイタイ人だと思われていること気がついてますか?

心屋さんが好きな人は、アンチ心屋は暇で金が無くてイタイ人だと思っていると思います。

ですが、現実は逆だと思いますよ。

【見よ】これがレリゴーブスたちの攻撃力だ!

心屋ファンこそ、暇で金が無くてイタイのが実情だと思います。(私がそう思わざるを得ない事情は上記ブログ記事に記載しております。)

そういう事に世の中はみんな気がついてますよ。(上記ブログ記事のコメント欄までぜひ熟読してほしいです。)

 

このような事実に気がついていないのは、ファンの皆様だけです。

そして世の中は、心屋ファンの方を超冷めた目で、極力関わりたくない人として見ています。

 

心屋さんにどっぷり浸かれば浸かるほど、それに気がつかないというか、気がつきたくない現状が生まれていることだろうと推察します。

どっぷり浸かっている皆さんであるほど、そのネットワークはぢんさん大好き!ぢんさん最高で埋め尽くされた友達ばかりだから、到底気がつけないでしょうが、普通に生きている人はあなたがたの言動にドン引きの繰り返しをしています。

きっとあなた方は、こういう一般人の視線を「不幸せな人」として歪んだ視点で捉えていることでしょうが、そんなこと全然ないことは知っておいた方がいいですよ。

あなた方はぢんさんに依存しなければ「幸せ」を感じられないのでしょうが、私たちは普通に幸せを感じられていますよ。

自分たちが幸せで、自分たちを批判してくる人は「不幸せ」という定義は、完全に間違ったロジックなので、そこはお気をつけくださいませ。

 

自分たちがイケテルって思い込むことは止めはしません。

ただし、イケテルと思ってるのはそのコミュニティだけだという事実には気がついた方が良いと思います。

皆さんはそこそこ有名人の心屋さんのお近づきってことで、勢いを持っていると勘違いされているのかもしれませんが、それは単なる「虎の威を借る狐」であることは気がつかれた方が良いかなと思います。

【そうか!】スピ系な人たちは、虎の威を借る狐か!

 

しかも、時の人というものは、どんどん過去の人となるものです。

時の人である時、時代はその人を中心とした共同幻想を創り出します。

しかし、それが過去となった瞬間、共同幻想は崩壊していきます。

過去となっているからこそ、白い目で見られる隙間が増えています。

その崩壊に最後まで付き合うかどうかはあなた次第ですが、皆さんが求めた共同幻想は今勢いよく崩壊している現実に気がつかれた方が良いだろうなと思います。

 

それでは、皆さんの今後の幸せを祈ってこのブログ記事を閉めます。

 

↓他にも心屋さんの記事書いてるので気になったら読んでね♪↓

【世論変化】スピ系or心屋=メンヘラな方程式
【心屋教】自業自得が分からなくなる恐ろしさ
【本人談】心屋は、魂の波動が低くてサイコパスで楽しく生きることしか知らないバカっぽい宗教。
【心屋仁之助】あなたは世間から叩かれるために生まれてきたのでは?
【箱庭心屋対策】幻想をスムーズに消滅させていく方法
【幻想が終わる】心屋仁之助の作った箱庭が崩れる時
【再調査③】心屋仁之助と眷属神
【再調査②】心屋仁之助とロスジェネ世代の闇
【再調査①】心屋仁之助と資本主義社会の盲点
【偽スピ報告書⑪】書籍から見える世界:著者別分析:心屋仁之助

 

 

 

39 件のコメント

  • ゆりさん、こんばんは♪
    自分の名前の記事が、あまりにタイムリー過ぎて、私生活を覗かれたのかと思いました(笑)
    書くとまた長くなるので、省略します(笑)

    久しぶりに心屋さんの言葉を読みましたが
    私が嵌まってた頃とは、別人のようです。。
    言葉は関係ないかも。。
    これが波動の変化でしょうか。別人の波動ですね。

    私は自分も含めたくさんの人が病んでいるから、カウンセラーになりたいと思ったこともあるのですが

    私が心屋さんなら、まず、ゆりさんが書かれてることを、何度も繰り返し読みます。
    そして、ゆりさんの想いを汲み取る努力をします。

    それって、カウンセラーの基本
    いえ、人としての基本ですよね。
    カウンセラーって、それくらいのでっかいでっかい器が必要かと思います。

    自分が間違ってるかも?という疑いを常に持ち
    熟考しあらゆる視点から自分を見つめ、俯瞰し軌道修正し、達観できるまでにならないと
    人を立ち直らせたり、心を救うことなどできないと思います。

    ファンの方にはこちらも、ご覧いただきたいです。
    https://s.webry.info/sp/hikino-effect.at.webry.info/201802/article_3.html

    あの頃の素敵な心屋さんに戻っていただきたいです。。

    • お返事ありがとうございます♪

      シェア、削除、びっくりするほど、早かったですね(笑)おちょこの裏のような器ですね。
      私はおちょこくらいの器ですが(笑)(笑)

      心屋さんファンに読んでもらいたくて
      慌てて、コメントしたのですが、残念。

      半分、悪戯心でした。すみません。

      慌ててたので、手助けが抜けてました。
      人を立ち直らせる手助けですね。
      私もカウンセラーが心を救ったりできるとは思ってません。
      自分を助けられるのは自分だけですからね。

      • ねぇーーーびっくりするくらい早かったです(笑)
        もうちょっと遊びたかったのに残念でした(>_<) 自分を助けるのは自分だけですよ! 励まし合いながらも、お互い自分で頑張りましょ(о´∀`о)

    • こんばんは!

      以前、こちらのコメントに心屋さんの「元知人」と名乗る方も同様のことをおっしゃってました。その事を思い出しました。
      http://takehisayuriko.tokyo/2018/12/01/post-3643/
      この記事にその方のコメントがあります。

      人に啓蒙する前に、自分の人生だと思います。
      私は文章を書くのが好きなので、「啓蒙している」と思う人も多いでしょうが、これは私が思ったことを端的に発信しているだけのことで、啓蒙ではありません。
      啓蒙とこれが分からない人が、啓蒙に依存して信者になっていくのでしょうが、そこで幸せになどなれるものでしょうか。
      自分の人生は自分でなんとかしていかなくてはなりません。
      誰かに頼ることなど、結局誰もできないのです。
      その為の術を自分で手に入れるのか、誰かに傾倒し依存することでそれを手に入れたと思うのかではとてつもない違いです。
      多くは後者であるからこそ、いつまで経っても青い鳥探しをするのでしょう。
      本意を得るのは、軸を作らないことには始まりません。
      戦後社会に生きる私たちは明治からの日本の歴史をきちんと理解してその歪みがどこかが分からなければ軸は定まるはずもなく、ずっとデラシネです。

      なんか返事になってない返事でごめんなさい。
      これからも宜しくお願い致します☆

  • 竹久さん、こんにちは。
    読み専で通すつもりでしたが、既に数回ほど思い余ってコメントさせて頂いております。

    心屋さんについては、友人が嵌まってしまったことともあって、以前ちょっとだけブログやFacebookを拝見していたこともありましたが、アンチ(彼らの言葉で言えば)の人を、自分のコミュニティ内でつるしあげて、信者の皆さんと一緒に憂さ晴らしをするかのように罵倒をしているのを見かけていました。

    なので、ついにこの時が来たか…と思いました。こういうことをするのも信者の皆さんにぢんさん悪くないよーと言って貰えるのを見越してのことなんだろうなぁ…と、薄ら寒い気持ちで見ています。

    心屋さんの教えを受けなくても、私も幸せな毎日を送っています(^_^)ノ

    心屋さんに嵌まっている友人は、今本当にジリ貧で様子がおかしくなってきているので、距離とっています。
    最悪なことにならないと目が覚めないのかもしれません…

    お目汚し、失礼しましたm(_ _)m
    これからも政治の記事、楽しみにしています(^_^)

    • こんばんは!!
      でしょ~でしょ~でしょ~ですよ(笑)
      今や
      心屋に嵌まってる人=貧乏でコミュ障で、友達もいなくて、仕事も上手くいってなくて、生活も最悪な人
      というイメージです。

      彼が華やかな時代は、きちんとした人もファンとしていたはずですが、きちんとしていた人はその学びを終えて違う場所にいます。
      なんならそういう方は、その過去を黒歴史として清算しようと頑張っておられます。
      その事実が分からない人たちが今いるんでしょ~。
      はぁ~気がついてとまではもう思わない人ばかりですが、事実だけは伝えておきたいなと思ってます。

      来年再来年十年後、人生を謳歌しているのはどちらでしょうね(^_^)

      政治の記事もまた書きますね♪

  • ゆりさん、こんばんは!

    とうとうこの日が来ましたね☆
    検索より親分からの直リンの方が誘導が手っ取り早いですね(笑)

    ちょうどウェジーの山田ノジルさんの心屋さんシリーズが終わりました。
    https://wezz-y.com/archives/62859

    私もゆりさんのおかげで心屋さんなしで毎日まじめにコツコツ生きてます!!
    今の方が素直に命に感謝できて、軽やかですよ☆

    • こんばんは!親分超人気者だから流れてくる人すげー多かったんだけれども、この記事親分にとってはまずかったのか、ついさっき自分の悪口確認しに行ったら、投稿削除されてましたわ(笑)

      うつわちいせーーーーーって私思いました。

      心屋に嵌まってる人=イタイ人だと思われてるという事実が親分に響いてしまったのだと私は推察してます。

      つーより、親分が確実に読んだ証拠を手に入れて、私は嬉しいです♪♪

      明日も軽やかに生きてこ♪

  • ええええっ!!!!????すみません、一言だけ!!

    うつわちいせーーーーーーーーーーーーっ!!!!!!!!

    返信不要です。( ̄^ ̄)ゞ

  • 心屋さん、エゴサーチ好きですねえw
    投稿削除しちゃったんですか、残念です。
    しかしこれで器が知れたかな。
    (あ、でも前から小さい事は知ってましたわwww)

    最近ご本人が
    「僕は最近は心理学やってない、宗教やってる。
    心理学で人は幸せにならないけど、宗教は人を笑顔にする」
    って宣言しちゃったんですよね。

    自分でカウンセラーの力量がないって認めちゃったという・・・
    心理学で笑顔にできると思いますよ、ちゃんと寄り添っていれば。

    心屋さんマジで苦しそうですね、
    大きいライブやったばかりなのにエゴサして他人に噛みつくなんて。

    別に宗教なら宗教でも良いんですが、
    あの教義では信者さん達は救われないなあと思います。

    • すごい。
      心理学では人は幸せにならないけれど、宗教は人を笑顔にするんだ~(棒)

      別に宗教なら宗教でも良いんですが、あの教義では信者さん達は救われないなあと思います。
      私もそう思います。
      どこまで言っても自分自身が恐怖の塊ですものね。

    • コメントありがとうございます。
      隣国がレーダー照射した挙げ句に嘘を重ねているのにも関わらず、反日日本人と思うコメンテーターほど「どっちもどっちも論」に落ち着けようとしますよね。
      ということで、このご時世どっちもどっちも論を言う人ほど信用ならない人はないと個人的に思っています。
      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • ネットだけじゃなく自分の心も
    エゴサーチできるといいなーと思いました。
    ネットエゴサーチしたいときには特に。
    もちろん、私自身も。

    • 一番良いエゴサーチは、怒りや恐怖、そして不安を感じつつも一方に強烈な理想を感じた時ですね。
      そこには必ずエゴの思惑が絡んでるので、そういう感情に注視すると良いかもしれないです。

  • こんばんは!

    ほんのちょっとの間だけでしたが、親分の投稿&コメントを見ることができました!!
    てか、親分ってSNSやってるんだ…(←そこ?!)(笑)

    ゆりこさんのブログについて、「内容が理解できない」「長くて読みにくい」ってコメントがあったのですけど、ゆりこさんの文章はすごく読みやすいぞ?!って、別の意味でビックリさせられました。。。

    これも波動の違い…とやらなのでしょうか?

    • おはようございます。
      私も親分がSNSやってること昨日初めて知りました。

      私たちがあの界隈のブログを読んで「イミフ」と思う同様の気持ちをあちらはあちらで抱えられるものなのだなと思い勉強になりました。
      彼らは主語述語がはっきりしなくて、自分解釈できる方のが性に合うのではないかなと思いました。
      そこには矛盾がありふれるけれど、矛盾が気にならないんだろうなと思いました。

  • ゆりこさん、こんばんは。
    心屋の方のブログ削除されたんですね。見たかった!

    ゆりこさんの著書「だからあなたの幸せは苦しい」を拝読させていただき、本当に己の過ちに気づかせていただきました。ありがとうございます。

    昨夜のHappy氏の例の番組を見たのですが、私は動くHappyを見たのも初めてでして。心屋と共通することは、無責任でバカだと言うことです。しゃべっている口調や使う言葉に出まくってますね。
    ブスでもデブでもチビでもバカでもええじゃないか♪と唄い踊ってましたが、前者3つは容姿ですが、バカはだめでしょ!敢えてここにバカを持ってきた辺りが、洗脳でしょうか?
    あの番組見たら、怒りに震えるとともに呆れ果てます。

    馬鹿
    1.
    知能の働きが鈍いこと。利口でないこと。また、そういう人。 「―とはさみは使いよう」(使いようによっては役に立つの意)
    2.
    まじめに取り扱うねうちのない、つまらないこと。また、とんでもないこと。「―なことをしたものだ」「―を見る」(つまらない目にあう)。冗談。 「―を言う」

    言わずもがな、ですね。ゆりこさんのアダチル本も楽しみにしています☆

    • おはようございます。
      あの番組見ていないのですが、周囲の情報聞く限り、しっかりとヤバイ認定される作りだったみたいですね。
      言葉を知らないって損ですよね。
      そしてそのままで良いと思える浅はかさは可哀想ですね。
      その分かりやすさで一時的に人気は得ることができるのかもしれませんが、長い人生を考えるとお気の毒としか言いようがないなと思います。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • 個人的な感覚ですが、心屋さんとその信者の方のフェイスブックのコメントからは、強い「恐怖」を感じました
    自分が間違ってるかもしれない、痛いのかもしれない、やばいのかもしれない、おかしいのかもしれない・・・という恐怖です
    その恐怖から逃げるために、お互いを励ましあってるんでしょうね

    ゆりさんは必ずしも心屋さんの否定や批判だけをしてるわけではなく、どうしておかしいのかを論理的に説明してるので、謙虚に素直に受け入れれば、よりいいメソッドが開発できるだろうに、残念なことです

    思うのですが、「今の自分が完璧!批判なんて気にしなくていい!」って思うことって、謙虚じゃないだけでなく、自らの成長もストップさせるので、もったいないことですし、「私はもう成長できません」って言ってるようなものですよね

    私がゆりさんの好きで尊敬しているところは、ご自身が間違ったと感じられたり、誤解があったときには必ず後で訂正してくださるところです
    そこが、偽スピ教祖様との一番の違いだと思っています
    教祖様は、訂正すると信者がいなくなるのではないか、見限られるのではないかという恐怖の元、意地になって頑なに間違えていることを認めませんが、
    人は成長したら見方がかわったり、新たな気づきがあるのは当然ですから、訂正したり謝罪した方が余程信頼を得られると思います

    • おはようございます!

      人間は完璧を求めるものですが、完璧になれないのが人間です。
      その事実を忘れて、完璧を装う人であればあるほど、その心には必ず恐怖が宿ります。
      そして恐怖を克服しようと模索しがちなのですが、そもそも全部無駄な作業ですよね。

      誰しも良いところと悪いところがあります。得意不得意があります。それを互いに理解して協力していくことが大事だなと思ってます。

      それではこれからも宜しくお願い致します

  • ついに心屋さんが取り上げたのですね!
    心屋さんのコメントもさることながら・・・信者さんのコメントもおかしいですよね。

    都合の悪い事を言われると

    「(自分たちとは)前提が違うから」
    「他人への言葉は自分に対して言っている言葉」

    と都合の良い逃げ口上で煙に巻いて、聞く耳を持たずに自己完結してしまうって本当に怖いと思います。
    (心屋さんに嵌った友人も同じようなことを言っていますが)

    「自分を生きている」とか「自分を信じている」というよりは、他人を気にし過ぎるがゆえに、人一倍コンプレックスや劣等感が強いゆえに、心の弱い自分を見たくなくてお金を稼ぐことで自分から目を背けているだけの人なのだろうなぁと、心屋さんの投稿を見てハッキリと感じました。
    今まではそこまで感じませんでしたが。

    ビジネスであれ、心理学であれ、宗教であれ、

    信者以外の人が何を思い、何を感じ、発信しているのか?
    どうしたら怪しいとか叩かれずに真意が伝わるようになるのか?

    という視点がないと、どんなに素晴らしいものだとしてもカルト感しかありませんよね。
    本当に素晴らしいものを伝えているという自負があるのならば、少しは自分の発信を検証すれば良いのに・・・と思います。それこそ、パッカーン&前提を変えて。

    • おはようございます。
      昨日は、あの心屋さんが私のブログを見ていた事が発覚した記念すべき日なので、しっかりと覚えておこうと思います(笑)

      まぁ単純に勝手にどんどん追い詰められているのかなぁと思います。
      追い詰められる心持ちになればなるほど、人は自分以外の考えを持つ人間の存在が許せなくなり、そしてそれを抹消しようと躍起になります。
      指摘は全て否定となる心持ちはどんなに息苦しいことかと推察致しますね。

      それでは今日も楽しく生きていきましょう。

  • えー
    削除されたのですか?????
    見たかったのにwww

    「スピな人たちは商売のために上手い事言って人を騙してる、という前提なんだねー」
    という前提で言ってることが、すでに間違ってることに気が付いてない愚かしさと
    まるで他人事のような台詞。

    「スピ全体でなくあなた個人が言われてるんですけどwww」とツッコミを入れたくなりますね(笑)

    こちらのブログでは、スピの人全員を否定してるわけではないはず。

    スピでも真っ当な人はいらっしゃいますもの。

    むしろ、おかしい人がスピに多いという事実を伝えているものと
    認識しています。

    • そうそうそう(笑)
      スピがダメとは言っておらず、心屋・子宮・Happy・みつろう・滝沢泰平などの矛盾だらけの日常を繰り広げている事実について突っ込んでるのにねwwwww
      しかもあの記事は「心屋さんは上手いこと言って人を騙している」なんて書いておらず、「心屋さんがエゴに支配されている」そのように思う理由について書いてるだけなんだけれどね(笑)
      読み込めないんだなと思いました(笑)

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • 心屋さんといい。韓国といい
    墓穴掘るの好きですね。見たとき笑いました。

    武道、特に古い武道で言われていることですが、
    寄りかかってくるヤツほど、転かすの簡単です。
    なぜなら、自分で立ててないから。

    これから世の流れは、自立してない人や自分だけの
    人にどんどん厳しくなるというのが、また、ひとつ
    実証できましたね。

    • 本当にその通りですね。
      低波動の人が絡んでくる時、欲しがるのはこちら側の怒りによって同期できるエネルギーです。

      ちなみに、昨日からアメブロのマイページでは、この記事↓を
      https://ameblo.jp/yuriyuriko28/entry-11982293367.html
      四年前に書きましたよ!って訴え続けてきてます。
      改めて、このコメントを読まれた方に読んでもらった方がいいのかなと思ったので、話それますが貼っておきます。

      これからは本当に自立できない人には世知辛い世の中だと思います。
      これからも宜しくお願い致します。

  • 単にこういう事がありますよ、私はこう思いますよ、と言う話に対して過剰に反応しすぎていてちょっと引いてます笑。アンチでもヘイトでも無いと思うんですけどね、この文章。

    余裕が無くなって狼狽しているのかカルト化に加速度がついていますね。

    文章も読めなくなっているようですし、一度エンタメ界隈から手を引いて佐川急便でお勤めなさったら良いのかなあと。
    かれは少し1人でゆっくりされた方が良いでしょうね。

    ゆりさんも話の通じない方に絡まれてご面倒でしたね。おつかれさまでございます。

    • そうそうそう(笑)
      この文章、根本的に心屋さんはミスったよっ言う私なりの理論に基づいた検証的事実を呈示してて、心屋さん含めてそれほど誰も悪く書いてないと思うんですけれどね。
      なぜか心屋さんは、そうは思えなかったようです。

      話の通じない方に絡まれるのは随分慣れたので大丈夫です。
      どうぞこれからも宜しくお願い致します。

  • お久しぶりです。
    日々淡々と過ごしていたら
    気づくと満たされていました。
    特別なことは何もしていません。

    むかーし、私も1度心屋さんのコンサート
    1人で発作的に行ってしまったことがあり
    コンサート中に周りに同調し
    泣いたりしちゃった黒歴史があります。
    けれど、もう1人の自分が冷めた目で自分を
    見ているのです。違うだろって。
    生理的な居心地の悪さというか。
    でも嵌れば楽になれるって
    必死で溶け込もうとした私は
    病んでましたね。笑

    盲目に嵌れればあの空間はぬるま湯で
    成長ストップのための全肯定で
    気持ちが良いだろうと想像できます。
    でも満たされることはないです。

    心屋さんが満たされていないからかな。

    結局生で見たあの日が最後です。
    中身に品のない恥ずかしい大人に
    ならないよう頑張ります。

    痛快なブログありがとうございます。
    私も竹久さんが間違いを訂正する姿が
    好きです。見習っています。

    • こんばんは!
      盲目に嵌まる」という言葉が、私の中でかなり開眼であり、そして腑に落ちる一言でした。
      でも、それは盲目だからずっと満たされないんですよね。
      その根源をどんどん人は見たくなくなって恐怖で埋め尽くされていくんだろうなと思います。

      私も沢山間違えますが、間違えたと分かったら、そこを認めないともっと間違えることに繋がっていきます。
      お互い気を引き締めて今日も明日も生きていきましょう☆
      これからも宜しくお願い致します。

  • こんばんは。

    いつもお世話になっております。
    せっかくシェアされたのに削除されてしまってとても残念です。

    私も見たかったのにー。

    まともに日本語が読める人ならどっちもどっち、なんてならないと思いますけどね~。個人的には。

    お祈りイベントやった人が特にそうなんですけど、彼らのブログは日本語のハズなのに何書いてあるのかわからないのです。いやー、私もまだまだ教養が足りない。

    ゆりこさんを見習って、もっと勉強しようと思います。今年もよろしくお願いします。

    • おはようございます。
      あっという間の出来事でしたから、目にできた人の方が少ないかなと思いますし、たまたま私も家にいるタイミングだったので気がつけて良かったなと思います。
      どこぞやで飲み会とかしてたら、飲んでる間に全てのことが完結されてたかもしれません(笑)

      私は主語と述語がはっきりとしない文章はものすごく苦手なのですが、そういう曖昧さが彼らにとっては居心地が良いのかもしれません。
      そもそもエゴは矛盾を好みますから、曖昧で矛盾のしがいのある文章の方が輝いて見えるようになるのかもしれませんね。

      それではこちらこそ、今年もこれからも宜しくお願い致します。

  • こんばんは。ゆりさんが記事にしていたので久しぶりにおっさんのブログを読みに行ってみたのですが…目眩と吐き気がしました。
    一瞬でも縋ってしまった自分の黒歴史を闇に葬りたいです。
    早く目が醒める人が続出しますように。
    コメント失礼しました。これからも心の底からゆりさんを応援しております。

    • おはようございます!
      私も、ほんの少しでも触れあうだけで目眩がします。
      彼の昔を知っている方も、皆さん残念に思われているように感じます。
      彼らは「これがいい」のではなく「これでなくちゃ生きていけない」追い詰められ方をしていると思います。
      その追い詰められている心はいつの間にか「こうでなきゃ」と思う心が起源となあり作られていることに気がつかれると良いですけれどね。

      それでは今日も楽しく生きていきましょう♪

  • おはようございます。
    週末にかけてブログが大変盛り上がっていましたね。
    波に乗れず、とても残念でしたw
    色々と思うことがあるのですが、Happyさんの事について感じたことをコメントさせていただきます。

    比喩が適切ではないと思いますが、Happyさんがやっていることは、場末のスナックと同じと感じました。
    開店の準備に余念なく看板になる綺麗どころをたくさん用意する。
    常連が増えるが綺麗どころは定着せずに辞めていく。
    常連だけではお店の経営が上手く行かなくなり一時的に店を閉める。
    しばらくしてまたお店の名前を変えて新装開店するが前よりもお客が集まらず苦戦する。
    常連の数が伸びず固定客の大半がママのお客なので再度閉店する。
    またお店の名前を変えて新装開店するがママの固定客も他のお店を開拓し始める。
    残った固定客はママへの下心しかないのでお店は陳腐化する。
    また閉店して再度の開業準備に入る…。

    つまりとっかえひっかえをしているが影響力の拡散は非常に狭い範囲。
    自分が出来る範囲で満足をすれば良いのですが、開店当初の華々しさを忘れられずに
    何度も柳の下のドジョウを追い求める。

    空しいなぁと心から感じました。
    久しぶりにマスコミに取り上げられた感じは、小保方さんに似てるなとも思いました。

    • おはようございます。
      そうかもしれないですね。
      ただ個人的に場末のスナックで遊ぶのが好きなので、粋な場末のスナックはそういう感じじゃ無いよってことだけはお伝えしておきたいなと思います。
      私は彼女を見てると、ほんまでっかTVに出てくる重太みゆきさんをいつも思い出します。
      それでは今日も楽しく生きていきましょう。

  • コメントありがとうございます。
    済みません、私の知っている範疇の見解で…。

    どうも近所の繁華街では「キラキラ系のスナック」と「正当派止まり木的スナック」の2種類があります。
    先に記述させていただいたのは、前者の「キラキラ系」の事です。
    中途半端な繁華街なので、夜の街でよく見かけます。

    前者とは…どこかで聞いた言葉ですが。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください