追記あり【ドン引き】偽スピ教祖さまたちの信仰心のなさ

さとうみつろう君をはじめとした偽スピ教祖さまたちって、本当は信仰心の欠片もないんだなという事実に気がついたので記事にします。

※読者様から、さらに衝撃の事実を投稿頂きましたので、その件追記しておております。

 

御嶽(ウタキ)には人一倍熱い思い入れがあります。

先日、こちらのブログにこんなコメントを頂きました。

もう 小さなブログに書かれているネタですが 情報提供という事で よろしくおねがいします。
彼は今年の初めに 沖縄の古いウタキ を聖地クリーンと称して
掃除しています。 彼を慕う ろうみつ男女と心屋おじさんのメンバーで。
沖縄ではウタキ に生える木々は御神木とみなしておりますが
このメンバーはチェンソーやハシゴを持参して 大木を切っております。 古いウタキ の聖地クリーンと称して1月10日にブログで発信しています。
更に 聖水の湧き出る泉に みつろうくんは生足で入って掃除してます。普通なら網を使うところ 生足を入れてしまってます。
聖地クリーン中に心屋おじさんにめがけて木が倒れてきたそうですが これを何事も無く良かったと ろうみつ男女メンバーの1人がインスタ投稿で言っております。
ここで 何かを気づかないとは 笑えるスピリチュアルそのものですね。

地元感情としては 御神木を切り 聖水に生足を入れるは
CD?ジャケットに古いウタキに背を向けたヤツを使い
神を語るのは いただけないです。

この人がこれまで 地元でやりたい放題を やっては
発信していたとは知らず 悲しくなります。

とりあえず これは最近知った 彼の地元での 悪行の報告とさせていただきます。

ちなみに、このコメントをくださった人が言っていたCDジャケットとはこのことでしょう。

ホントだ、御嶽(ウタキ)に尻向けてドヤ顔しているわ。

この子にきちんとした信仰心がないということは、この写真でも充分伝わりますね。

っていうかね、実は私……内地の人間ながら、御嶽に対しては人一倍熱い思いがあるの。

それは、会社を辞めてすぐに石垣島に行った4ヶ月の思い出があるから。

当時の私は神社巡りがライフワークだったので、神社と同じ鳥居がある御嶽に興味を持ちました。

ですが、地元の人に聞いたら「そこは神社じゃ無い、御嶽だ」と、「神社と一緒にはしてはいけないよ」と教えられ、一生懸命自分なりに調べ、さらに地元の人に沢山協力してもらい、沢山教えてもらいました。

そして、その間にどれほどまでに島の方がこの聖地を大切にし守ってきたのかを理解するようになりました。

だから、頂いたコメントを見てすぐに「ありえない!」と思ったのです。

しかも、彼は沖縄生まれ沖縄育ちのはずで、身近な信仰の中にいつも御嶽はあるはずです。

 

だから、このコメントをほっておけなかったんですね。

その為、この件について投稿者の方にヒアリングもさせて頂き改めて調査しましたので、今から彼らが如何に信仰心の無いことをしているか、お伝え致します。

 

 

御嶽は地域の人しか入らないのが普通だと思います。

パワースポットブームで、観光客が聖地目掛けて押し寄せてくることはよくある話になりました。

ですが、観光客が浮れ気分、現世御利益目当てで足を踏み入れてはいけない、土地の人たちが大切に守ってきた場所はあります。

たとえば、八重山のパナリ(新城島)は、地元の人以外が御嶽に入ることを禁止しています。

パナリだけではなく沖縄の島々には、そういう御嶽や御先(ウサチ)が沢山あって、土地の人以外が、その場所に足を踏み込む事はやめて欲しいと思っています。

それは、それだけ土地の人たちがその場所を大切にしてきたということだと、私は思います。

私が石垣島にいた間、神社と御嶽の違いはどこにあるのだろうと思い、真剣に勉強し考えた結果、そもそも作られた背景に大きな違いがあることが分かりました。

神社は、祈りの場所を定めて拝所を作ったのに対し、御嶽は地元の人が祈っていた場所がそのまま今に繋がる拝所となっている事がほとんどだと分かっていきました。

祈りの島

だから、そこにあるもの全てに畏敬の念を持ち合わせます。

木も石も水も全てが聖域のものとして丁寧に扱われます。

というよりも、島の人たちは、内地の人よりも圧倒的にアニミズム性の高い考え方を担保しており、市街地に生えている木々の扱い方も丁重です。

それは、沖縄県民だったら、誰もが当たり前に持ち合わせている感覚だと思ったのですが、どうやらみつろう君はそうではないようです。

 

聖地クリーン活動は単に迷惑です。

彼らの活動がどんなものだったかは、みつろう君、心屋さん、似顔絵詩人テツさんのブログ&Instagramで確認ください。敢えてリンクはしないので、貼り付けたURLの先頭にhをつけてね。

みつろう(2018/1/10)

ttps://ameblo.jp/mitsulow/entry-12343166870.html

(2018/1/17)

ttps://ameblo.jp/mitsulow/entry-12343617896.html

 

心屋(2018/1/10)

ttps://ameblo.jp/kokoro-ya/entry-12343283663.html

 

似顔絵詩人テツ

ttps://www.instagram.com/p/BdxFjoGghPp/

 

沖縄の人であれば、これを見ただけで、どれだけ彼らが不敬なことをしているかもうお分かりになると思いますが、県外の人のためにも、ここから説明を加えていきます。

 

みつろう君、あなたは全く神など興味がないのでは?

先日の平成天皇などの暴言一つとっても、彼が本当は皇室に全く興味がないことがよく分かるのですが、彼はそもそも地元の信仰にも完全に無頓着で、作法の一つも知らないのでは無いかと思われます。

今からおかしいと思われることを羅列していきます。

 

①地元の人がいない

一応地元と言えば、みつろう君とテツさん(2012年に関東から移住)ということになるのでしょうが、内地の人間であっても地区の違う神社を勝手に清掃などしませんよね。

地元の神社であっても、何かするのであれば神主の家に確認したりお願いしますよね。

そして承諾を得た上で、地元の人と一緒にやるべき行為だと思うのですが、見る限りそのような方がいなのです。

先ほど書きましたが、御嶽や御先は地域のためのものであって、地域外の方が勝手に入って何かをするということは、お節介ではなく単なる迷惑、いや不法侵入的な心持ちを相手に植え付けます。

また御願などについても、所々の作法が決まっておりますが、それらを全くみつろう君が理解していないことが、投稿者様からの教えでどんどん分かってきました。

 

②祈りの作法が完全に間違っている。

もしもここに地元の人がいたのなら、そしてみつろう君がきちんとした信仰を理解して普段からやっているのであれば、祈りの作法が全くもって違うなんてことは起こらないでしょう。

しかし、それが起きてます。

心屋さんのブログの6枚目の写真にビンシーと呼ばれる御願の際に使われる木箱が映っていますが、こんな風にバラバラに置いて間違ったやり方は見た事なく、爆笑だと投稿者さんは仰ってます。

さらに、蓋を前に置いて盃を置くところに米をのせてます。みつろうさんの盃は赤いようでかなりトンチンカンな作法です。とにかく置けばいいというのが伝わります。

ネットでビンシーと入力すれば、投稿者さんが教えてくださった正式なやり方はすぐに出てきます。

↓これが正式な並べ方↓

こうした状態で使うのが普通ですが……

彼の場合はこれ↓

 

まぁまぁひどいこと。。。。。。

何も分かっていないことがよく分かります。

 

他にもおかしなことが沢山あると教えて頂きました。

水のある御嶽で線香に火をつけるのは 一般的にタブーであることは知っているのでしょうか。

火と水は反対のものです。

ですから、あのような原生林の中にある御嶽での火の使用は、やはり配慮するのが常識だと教えて頂きました。

 

 

③聖水の中に素足で入る

似顔絵詩人テツさんのInstagramの6枚目の写真を見て頂くと、みつろう君が聖水の中にジャブジャブとそのまま素足で浸かっていることが分かると思います。

こんなこと、普通の信仰心があれば絶対に考えられないことだそうです。

泉の底にゴミがあると思うなら、虫とりや魚取り用の網を入れてゴミをすくい上げるか、ゴムの胴長ぐつを着用して泉にはいるのが普通です。
誰かの肌、それも生足で泉に入るなんて、地元の方々の信仰の中では想像もつかない事だと仰ります。

生活に 必要なのは水です。
この水を飲んで、命を繋いだという思いから湧き水や井戸を大切にして奉るという事についても理解していないのではないのでしょうか。

また泉の水は聖水として持ち帰る人もいます。そして、ヒヌカン(火の神様 カマドの神さま)にお供えします。

だからこそ、大変丁寧に大事にされておられるのに、そのような当たり前で普通の信仰心がみつろう君には欠けているのだと素直に思わされました。

 

④神木をチェーンソーで解体

彼らはまるで遊びのようにご神木を切り刻んでいます。

心屋さんは11月にもこちらの御嶽に行っており

ttps://ameblo.jp/kokoro-ya/entry-12330754730.html

当時から木が倒れていたようにも伺えますが、お祈りの邪魔にならないように配慮された上で置かれているように思います。

地元の人たちのそれなりの判断だと思うのですが、それを地元の人が知らない間に勝手にチェーンソーを持ち出し、それをまるで良いことのように紹介。

ガチで迷惑というか、地元の人からしてみれば、犯罪と思えてしまうような行為なのではないのでしょうか。

ちなみに、彼らのこの件のせいだかはしりませんが、5月頃の確認情報によると、この御嶽は勝手に入れないようにテープが貼られ立ち入り禁止となったそうです。(読者様からの情報で追記でこの件訂正し、更なる衝撃情報記載してます。)

その光景は聖地荒らしの現場風だったそうですよ。

地元の方がそのような手段に出なくてはならない理由はどこにあったのでしょうね。

 

また不思議な事に、こちらの件を取り上げたみつろう君のブログは尻切れトンボ気味に2回の連載で終わってます。

誰かに気がつかれ、実は怒られたのではないのでしょうか。。

 

というか、信仰も何も分かってないスピの輩が、このように地域の方が大事に大切にしているものをブログネタや自身のブランド価値の向上のために利用するのは如何なものかと思います。

そして、沢山の方に見られているのですから、やるならきちんとした作法で、きちんとした許可を頂きやるべきだと思います。

沖縄の人が見たことのない作法をしながらも、「良いことした!」って笑ってられるあの人たちのお馬鹿加減は、もう見るも無惨です。

自分が注目されたいが一心で、地元の信仰を壊し、多くの人に間違った信仰方法を伝えるのは控えた方が良いと思います。

心屋さんは御嶽で「童神」を歌ってもらい心地良さそうでしたが、普通に御嶽の信仰を知っている人からみたらただの不気味ですよ。

「童神」は良い歌だと私も思いますが、あれは歌謡曲であり、神曲ではありません。

そこら辺も自分たちに酔ってる感じがします。

 

 

地元の信仰の作法すら知らない人の話って聞く必要あるの?

今回、まさかの地元の信仰の作法すら全く分かっていないことが露呈しましたが、

もちろん分かっていないのは、地元の信仰だけでなく、神道もです。

以前彼は出雲の神等去出神事のことをカサラデとも呼び、そしてそれが一番大事と言ってましたが、これこそが神道を全く理解していない証です。

そもそも日本の神道には神はいつもいるわけではないという考えから、「神在」と「神無」の状態があります。

大事なのは「神在」の状態にすること。それが神社の神主の役目です。

そのような神道の基本を理解せず、知ったかぶりでの読み方を吹聴し、さらに神々の何たるかを知らずに、自分の言いたいことだけ言っているだけです。
神等去出が大事だと言った究極の理由は、自分のライブに人を呼ぶためだったのだろうと、今は思います。

ちなみに、あんなに神等去出神事が大事と言いつつ、自分は出席しなかったらしいですよ。

しかもサンダル、Tシャツの服装だったからという理由ですから、人としてどうなんだろうという疑念は沸いて当然です。

っていうかぶっちゃけ、最初から出席する気などなかったのではと言われております。

彼の信仰心がどれほど低いのかここからも見て取れます。

そんな彼が伊勢神宮で厚遇を受けてるんですってね。まぁ単なる本人談ですが。

首里城の方もかなり迷惑していると読者様が投稿してくれました。

首里城公園管理センターに提出された申請書は「祈り」でもなく、参加費についてもホームページで知ったんです。

開演時間前の「祈り」についても首里城側が主催者側に「地域の人に迷惑かからないようお願いをしている」所です。変な団体が騒いでいると通報されるのがオチです。

申請書の内容も「祈り」ではありません。

その広場は唯一の喫煙所があるスペースで、お土産屋があり、アイスクリームを販売してる場所です。

首里城公園の順路では出口の方になります。

首里城公園入り口の有名の門からは、その場所は見えないです。

建物(レストランと駐車場をはさんだ)芝生です。特別でもなんでもありません。憩いの場です。

 

首里杜館芝生広場において8時00分~9時00分に行われる行為について、首里城公園県営区域での申請・許可となっております。

ホームページにあることに対しての申請・許可でありません

関係者・参加者へ告知・案内をする場合においても誤解を与えないよう注意してくださるよう連絡しているところです。

…………

友達が臨時職員として働いているので心配です。
日の出の祈りは「上の毛」で行うらしいのですが(同じ公園内ですが芝生と距離があります。日の出の祈り後に芝生へ移動し何か行うんでしょうね)

日の出の祈りに合わせて来沖する人は、前日は久高島に泊まろうと一時はさとうみつろう氏は案内してましたが(久高島の民宿も大迷惑を既に受けてます。たくさん予約が入り、たくさんキャンセルしたと思います)、当日の船は日の出の前には出港しないので、だから忘年会として本島内に留まる作戦だと思います。

 

ネットの人気者になるよりも、地元の人気者でありたいと、私は切に思いました。

とにもかくにも、聖地に勝手に入り込み、勝手に触ったり動かしたりするのはやめましょう。

っていうか、これって日本人にとって普通のことだよね?

何か彼らのしてることが、韓国人たちがよくやる神社破壊行為と同じように私は思えてきてしまっています。

それではまた!

 

追記

最初の投稿者である読者様から、さらに気がついた点を教えて頂きました。

もう一点です。立ち入り禁止のロープは倒木などの危険があるとの事で管理する地域が張ったと思います。
5月に行った際 立ち入り禁止のテープが
貼られていましたがこれは 昨年の11月にはすでに貼られています。心屋ブログの写真で確認できます。
立ち入り禁止の場所に入り どこから依頼されて1月の聖地クリーンを展開したのでしょうか。ここは疑問です。
更にこの5月に行った際 お履きものがパンプスという 女性2人とすれ違いました。御嶽はだいたいが足場も草木 石などのある自然の中のものです。場違いな出で立ちは 私から見れば 場所の意味を履き違えてやってきた あの界隈のキラキラ女子でした。
再度気づきましたところを コメントさせていただきますね。

私も、再度心屋さんのブログを確認しました。

↑分かりますか?立ち入り禁止って書いてあります。

立ち入り禁止と書かれた場所にズケズケ入って祈る心屋。

そして、立ち入り禁止と書かれた場所に入って聖地クリーンとのたまうスピ教祖さま。

人として大事な事が大いに欠けているとしか言いようがない人たちが集う場所なのだなと改めて思わされました。

入るな!って言われた場所には入るなよ!

大人なんだからさ!

 

 

 

読者様のご要望を反映して、紙書籍作りました♪

だから、あなたの「幸せ」は苦しい。 (∞books(ムゲンブックス) – デザインエッグ社) 

電子書籍は半額以下です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
だから、あなたの「幸せ」は苦しい。【縦書き】
だから、あなたの「幸せ」は苦しい。【横書き】

本の内容一部を公開してます。
【特別公開】だからスピリチュアルに騙される

本の紹介ページはこちら↓
【お知らせ】だから、あなたの「幸せ」は苦しい。発売中

 

 

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

 

 

 

70 件のコメント

  • ゆりさん、こんにちは!大事な情報をまとめて下さりありがとうございます!
    沖縄の信仰のことについて私はオカルト雑誌で読んだくらいの知識しかないのですが、地元のお宮さんを外の人が勝手に掃除することがありえないようにみつろうさん達の行為は本当にありえないと思います。
    チェンソーって!損壊とかの罪で捕まれば、と本気で思います。
    この人達は思い込みでこういう場所を勝手に荒らして「インスタ映え」「ブログ映え」を狙うのでしょうか。
    しかもどうしてこういうことを面白おかしく書くのかさっぱりわかりません。

    私が読んだオカルト雑誌ではとある沖縄の聖域に電信柱を立ててあるのさえ聖域を壊していると書き、その際に「誰かが聖域を壊したかったのかな?」と。
    もしかしてゆりさんが書いてるように日本の聖域を破壊したいもの(国なのかなんなのかわかりませんが)が動いてこういう輩を利用しているのではないかとマジで勘ぐってしまいます。
    本人たちが良かれと思ってやってるからまた…。
    みつろうさんやもはや宗教家のおじさんに今後どんなバチが当たるのか…ちょっと怖いですね。

    • 仰る通り、「インスタ映え」「ブログ映え」しか考えてないと思いますよ。
      ノリは、結局過激なyoutuberなだけなんだと、今回改めて思いました。

      とにもかくにも、なぜこんなに普通の信仰心のない人たちが、引き寄せ~、奇跡~と高らかに叫んで、人気者になっているのかがとにかく不思議ですよね。

      それにしても……ずれた信仰を行う人に対しては、強烈なしっぺ返しは必ずあるものなのだなぁと最近つくづく思います。
      淡々と実直な生活を心がけていこうと思います。

  • こんばんは

    ゆり子様 一つだけ 読み方ですが
    御先は ウサチとこちらでは方言読みをしています。よろしくお願いします。

    本当は 感情的になって言いたいところを 流れるような展開でサラリと 分かりやすく それこそ笑える記事にしていただいた事 ありがとうございます。
    開示不可にしておきたい 場所を次々と我が物顔で闊歩してはブログアップする方々は 不思議と本土の方が活動拠点となっていきます。仰るように きっと 神サマからのお咎めが出てくるのでしょうね。
    このように 記事にしていただき更に声を上げてくる方がいらっしゃる事を期待します。
    今回は 小さな声を取り上げてくださり あらためて
    ありがとうございます。

    • コメントありがとうございます!!!

      あぁぁぁぁやってしまいました(>_< )ウサチって頭の中では分かってたのに……(>_<)……今直しました! でいごさん、すごく穏やかな口調で色々と教えてくれたので、コメントを読んで驚きました。 そうなんですよ!内地の人が島の人の気持ちとかを考えず、ズケズケ自分の都合と思惑で勝手な行為をするからトラブルになっているだけだと思います。 私は、島の人に本当に良くして頂きました。 間違ったり、失敗したり、怒られたりすることも沢山あったけれど、それは私の事を思って、それから島の秩序があってのことなだけです。 全ては郷に入っては郷に従う。それだけのことを、内地の人たちは勘違いしすぎだなと思うし、一応島の人であるさとう君が全く理解してないのは恥ずかしい以上に悲しいです。 こちらこそ、色々教えてくださりありがとうございました。 八重山では、聖水のあるウタキを見たことがなかったので、特にそこら辺の作法や感覚が分からなかったので、すごくよく理解できました。 どうぞこれからも宜しくお願い致します。

  • こんばんはです。
    怒涛の更新ありがとうございます。
    しかし、色々酷いですね。
    御嶽に対する敬意が微塵も感じられない荒らし行為に戦慄が走ります。
    沖縄の事軽く見ているんだなあ…って感じますね。
    御嶽に歌を奉納ってのも意味不明だが、選曲が童神って…
    あの歌は古謝美佐子が、スナックママから解放される時
    気合い入れて歌う歌なんですがね…
    もういい加減にして欲しいです。

    しかし、久高島も新城島も島内水着でウロウロする観光客って存在するのですね。だから、あの注意書きがあるんでしょうね。

    • 宮ブタさんに絶対的な戦慄が走るだろうなって、書く前から私ソワソワしてました(^^;)
      やっぱり、走りますよね。

      あの歌は古謝美佐子が、スナックママから解放される時気合い入れて歌う歌なんですがね…
      そうなんですね(笑)ニッチな情報提供ありがとうございます。

      っていうか、御嶽で童神歌う時点で島の人じゃ無い感じがすごいして、強烈な違和感ですよね。これが如何におかしなことなのか、このブログを読んだ人だけでも心に留めておいてほしいです。

      私は新城島にしか行った事がないのですが、基本みんなダイビングかシュノーケルで行くので、きちんと警告しておかないとそうなるだと思います。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

      • 心屋のオッサンは立入禁止制限入っているとこへズカズカ侵入して、荒らし放題ですか。
        本当やってることは外道ですね。御嶽への畏怖やオーラとか感じない不感症なんですかね。
        さすがにこれは、レガシー系マスコミにも情報提供したほうがいいと思います。
        とにかくこの気持ち悪い集団と現象が早く消え去ってくれるのを願います。

        • まずは県内で彼らの悪行を情報共有して頂けたらありがたいです。
          そもそもスピ系は非常識な事をすることが幸せになる的な考えが根底にあるので、彼らは心屋さんのブログ見て「ぢんさん立ち入り禁止にズケズケ入ってカッコイイ!」っていうお馬鹿さんだと思います。
          そして、こういう事が非難されると当たり前に「社会が悪い」と転換されていきます。
          今日のみつろう君のブログの本音はそんな感じだと思います。

          ですから、感情的になる前に、冷静な事実共有が必要だと思ってます。
          ものすごく腹立つでしょうが、冷静にいきましょう♪

          これからも宜しくお願い致します。

          • ゆりさん、いつもご丁寧な返信ありがとうございます。
            まずは地元から情報共有して冷静に対処していくのがいいですね。
            しかし、一連の画像を俺の周りに知らせるのはかなり勇気いりますが(笑)
            心屋のオッサンなんかいい歳してDQN系とはいえ一部上場企業で管理職に就いてたのに、「ルール守らない俺ってマジぱねー」な脳みそなのがやるせなくなりますねー
            お金は儲かっているかもしてないがあのような人生は送りたくないですね。
            山野本さんもブログで冷静沈着に事実分析を綴られておられましが、行間にはイケハヤや心屋達への怒りが読み取れましたね。
            歪んだスピ系で沖縄や日本を掻き回さないで欲しいですね。

          • 本当にそうですよね。
            いきなり御嶽関連の画像を送るとみんなカッチンコッチンな戦慄が走ると思うので、まずは首里城でインチキなイベントが開催される話をしてみるのは良いかなと私は思います。
            一応フロースタイルで展開書いてみます。

            ①「冬至の朝に、首里城で情弱女子500人集めて祈るとかいう胡散臭いイベントがめっちゃトラブってる話知ってる?」みたいな感じで友達に情報をふる。

            ②向こうが食いついてきたら、「首里城って告知してるけれど、本当は公園の方の許可しか無く首里城には入れない」こととか、「行政指導が入ってるのに主催者側が首里城って言い張る告知を続けている」こととか、「ただ祈るだけのイベントで5000円も徴収してる」こととか、「まさかの白装束でやるって告知してるけれど、実際は白のストールを渡されるだけ」とかの事実を話します。

            ③さらに相手が食いついてきたら、山野本さんのブログを紹介するのは如何でしょうか。沖縄でアナウンサーをされていたので、紹介するのにベターだと思います。

            ④その上で友人が彼らの行動について、「やばくない?」みたいな感じで再度こっちに会話をふってきたら、「実はね」って感じで彼らのブログの御嶽の事が書いてあるURLを送るのがいいかなと私は思います。

            ご検討くださいませ。
            それではこれからも宜しくお願い致します。

  • ゆり子様

    もう一点です。立ち入り禁止のロープは倒木などの危険があるとの事で管理する地域が張ったと思います。
    5月に行った際 立ち入り禁止のテープが
    貼られていましたがこれは 昨年の11月にはすでに貼られています。心屋ブログの写真で確認できます。
    立ち入り禁止の場所に入り どこから依頼されて1月の聖地クリーンを展開したのでしょうか。ここは疑問です。
    更にこの5月に行った際 お履きものがパンプスという 女性2人とすれ違いました。御嶽はだいたいが足場も草木 石などのある自然の中のものです。場違いな出で立ちは 私から見れば 場所の意味を履き違えてやってきた あの界隈のキラキラ女子でした。
    再度気づきましたところを コメントさせていただきますね。

    ありがとうございます。

    • 私も言われて確認して、初めて気がつきました。
      ブログの方に追記します!!

      教えてくださり、ありがとうございます。

  • こんばんは

    地元の方々の心中を考えると大変苦しくなります。長い時間をかけて、粛々と受け継いできたであろう純粋な思いと場所を踏み躙られるのはどれだけ口惜しい事かと。勿論そんな事では揺るがない思いと場所だとは思いますが、自分達のルーツや祖先、その想いを軽んじられ、玩具にされて悲しくないわけないでしょう。
    どうか、一日も早くご心痛が軽くなることを願うばかりです。

    と、同時に大変申し訳ないのですが、この記事を読んで笑い転げてしまいました。

    心屋さんは覚悟のない他人がおいそれと立ち入るべきではない人生の問題や生死の問題に軽々しく立ち入り、

    さとうみつろうさんは、そのお役目を担ってくださっている神職の方々のいる領域に図々しくも訳知り顔で立ち入り、神職の方々やあまつさえ天皇陛下のお役目の領域まで軽んじ、あらしまわる有様ですが、

    リアルガチに
    マジで立ち入り禁止区域に入ってんのかよww
    マジで軽んじ、あらしまわってんのかよwww

    と、笑い転げてしまいました。やめろ、マジでスピ芸人やんけ、笑かしにきてんなあwwwと。おっと失礼致しました言葉遣いが乱れましたね。

    神域も人の心も一緒ですよ、不可侵の域があるものですよ、それ、それをマジやめて腹痛www

    心屋さんやさとうさんの言葉に救われた方々は、別に心屋さんやさとうさんが素晴らしいから素敵だから神様に近いからw気付きを得たわけじゃないでしょう。その方が気づいただけ。その方の人生の覚悟を他者を介在して気づき、現実を変えられただけ。素晴らしいとしたらご本人様ですよwご本人様の勇気と覚悟ですw

    立ち入り禁止の日本語すら理解できない白痴なおっさんズが素晴らしいわけないでしょうが。
    もうね、お馬鹿さん通り越してアホかとwww

    立ち入り禁止、keepoutですわよwルールや礼儀の背景にはちゃんと意味があるんですのよ。

    だめだこりゃもうラッキーマンでいう裏宇宙の方々に違いありませんわw綺麗は汚い、汚いは綺麗ですわよwww

    まあ、ビジネス的に見れば中身のないブランディングは、次々に新しい商品やパフォーマンスをしないと飽きられて捨てられますからね。そら、必死でしょうよ。中身が無いから飽きられるんですけどねwだって結局数字を作ってるのは人の心だもん。煽動が上手くても、新規顧客頼りじゃ、カスタマーリレーションシップなんて生まれませんし、質の良いロイヤルカスタマーなんか生まれませんよ。先細りです。

    ゆりさん楽しい記事をありがとうございました。きっと書いていて気分が悪くなった事でしょう。それでも楽しい記事にしてくださってありがとうございます。

    沖縄の方々が一日も早く健やかで伸びやかな心持ちで過ごせますように。応援いたします。

    • 実は私も不謹慎ながら、彼らがあまりに信仰のいろはも心得ていない事やあまりにイベント作りな杜撰であることが分かると、ちょいちょいツボに入って笑ってしまいます。

      ただ、さっきのコメントでも書いたのですが、
      そもそもスピ系は非常識な事をすることが幸せになる的な考えが根底にあるので、彼らは心屋さんのブログ見て「ぢんさん立ち入り禁止にズケズケ入ってカッコイイ!」っていうお馬鹿さんだと思います。
      そして、こういう事が非難されると当たり前に「社会が悪い」と転換されていきます。
      今日のみつろう君のブログの本音はそんな感じだと思います。

      だから、彼らには当たり前の正しさを伝えても意味がないと思ってます。
      ただ世の中には必要な秩序と道理があり、その上でみんな生きているということを彼らのことを遠巻きに見ている真っ当な人が、この重要性に気がつききちんと実践していくことが大事かなと思ってます。
      争っても意味が無いというか、彼らは感情論でしか会話ができないので、感情論にならない形で世論形成していくことが大事だなと思っています。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • ブログは毎日拝見していますがコメントではお久しぶりです。

    さとうみつろうさんは以前人に勧められて「神さまとのおしゃべり」を読みました。
    いいこと書いてあるな~と思って、割と今でも参考にしている事とかあります。
    ブログに関してはちらっと見てそれっきりでしたので、それ以上の深入りはありませんでした。

    特に嫌な印象はなかったのですが、一連の流れを見ていて私自身も一時期
    神社巡り(主に御朱印集め)していたりして、今から思えば無知ゆえに
    結構罰当たりな参拝の仕方してたことを思い出して、反省しておりました。
    今はあちこち行くのは止めて、氏神さまを大切にしています。
    (情報発信して間違った知識を広めるようなことはしてなくてよかった・・・)

    ただ、御嶽を荒らすのは怒りがこみ上げてきました。
    私が付き合っている彼女が沖縄出身で、実家に遊びに行くとご家族に
    城跡やら御嶽などいろいろと連れて行ってもらいます。
    その時なんとなくですが、御嶽はどこも本当に神聖な場所だと体感しました。

    斎場御嶽は世界遺産になってから観光客が押し寄せて、昔行った時とは
    全然雰囲気が変わってしまって残念な思いをしました。
    御嶽は本当なら昔ながらに限られた人しか入れないようにほしいです。
    斎場御嶽も男ながらに男子禁制に戻すべきだとも思っています。
    (観光産業もあるからしょうがないのですが・・・)

    私が本当に気に入っているそれほどメジャーではない、とある御嶽があるのですが、
    正直有名になってほしくないですし、キラスピ系なんかに絶対に知られたくないですね。

    沖縄の神様はそんなに甘くない気がします・・・荒らした奴らは全員天罰下るんじゃないですかね。

    • あぁ!お久しぶりです。元気でしたか?

      神社の場合は、管轄が神社庁だったりして、神職の方が管理していて、参拝も許されているから私は良いと思うのですが、御嶽は地域のものですからね。
      つい先日書いたのですが、スピ系にはまるような人は、普段から相手の領域と自分の領域が分からなくて、それで上手く人生が進まなくなってるだけなのに、それを見えない世界でなんとかしようとしているから余計ややこしくておかしな事になっているなぁと思いまいた。

      私も、石垣島に行った当初は、全部の御嶽回ってみたいなんていうおこごましい気持ちを抱えていましたが、きちんと理解すれば、それは立ち入ってはならない領域であることがどんどん分かるようになってきました。
      スピ芸人さんたちは自分の人気取りに必死ですから、そういうここから先はダメがいつも分からなくて、自ら崖から落ちることを繰り返しているように思います。
      ここ1年の彼らの炎上ネタを見ている限り、既に天罰下り始めていると思います。
      まだ序章だと思いますがね(笑)

  • ゆりこさんこんばんは。

    そのCD出してるさとうみつろう氏のバンド「サノバロック」ですけども、かなり大御所の方が在籍しているメジャーレーベルから出てるはずです。その画像のアルバムはデビューアルバムだったはず。
    業界のことはよくわからないんですけど、レーベルっていうのは事務所とは違うんですかね?
    私はここ最近の彼は完全にショービズ界隈の人間になったと思ったので、ノルマというか一応どこかに所属しているから売上に躍起になっていると思っているんですが・・・。

    メジャーレーベルで、だれか止めてくれる人いなかったんですかね。
    この間ゆりこさんがディスカッション内で言われていた、「芸能人より業界人の方が何より美味しいと思わせることに溢れている場所です。」っていうことも関係あるんですかね?

    • コメントありがとうございます。
      彼のレーベルはドリーですよね。
      超ざっくり括ると、レーベルは音の管理をする会社で、事務所は人の管理をする場所です。
      レーベルの収益は、CDや音楽配信によるもの
      事務所の収益は、タレントの活動によって発生するものと音とは関係の無い商品(グッズ)売上となります。なので、コンサートは事務所の仕事です。

      彼の場合は、レーベルと単発契約じゃないかなと思います。(専属アーティストだと何年かの制約があるのですが、それがない形。)そして事務所は個人ではないかなと思います。

      当時は書籍が10万部くらいは確か売れている時期だったと思うので、単発契約であれば手を上げる会社は沢山あったと思いますよ。
      そんな大ごとだと内部の人は捉えていないと思います。

      私は彼自身の本音が、「ショービズの世界で人気者になりたいだけだった」のだと思ってます。
      ですが、彼の場合、あまりにレベルが低いですから、本当のショービズ界では相手にされないはずです。
      飽くなき夢を叶えるため、個人でなんとかその営業を回していかなくちゃいけないからどんどんおかしなことになってるんじゃないのでしょうか。

      本当に彼に音楽性があったのなら、これだけ知名度があればそれなりに売れると思います。
      ですが、彼の音楽性は一度聞けば誰にでも分かる程のひどさ。だから音楽性だけでは売れることができないため、付属品であるはずのスピネタフックに客を動員しなくてはならない。
      それがどんどん過剰になっておかしな事になっているだけだと、私は分析しています。
      多分今も昔も彼は事務所には所属せず、個人でやってると思います。
      事務所に所属してたら、こんなにもおかしなことにはなってなかったと思いますよ。
      残念ですね。

      • ゆりこさん
        お返事ありがとうございます!さすがめっちゃ解りやすい説明でした!
        そういった仕組みを知らないと、メジャーレーベルという響きだけで信用しちゃう人もいると思うんですよね。なんでこんなのがメジャーでCD出せるんだろうってずっと思ってて、調べたりしてみましたがイマイチ良く分からなかったのでモヤモヤが解決されました。ありがとうございます!

        彼は個人でしてるライブを「ボイトレライブ」って言ってるんですけど、その理由が「ヘタでもボイトレだから、ボイストレーニングしてるだけだから、それでもいいなら見にきてよ」というような事を書いてたんです。それでかなりドン引きしたんですよ。素人のワンマンライブですら客入り前にリハ終わってますよねw

        彼をミュージシャンとして見てるファンの方達を否定するつもりはないですよ、好きな理由なんていくらでもあるはずなので。そういう隙に付け込んで「スピリチュアルトークライブ」とかだと怪しいから行きづらいけど、「アーティストのライブ」って言えば行きやすくなるっていう戦略なのかなとも思いますけど。チケ代取って、練習風景だからヘタでもしょうがないよねとか、それをやっちゃう俺おもしろいでしょって雰囲気が潔くないなぁと感じますね。こういう思考の甘さが先の出来事のようなものへ発展していくのでしょうね。ファンのために「ちゃんとしたものを届けよう」って思わないんですかね。彼らが言う「感謝」「愛」ってどこにあるんだろうっていつも思います。

        「すべてはもともと1つだから」という流れからなぜ、「なにをしてもゆるされる」に思考が偏るのか理解できませんけどね。潔くないです。本当に、残念です。

        • もう全て同感ですよ。
          結局コンセプトもやってる事もへたれだから、最初は応援していた人たちもどんどん興ざめしてくわけですよ。
          仕事柄、アーティストやミュージシャンを傍でずっと見てきましたが、はっきり言って彼の意識の低さは「考えられない」っていうレベルで、次元が違う低さです。
          ライブの名称をボイトレにしていた意味がよく分からなかったのですが、頂いたコメントでようやく理解できました。
          やっぱり「下手」って言うことを散々人から言われたんだと思いますよ。
          普通はそう言われたら、上手になるように努力するものですが、彼は「下手なままで良い」理由をコンセプトにして、その状態のままお金をむしり取ろうとしているだけだと思います。

          アーティストは売れていようが売れてなかろうが、みんな「ちゃんとしたものを届けよう」と頑張ってるし、これは業界問わずみんなそうなのではないのでしょうか。
          そうじゃなくて良いと言っているのは、ここ数年一気に虫が湧くように増えたスピ系の人たちだけだと思います。

          とにかく彼らは、自分たちだけにとっての都合の良い解釈を正解として採用しているに過ぎないですが、道理に反した行いは必ずしっぺ返しされます。
          すでにそれは始まっていて、これからもっと大きくなるはずですが、彼らは最後までしがみつくでしょうね。
          これからがいろいろと楽しみです。

  • ここまでひどいとは思いませんでした(゚o゚;
    ちょっと泣けてしまいました。

    全然次元が違いますが、例えば全く知らんやつが突然自分の庭を荒らしたら(よかれと思ってでも勝手に手を加えたら)はらわた煮えくり返りますよ。
    しかも作法もめちゃくちゃ、、

    波動が高くなるって、精妙な波動も感じるようになることだと思ってるのですが、どんどん鈍感になってるのに、祈りだのカウンセリングだの世も末です(泣)

    CDジャケット見て、ふとひふみ神示を思い出して検索したんですが、以下の一説がありました↓

    ここはいと古い神まつりて、いと新しい道ひらくところ。天狗さん鼻折りて早う奥山に詣れよ。この世の仕事が あの世の仕事。この道理判らずに、この世の仕事すてて、神の為ぢゃと申して飛廻る鼻高さん、ポキンぞ。

    ひふみ神示が優れているかどうかは私にはわかりませんが、天狗のフレーズがあったなぁと。
    気をつけたいものです。

    わかりやすい記事にしてくださっていつもありがとうございます!
    考えるきっかけになり勉強になります(>_<)

    • 当たり前の常識が分からなくなるって怖いですよね~。
      ただ、こういうタイプの人って、自分の権利を守る時にはいわゆる常識論や法律を持ち出してきます。
      だからもの凄く嫌い。

      ひふみ神事のこのくだり、もっそみつろう君のこと言い当ててますね。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • 昨日は追記で記事に書いてくれてありがとうございました。

    チェンソー等のクリーン作戦は驚きです。
    ブログを見てもショックでした。チェンソーを持ったジェイソンが貼られてましたが、

    那覇市の銘苅や天久や、返還された場所は今は栄えている賑かな場所にしか見えないと思いますが、ほんの数年前は返還されて整備が始まっても不発弾や遺骨、遺骨の一部がたくさん出てきていて、新都心緑化公園でも今も出てきてるんです。

    特に御嶽やおもろまちの方は「シュガーローフ」と呼ばれたくらい、人の体が砂糖やひき肉になったほどの激戦地だったんです。銃や手りゅう弾、ありとあらゆるもので人を殺していた場所です。

    ブログにジェイソン(殺人鬼)をのせれる神経が、彼らは頭がおかしくなった人にしか見えません。 怖いです。

    • いえいえ、こちらこそ貴重な情報をありがとうございました。

      私も御嶽に入ってチェンソーを使うだけで無く、さらにジェイソンと言い切る彼らの無神経さにドン引きしました。
      しかも聖地クリーンと言いながら、それが連想できる彼らの心はおかしいとしか言いようがないと思ってます。

      土地の歴史、そして御嶽というものがなんなのか全く分かっておらず、単なるパワースポットと思い込む彼らの軽薄さは病気でしょうね。
      本当に頭がおかしいのだと思います。

  • 炎上、お役目お疲れ様でございますm(_ _)m
    ゆりさんの理路整然とした文章のパンチ力にときめいております。
    アンチはそりゃあ感情だけで卑怯な方法で非難するしか出来ないよね(笑)
    K国かっ!

    記事はもちろんコメント欄も大変勉強になります。
    ますます 地に足をつけて生きよう、自分に軸を作ろう、と改めて思い直させていただいております。
    ありがとうございます。

    そんな中、今日も虎ノ門を見ていたら、初登場の江崎道朗さんが
    コミンテルン(共産主義者のスパイ)が精神世界に関する学問を徹底的に学ぶことで
    共産主義者の仲間を作るということをやっていたと話していてタイムリーだなと。
    共産主義者は人心のコントロールや煽動がとても上手いんですね。
    面白かったのは、共産主義者じゃないのにもかかわらず
    共産思想に知らず知らずに染まってしまい
    共産主義者に加担してしまうお馬鹿さんのことを通称デュープスと言うそうで。
    百田さんも言ってましたが、デュープスが沢山いるというのがまた問題なんですね。
    ゆりさんは見てらっしゃると思いますが、興味ある方は今日の虎ノ門ニュース見ていただけたらと思います。

    来年にはさらに、目を覚ましてくれる日本人が増えますように。
    いつもありがとうございます。

    • タイムリーなコメントありがとうございます。

      今書いてるアダルトチルドレンの問題の根本はまさにそこなんですよ!
      コミンテルンが作り出し、歪め、間違った方向に扇動した部分を抜け出し、個人個人が自分を立て直さないとどうにもならないことだと気がついたので、そこを重点的に書こうと試行錯誤しているのですが……そんなこと、親に腹が立つと思っている人たちに分かってもらう為には遠い話のように感じるだろうし、やたらと標準を求めてあらゆるものを障害と位置づけてしまう人もそれがコミンテルン思想に陥っているだなんて気がついてないはずだから、それをどうしたら興味をもって伝わりやすい言葉で書けるのだろうって日夜悩んでおりまして(^^;)
      だから、今日の虎ノ門はいつも以上に念入りに聞いてました。チャンネルくららで江崎先生がやってた番組よりも、内容がポピュラー的なものを扱ってくれたのもあって、コミンテルンの怖さが初めて多くの人に伝わったんじゃないかなと思います。
      コミンテルンの思想がどのように私たちに張り付いているのか多くの人に知ってほしいと私も思ってます。
      それが様々な対立やトラブル、さらにはアダルトチルドレンを生み出す動機に繋がっています。

      この思いを誰かに伝えたいと思ってたけれど、到底誰にも伝わらそうな気持ちを沸々と抱えてたので、このコメントめっちゃ嬉しかったです。
      どうもありがとうございます。

  • Yurikoさん、こんばんは。昨日、聖地クリーン?の記事を読んで、ひっくり返りそうになりましたよ! 使用許可を出した管理者とか、那覇市の議員さんに読んでもらいたいです! 、、、でも、信者をやめたばかりなので、そこまで酷い人だったの?って思ってしまって自分なりに調べてみました。

    (さとうみつろう 伊勢)で検索したら、伊勢に関する過去の記事がたくさん出てきました。

    ↓↓

    https://ameblo.jp/mitsulow/entry-12378762610.html

    もしかしたら、最近のブログに書いてた伊勢のことは、もしかしたら、もしかすると、嘘じゃなかったのかもしれません、、、。
    でも、それ以前に、新嘗祭の事とか出雲のこととか、違和感持たれるような言動を積み重ねてきてます。みつろうさんは疑いの目を向けられても仕方ない気がします。

    心屋さんの奥さんの名前
    (心屋智子   沖縄)で検索して見つけた記事を読んだら

    https://ameblo.jp/scene-nya/entry-12343136907.html

    心屋さんは、この御嶽の近くの佐川急便で働いてたことがあるです。悪気は、なかったのかも、、、しれません、、、。

    (~_~;)

    聖地クリーン?に参加してた【宇宙の子マサ】っていう青年は、世界中の海のゴミを拾ったり掃除をしているみたいです。
     
    徳を積んでるこの青年が掃除のメンバーに加わってたから、仁さんめがけて木が倒れてきただけで済んだのかもしれません。、、、木が倒れてきたのは【警告】であると、私も(!?)そう思います。

    とは言っても、目に見えない世界のことを、人間がすべて理解できるはずはないので

    やはり畏怖の念みたいなのは必要だと思います。そして、すぐに知識をレクチャーしたがるみつろう君はもう少し、謙虚な気持ちが必要だと思います。

    私も似非スピ系の教祖と同じくらいしつこい人間です。だから、首里城の祈りは 生理的に受け付けなくて、本能的に気持ち悪くて中止してほしい気持ちは変わりません。

    500人の女性をリードできるような素質を、主催者側の人たちは持ちあわせてないと感じてます。

    いつも長文すぎで、すみません。

    • 昨日忙しくて夜の伊勢神宮の件を識者の方に確認取れず仕舞いだったのですが、昨晩山野本さんのブログで私と同様の見解が書かれてました。
      https://nakatorimochi.ti-da.net/e10845688.html
      ↑こちらの記事の最後の追記に、おかしいと思われる理由が書かれてます。

      こちらのブログのディスカッションを見てくれたどなたかが、山野本さんにお伝えしてくれたのではないのかなぁと、私は思ってます。

      山野本さんの回答をまずは確認ください。
      それではこれからも宜しくお願い致します。

      •  山野本さんのブログ読みました。この沖縄出身30代教祖の名前(偽名)を入力するのも嫌になりました。
         この教祖やA・T氏を、ガチで、特別扱いしてる奈良の神社も「選ばれた人しかたどりつけない神社」っていうキャッチコピーで、優越感に浸りたい人間かきあつめてますよね。昔は、細野晴臣さんとか横尾忠則さんとか真面目なアーティストにも人気あった神社みたいですけど。
         小林正観さんのこと、あまり知らなかったのですが、いまだに信者で集まったりするんですね。こんなすごい教祖様の弟子の私ってすごいっ!ていう幻想に浸りつづけたいだけじゃないですかね。
        教祖は教祖で、信者のこと「わらわ~」って呼んだり。アムラーとかシノラーとかなりたかったんですよね。共依存ですよね。傷のなめあいですよね。

        https://ameblo.jp/kikirock999/entry-12424039892.html

         こういうメンタルの女性が500人も沖縄に集結するようです。沖縄の人は、何度も辛いできごとを乗り越えて、受け入れてきたから、気にしない♪ストレス発散したい人はどんどん沖縄に嫌がらせしましょうっていう理屈かな。

         せっかく安室奈美恵さんとか、たくさんの芸能人が沖縄のイメージアップに貢献してくれたのに。

         話飛びまくりで恐縮ですが、ときめき片付けのコンマリさん、心屋さんと家族ぐるみで仲いいらしいです。コンマリさんくらい毅然とした女性になれれば、誰とでも、腹8分で付き合えるようになれると思うんですけど、まだその粋には達してない自分は、エセスピの人たちから距離置くべきだなって思います。コンマリさんの本に確か、リピーターゼロですって書いてありました。いつまでも信者を囲いこみつづけるアメブロ系の教祖さまとは全然ちがうなって思いました。

         Yurikoさんも、沖縄のことは特別、気にかけてくれてるみたいですが、あの界隈の人のブログ読んでると、ストレスで体に悪いと思うので、どうかお気をつけください。

         そんなこと言ってる私も愚痴ばかり書きこんですみません。

        • 私は、小林正観さんの本に救われた経験を持っているので、山野本さんがご存じの事実を知っても、全部を嫌いになることは到底できないのですが、あの話を知って、やっぱりどこの団体も同じような形に落ち着くんだなぁと残念に思いました。ちなみにあの奈良の神社イベントも最低でしたよね。動画見て吐き気を催しました。神事になるはずがないのに、神主も終わってるなと思いました。
          それから、今回改めて思ったのは、みつろう君ってHappyさんにそっくりなんだなっていう事です。成り上がり方の手法がHappyさんと全く一緒だったということに気がつきました。違いはアクセスとかの不正(やらせ)があるかないかくらいかなと思いました。
          ちなみに、みつろう君って偽名なんですか??今まで本名だと思ってたので驚いています。

          人は囲わない方が心が健全でいられるんですが、自由を標榜しながら人を囲い込む人ばかりがスピ系でしたね。
          それではこれからも宜しくお願い致します。

          • ちなみに、みつろう君って偽名なんですか??

            Yurikoさんは本当に興味ありますか?うっかり、なんとなく「?」マークつけてしまっただけで、返信されても迷惑かもって・・・迷ってました。しかし、「偽名」っていう私の言い方、すこし悪意ありますよね。。悪意に気づきました反省してますっていうところを、アピールしときたいのでお答えします。沖縄県在住38歳のブロガーさんは、ブログ書き始めたころはまだ、サラリーマンをしてたので本名で書けなかったのだと思います。6月30日生まれで、6と3がすきで、蜜蝋(みつろう)って先につけて、そのあと苗字を砂糖(さとう)にしたようです。
            奈良のイベント観られたんですね。みつろうさんのボイトレライブも無料で見れますよ。出雲のライブのときに着てたTシャツのイラスト、”中指だけたてた手”。でした。私は会場で見てるはずなのに記憶から抜け落ちてました。教祖に依存したい依存心がそうさせたのだと思います。

            ☆ttps://live.line.me/channels/3960

            私も小林さんの本、10冊くらい読んだことあります。私も小林さんの本で心が軽くなりました。小林さんの文章の波動は、似非スピさんの書く文章にくらべてはるかに良い気がします。でも、信者はたくさんいても、やっぱり、教祖は完璧な神様じゃないし普通の男だということ信者も教祖も覚えておくべきかもしれないですね。

            山野本さんのツイート読むまで気づかなかったのですが、本名で発信するのってリスクが大きいですよね。こちらに書き込ませてもらうときには、Yurikoさんに危険が及ばないように気をつけます。

          • 教えてくださり、ありがとうございます。
            そう言えば、そうだったっていう懐かしい記憶を取り戻しました。
            すっかり偽名が馴染んじゃって、いつのまにかそれが本名みたいに思うようになってしまってました(^^;)
            教えてくださりありがとうございます。

            色々お気遣い頂いてありがとうございます。
            どうぞこれからも宜しくお願い致します。

    • コメントありがとうございます。

      夜のお伊勢参りの記事確認しました。
      絶対に中に入れないの。夜の伊勢神宮は。それなのに、「正観さんのファン」だけには、特別に貸し切り状態で夜間のお礼参りで開放しているそうです。」と書かれていますが、そんなことはないはずですよ。
      いつもの大袈裟な誇大解釈だと思います。
      まず、絶対というのなら、大晦日や正月3ヶ日はどうなる?って話になりますよね。さらに、この間の記事で紹介したイシキカイカク.comの研修でも夜の参拝はスケジュールに入ってます。
      いつも入れるわけではないのですが、夜の参拝が特別認められているタイミングは幾つかあるはずで、正観さんファンの皆様もそのタイミングで行っただけで、この団体の皆様自身は、「自分たちだけ」というような思いで参拝していないと私は思います。ブログからリンクされている募集要項も良い意味で非常に普通で、普通に参拝しようという感じでした。なので、みつろう君だけが過剰な告知をしただけだと思います。
      私自身が伊勢の神宮で夜の参拝をしたことがないため、夜の参拝のシステムがよく分かってない部分もあります。そのため間違えている部分があるかもしれません。今から他の方にもこのこと確認しますので、違ったらまた連絡しますね。
      とりあえず、現段階では夜の参拝という点であったとしても、特別であり、みつろう君ご一行様だけができる内容ではないだろうなと思ってます。

      ウタキの件は、悪気があったか無かったかと言ったら、本人たちに悪気などなかったと思いますよ。
      問題なのは、それでいいのか?って事だと思います。
      悪気がなかったから、無知だったからで済まされない事は世の中に沢山あります。
      そういう大人ばかりになれば、当たり前に治安や秩序は乱れます。
      その為の最低限の教養が大人には必要だと私は思っていますが、彼は写真撮影を禁止しているせんぐう館で写真を撮って怒られて、なのにも関わらずそれをブログでアップしていますよね。伊勢神宮の正式参拝もTシャツサンダルでやろうとして断られてキレてますよね。こういうのを幼稚っていうのだと思います。
      幼稚な発想で、自分本位に自分の良いことをされても、困るだけですよね。
      大人になったらそこをわきまえた上で、自分もそして周囲も気持ちも良くなるような行動ができて当たり前だと、私は思います。

      私も彼に欠けているのは、謙虚だと思います。
      少し分かっただけで、全部分かったと思い込める所が幼稚であり謙虚のなさなのだと思います。

      こちらこそ、これからも宜しくお願い致します。

  • 返信ありがとうございます。
    なるほど〜!
    アダルトチルドレンとコミンテルンが同じ本の中に出てくるなんて、少なくとも日本の書籍にはなさそうじゃないですか!?
    未だかつてない画期的な視点なのでは?これは新しい〜。

    だとすると苦心されてるお気持ちは何となくお察しします。
    一般的には女性は男性と比べると、政治とかよりも身近なことに興味があるものな気がしますし。
    政治に興味がある人がまず少なそうだし…。
    元レリゴーブスの末席を汚した者として告白すると、昔は全く政治とか世界情勢なんて興味なかったどころか、
    難しい用語を見ると意識が遠のく感じでした…(笑) コミンテルン?何それ美味しいの?ってなもんでした(爆)
    スピ業界に嫌気がさして去ってから半年後くらいにようやく、スヒョン文書辺りからやっと政治的な事に興味が出てきました。

    ふと、ゆりさんのブログってリトマス試験紙だなぁと思いました。
    エゴが強い人ほど読めない、自分見つめが出来てない人ほど読んでいて辛くなる。気がする。
    エゴがある程度薄まってきた時だと、スコーン!と入ってくる気がする。
    これまでゆりさんのブログに何度目覚めさせてもらったか…感謝です。
    アダルトチルドレンの本も、親のせいだとガチガチに思い込んでいる人には読めないのかなぁ。
    私自身もアダルトチルドレンだと思ってるので、私は本を読んで毒親の呪縛から解き放たれたいです。

    • えっマジで???その言葉めっちゃ嬉しいです。
      そして、悩みのポイントを理解してくださり、滅茶苦茶嬉しいです。

      アダルトチルドレンの悩みを抱えている人に遠い話に思えるかなぁとは思ったのですが、コメントを頂き、今日も頑張って書き続けようと思えました。
      エゴが薄まってきても、親の悩みというか呪縛から解き放たれない人たちは沢山いるはずなので、ターゲットはそこ!と改めた上で書きます。
      なんかスッキリしました。

      本当にありがとうございます♪

  • はじめまして。

    私はAmazonでさとうみつろう氏の悪魔との〜を知り 図書館で借りて 読みながら 作者の事を検索して こちらに辿り付きまして よっぽどこちらの方が面白く興味深い内容でしたので 本はその時点で返却しました。

    色々な記事を読んで 心の中で ゆりさんにコメントをしていましたが 我慢出来ず 投稿失礼致します。

    ここ一連の流れを読ませて頂き 改めてAmazonのレビューを見てみたのですが 星⭐️のレビューで やはり常識ある方というか 普通に客観的にレビューを書かれている内容は ゆりさんや 他の方がおっしゃっている様に 矛盾などを指摘しております。
    著者本人の人間性などにも 言及されている方もおられました。

    心屋氏の本もずっと前に借りて読んでみたのですが 面白くないので全然読み進む事が出来ず 返却し内容も全く覚えてないのですが こちらのブログで色々と教えて頂き 有難かったです。

    情報を取りに行く事の大切さを感じました。
    執筆中の本 とても興味がありますので 楽しみにしております。

    • はじめまして!コメントありがとうございます。

      繋がって頂けて嬉しいです。
      矛盾があるかないかに気がつける人は情報を客観的に読み取る事ができる人で、それに気がつかない人は情報を感情論でまとめる人だと私は思ってます。
      そして、感情論重視で世の中を判断していく人がこれほどまでに増えているからこそ、気持ち悪いとしか表現のしようがないスピ系の皆様が跋扈されているのだろうと思います。

      執筆中の本を楽しみにしてくださりありがとうございます。
      どうぞこれからも宜しくお願い致します。

  • ゆりさん、こんにちは!
    デュープスで思い出したんですけど(あの虎ノ門ニュースは神回ww)昔、私が買い物したスピ系作家さんがいつぞやの総選挙の時に「政策だけ見ると共産党を支持したいのよねー。」とSNSに書いておられました。
    (本人は朝日東京毎日新聞の記事をSNSに貼り続ける結構なパヨクw)
    こういう言葉が広まるか、あるいは本人の中で熟成されてデュープスになっていくのかなと思いました。
    ちなみにそのスピ系作家さんもご多分に漏れず神のお告げで突然、商品の価格を倍以上につり上げてました。(^-^;
    現在どうなってるかは知りません(笑)。

    ゆりさんのコミンテルンに関しての熱い思い、ぜひ書いて下さい(о´∀`о)

    • コメントもらって自分の黒歴史を思い出しました(>_<) 2012年の年末の衆議院選挙、私……共産党に投票したんですよ(/_;)。うちの地区、選べるのが自民党、民主党、幸福実現党、共産党の4択しかなくて……、当時は、自民も民主もダメ!他の選択肢!とかいう超パヨった人間だったので、共産党に投票したんですよ。 当時既に若く無かったけれど……、若気の至りです(/_;)と言いたいです。 でも……そこまでパヨって見たから私だからこそ、現代人が共産党しか自分を救ってくれるものはないと思う現代人の闇は分かるかもしれない!って、今は明るく思ってます。 スピ系がパヨな人々と同様の思考回路持ち合わせてしまう理由も分かります。 そこの部分が上手に書けたらいいなぁと思いました。 6年前の今頃は絶好調にパヨってた私が、アダルトチルドレンとコミンテルンの因果について執筆してるなんて(笑)(笑) 人生って面白いですね。 懐かしい記憶を思い出させてくれてありがとうございます。

  • ゆりさん、お返事ありがとうございました。

    ゆりさんのお言葉有り難く拝聴致します。

    私も、感情的にならないよう努めねば!と、身が引き締まる思いでおります。
    こうして自分のコメントを振り返ると、正義感やら自己価値観による捌きの意識やら、自己顕示欲やらが見え隠れして、赤面もので、お恥ずかしいばかりです。

    まずは日本人として誇りを持ち、気高く日々をコツコツと過ごして参ります。

    • こちらこそ、ありがとうございます。
      こちらのブログにコメントをお寄せ頂く方の多くは、自らの行動を常に静観されているなぁと思います。
      だから、お寄せ頂くコメントで私もいつも考えさせられます。

      私も同じように、行動できたらと思います。
      どうぞこれからも宜しくお願い致します。

  • ゆりこさん、はじめまして。
    こちらの記事を読む前にみつろうさんの「首里城の祈り」のイベント開催の記事を読んで何となく違和感を感じていた者です。
    祈りのビジョンが見えたと言っていた謎のSという人物とみつろうさんが意気投合?して出来上がった企画(に思える)・・。
    本人たちは特にみつろうさんは「それは日本の為にも是非実施すべき重要なこと」と参加者を募っておられるわけですが・・皆んなで共有し合い皆んなで楽しむことを好むみつろうさん。時に「それはちょっと違うのでは?」「無邪気すぎるのか疑わないのかそれって大丈夫なの?」と感じられることがありましたが今回の企画はまさにそんな気持ちになりました。
    ゆりこさんの記事を読み「世間の常識は非常識」的な感覚を持っている影響力のある人が発信すると本人が良かれと思っての行動だとしても色んなタブーを犯しかねないし巻き込まれる人もいるわけでちょっと怖いなと思います。
    冷静な目を持たないといけませんね。

    • はじめまして!コメントありがとうございます。
      今回のイベントは、彼の良いところも悪いところも温かい目で見守り続けていたファンの皆様において、特に違和感の強い内容だったように私は感じています。
      こちらには、彼を思いやるコメントは多数を頂いており、そういった温かい目で見てくれている人の声が彼の耳に届かなかったことは素直に残念だったなと思います。
      聞こえの良い言葉ばかりを吸収していくと、温かい言葉すら批判のように聞こえ、ファンを自分の思うようにコントロールしようとする意欲ばかりが強くなってしまうんだろうなぁと思いました。

      「世間の常識は非常識」的な感覚を持っている影響力のある人が発信すると本人が良かれと思っての行動だとしても色んなタブーを犯しかねないし巻き込まれる人もいるわけでちょっと怖いなと思います。
      本当にこの言葉、仰る通りです。

      今の世の中は確かに本来の日本人の気質に合わない事が横行していて、だから世の中の常識を逸脱する必要性はあると思います。
      かといって、昔の日本人が大切に育んできた思想までもを投げ打ってしまったらもともこうもありません。
      日本人は正直に実直に生きてきました。その基本の上で常識を飛び越える、ただそれだけだと思います。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • こんにちは。

    首里城の件をはじめ、沖縄のもろもろのお話が本当にひどくて心が痛みます。私は出雲地方が地元なのですが、そんな500人が集まるイベントや壱岐で行われたようなイベントや心屋さんのクリーン活動みたいなものが出雲で行われたら…と思うと心底ぞっとします。出雲大社や島根県自体も観光客呼び寄せを頑張っているので、昔と比べると本当に人が多くなりましたが、沖縄のような観光都市ではないため、まだ神聖な場所は守られているように感じます。

    出雲(島根県)は近隣の県に比べて自然災害もさほど多くなく、また交通の便も良くないために昔よりは増えたとは言え観光客も外国人も他県と比べて少なめです。私は霊感も何もありませんが、なんとなく神様が守ってくれているようにいつも感じています。悪く言えば閉鎖的ですが、まだまだ山の奥深くの神聖な場所には地元の人も足を踏み入れないような場所がたくさん残っているのが私の実感で(私の地元は出雲市よりもさらに奥の方なので…)、それによって出雲地方全体の神聖さが保たれているように感じます。

    だからこそ、沖縄の今の政治的、安全保障的現状は、このような神聖な場所の破壊によって起きているのではないかとさえ思ってしまいます。沖縄の神様がもうその土地を守れないくらい、神聖な場所が破壊されているのではないかと危惧せずにはいられないし、どうかどうか、沖縄がその神聖さと平和を取り戻し、県民の方々が安心して暮らせる日が来ますようにと願わずにはいられません。

    ちなみに、火曜日の虎ノ門ニュースで初めて江崎さんの事を知りましたが、コミンテルンの話や分析等々は非常に非常に興味深くて熱心に聞いてしまいました。ちょうど、藤井厳喜さんが出されている日本再興戦略の動画シリーズでも今回は江崎さんと藤井さんがコミンテルンについて説明・対談されていて、ダイレクト出版さんからたびたび案内が来ていますが、これから江崎さんについても要チェックだな(笑)と思っているところです!

    アダルトチルドレンとコミンテルンのお話も楽しみにしています。

    • こんばんは。そのお気持ち痛いほど理解できます。
      彼らは、自分の考えこそが正しいという思いが強いがために、古くから住んでいる土地の人の気持ちを慮る心が欠落しています。そして、それ故にトラブルになったことは全て、自分の事を分かってくれないと駄々をこね、被害者面を重ねます。先に土地や相手を理解するという最低限の配慮をしなかった自業自得な行為ゆえのことだとは露にも思わないため、大変質が悪いのです。
      仰る通り、どんな場所でも人が行き来した方が良いと言われる昨今ですが、本来であればそうならない方が良い場所はあると思います。本当に島根は交通の便が悪いですよね(^^;)。私は一度だけ行ってみたのですが、遠かったです。ですが、それによって守られていることは沢山あるよなと、今日頂いたコメントで再確認できたように思います。

      江崎先生のコミンテルンチェケラはかなり筋金入りです。
      ちゃんねるくららの過去動画(江崎道朗のネットブリーフィング)を見て頂くと、知らず知らずのうちにごんたさんもコミンテルンの行動パターンと生息地は頭にはいるかと思います。

      なんやかんやで「江崎道朗のネットブリーフィング」だけで70本以上の動画があるので、それだけ見るだけでもコミンテルン用語は普通に頭に入ると思います。
      セクトとかメットとか、この番組に出会うまで知らなかった専門用語は結構ありますよ!

      ではでは、これからも宜しくお願い致します♪

  • 出始めの頃から知っており可愛いものだなと見ていたのですが
    潜在意識のことを書いていた頃とは変わって、この界隈がつるんだ時くらいから違和感や不信感を抱きました。
    冷静に検証されている方のblogが増えてきて何よりです。
    以前はあまりいませんでしたから‥。
     
      
    >彼は沖縄生まれ沖縄育ちのはずで、身近な信仰の中にいつも御嶽はあるはずです。

    みつろう氏、沖縄には移住民かと思っていました。
    北海道出身だと思っていたので、沖縄出身だとしたら、沖縄の歴史もともかく先人や民間、地域のしきたり等をもぶっ壊そうとしている‥ということでしょうか。
     
    たしかに世の中の常識や当たり前は時代によって移り変わりますが、なんとも言えない気持ちになりますね。
    土地は誰のものでもないですが、地域の方々が大切にしている場所に土足で‥というのは。
     
     
    この界隈の方々は、その場所を純粋に愛しているから起こす体験企画や遊び事というより
    体験してないと言えないとか、やってみなけりゃわからない〜と言っては
    ブログ映えや目立つこと、人気者になることしか考えていないのかなと悲しくなります。
     
    大勢を巻き込んでその土地の聖地や歴史を踏みにじる、荒らす、汚す、壊すようなことが増えてきていますね。
     
    売り上げや人気度維持のために、まだ知られていないような場所・秘密基地のような場所を使い、
    高額チケットなどで選民意識を煽り、同じ場を共有することで感情を高揚させ、楽しければなんでもいいと言って思考を停止させてしまう。
    応援しているつもりで共犯意識という感覚もない、情報商材ならぬ体験型商材を購入する、信じやすい受け手や買い手。
    ネット社会ですから情報をよく見極めることが改めて大切ですね。
     
    言い過ぎかもしれませんが、最近は伊勢神宮の件といい首里城の件といい、どんなに心屋氏やHappy氏らと距離をおいてみようとも、科学者とつるもうとも、もうきな臭さがすごいなぁと思っています。
     
    長文失礼いたしました。
     

     
     

    • コメントありがとうございます。
      出始め頃に覚えた可愛さ私も同感です。
      ですが、頭で分かった気になって人に伝えることは結果大きな大惨事を生み出す事に繋がるのだなと思ってみています。
      私も彼が沖縄出身というのはとっても疑問なのですが……、私が見たブログ記事では、小学生の頃には石垣島に住んでおり高校時代は那覇に住んでいた的な事が書かれてました。
      私の知っている地元の人たちとは気質も何もかも違う感じはするんですが……本人がそう言っているのできっとそうなのだと思います。

      既に今は情報化社会ではなく、情報社会です。
      情報を如何に扱うかという事が誰にも与えられた試練であるということを意識していきたいですね。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • ゆりこさん

    こんにちは!
    みつろうさんの件なんですけど、今日のブログでその御嶽清掃の件について詳しく書いています。
    誤解が出回っているとのことで、本人もちゃんと書かなかったことに対しては謝罪はしていました。
    どうやら地元のようですよ。
    ただ、内容を読んだ感じでは、焦点がずれているというか、まだ少し「なぜ批判されているのか」を理解されていない感じがあったのと、ネットでの名誉棄損がどうとか書いちゃってるあたりも含めて勘違いされてるなとの印象を受けます。
    たぶんファンの方達からもかなりラインなりで問合せや疑問を受けているようですね。
    あと、内容見てもらってご判断されると良いかと思いますが、「なんでこんなことで人集めてるんだろう」あたりの話はHappyさんの事なんじゃないかと思いましたwww
    個人的には昔のみつろうさんに戻ってくれたらなぁとは思うんですけどね。

    ブログ内容は読めば読むほどブーメランしてるようにも見えますが、ブログやネットの影響力、拡散力とそれの受取方についてはコメントを書いてる自分も改めて発言には責任を持たなければないなとは思いました。
    人の庭にお邪魔して発言してますし、丁寧にお返事して頂けるのをいいことに「自分の考えは間違いじゃない」と甘えてしまう部分が自分にもあるような気がします。そう思ってしまったら、他のエセスピ信者と何も変わらないので、鞍変えしたとしても、やはり自分自身がしっかりと地に足を付けていかなければと思いました。
    今後とも宜しくお願いします。

    • コメントありがとうございます。
      私もその記事見ましたよ。
      ですが、不思議な事に、彼が攻撃している相手が私ではないんですよね(^^;)
      先日のブログで、山野本さんのブログを引用させて頂いていたのですが、どうも山野本さんがtwitterで言及していた女性を彼は攻撃しているんですよね。
      単純に不思議だなぁと思いました。
      その方のブログ内容に反撃する形で、木を切ったことについて話してましたが……
      チェーンソーの利用、ビンシーの使い方の間違い、聖水に素足で入ったことについてはスルーでしたね。
      まぁ攻撃している相手が私ではないし、その方はそこら辺のことを仰って無かったからでしょうが……。

      とりあえず、武田鉄矢の三枚おろしを聞くと、不思議と考える動作がはたらくので、ぜひ聞いてみてください♪
      それではこれからも宜しくお願い致します。

      • ゆりさん、こんにちは。

        〉〉先日のブログで、山野本さんのブログを引用させて頂いていたのですが、どうも山野本さんがtwitterで言及していた女性を彼は攻撃しているんですよね。

        その女性のブログをちょっと見て思ったんですけど、その人もみつろうさんもゆりさんのブログを信者に見られたら困るんじゃないですかね?
        どちらもお客が真実に気がついたらマズイじゃないですか(笑)
        ゆりさんのブログはスピ好きならちょっとしたとっかかり(スピへの違和感)があればあれよあれよと関連記事を読みまくり気がつけば目が覚めてます。(・∀・)

        自作自演の劣化コピーするよりリンクした方が早いのになぁと考えていて、ふと思いました(笑)
        もしホントにそうなら確信犯ですけどね(笑)

        • こんばんは!
          う~んどうなんだろう……そこは分からないけれど、私のブログ見られたら、他の問題点もじゃんじゃん上がるのは事実ですよね。
          御嶽の記事には、たまたま首里城の祈りのことと伊勢神宮の不敬な表記のことも書いてあるし、さらに出雲の件でも神道を理解してないことも言及はしてありますものね。
          さらに掘っていけば、あれだけ拡散した新嘗祭のオイタな事件についても気がつきますものね。

          とりあえず今の彼は相当余裕がないのではないのかなぁと思って見ています。
          周辺から入ってくる情報の限りでは、限りなく首里城イベントがカオスにヤバイらしいですよ。
          そこら辺の切羽詰まった状況と御嶽の件が重なって、そして御嶽の件はキレて問題無さそうな場所があったからこそキレて威嚇してみただけのことなのだろうと思って見ています。

          不敬だと言われるのは当然の心得として申し上げるのですが、今年の冬至は楽しみです♪

      • お返事ありがとうございます。
        ゆりこさんに向けてではないとは思ったのですが、まさかそちらの方だったとは。
        山野本さんのブログも拝見してますが、界隈がバタついてきましたねw
        いろんな事に気付いて目を覚ます方が増えると良いですよね。

        三枚おろし、聞いてみます!
        こちらこそ宜しくお願いします。

    • 教えてくださりありがとうございます。
      私も読みました。
      他のコメントで、読んだ感想書きましたので良ければ確認頂ければと思います。

  • ゆりさん、こちらはすごいコメント数ですね。
    じっくり読ませていただきました。
    みつろうさんって方のサイトにもいきましたが「芸能人 有名人」扱いなのですね。お偉い方でしたか(*´艸`)
    客観的にみて、自己顕示欲の強い方達につく方たちにも共通した特徴がありますね。
    たとえ0%確信がなくとも、教祖がYESといえばYESという。
    黒仙の取り巻きに近いものを感じました。

    マスコミもメディアも数をとればいいと思ってか、滅茶苦茶ですね。

    書きたかったコメントとは違う方向に行ってしまいましたが、じっくり読ませて頂いています。
    曲げることなく発信されているお姿に、他の方達も賛同されたり、悟りがあったり。
    長年のゆりさんのご活躍が実になってくれていますね(o^-^o)

    たくさんのお時間を頂きながら発信して下さっていること、改めて感謝します(o^-^o)

    • 気にしてなかったですが、言われて見たらすごい数ですね(笑)
      私のコメントと合わせて、ざっくり60もコメント入ってる。
      信仰に付け入るスピリチュアルのご都合主義には、誰もが不快感を持ち合わせてしまう現われなのでしょうね。

      スピリチュアルな方面で覚醒したと豪語する人ほど、数字にこだわるのは何なのか!と申し上げたいです。
      数字に囚われている人ほど、この搾取的支配型世の中の洗脳に縛られているのに、その状態で覚醒したって、一体何なんでしょうね。

      ぜひぜひこれからも宜しく願い致します☆

  • お返事ありがとうございます(o^-^o)
    蜂蜜野郎とは何者でしょうか。サイトといい書籍の中味といい、何か良くて何に惹かれて集まっているのか全く理解できませんでした。
    happyさんの時も嫌悪感がありましたが、これが日本のスピリ業界代表なのかと思うと悲しくなります。
    私の高知にいる祖父(真言密教祈祷師)のお弟子さんが伊勢神宮におられるのですが、パワースポット巡りしている方達に共通して、
    マナーがない、我欲が強い、と嘆かれていました。
    中には歴史や神宮の造りのいわれ、祭事について勉強されてこられている方達もたくさんいますが、
    写真撮ったら次ー。触ったら次ーで呆れるばかりだとか。五十鈴川でパワーストーンを浸す方達もたくさんいるそうですね。
    一方、お寺では御朱印を断る所も増えてきているそうです。

    スピリチュアルもどきもピークを過ぎ、これからは個人や友人間などで気づき、離れていく人達が増えると思いますが、こういったブームは出たり消えたりなのでしょうね。
    ネットが普及され気軽に情報とれるのでカルト宗教に入る若者が減ったと聞きますが、蜂蜜野郎とかにはハマらないで欲しいです。

    昨年「中居の窓」で『彼女にしたくないランキング』というのを観ました。
    ザキヤマさんが「パワースポット巡りが趣味の人」
    と言われ、見事1位になっていました。2位が「ヨガ」でした。
    テレビで取り上げてくれると少し嬉しい気分になります。

    長々とごめんなさい。
    貴重なお時間を頂戴してしまいました。
    こちらこそ宜しくお願い致します(o^-^o)

    • それなりにパワースポット巡っているのにまだ回り続けるのは何も起きないからでしょうね。
      その理由は自我が強いからだと思います。
      御利益求めずガチでパワースポットとか回っちゃうと、不思議な次元に本来入り込んでしまうはずです。
      それはあまり危険なので、私は控えた方が良いとブログでもお伝えしたことがあります。
      http://takehisayuriko.tokyo/2017/08/28/post-81/

      その危険性も分からずファッションで回っているからこそ、キモイと言われる所以に成長していくのだと思います。
      本来神社などに参拝することもヨガをすることも良いことなはずなのに、我欲が強い奴が絡みに絡まってくるとだいたい変なことになっていくので悲しいですね。

  • ゆりさん、くどくなるのでこのコメントは載せなくともいいのですが、
    黒仙が活動している形跡が見当たらなかったです。HPは昨年のままだし、取り巻きブログも4日分くらいで更新なし。
    仙台にいるセミナー詐欺にあいながらもしつこく彼の素性を調べてる友人にも話しましたが、昨年夏以降、動きはないと。まだまだバージョンアップ&インストール中だから数年は出て来ないはずと。
    ゆりさんの話もしてみたんですね。
    黒仙絡みだとすれば弁護士は信者じゃないかと。
    「奴が弁護士雇うわけない!」「やましいことしているから雇えない!」と一喝。
    憶測でしかありませんが、ゆりさんのことは友人も大丈夫!!と言っていました。
    黒仙の話もばかりごめんなさい。

    辺野古埋め立て問題、ついにホワイトハウスへ行かれましたね。
    みてるだけで歯がゆいですが、いい結果を願う1日です。
    ゆりさんも楽しい1日をヽ(´▽`)/

    • ゆりさん、私のコメントもご迷惑でしたら削除してください。
      みよんさんへコメントさせていただきます。
      黒仙は自分では表だって営業活動は行っていない様子です。
      取り巻きのブロガーとWEBデザイナーを使っての勧誘を行っています。
      弁護士もその一派と思います。
      黒仙の活動はオフィシャルHP+/topでもおわかりと思いますが、信者へ状況配信です。
      自ら「感化」をうたい、インフルエンサーになることへの重要性をブログに記していますが…。
      サークル活動?
      そんな雰囲気を感じますが、被害者が出ている以上、穏便には済まないと思います。
      特大ブーメランが変換されるでしょう。
      そういえば、オフィシャルHPにアップされている音声も、自らの年収が1億円といっていました。
      お金には困っていない様子ですねw
      でも数字に騙される信者は多いにも事実ですね。

    • おはようございます。黒仙さんの公式HPのURLの最後に/topを追加すると、彼の限定ブログに飛べますよ。
      そっちでは相変わらず張り切って営業活動を続けているのが分かると思います。

      ホワイトハウスまで行ってキチ活動とは…………(笑)
      お金の動きが見えないままに純粋な気持ちで参加しちゃう人がいるから面倒くさいですよね。

      それでは今日も楽しく生きていきましょう♪

  • ハア!! (〃゚д゚;
    ゆりさん、加々見さんありがとうございますね。
    裏側あるとは全く知りませんでした。
    これは黒仙が本当に書かれたものなのでしょうか。
    彼とは違う感じもみうけられます。
    ヤラレター気分ですが、実際確認したらどうでもいい感じになってしまいました(o^-^o)
    友人にも知らせましたが、ギャフンと言いながらも、興味津々楽しんでいる様子。
    大きく騒ぐ相手ではなかったみたいでした。

    加々見さん、私の友人も詐欺だと知りながらセミナー通っていました。私もメルマガは登録したことがあり、音声から人柄を探っていたことがあります。
    ただ、高額セミナーにしろ、巷の本にしろ、誰もが知らずに洗脳されたり、無駄なお金払って生きてる部分があると思うんです。
    それに気づいて修正したり、危険人物だと知りながらも追いかけたり、人それぞれですよね。
    黒仙の取り巻きがどうであろうと、それは信者達の選択であって、やめろというのも違うし、見守るしかないと思うようになりました。彼らの人生だから。
    加々見さんも辛い思いされたことお察し致します。
    でも気づきがあって良かったですね(o^-^o)

    この場所は、スピリチュアルや自己啓発だけでなく、政治や国際問題、多面に渡って配信されてますよね。自分の問題を脇に置き、これらにふれるとこれまでの悩みが小さくなります(o^-^o)
    苫米地さんが「知識のゲシュタルトを増やすことで問題が解決する」というように、ここで救われた方達もゲシュタルトが増えたことで気づきがたくさんあったのだと思います。
    だから今の日本や、脱スピ、生き方を【自分の声】て知り、【依存ではない自分の足で生きる】ために
    このサイトは必要だと思っています。妄信ではなく意見が異なる時でも新しい見方ができる場所というか。
    ゆりさんに依存されてる方達もいると思いますが、
    ゆりさんの生き方みていればまた気づきがたくさんあります(o^-^o)

    ゆりさんには本当に感謝しています。
    加々見さん、お返事ありがとうございますね☆

    ゆりさん、黒仙絡みで色んな縁ができましたね。
    加々見さんの経験も無駄にさせないためにも、これからの人生とことん楽しんでいきましょう♪

    最後に、
    ゆりさん、以前に船井幸雄さんのコメントされていましたよね。
    私は船井幸雄さんの生前最後の「スピリチュアルより大切なことがある」という言葉を聞いてから、目が覚めました。
    ビジネスにまで持ち込んでいながら最期はそれ。
    私は弱いので最期は神仏に戻ると思いますが、巷のスピリチュアルリーダーには嫌悪感一杯です。
    長々とありがとうございました。

    • 本当に……黒仙さんのおかげで実は、私は大変有益な人間関係が新たに生まれたんですよ(笑)
      黒仙さんの嫌がらせにはうんざりしてますが、有益な人間界が与えられたことは事実なので、そこは黒仙に感謝しなくちゃなぁって思ってます。
      まぁ、どんな状況においても、相手を責めず事実を優先することが人生を歩むための合理的な方法なんじゃないかなぁと思います。

      苫米地英人のゲシュタルト……なんか懐かしい。
      意識したことはなかったですが、精神世界を理解しようと思った初心者の頃3ヶ月くらいで50冊くらい彼の本を読んだ事があって
      (私はこれをヘビロテ戦法と呼んでます)、そのおかげで知らないうちにその考え方が体に入り込んでいるのかもなぁって思いました。
      ヘビロテ戦法について書いた記事
      https://ameblo.jp/yuriyuriko28/entry-11294174649.html

      それではこれからも宜しくお願い致します♪

      • ゆりさん、みよんさん、ありがとうございます。
        もしかして、私は黒仙関係から派生した人間関係の中に入っていますか?
        (承認欲求のエゴが騒いでいますw)

        黒仙だけでなく、みつろうも、ぢんさんも、最初の頃は良いことを言っていると思いました。
        と言うか、今での初期に発信した言葉に感銘することもあります。
        しかし、それは自己啓発の世界では良くある話だと思います。

        私は仕事柄、自己啓発の業界から精神世界に片足を入れ、ゆりさんのマインドにどっぷりと漬かっております。
        行き着いた最後がこのブログで良かったです。
        自己啓発の業界でも教祖様的な方は多くいました。
        世界レベルで活躍しているコーチもいましたが、今ではコピーしまくったDVDをDMにて破格で販売されていますが。
        本物だったらそう言うことにならない。
        私はそう思っています。
        自己啓発も精神世界も、ビジネスにしたとたんに何かが崩れる。
        利己や喝采願望に走ると薄っぺらさがとたんに目立ち始める。

        そういうことをゆりさんには教えていただきました。
        このブログでの出会った方々には一生分のお礼をしたいくらいです。

        • 私は黒仙関係から派生した人間関係の中に入っていますか?
          入ってますよ(笑)

          いやいや、なんかあまりに畏れ多い言葉と頂き、恐縮するばかりでお恥ずかしいです。
          もしも、私に得意なことがあるとするのであれば、情報と向き合い客観的に判断する能力だと思うのですが、それは社会人時代の経験によって培われたものであって、特別なものではないと思います。
          ただ、その私の得意とすることでお役に立てたのなら有難い限りです。
          どうぞこれからも宜しくお願い致します。

  • 加々見さんめっけ(o^-^o)
    こちらこそありがとうございます☆

    今の日本では大部分が自己啓発やスピリチュアルにふれていると思います。テレビにしろ、お寺のお坊様や創価学会員までがスピリチュアルと言うようになりました。
    ハマるかハマらないか、個人だけでハマるか、周りを巻き込むかの違いだけで、ハマったとしても悪いとは思えません。
    ただ、自身のエゴや生活のために食いものにしている輩がガン細胞のようにわき続け、1日のセミナー受けたからヒーラーだ、スピリチュアルリーダーだとのさばっでいるのに嫌悪感を感じます。

    みなさん最初は謙虚で欲もないような純粋な発信されているのに、変わってしまいますね。

    でも加々見さん良かったですねッヽ(´▽`)/

    ゆりさん、アメブロみてきました。もう凄い以前から色々配信されていたのですね。読まずにいて失礼致しました。
    苫米地さんの本はみんな同じに感じますか、ヘビロテ戦法、私も頂戴していいでしょうか♪
    ゆりさんが本を読まれていたと知り、なるほどと腑に落ちました☆
    確実にいまに反映されていますよぉ♪
    ここに来る瞬間は、初めて本を読む前のワクワク感と同じなんです。脳内物質が同じように分泌されている気がしています。
    初めてきたときは毎日のようにハマり続けていました☆

    今日も色々ありがとうございます☆

    • こちらこそお読みくださりありがとうございます。
      すっかり最近は読まなくなってしまった苫米地先生の基礎が自分の中にあったと言われて素直に嬉しいです。
      どうぞこれからも宜しくお願い致します♪
      ヘビロテ戦法超オススメなので利用してください♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください