【お知らせ】だから、あなたの「幸せ」は苦しい。発売中

2018年10月31日

大変お待たせ致しました♪

今年の4月の中旬から書き始めて、何度も書き直したあの文章がいよいよ電子書籍として登場です♪

 

10年考えた末に、ようやく見えてきた答え

私が「不幸せ」について本気で考え始めたのは、かれこれ十年前のことになります。

その頃の私は、

目標を達成したら訪れると思っていた幸せは、どうしていつも一瞬で自分の元から消えてしまい、いつも通りの不安な気持ちが体を襲うのだろう。

と、いつも悩んでいました。

そして、「一体これ以上、何を努力したら、私は幸せにたどり着けるのだろう。」と、途方に暮れる気持ちを沢山抱えていました。

 

こんな事ばかりを日々考えていた私が辿り着いた答えは、「このままでは結局誰も幸せにはならないのではないか?」ということでした。

だからこそ、私は決めました。現代人が恒常的な幸せを感じられない要因を探り、自分自身を含めて、この世の人全てが恒常的な幸せを感じられる方法を編み出そうと。

とすれば、慢性的な不幸せ現象は終わるのではないかと思ったのです。

以来、少しずつ試行錯誤をし、そして七転八倒を繰り返しながら、一つずつ心のしくみを理解していくチャレンジが私の中で始まりました。
おかげさまで、十年前は毎日が不安でしかたなかった私ですが、今はものの見事にそこから脱皮し、恒常的な幸せを感じられる心持ちになりました。

現代人の多くがどんなに努力しても頑張っても、なぜか幸せになれないのには理由があります。
この本では私が体感したことをベースにして、私が理解している心のしくみについてお伝え致します 。

理由が分かることで、現代人が恒常的に知らず知らずに感じてしまっている苦しみを消滅させ、日々が笑顔に包まれる穏やかな日常が体感できるようになることを願っています。

 

 

紙書籍と電子書籍があります。電子書籍には縦書きと横書きがあります。

個人的には書籍は縦書き!と思っているタイプなのですが、電子書籍の性質上縦書きでは読みにくいと感じる人が沢山いるかなと思いました。

そのため、電子書籍は縦書きと横書きと2パターン作って発売することにしました。

お好きな形式をを選んでください。表紙が紙書籍と電子書籍で違いますが、内容は同じです。

【紙書籍】

 

【縦書き】

【横書き】

 

表紙は女性向けですが、男性にも納得してもらえる内容なはず

この本を書くときに、どこの層に向けてこの本を書こうか悩みました。

そして、今回は30代~50代の女性向けに本を書かせて頂きましたので、表紙も女性向けを意識して作成させて頂いております。

ただし、悩みの根幹にあるものは男性も女性同じですので、男性が読んでくださっても納得してもらえる内容になっているのではないかなと思っています。

是非見た目が女子っぽいからと敬遠せずに、男性の皆様もお読みください。

 

 

こんな内容を書いてます(目次)

AMAZONで販売していく方法や使い方にまだ慣れておらず、一体どんな内容が書かれているか紹介ページを見るだけでは分からないまんまになってますので、ここに目次を乗せておきますね。

【目次】

はじめに

「幸せが苦しい」4つの大きな理由

 

第一章 幸せの質の違いに気がつく

「枕詞」を必要としない幸せを目指しましょう

幸せには、穏やかになるものと苦しくなるものがある

幸せとは「永続的な晴れの日」を指す言葉ではありません

夢など本当はあっても無くても良いもの

お金と幸せが密接に結びついてしまう理由

夢とお金が直結していく不幸

どんどんハードルが高くなる幸せの存在

それは幸せか、それとも欠乏感を紛らわすだけなのか

心の苦しみは、サスペンス状態に原因がある 

 

第二章 なぜ私たちはすぐに騙されるのか

何でも鵜呑みにしてしまう日本人のワケ

目上の人の言葉を、すぐに信用してしまう日本人のワケ

答えはあなたが見つけるものです

失敗の恐怖に怯える人ほど騙されるワケ

矛盾が嫌いなのに、矛盾に弱い日本人の理由

日本人は不安を感じやすい民族

だからスピリチュアルに騙される

自己肯定感の欠如は、日本をきちんと知ることで補える

 

第三章 時代の変化に伴い現れる苦しみと希望

支配社会を創るために必要なこと

自分に直結しないと思っている情報で、人は無自覚にコントロールされる

情報支配が崩壊していることに気がつかない悲劇

ネットによって増える自己承認欲求

コントロールが効かない世の中であることを理解する

面で捉えるから全てが分からなくなる 

 

第四章 幸せが苦しいからさよならするために

幸せを引き寄せる簡単な方法

思い込みをリセットして、今目の前にあることに集中する

できることから始めて、規制の枠を飛び越える

事実よりも影響力が強いもの

等身大で生きられる喜びを噛みしめよう

私たちが産まれてきた理由とは

今日の一歩が、明日のあなたを変える

終わりに

 

本文の一部を特別公開中です。

どんな内容が書かれてるか気になる方はこちらの記事もチェックしてみてください。

 

興味が出たら、是非ご購入の程宜しくお願い致します☆

【紙書籍】

 

【縦書き】

【横書き】