【残念スギ!】大手ネット企業社長のネットリテラシー…。

日本のネットサービス事業最大手の社長のリテラシーの低さに愕然としております。

 

ガーシーvs三木谷で見えてきたこと

先週、楽天の社長三木谷氏が下記Tweet↓をしてから、

 

ネット界隈では祭状態が続いているだけでなく、株価にも影響(下記Tweet参照)がでる騒ぎとなっております。

 

何があったのか知らない人もいると思うので、ざっくり説明すると

①ガーシーがインスタライブで「ある企業の“M社長”が、日本に避難してきたウクライナ人女性を集めて乱行パーティーを開催した」と発信

②その発信に対して、三木谷がTwitterで反応

③M社長が三木谷であったことが確定し、株価にも影響する程の炎上騒ぎへ

となります。

 

FRYDAYの記事も一部転載しておくね↓。

ガーシー東谷氏VS楽天・三木谷会長 バトル勃発で参院選への影響

現在、暴露系ユーチューバー『ガーシーch』の東谷義和氏と楽天の三木谷浩史会長の”バトル”ともとれる争いが“全面戦争”になりつつある。

きっかけは6月26日のこと。東谷氏はインタグラムでライブ配信をおこなった際に、“暴露”というよりはリップサービス的な雰囲気で、

「ある企業のM社長が、戦争で大変な状況のウクライナの女性を集めて…」

と話したのだ。イニシャルで、名指しされたわけではないにもかかわらず、三木谷氏はこのツイートへの反論ともとれる、以下のようなツイートをした。

《何が言いたいの?ウクライナの人が戦争で苦しんでるときに、戦争を忘れてあげようと思ってパーティしちゃいけないの?ハイエナか、お前は。》(原文ママ)

この反応に東谷氏は激怒し、緊急ライブ配信を行い、”パーティ”の詳細について話し始めた。東谷氏の主張によれば、そのパーティには東谷氏の内通者が参加していたようで、パーティ中に「ガーシーに見つかったらえらいことになるね」と現場で笑っていたという話まで暴露した。

 

三木谷氏のしていることはさもありなんということで特には驚かなかったのですが、ネットリテラシーの無さには驚くしかないですよね。

 

 

ネット企業がネット情報社会を理解していない?

いやーーーそれにしてもさ、この件残念過ぎるよね。

何が残念って、三木谷さんのネットリテラシーの無さよ。

だって楽天って、名実ともに日本一のネットサービス企業でしょ?

その名実ともに一位の会社の社長が、まさかのネットリテラシーの無知さを発揮したわけよ。

嘆かわしいったらありゃしない……っていうか、日本のネット産業の構築が遅れているのも当然の結果としか言いようがないよね。

だって、政府や行政のご意見番になるのって、このネットリテラシーの欠片もない三木谷さんなんでしょ。そのどうしようもないご意見を有難く頂戴して、システムが作られるんでしょ?

そりゃにっちもさっちもいかなくなるわけだよ。

随分前に、楽天のユーザビリティがヤバすぎるって書いたけど、

㊊amazonと楽天で比較!ユーザビリティの根本的な違いはどこにある?

2020年3月16日

今回三木谷さんのネットリテラシーの無さを理解して、そりゃそうなるわなとも思ったよ。

 

ほんと、残念、残念過ぎるね。

 

本を発売してます

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください