【時代が変わる】混乱の根本にあるもの

スピリチュアルな分野であちらこちらで言われていたことが、どんどん現実として現れています。

その事について書きますね。

 

アクエリアスな時代に応じておこってしまうこと。

2012年を基点に騒がれていた「アセンション(自力昇天)」というものがあります。

そしてアセンションというものが、2012年を基点に騒がれていたのは、地球を取り巻く星の配置に根拠があって騒がれていたのですね。

昔書いたブログ記事を引用しますね。

アセンションって言うと、なんだかとっても特別な人だけが入れる領域みたいな印象を持つ人が多いと思うの。

そもそも西洋から入ってきた情報やチャネリング情報は、常に壮大スペクタルだからね(;^_^A

だから、アセンションするなんて畏れ多いと思ったり、凡人に出来るわけがないとか、勝手にハードルを上げてる人が多かったり、

また、予言やエキサイティングな情報にはまって、アセンションが完全に明後日の方向に向かっちゃった人って多いんだけどさ(^_^;)

アセンションって全然そういうものじゃないの。

簡単に説明すると、2012年頃を境にして、地球が宇宙から受けるエネルギーの構図が変わってるのね。

それまでは、恐怖、苦しみ、嘘・偽り、制限などのネガティブなエネルギーを受けやすい状況が地球にはあって、

だからこそ、地球に住む人たちは、そういう世界が真実だと思い込まずにはいられない状況が続いていたんだけど、

2012年頃を境にして、全く逆のエネルギーを受ける場所に地球が移動してるの。

今までのエネルギーが否定されて、真実、正直、等身大、分かち合いの世界に移っているの。

アセンションって言うから、大袈裟になるけど。 より

 

だから、スピリチュアルな世界やアセンション界隈では「恐れを手放しましょう」なんていう言葉が常に連呼されてました。

実際、積極的にこれを広めていた人たちほど、本質を踏み外した言動に陥っているなと思いながら眺めていましたが、恐れを手放せれるように自己努力することなく生きることは自滅することになっていくので、このセンテンス自体は重要なんですね。

ちゃんと実践されたかどうかは別として……。

 

色んな組織で揉め事が多発してしまっている理由

数年くらい前から、各組織内での揉め事っていうか、不祥事って増えているように思いませんか。

しかも、今回の日大の事件に象徴されるような、いわゆるパワハラ系のものが公になること増えましたよね。

週刊誌が、セクハラパワハラネタに記事を書き続けるというのもあると思うのですが、こういう記事が売れるというのも一つの時代の流れ。

そして、こういったことを許せないと感じる人間が増えているのも、良かれ悪かれ時代の流れです。

 

そして、安泰だった人たちが吊し上げられてしまうのも、時代の変化とも言えますが、この根幹にあるのは何かと言えば、結局アクエリアスの時代に入ったからだろうなと思って、いつも見つめています。その影響力が日に日に強くなっているからだろうなと思って眺めています。

【アクエリアス・メッセージ】
人間の意識が大きく変化する時、
私たちの地球は新しいエネルギーに覆われ、浄められていきます。
2160年間続いた魚座の時代が終わり、アクエリアス(水瓶座)の時代が始まります。

実際、ゆっくりではありますが、アクエリアスの宇宙的な影響を受けて
私たちは調和、平和、理解、わかちあい
そして、今まで経験したことのない愛あるエネルギーに包まれ始めているのです。
みんなひとつなのだということに目覚め始めているのです。

今、全人類がこのエネルギーの影響を受けています。
恐れをベースにした生き方をし続ければ、益々困難で苦悩の多い地球の体験となっていきます。
エゴに根ざした思考が終わりを告げ、ハートに忠実に生きることが
時代のメインストリーム(主流)になっていくのです。

アクエリアスの時代を切り開く愛として
今日も愛を表現し体験したいと思います。

太陽のように光り輝いて!
(by Yukiko H)

アセンションって言うから、大袈裟になるけど。 より

だからこそ、我欲に充ち満ちた生活を謳歌していた人は、もれなく時代の変化によってしっぺ返しを食らうことになっているのだろうなって思ってます。

 

それから、新たな時代に入ったからこそ、利権の変化も余儀なくされることでしょう。

分かち合いに根ざしておらず、搾取の定義に当てはまるものは、時代の流れによって、どこもかしこも利権剥奪の危機に陥ってます。

だから、利権によって安泰していた者たちが、利権剥がしが始まったことによって、ドタバタし始める騒ぎが続いていますね。

目の前で繰り広げられ広げられているメディアの往生際の悪さも、利権剥がしに対する攻防ですよね。

【総理GJ】野田聖子を総務大臣にしてくれてありがとう

それから、「ヘイトスピーチだ!」って在日活動家たちが騒ぐのも、結論利権剥がしがされているからですよね。

【二つの勢力】まずは五月蠅い輩に気をつけろ!

 

結局彼らの利権というのは、特権であり、自分だけにとって都合が良い物で、他者に還元のないものであったこからこそ、剥がしにあっているんでしょうし、これこそが神の思し召しに過ぎないと思って見つめています。

 

この時代において、自分を苦しめるもの

「恐怖を手放しましょう」というのは簡単ですが、実際にそれを手放すことは難を要します。

特にピラミッド型の搾取思想が基本ベースとなっている経済至上主義社会の中で、循環思想で生きるだけでも大変なことです。

しかしながら、このピラミッド構造を否定することなく、それを覆うくらいの気持ちで眺める余裕がなければ、やっぱり苦しくなってしまいます。

【大器だから!】多くの日本人の心が苦しんでいる理由

なぜなら、搾取の世界に蔓延るのはどこまでいっても恐怖なのです。

【やっぱり!】支配のエネルギーの根源とは?②

そして、深みに嵌まれば嵌まるほど、恐怖の支配に逆らうことができなくなります。

だから、深みに嵌まって抜けられない沼に陥っている人たちが、あっちもこっちも火の粉がかかっているように思います。

 

スピ教祖さまたちは、どちらの概念なのでしょう。

2012年に向かう時代の中で、スピリチュアル系という分野は、アセンションに沸きました。

そして、この時代の変化をビジネスとして運用されていた方は結構な数でいました。

船井系はもろにそうでしたよね。

↓参考記事↓

中丸薫と船井幸雄と天下泰平の共通点。その1 依存と自立

私は当時から、彼らの考えでは絶対にアセンションはできないとブログに書き続けていました。

人の内面は外見に滲み出る。

啓蒙するよりも前に必要なのは、自分自身がアセンションすること。一人一人がアセンションすること。

恐怖を手放した穏やかな生活を確立すること。

アセンションに必要なことはそれだけのことなのに、積極的な啓蒙をされている方であればあるほど、自身の生活を顧みることなく、まるで覚醒者気取りで金儲けに熱心でした。

アセンションというものを真に理解しているのなら、組織を作ること、これこそが自分自身にデメリットがある行為であることがすぐに分かるものなのに、彼らは自分に従えば助かると言わんばかりに、スピリチュアルを新たな宗教に変えて行きました。

そして、アセンションという言葉もすっかり過去の言葉となった今、教祖さまたちが信者に訴えていることは何でしょう。

自分に都合良く、自由気ままに生きることを善と掲げ、信者のエゴを拡大するために躍起になっているようにしか思えません。

すれば、どのような事が彼らにこれから起こるか想像できますよね。

【この図の説明→【考察】自分と自我の大きな違い】

彼らの生きている世界はピラミッド。つまり搾取です。そして搾取の世界に必ずあるものは、恐怖です。

時代の変化によって、日に日に恐怖を背景に生きる世界は狭まれていくことでしょう。

今勃発しているあれやこれやの問題も、恐怖の世界が狭まっているからこそ起きているものだと私は感じており、だからこそ、あれやこれやの問題が表に出てくるようになってしまったのだと思います。

一昨日書いた滝沢泰平さんの件も、同じ土壌の現象と私は捉えています。

(ちなみにご本人からコメントを頂きました。滝沢さんありがとうございます。お礼記事→433 滝沢泰平さんから直接連絡を頂きました!

このような波動状況の中であのようなトラブルが表立つということは、結局搾取の世界の住人なのだろうと思います。

ご本人がどのように今回の事を捉えてらっしゃるかは分かりませんが、波動を感じ、理解した生き方ができるのであれば、まずそのような事態に遭遇するとは考えにくいと、私は思います。

あんなにみなさんに「アセンションしよう」と伝え、張り切って金儲けされていましたが、結局の所、滝沢さん自身がアセンションはできていなかったというオチなのだと思います。

まぁ、以前よりそうなるだろうというよりも、既にそうだったとは思っていましたが。

無自覚でカルトに向かう

そして、滝沢さんのようなスピリチュアル教祖タイプの方が、ここから抜けるのは難しいだろうなと思っています。

特に滝沢さんのようなタイプは、心のうちに別の幻想を作りだしているケースが多いと思うので、きっと試行錯誤してもなかなか本質に辿り着けないのではないかなと思っています。

【偽スピ総括②】スピ系有名人の心を解剖

これからの時代大変でしょうが、頑張ってほしいとは思ってます。

醜い自分ともきっちりと向き合い、無責任だった事実ときっちり向き合うことを重ねれば、打開策は見えてくるのではないでしょうか。

他の教祖さまたちもこれから同じ事が起きそうなきがしますから、みんな頑張ってほしいですね。

 

今日のリンク集

【総理GJ】野田聖子を総務大臣にしてくれてありがとう

【二つの勢力】まずは五月蠅い輩に気をつけろ!

【大器だから!】多くの日本人の心が苦しんでいる理由

【やっぱり!】支配のエネルギーの根源とは?②

中丸薫と船井幸雄と天下泰平の共通点。その1 依存と自立

人の内面は外見に滲み出る。

【考察】自分と自我の大きな違い

無自覚でカルトに向かう

【偽スピ総括②】スピ系有名人の心を解剖

 

8 件のコメント

  • 中丸氏についての記事リンクの後の文章について。
    全く同意見だ、と思いながら読ませて頂きました。

    12年くらい前だったか、ヒーリングと言うのはどんな風に行われるのか
    知りたいと思い、自称(笑)たくさんの神様が、自分から
    あなたにつきたい、と集まってくる、と公言していた 清流(現 青龍)櫻子さんという
    方のヒーリングを体験しに行きました。一万円位だったと思います。
    自称美人、肌もきれい(確かに綺麗ではあった)、家を助けるため高校生から
    お水をしていてもてた、という方で、お水には向いているお顔でした。
    そのヒーリングが始まって、まだ、スピの経験の浅かった私ですが
    この人はどこに繋がっているのかさかのぼってみよう、と試みてみました。
    どんどん、宇宙の様な場所にゆき、最後にブラックホールみたいなところに
    繋がっていたので、怖くなってそこで中止していただき、
    「ご自身の都合での中止ですから、お金は返しませんよ!」
    その後彼女は、1セッション(約一時間ね)50万、100万という
    ヒーリングをするようになり、その後引退、しばらくして本名で復帰、
    その後、名前を変えてリバイバル(w)なさったようでした。

    「お金大好き」と、ヒーラーの一人娘さんと一緒にブログに書いていたのを見て
    素晴らしく違和感がありました。
    多分、本当に力はあるのだと思います。
    しかし、ドラマ<トリック>の『お金大好き~!』の回なら笑って済みますが
    ご神事をしていますの、ヒーラーとして人を幸せにしたいの、
    神様方が列をなして自分の事を大好き!といって力を貸したいと集まるの、
    本当にそういう人だったら、お金大好きなので、1セッション100万円、って
    価格設定するものだろうか?しかも受けに来ていた人はいたらしい・・・・。

    お金を失う恐怖が根深かったのでしょうね。

    滝沢氏にしても然り、なのでしょう。
    こんなすごい友人居ます、の御自慢も、裸の自分自身では
    勝負できないから、に見えますし。

    中丸氏は、自称天照大神なんですね。
    亡くなられた、俳優中丸忠雄氏のことは、こう書いてました。
    『主人は猿田彦として、日本中を駆け回っています』
    忠雄氏は嫌いじゃなかったのですが・・・・でも、猿田彦さんと
    天照大神ってご夫婦だったんでしょうか?天津神と国つ神ですけど。
    自称大国主命の方を存じていますが、その方の奥さまも
    天照大神なのだそうですよ。天照さん、本当だとしたら重婚じゃないですか。
    神様だからいいのかしら。

    わけわからめ、ということで。長文失礼いたしましたm(__)m

    • めっちゃ笑顔になってしまうコメントありがとうございます。

      特にココ↓
      中丸氏は、自称天照大神なんですね。
      亡くなられた、俳優中丸忠雄氏のことは、こう書いてました。
      『主人は猿田彦として、日本中を駆け回っています』
      忠雄氏は嫌いじゃなかったのですが・・・・でも、猿田彦さんと
      天照大神ってご夫婦だったんでしょうか?天津神と国つ神ですけど。

      でしょ~!でしょ~!でしょ~!!!!!!!!!

      普通に古事記とか神道とかをきちんと勉強していたら、それはあり得ないわぁぁぁっていう論調が横行するのがスピリチュアルな世界なんですよ!
      滝沢さんのセオリツ姫話にも、いやいやいや妄想だとしても、それは無理がありすぎるって話ばかりなんですよね(笑)

      アセンションで言えば、「恐怖を手放しましょう」って言ってる教祖こそが恐怖喚起で、信者をかき乱す的な。

      何がおかしいって入り口からから全部おかしい論調で進める人が多すぎで(笑)、そのおかしさはきちんと勉強すれば誰もが気がつくおかしさなんですよ。

      彼らが言ってることは「4-2=6」くらいのオカルトなんですよ。
      ものすごい色んなことが重なって、もしかしたら「4-2=6」は起こるかもしれませんし、その可能性は否定しないであげときますが、普通に「4-2=2」ですよ。
      その感覚なしに、「4-2=6」だけが事実とか言いだしたら、現実おかしいことに巻き込まれるでしょう。
      私は、ずっとそれを伝えたくてブログを書いてます。

      ちなみに「4-2=6」を心の底から事実だと言うのなら、私は理解を示しますが、きささん仰る通り、全ては金のためなんですよ。
      だから、滝沢さんみたいないい人な振りして嘘ばかりつく人が、心底苦手なんですよね。
      もちろん、中丸さんとか船井さんともね。

      私も自分の言いたいことを言い始めたら終わりが見えなくなり、失礼致しました。
      これからも宜しくお願い致します。

  • ゆりさん、私もメッチャ笑顔に(正直言えば、爆笑w)させて頂きました。

    先に書いた、自称大国主さんは、妄想(ええ、そうとしか言えない)で
    見える妻、が天照さんなんですよ。
    で、常に、運転手しているその男性にベタベタへばりついて、愛してるって
    言ってるんだそうです。
    そこで私の妄想は、ごついトラック運転手に、ハイスペックな中丸氏が
    べたべたしてる場面に。・・・・洗面器をご用意ください・・・・w

    現在の『スピ教』教祖様方は、それぞれ各神々についての妄想を展開なさっていて
    瀬織津姫で有名な、山川治夫氏(ヤンズ)等の論理もまた、素晴らしくぶっ飛んでいて
    既に、各教祖様の間では、八百万の神々崩壊伝説状態ですよね。
    解釈は自由ではありますが、ぶち壊す前に、正論を学んでみてほしいかなぁ。
    正論知らないで展開する解釈は、ただの<発明>ですから。

    一応、自身も、アセンションのハードルは超えたようだ、という感覚で生きておりますが
    そうなると、金儲けより、他者と自身の間に垣根が無くなる、というのが
    最初なんじゃないか、と思ってしまうんです。
    先日、家族の入院先へ向かっていた時(そういう事由で、名古屋セミナーが
    申し込めず臍を噛みました・・・)雨が降ってきて、
    ずぶぬれで歩いている女性がおり、車を止めて、私は病院まで行きますが
    目的地の近くまでお送りしましょう、と声をかけていました。
    勿論、自分なりの判断のもとに相手を見てはいます。
    相手はびっくりしてましたが、同じ目的地だったので
    玄関横づけでお送りしました。
    勿論、タクシー代なんか要求しませんよ(笑)、どうせ行く場所ですから。
    自分が雨に濡れて見知らぬ土地で歩いていたら、淋しいよな、と
    思ったんです。
    そういう感覚を覚えるのが、アセンションを果たすという事なのでは
    ないのかな、というのが、自身の考えです。

    『常に己を省み、行動する場合は、相手からのお返しなど期待してはならない
    それは、片手で物を与え、もう片手をお返しを受けるのに差し出しているのと同じ』
    私は、そういう風に教えられています。
    『4-2=6』の論調。数学の世界ではあり得る事象かもしれませんが
    それは、両手を相手に出しだして行う親切と同じですね。
    親切に見えながら、大事なのは相手ではなく自分自身。
    つまり、スピ教教祖様方は、相手を大事にしているように見せて
    本当に大事なのは、自分だけなんですね。

    常に省みつつ、進む事は辞めずに。
    これからも、本音の言葉を読ませて頂けたら嬉しいです。

    • 解釈は自由ではありますが、ぶち壊す前に、正論を学んでみてほしいかなぁ。
      本当にその通りなんですよ。
      テレビとかも同じで、テレビとかで情報を掻い摘まんで分かった気になっていると、実はトンデモ論の中に自分が落とし込められてるのと同じですよね。
      っていうか、最初神社に興味を持った頃は、私自身も何も知らなかったので、「そういうこともあるかもしれない」と否定せずに穏やかに眺めていましたが、きちんと学べば学ぶほど「言ってて恥ずかしくないのかなぁ?」っていう境地になっていきますよね。

      アセンションのこともそうなんです。きささんが捉えている感覚が自然になってくることが最初の表れだと私も思っています。
      それだけのことを、これまたスピリチュアルな先生たちが壮大で明後日な方向に信者を誘導するから、おかしなことになっているだけだと思いますが、アセンションの体感が増せば増すほど、スピリチュアルな先生方のお話って「言ってて恥ずかしくないのかなぁ?」っていう境地になっていきますよね。

      さてさて、こちらは今日も良い天気です。
      今日も楽しく生きましょう♪

  • 同感です。
    滝沢さんがサラリーマン時代にスピの勉強を兼ねて、あしげく通ってい川島伸介さんのオーラカフェってありましたね。
    滝沢さんが自分より早く有名になってしまい、悔しそうでしたが、最近は、アネモネで龍神レイキを特集してもらったりと、メキメキ人気?(笑)が出てきて嬉しそう。なにせ、にんげんクラブ繋がりの同じ穴のムジナ。
    龍神レイキの中もゴタゴタ沢山あるみたいで、やっぱりな〜感が半端ないです。空海の生まれかわりを自称されていますが、痛いです。ならば何故、高野山へ行かないのか?奥の院、顔パスなのでは?
    冷静に考えると、笑えます。
    こんなのばっかりで、困ったものですね。

    • コメントありがとうございます。

      川島伸介さんって誰だろうってついググったら、以前一度だけブログを見たことのあるめっちゃ波動が気持ち悪い人だったので慌ててサイトを消しました。
      あの人たちの考えの中ではどこでもゴタゴタ続きですよね。
      川嶋さんは空海の生まれ変わりなんですか。ホント、スピリチュアルな人の前世とか生まれ変わりってみんなイタイですよね。

      みんなでネタにして笑ってあげるのが一番かなって思います。
      笑われていてもきっと彼らは気がつかないでしょうから。
      笑ってあげましょう。
      イタイね!って。

  • 滝沢さんがブログ始めたばかりの頃は、ちょこちょこオーラカフェのネタ出て来てました。
    その当時の人脈が、今に繋がっているのだと思います。
    川島さんは、いっときヤンズさんともつるんでましたね。ヤンズさんが瀬織津姫で特許取ったとかで、神社庁から睨まれて?からは疎遠ぽいですが。
    空海の生まれかわりは3人いて〜ご自分と陶彩画家の草場さん、ピアニストの平原誠之さんだそうです。震災御神業ビジネス、反原発、兄は反日で有名な、中日?中京?新聞社の記者。分かりやす過ぎて草生えますよ〜。
    この辺ちょっと調べると、全部繋がってて笑えます。みんな騙されるなよ〜!と叫びたい気分です。

    • さらに詳しい情報ありがとうございます。

      スピリチュアル&左翼&反日ってかなり芳ばしいメンツですね。
      瀬織津姫で特許って何?って思ったら、ヤンズさんって方が商標登録取られてるんですね。
      本当に人でなしとしか思えない行為平気でやるんですね。
      びっくりしました。

      本当に騙されないで~って感じですよね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください