【見分けれます】絶対まがい物のスピリチュアルリスト

現代の世の中は情報社会です。

どんな情報でも自分の得意な分野においては目利きができますが、得意でない情報分野になると何を信用していいのかさっぱり分からなくなります。

ということで、スピリチュアルな情報発信者を簡単に目利きする方法をお伝えしますね。

 

プロフィールで8割見抜けます。

私は、社会人時代に仕事を一生懸命をやってきたおかげで、沢山の人の履歴書やプロフィールを見る機会に恵まれました。

全員にはお会いできないので、履歴書やプロフィールで会うに値する人なのかどうなのか見抜く力がこちらにも必要になってきます。

そして、幾つかの失敗をしたおかげで、履歴書やプロフィールを見ればだいたいの人となりというのが分かるようになりました。特に音楽業界という派手に見える場所で、沢山の人の履歴書やプロフィールに触れさせて頂けたことは経験として大きかったなぁと思います。

精神世界に足を突っ込むようになってからも、この職業経験は非常に有効に機能しました。そして、精神世界においてのプロフィールでは大きく3点気をつければ、まずは絶対的なまがい物は外せることも分かってきました。

これは絶対にまがい物と思われる人のプロフィールや経歴の特徴

①名前がアルファベット

②覚醒したタイミングが絶望感に溢れている

③(覚醒したタイミングが絶望感に溢れている上に)海外で覚醒している

 

一つずつ何がおかしいのか分析していきましょう。

①名前がアルファベット

最近のスピリチュアルな界隈ではよくあることですね。

以前フォースの心得シリーズで名前を隠すことは闇を作ることになるので、非常に危険だとお話ししました。

フォースの心得☆名前を隠すな

それでも、やはり精神世界というのは現実社会とは一風変わっていて、さらに宗教観満載であるがゆえに、知られたくない人はいるとは思います。ブログをやっていても、日記のような感じでやっていて発信者じゃない人であれば、そんなに問題はないと思いますが、張り切ってスピリチュアルな商売をしている人であるのにも関わらず、名前を隠す人はおかしいと思います。

ただし、霊能力の使い手となる人は、名前がアルファベットではないが、霊力のあった親族などの名前を利用することがあります。どうやら霊能力の場合は、世襲的な側面があり、それを引き継ぐために名前もそれを使うことが多々あるようなので、これは職業上必要なことなので仕方ないなと思います。

ちなみに、古事記に出てくる武内宿禰も世襲制の名前です。竹内文書が口伝される担当者が武内宿禰と呼ばれるそうです。古事記を読んでると「武内宿禰はどんだけ長生きなんだよ!」って思うと思いますが、それはこういう絡繰りがあってのことなのですね。

ちょっと話はそれましたが、お役目として霊能者などは名前を引き継ぐために本名で活動していないことは多々有りそれは問題ないと思いますが、

「幸せになろう!」をテーマにしているスピリチュアルリストの多くが偽名であり、しかも今時アルファベットの名前で活動しているのは、はっきり言って時代錯誤なタレント感丸出しで恥ずかしいと思います。

例えば音楽業界。2000年代にデビューしたアーティストたちの多くは、自分たちの名前をアルファベット表記したがりました。一番分かりやすいのはEXILEでしょう。

多くのスピリチュアルな人はそういう流れも受けてアルファベット表記にしているのかなって思うけれど、最近デビューするアーティストでそういう表記をする人は減ってますよね。減っているのはださく感じる風潮が生まれ始めているから、つまり時代が古く感じるようになっているんですよ。

つまりですね、単純に偽名を使うだけではなく、未だアルファベット表記している人たちっていうのは、時代の流れが読めない人だなって私は思うんですね。

それがスピリチュアルとなれば、現実を読み込めない危なさ満点ってことになるでしょう。

つまり夢見に入りやすくなるんです。

【実は一番ヤバい!】夢見のスピリチュアルリスト

だから、スピリチュアルな商売をしていて自分のことをアルファベット表記している人たちは、はなから信用しません。

そして、これはどうも当たっていると思います。

 

②覚醒したタイミングが絶望感に溢れている

精神的に鬱に入っている時ほど、精神的な慰めを人は欲しがるものです。ですが、そういった状態の時に精神世界にのめり込むと非常に危険であるということは、様々な記事で書かせて頂いております。

そして、こういう時は普段よりも波動状態が悪い場合も多く、魔に刺されやすい時でもあります。

そのため、こういった精神的に弱っている時、普通の状態でない時に覚醒してしまったと思っている人の多くは、魔を神として見てしまっている傾向が強いと思います。

さらにこの覚醒で恍惚を味あわされ、精神世界に没頭するようになる人はよりその傾向が強いと思います。

綺麗な言葉で飾っていますが、波動が分かる人が見れば、誰もが魔の手の支配下にいるのがすぐに見て取れます。

ただ、本人は夢見の状態で頑張っているため、自分がそのような状態にいることは気がつかず、世のため人のために頑張ろうとしてしまうので、正直たちが悪いです。

 

③(覚醒したタイミングが絶望感に溢れている上に)海外で覚醒している

さらに質が悪いのが、「(覚醒したタイミングが絶望感に溢れている上に)海外で覚醒した」人たちです。

誰がどこで覚醒してしまうのかはそれぞれなので、海外で覚醒してしまうことが問題なのではありません。

問題なのは心が病んで、そして悩んだ末に、答えを海外に求めてしまう人たちです。

悩んでいる時ほど、パワースポットは魅力的に映りますよね。でも、悩んでいる時にシャスタやセドナなどのパワースポットに行くのはめっちゃ危険ですよ。

そうでなくても、心が病んで悩んだ末に海外に出かけ、そして海外で覚醒して返ってきた人は、メッチャ強力な魔を連れて帰ってくるケースが多いです。ぶっちゃけ皆無って言ってもいいんじゃないかな?友達界隈でこれはこっそり調査したんだけれども、調査した結果「ガチでこれが一番ヤバい」っていう結果になっています。(私たちは日本人なので、悩んだ時は地元の神様(神社)に悩みを聞いてもらうようにしましょう。)

しかし、これまた本人は夢見の状態にさせられているため、本人には悪気はないし、交信している相手は自分が魔であることが絶対にばれないようにしているため、上っ面の言葉だけ見てるとまともかな?って思えるんですよ。これが波動を感知できるようになるとそうは思えなくなるんですが、なかなか難しいです。

ただ、今のところ上記③点に当てはまる人はまずヤバく、全部当てはまるは特にヤバいと思います。

そして、先日行った偽スピリチュアル調査では約2名、がっつりこのプロフィールに当てはまる人がいます。

LICA&FUMITOは3点網羅の魔の優等生

【偽スピ報告書⑦】書籍から見える世界:著者別分析:LICA&FUMITO

先日の調査の時点では、お二人がどんなタイミングで覚醒してしまったのかまでは調べてなかったのですが、その後友達などからもらった情報によると、LICAさんもFUMITOさんもセドナなどのパワースポットで強い覚醒感じてしまい、さらに天使と繋がってしまったそうですね。

う~ん……さらに芳ばしい。。。

LICAさんは元有名なデザイナーさんではありますが、今は本業は全くの空振りの状態のようで、推察するに、本業の方では負債を抱えてしまっている可能性も高いと思います。

そのような状態の中で精神世界に救いを求めて、海外に行って開眼したのならば、完全な夢見に入っていると言えます。

本人は悪気もないし、めっちゃいいことをしていると思っていると思うのですが、客観的に視れば悪い奴らに夢を見せられてしまっている状態だと思います。

ですから、LICAさんやFUMITOさんは一見いい人そうに見えるでしょうが、ついていかない方が良いです。なぜなら、情報元は魔である可能性しか感じませんから。

それから夢見をさせられている人の特徴は、根本的には善い人という特徴もあるんですね。だから素直だから頑張っちゃうんですよ。悪気がないことは本当に質が悪いんです。

目覚めてほしいけれど、難しいだろうな。

そうでなければ、Happyといつまでも楽しくつるむことはできないんですよ。まともな感覚がある人はみんなHappyから離れて行ってますよね。みつろう君もすかっり距離を取ってますよね。

つまりHappyと楽しくやれてるっていうことは、まともな感覚も失っていると見て良いと思います。

これが夢見の特徴で、一番見分けが難しい所なのですが、名前と覚醒タイミングと場所を注視して、そのパターンに当てはまっている事が分かれば、波動感知力に自信がなくても見抜くことはできると思います。

ぜひ利用してみてください。

ちなみに今回は敢えて言及しませんでしたが、プロフィールに自分の前世が書かれていたり、しかもその前世が有名人だったりする人はもう言わずもがななので……(笑)

それから有名人と知り合いだとかいうのを無駄にアピってる人も言わずもがななので……(笑)

ダメですよ。着いていったら……。

こういうスピ系の人は、遠巻きに限る!

 

今日のリンク集

フォースの心得☆名前を隠すな

【実は一番ヤバい!】夢見のスピリチュアルリスト

【偽スピ報告書⑦】書籍から見える世界:著者別分析:LICA&FUMITO

こういうスピ系の人は、遠巻きに限る!

12 件のコメント

  • takeshitaさま

    はじめまして

    親が黒澤全(本名:佐藤想一郎)とかいうのにハマってお金使いそうで、色々調べていてこちらのページにたどりつきました。

    詐欺ではないのかもしれませんが、この黒澤全(本名:佐藤想一郎)という人は
    年間セミナーが60万円~100万円くらい、単発セミナーが3万円~10万円くらい、相談(セッションというらしい)が1回最低でも5万円以上だそうです・・・

    ゴリゴリの情報商材屋だったのが、お金の匂いを前面にだすとやばいと気づいてスピリチュアルに転向した様に見受けられるのですが・・・どう思われますか?

    黒澤全HP
    http://zen-kurosawa.com/

    黒澤全(佐藤想一郎時代) 写真・セミナー告知 2014年
    http://archive.is/zMkkN

    黒澤全(佐藤想一郎時代)セミナー告知 2014年
    http://archive.is/QSlUM

    他人のブログでこんなコメントしてるし・・・↓

    >お金の匂いがし過ぎるサイトは
    >今後厳しくなっていくと思っています。
    この部分が特に勉強になりました。

    http://websidebusiness.com/news/6240/

    黒澤全(佐藤想一郎) 写真・セミナー告知 2014年

    • 私は初めて聞くお名前で、よく分かりませんが、同じ穴の狢として処理して問題ないと思いますよ。
      中身は分かりませんが、みんな同じビジネススキームですし、評判が表に出てから通って遅くないと思いますよ・
      それに、セミナーに100万円使うなら、それこそ海外旅行するなり、きちんとした体験にお金を使った方が100万倍意味があるはずです。
      それでもセミナーに通いたいなら、私が別の記事で提案した絶対にまともな人だと私が太鼓判を押す方の講演会などに足を運ぶと良いと思います。
      http://takehisayuriko.tokyo/2018/02/06/post-1093/

      そもそも幸せもお金持ちも、そうなろうと思って勉強するものではないです。
      お金持ちになりたかったら、お金持ちの友達を持った方が自己実現するスピードが早いということを教えてあげてください。
      周りにいる幸せな友達の真似をするだけで充分です。

      とはいえ家族間では大変なことだと思います。痛み入ります。
      みんなで乗り越えましょう!

      • 黒澤全本人です。知り合いからこのようなコメントがあると報告を受けてこちらにコメントさせていただいております。

        まずはtakehisaさん、この場で個人的なやりとりをすること、大変申し訳ございません。(もし不要と判断しましたら、コメントを承認いただかなくてもかまいません。)
         

        kumiさん>不安にさせてしまい、本当に、申し訳ありません。

        私も無理に参加していただこうとまで思っていません。まして家族を不安にさせるというのは、私自身もやりたくないことです。

        私がまがい物かどうかは判断はお任せしますし、私もここで自分が本物だとか言う気もありません。実際、私は自分が特殊だとか悟ってるとか思ってませんし、教祖みたいなのになって支配したいわけでもありません(これはメルマガなどでもみなさんにお伝えしていていることです)。

        必要であれば、私から親に「黒澤全のセミナーに参加する必要はありません(入らないでください)」とお伝えすることもできます。もしそうしたい場合は私のサイトからお問い合わせください。
         

        その上でkumiさんとtakehisaさんにお願いがあります。

        現在、この記事は検索エンジンの検索結果に表示されるようになっているのですが、私もコメントを読んだ他のお客さんを不安にさせたり変な誤解を持ってもらいたくないという気持ちがあります。

        また以前ストーカー被害にあったことがあるのでトラブル再発防止のため本名や写真はウェブ上では公開していないので、もしこの記事のコメントが削除されない場合は、手段を問わず、この記事そのものを削除してもらう方針で考えています。

        もちろん私はtakehisaさんの記事を批判したいわけでも削除したいわけではありませんし、むしろこのような情報は多くの人に伝わってもらいたいと願っていますので、記事削除依頼は最終的な手段と考えています。しかしこの手段は避けたいことです。

        ここはtakehisaさんのサイトなので判断はtakehisaさんにお任せすることになりますが、〈この私のコメントを含み、この記事の一連のコメント全てを削除〉していただければ私から言うことは何もありません。

        (この場合、上述のkumiさんへのメッセージは私からお送りすることも可能ですし、takehisaさんが不要と判断すればお伝えしなくても大丈夫です。)
         

        kumiさんtakehisaさんへの敵意は全くありません。

        しかし私も困っていましたので、もちろん無理にとは言いませんが、どうかお力をかしていただけましたら幸いですm(__)m

        • このような不安を持つ方もふまえて対応なされるのが良いと思いますので、原文のまま公開させて頂くことにしました。
          付き人の高橋久美さんからもアメブロにメッセージを頂きましたが、今していることは、言論弾圧ですね。ライトワーカー講座をしている方なら、その行為こそがライトワーカーらしからぬことだと思いますよ。
          ネット社会でセミナーをやるということは、あらぬ噂とも付き合う必要性があると思います。
          黒澤さんの行いが素晴らしければ、いずれこんな噂などは消えゆくものだと思いますよ。
          どうかこちらのことはお気になさらず、素晴らしいセミナーを展開してください。
          応援しています。

  • takehisaさま

    早速ご返信いただきどうもありがとうございます。
    お名前のつづりを間違えてしまっており、申し訳ありませんでした。

    ご推薦の尾崎里美さんのHPを見てみました。料金が安いですね!というか普通のジムとかカウンセリングとかの相場の料金ですね。

    偽スピリチュアルの人は、自分がやっているのは普通のカウンセリングではなく、それ以上のもので、エネルギーがなんたら・・とか言って高い料金取るみたいですが・・

    頑張ってまともな方に誘導しようと思います!
    どうもありがとうございましたm(_ _)m

    • とりあえず、「自分は特別」を売りにしてくる人にまともだった人は一人もいません。なんとかそこをしのいでください。
      スピリチュアルなことでもまともな人たちは沢山いて、どうかそちらに誘導してあげてください。
      この間調査した中では、奥平亜美衣さんと黒沢一樹(黒雲斎)さんは信用しても大丈夫だと思います。

  • はじめまして。
    あえて名前は出しませんが、その方を検索していたらここに辿り着きました。

    結論を言いますと、
    私のような「止めたほうがいい」というこえがあるのにもかかわらず、無料だから—というだけで無料メール講座を読み続けているそんな我丸出しだったので、原文そのまま提示してくださったことで、
    はい!
    迷いがなくなり、メール講座を解約しました。

    スピリチュアルジプシーの経験はありませんが。スピリチュアル普●会の【色】から抜け出したくていた矢先、スピリチュアル依存症という、言葉を知り、そこから見つけたのが、メール講座なさっている方のサイトでした。
    takehisayurikoさんの一連を読ませていただきまして、別なもので洗脳しようとしていたのだと、とても可笑しくなりました☆

    また、スピリチュアル業界の現状なども詳しく書いて下さってありがとうございます☆
    凄いスッキリしました。

    スピリチュアルリズム普●会での霊的真理や、神様の道具として生きたいなんておりましたが、それはその方達の思いであって、私自身のものではなかったのですが、離れてからもたまにそんな思いがもどります。

    これからは別なもので埋めようとしないで、
    何かみつけようともぜず、音楽聞いたり、運動したり、現実的に人生に向き合って行きます。 

    本当にありがとうございます!!

    • いえどういたしまして。
      miyongさんの新たな前向きで現実的な一歩のきっかけになれたとのこと、大変嬉しく思います。

      応援しています!
      きっと楽しい毎日になると思いますよ☆

  • お返事ありがとうございました☆

    こちらに書かれていることをじっくり読ませていただいております。
    スピリチュアル業界だけでなく、色々なところから洗脳されてゆくものですね。
    一方で、自分の内からの感覚が答えを教えてくれるものですね。

    無料メール講座のお弟子さんが書かれているブログがあるのですが、
    たくさん広範囲に書かれている割に、読んだ後に心が閉鎖されるような感覚になっていました。
    一見、スピスピな方達が飛びつく内容ばかりなのですが—。

    一方、こちらの方は、何か清々しく、心が広がるのを感じております☆

    takehisayurikoさんが時間をかけ、
    沢山の書籍や人たちなどにふれ、
    まとめて下さったお蔭で、
    不安が解消されたり、自己納得されたりしている方達もたくさんいらっしゃるとお察ししております。

    個人的に対象者を書いたのは失礼なことかもしれませんが、
    一人でも迷える方達がいなくなれば、という思いでいます。

    サイトだけでなく、こちらの一連のコメントのお蔭で本当に助けられました。
    普●会関係のものも。全て処分できました。

    本当にありがとうございました☆

    これからもご活躍を陰ながら応援しています☆

    • いえいえどう致しまして。
      何の役に立つのか分からないまま、信念を持ってやり続けてきたことが、ようやく今意味があったのかなと思える言葉の数々を頂いて、私としても嬉しい限りです。
      ただ、私もまだ道の途中です。
      これからも今までと変わらず、自分のできることを一歩ずつやり続けていくだけですが……最近は自分の想像以上に見てくださる方が増えているため、道を間違える事がないよう、もっと気を引き締めなきゃなと思っています(^^;)。

      それでは今日も互いに楽しく生きていきましょう♪
      これからも宜しくお願い致します。

  • はじめまして。
    いつもブログを楽しみにしながら拝見させて頂いております。

    スピリチュアルリーダー達の裏で行っている悪事、被害報告、悪い噂をネットからも情報収集し、検証している際に、Takehisaさんのブログに辿り着きました。
    偽スピリチュアル記事を見て、やはり大手はどこも大体こんな感じかと、その実態を再確認させられております。

    私は2年前に、宇宙となかよしと言うブログの石田久二氏とネット上で争った事があります。
    その際、向こう側は、事実と関係のない嘘の情報や自己弁護をブログに書き綴り、
    都合の悪い事は揉み消し、極めて不誠実としか言いようがない行動を繰り返し、嘘に嘘を上塗り続け、危機に陥ると「内容証明を送るぞ!家族が見るぞ!」と恫喝してきたりしました。(その際、石田氏はブログを何記事かを削除、当時のFacebookアカウントを削除しました。)

    今にして思えば下らない事なので、当時のやり取りはリンクに貼りませんが、本当に酷いものでした。
    こんな見せ掛けばかりを気にする嘘吐きが、神仏の名前を騙り、綺麗事を書き、それを商売に繋げるのは許せないと言う気持ちが今もあります。

    当記事に書かれている、絶対にまがい物と思われる人のプロフィールや経歴の特徴は、石田久二氏も全てが当て嵌まっているように見えました。

    私は、相手を否定する事や真実を証明する事に労力を割かれ、自分自身の内的な平和が遠のく事を感じ、真実追求と批判活動を止めてしまいました。
    被害を伝えて来る方達と共に、自分の名を出さず、手を汚さずにこちらを利用しようとしてくる者まで現れ、非常に疲れさせられたのです。
    私は続ける事が出来ませんでした。
    なので、Takehisaさんが1年以上続けてきた事に対して、凄いと思う他ありません。
    今後も陰ながら応援をさせて下さい。

    • いつもお読みくださりありがとうございます。

      スピ系は結局どこも同じ感じだと思います。そして、事実を言った人がピストン高田さんと同じような危害を与えられていると思います。
      ですが、SNSの進化によってマイノリティの声も平等に扱ってもらえる形が徐々に増えてきてそのおかげで変化があったのかなと思います。
      私は、波動を視るのが得意なので、波動を同期させないようにかなり気を遣って活動をしてきたので、その点も良かったかもしれません。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください