【必要な日本人へ】日本人は特別

アメブロ 2017-08-26 11:04:06の記事から転記

なんかすみません。。。

また降りてきてしまいました。。。。

必要な日本人に届きますように。。。

↑この曲流しながら読むと良いと思います。

 

日本人は特別

 

この地球で、映画のセットのようなフィクションの世界と、フィクションの外にある真実の世界を両方経験して、民族が民族として自立し続けられたのは日本しかないの。

 

地球のほとんどの国や民族は、セットの中にあるフィクションの世界しか知らない。本来の人間としてあるべき姿がDNAレベルで保持できないほど、長い年月をかけてこのフィクションこそが真実であるとすり込まれてしまっているの。

 

だから、彼らにとっては、これは未知との遭遇であり、未知との戦いになる。

 

一方この地球の中で、ずっと真実の世界で生き続けてきた民族もいる。世の中の動乱を経験することなく、人間としてあるべき姿を保持したまま生きている民族もいる。彼らにとって今回の変化は特別なものではない。自分たちの方向に世の中が近づいてきているだけのこと。

 

日本人は両方知っている。縄文時代から連なる歴史で、本来あるべき形の人間像はきちんとDNAに残っている。地球の波動に影響されて、徐々にその波動にノイズが入り込むようにはなってしまったものの、先の大戦で精神の随までこてんぱんにやられる前までは、当たり前に誰もが保持できていて、それが緊急事態には発動できるようになっていたの。

 

でもね、今の日本人はすっかりそれを忘れてしまっている。

本当の自分やあるべき人間の姿をうっすらとみんな感じているのに、世の中のノイズに合わせることを優先させて、本来の自分にみんな蓋をしている。

 

日本の世の中で言われているアセンションや次元上昇という情報の元手になっているのも、多くは西洋のチャネラーたちからの発信。

 

私たちは、西洋のチャネラーに伝える時は、日本に伝えるニュアンスと変えている。

 

なぜなら、彼らにとっては未知との遭遇であることは事実だから。

 

でも、それがそのまま日本に輸入されて、日本人が同じような解釈をすると全ては間違った解釈に繋がっていく。

 

なぜなら、日本人にとっては回帰することが、その目標に繋がることだから。

 

でも、間違わないで。決して、昔のような暮らしに戻れと言っているわけではないことを。今の時代に与えられた恩恵に感謝しながら、心を回帰してくれればいいだけ。

日本人は知っているわ。

日本人に生まれたなら分かってしまうわ。

西洋にとって未知であり続けている感覚が、誰もが当たり前に持っているということを。

 

波動上昇することもアセンションすることも、決して特別なことではない。

本来の日本人に回帰していくそれだけのこと。

ただ、日本には長い歴史があるがゆえのしがらみがあったわ。

それを取り壊さないことには、前に進めなかったのだけれど、良くも悪くもそれはすっかり取り外されているの。

 

だから、今の恩恵に感謝して、心を回帰すればいいだけのこと。

 

未知の人たちは、知らないからこそ想像しすぎて、情報がファンタジックになりすぎているの。

別に普通のことをあまりに拡大解釈して、それが一般になりすぎていることが混乱を強めていることに繋がっているの。

 

日々に感謝して、自分と向き合って、自分の心の声をきちんときいて、そして正直に生きる。

日本人はずっとそうして生きてきたし、それができる。

当たり前として生きることができる。

 

本当はそれだけのこと。

 

人が人としてあるべき姿を知っていて、体現して、それを世界に発信できるのは日本人しかいないのよ。

 

日本人は嘘が嫌いなはず。嘘をつけば身体が拒否反応を起こしてしまうほど、正直に生きることはDNAに組み込まれている。

正直を取り戻して。

正直になるために自分と戦って。

誰かと戦うことが無意味だということは、ずっと日本人は知っている。

 

だからこそ、全てを「道」だと考える。

剣道、柔道、茶道、華道、そして、神道。

道において戦うのは自分であると知っている。

 

しがらみが外れた中で、本来の日本人の感覚を取り戻すだけでいいの。

日本人は。

 

すれば、当たり前にいろんなことが感じられる。

虫の鳴き声、風の音、あなたの側にある全てのものから情報が引き出せるようになってくる。

実際に多くの日本人は、今もそれを日々の中でしているのに、そういう自分を受け止めないようにしているから、心も体も狂うだけ。

 

日本人なんだから、当たり前なのよ。

感じられて当たり前なのよ。

 

その感じてしまう自分に蓋をするからおかしくなってしまうだけ。

 

大丈夫、みんな日本人だから。

本当はあなたと同じような悩みをみんな抱えているけれど、正直になれないだけなの。

大丈夫、大丈夫。

 

人と違って良いの。

ずっと違って日本人は許されてきたの。でも今は西洋の考え方が浸透して、まるでロボットのように答えは一つしかないように思わされているだけ。

そんなはずはないって心は知っているのに、一生懸命合わせようとするから、心も体も疲れちゃったんだよ。

お疲れ様。

もう楽になっていいんだよ。

 

感じることも、考えることも人と違って良いの。

日本に教祖様なんて必要ないの。

あなたがあなたを大事にすることが、あなたがあなたの感覚を大事にすることが、あなたがあなたの興味を大切にすることが、大事なの。

 

誰かの言葉に従わなくてもいいの。

自分の言葉に、自分の心にまずは耳を傾けて。

多くの人は、ノイズの強い波動に調和しているから、一番近くから聞こえてくる声は、きっと本物じゃないと気がついて。

それでも、一生懸命聞こうと繰り返していれば、必ずあなたの本当の声は当たり前に聞こえるようになってくる。

 

そして、その声に従い、道を歩むようになれば、あなたが元々持ち合わせていた能力が自然と花開くようになる。

 

あなたがこの地球でやるべき役割も必ず見えてくる。

 

アセンションや次元上昇は、特別にファンタジックな事じゃない。

ファンタジックに感じる情報の多くは、発信元が意図的か次元の低い媒体を介して情報を入手しているから起こっているだけのこと。

 

アセンションしたら何かが変わると思っている人は間違いだし、そう思っている間は、いや、それを思えば思うほど、そこに期待すれば期待するほど、ノイズの強い波動の中に自分が飲み込まれていくわ。

 

そんなことに興味を持たなくていい。

日本人は、

正直で、穏やかで、変わり者で、気ままで、笑い声が大きくて、平等で、分かち合う

本来の日本人の感覚を取り戻すだけで、達成できるのだから。

 

6 件のコメント

  • はじめまして。
    子どもの頃から不思議な世界や目に見えない世界を何か感じていました。
    聖なる予言を二十代の頃読んで益々はまり。
    実践書が手元にあり、感じ方はわかるけどでも、違和感は感じていて、感覚はそーそーそれ。でも何か違う。

    違和感は日本人ゆえの深い部分の理解が故だったのですね、恐らく。
    そして、その感覚を話すと宗教や倫理の集団に誘われて会合に連れてゆかれ、違和感を感じて拒絶反応を感じて、を繰り返し経て今やっとわかりました。
    日本人として生まれた意味を。
    ここ数年で自然と四つ足を食べなくなりました。子どもの頃から違和感は感じてはいました。一時的、肉売り場が殺人現場みたいで怖くて仕方なくて。
    魚介類は罪悪感ありながらも自分でさばけるので食べています。感謝しながら。
    幼稚園の頃から種から育つ植物にも興味あり、もしかしたらパクチーをここ僻地で種から育てた最初の人かも。今また植物の偉大さに目覚めて植物を育て始めました。

    今なら日本人としての普通な感覚ってのが何かわかります。
    だから劇的な経験は私には必要ないみたいです。
    誰も特別じゃなくて、誰も特別。それは選民思想では決してなくて。石ころに徹する。役割に徹する。
    ヘレンケラーのう、う、う、ウォーターっ(ガラスの仮面まや風)みたいな劇的な物でないのね。ガラスの仮面やタイガーマスクに慣れると本物が物足りなくなる、ってな感じで。
    今は流れに任せてしなやかに、時にあがき、でも心は平安です。そんな人が増えている、と共に一見光に見える欲にまみれた闇に飲み込まれた人もいると感じます。
    以前私も現実が苦しかった時そうでした。
    長々とすみません。
    あなたのおかげで腑に落ちました。
    これからもブログを楽しみにしています。
    マダムユキさんのブログ共に(^-^)

    • はじめまして。コメントありがとうございます。
      ゆりかさんが辿られた心の過程、もちろん全てが同じではないですが、似たような経験と供に同じ悩みを抱えて生きてきたんだなぁと思い、なぜか私は安心しました。

      ゆりかさんが仰る通り、あるがままに受け入れ生きる人が増えている一方で、光に見える欲に飲み込まれて苦しんでいる人は沢山いますね。
      そのような人を手助けすることはできませんが、事実に世界が強くなれば、影響力は弱くなるだろうと思って生きてます。

      どうぞこれからも宜しくお願い致します。

  • あけましておめでとうございます。
    以前より拝読させていただいてます。

    先月12月26日、ふとHappy氏のことを思い出しました。3年ほど前はよくブログを見てましたし本も買いました。当時は一瞬救われた気がしたのですが、うまくかない。
    自分は地に足をつけて歩もうと、ずっとご縁があった神職の道を志すことにしました。

    それでなぜか先月Happy氏をふと思い出してブログを再訪すると、引退とのこと。
    何かあったのか?とユキさんのブログを拝見したところでした。Happy氏のブログが削除される直前に気づけてラッキーでした。

    私自身は小さい頃から勘が強いのが悩みで、
    (今回のようにふと思い出す、ふと思いつくということから転機となるような気もしてます。)
    また育った家庭もホッと出来る居場所がなかったためか、ずっとこの世(世間)は生きにくいと思ってきました。いつ死んでもいいとすら。

    神職過程での勉強を通じ、自分の無知に驚愕し、でも自分の自然を愛おしいと感じる心や、変な勘は大切にしていこうと思いました。
    それから自分はまだ経験値が足りないこともわかりました。

    この記事を読み、自分が嘘が嫌で馬鹿正直なところやよく笑うし、笑い声が大きいことも嫌だなと思っていたけど
    これでいいんだなって思いました^ ^。日本人でよかった。
    ありがとうございます。

    ユキさんの本を購入したところです。いい年明けとなりました。これからも愛読させていただきますね。

    • 明けましておめでとうございます。
      ユキさんというのは、マダムユキさんのことを仰ってるのだろうと思って読んでいたのですが、途中から私のことを仰ってるのかなと思い始めました。
      間違いだったら恐縮なのですが、ユキさんとは私のことだったとしてお返事します。
      まず、本を購入してくださり、ありがとうございます。

      戦後の日本は、日本人の民族性を否定することから始まっているので、私たちが普通に持ち合わせている思考性に混乱を生じながら誰もが生きていたと思います。
      ようやく本来ある民族性に自信を持っても良い環境が整い始めているので、堂々と日本人らしさを発揮していきましょう。

      それではどうぞこれからも宜しくお願い致します。

  • ユリコさん、お名前を間違えており大変失礼いたしました。
    お返事ありがとうございます。

    実父がまさに日本人の民族性を否定してましたね。
    私は自分のアイデンティティが確立する思春期後期に思いっきり躓き、以降、努力しつつも自己否定ばかりで現実を直視したり、検証することから逃げていたように思います。
    だから引き寄せの法則に頼りました。ただ飛び込まずにいたことは正解だったと思います。内輪で盛り上がっているだけのように見えたし、我が子に胸を張って言うことの出来ない論理(?)に心底納得いかなかったから。

    まだまだ苦しい部分もありますが、ユリコさんの本の到着を楽しみに待っております。ありがとうございます。

    • やっぱりそうでしたか。ホッとしました。
      戦後教育と社会体制の中で生きた日本人は、普通に持ち合わせていて普通なはずの自己肯定感が醸成されずみんな苦しんでいます。
      そういった状況があるからこそ引き寄せの法則が脚光を浴びることとなり、自己肯定感が育まれにくかった環境の中から脱出できた人もそれなりにいたと思いますが、、、、、それまできちんと努力していなかった人はいわゆるコスパ感覚で利用してしまうのでおかしなことが逆に増えちゃってますね。
      でも気がついた人から生き方を変えることで、世の中は変化していくだろうと思います。
      それではどうぞこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください