【現代芸能界の大定番】やっぱり、困った時は濱田岳!

岡田斗司夫さんが「困った時は濱田岳」と言ってたけど、それって本当だなって改めて思いました。

 

深津絵里のおじさん役できるのってすごいよな。

今週のカムカムエブリバディ(朝ドラ)では、再び濱田岳(算太)が登場し、無事姪っ子のるい(深津絵里)と再会を果たし、天に召されましたね。

前から濱田岳ってすごい俳優だなと思う所がちょいちょいあったんだけど、今回ばかりは本当に絶賛です。

 

だってですよ、深津絵里のおじさん役なんですよ。

実際の二人の年の差は、深津絵里のが16歳上なのに……この仕上がり。

 

すごくないですか???

 

しかも唯一、戦前時代から同じ役で出続けてるのが濱田岳なんですよ。

 

最初どうしてお兄ちゃん役が濱田岳なんだろうという疑問が私の中にあったんですが、ひなた編(第三部)に入ってひょっこり現れた時に、ようやく濱田岳に託したのかが分かりました。

彼なら幅広い演技ができますし、おじいさん役だってできる。

っていうか、カムカムエブリバディで濱田岳は13歳から演じてたんですよ。

いや~本当に凄い。

 

去年の大河の「晴天を衝け」で吉沢亮君が、90歳の渋沢栄一まで演じ切ったのもすごいなと思ったけど、深津絵里のおじさん役になっても不自然さを一切感じさせなかった濱田岳はもっとすごいなって思ってる。

さすが金八先生に「嫌い」と言われただけのことはある。

 

 

 

いや~本当に凄い。

 

 

ほんと、岡田斗司夫が言ってた通り、「困った時は濱田岳」なんだなぁと、心底思わされました。

 

 

来週からは、母を訪ねて三千里なカムカム☆

話は少し逸れるんだけどね、カムカムエブリバディが終盤にかけてさらに面白くなってると思いませんか?

来週はるい(深津絵里)がいよいよお母さん探しに旅に出るんだよね。

 

どうなっちゃうんだろう。

 

っていうか、コロナ禍で海外撮影なんて行ける気がしないっていうか、そもそも過密な朝ドラスケジュールで行けるとも思えないんだけど、外国行くのだろうか。

とりあえず外国に行くと仮定して、そしてある程度足取りがつかめると仮定した上で考えた場合…

見つかったお母さん(安子)は、上白石萌音ちゃんがやるんだろうか。

それとも、生きてない設定なんだろうか。

もしくは、宮崎美子が安子役として出てくるんだろうか。

 

 

どうなるんだろうと想像するだけで、なんか楽しい。

 

っていうか、上白石萌音ちゃんと宮崎美子さんって、本当にそっくりだよね。

 

やるなら宮崎美子しかいないとは思うんだけど……

 

既に親子役やってるから、やっぱりすぎて避けるかな。

 

 

なんてこと考えてると、ますます興奮しちゃいます(笑)

 

まぁどうなるか分からないけど、完全に伏線回収に入った終盤がとてつもなく面白くなっております。

 

来週はどんな展開になるのか楽しみ、楽しみ♪

 

そして濱田岳様お疲れさまでした。

それでは良い土曜日を♪

本を発売してます

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください