㊋終わった気がする…損得勘定の時代

おはようございます。
火曜日は「変わる、終わる、始まる」です。

この「変わる、終わる、始まる」では、社会全体のトレンド(流行や趨勢・すうせい)に関する情報をお届けしています。

時代によって、インフラが変わり、またこの変化によって人の興味も変わります。

激動の時代と呼ばれる昨今の中で、立ち止まって全体を俯瞰できる情報をお届けしようと更新しています。

是非活用してくださいませ♪

 

DaiGoさんの大炎上は、時代転換の証?

かれこれ3週間ほど前(8/7)にメンタリストのDaiGoさんが、「ホームレスに対する差別発言をしたyoutube動画」をアップしました。

その動画の行先はすでに皆さんご存じの通り、日本中誰もが知っているレベルの大炎上に発展しました。

しかも、すったもんだの挙句行われた本人の謝罪は、鎮火どころか火に油の騒ぎとなり……かれこれ謝罪から10日も過ぎているのに……未だ火が消える気配がありません。

 

私は、これは時代の転換の象徴だなと思っています。

 

なぜなら、DaiGo君がこのような発言をしたのは、今回が初めてではないからです。

 

なんなら彼は繰り返しこういうことを言ってきたタイプですし、こういう発言で炎上を繰り返してきたのは、知る人ぞ知る「いつものこと」です。

そして、「いつも」なら、その炎上はウォッチャーだけの間で語られるだけのことです。

ですから、主要メディアにまで飛び火することは、「いつものことなら」考えられません。

 

ですが、今回は主要メディアも一斉に彼を叩く大炎上に発展し、しかも未だ鎮火することなく燃え続けています。

 

この事象の変化は、「社会が求める価値観が大きく変化した証」なのだろうと私は思っていますので、どのように変化したのかこの記事でお伝えしていきましょう。

 

DaiGoの思想は、実は極左です。

DaiGoさんの思想は、政治思想の右左で言うと、実は最も左にいると言える超リベラリストの思想です。

ただ日本の左翼にありがちな強烈な「反日」や「特亜属国主義」は持ち合わせていません。もちろん共産党員でもありません。

でも、彼の思考を分類していくと、超左になります。

それはどうしてかというと、下記3つの思考性から言えると思います。

 

①祖国に重きを置いていないこと。(世界各地が自分の居場所という感覚で生きている)

②個人至上主義(全体ではなく、個人としてどう幸福を追求するかが大事)

③ブルジョア階級への渇望(お金と権力が大好き→お金と権力があれば自由→どこにも縛られないという発想)

 

 

ちなみに、このような思考は、近年の日本では持ち上げ続けられていたものであり、DaiGo君だけの独自の思想ではありません。

「若くして成功した」と呼ばれる人の中にこのような思想はよくあるものです。

ちなみに他にどんな人が同類の思考なのかお伝えすると……ホリエモン、ひろゆき、古市君などもこの思想に当てはまります。

伝わりました?

なんとなくイメージは掴んで頂けたのではないかと思い、話を続けますね。

 

功利主義が、一気に時代遅れに?

DaiGo君を初めとして、このような思考性で生きている方は、とにもかくにも自身の成功と幸福が第一であり、それゆえ「社会全体」にはあまり目を向けない傾向(自分の行動が社会にどのような影響を及ぼすのか考えない傾向)が強いと言えす。

 

しかしながら、あまりに速度の速い社会の中では自分の身を守り、自分らしく生きる環境を整えられることが誰にとっても必須課題となります。それゆえ、彼らの考え方はこのような社会環境において十分に一理あり、それゆえ多くの人に重宝がられることが続いていました。

私も彼らの考え方には一理あると思っています。(もちろん全ての意見に賛同するわけではありませんが、「なるほど」と思うことは沢山あります)

 

ですが、今回のDaiGo君の騒動を見る限り、この考え方は終わりを告げたと思うのです。

 

そうでなければ、これほどまでの拒絶を社会が突きつけるはずはないと思うのです。

だって、つい最近まで彼のこの炎上話は大方許容されていたのですから。

でも、それが一気に反転し、許されないことに変わりました。

 

この変化はとてつもないほど大きなことだと私は思っています。

 

また、ここから見えることは「いわゆる功利主義に、日本社会が拒絶した」だとも思っています。

こうりしゅぎ【功利主義】
幸福と利益を価値の標準、人生の主たる目的とする倫理思想。近世、特にイギリスに発達した。

 

功利主義は言い換えると、ピラミッド型を基軸にした合理主義であり、損得勘定主義とも言えるでしょうし、西洋的価値観とも言い換えられるのですが、この西洋的考え方を、今回日本社会はNOを突き付け、はっきりと拒絶したのです。

 

これは大きな変化だと思います。

 

またこの変化を受けて言えることは、損得を考えない生き方が「今」求められているということだとも思います。

 

これはとてつもないほど大きな変化です!

 

ぜひ、この時代の変化を見逃さずに、自分を見直してくださいね。

 

ここからの時代、損得を前に出すと想像以上に溺れることになるはずですから、どうぞお気をつけてください。

そしてここまで培った功利主義はどうぞここではぎ落すようにしていきましょう。

 

そうして、新しい時代を軽やかに生きていきましょう♪

 

ということで、今日の話はここまでです☆

 

それでは来週火曜日の7時にまたお会いしましょう♪

 

それから「変わる、終わる、始まる」の過去記事が読みたい場合は、TOPの「曜日企画」→「㊋変わる、終わる、始まる」を押して下さい。

今までの過去記事が見れます。

 

それでは今日も張り切って働きましょう♪

 

8 件のコメント

  • ゆりこさんおはようございます。
    今朝の記事も勉強になります。ありがとうございます。
    コロナもあり、五輪でいろんなものがそぎ落とされ、見えなかったものが見えてきた感じですね。

    名前の出てきた面々…かつてはこんな風に持ち上げられていましたし、
    https://hochi.news/articles/20191018-OHT1T50096.html
    ホリエモンに至っては昨年、炎上騒ぎがありましたが、今回ほどにはならず。
    でも今後は100%受け入れられることはない方に、変わっていくんでしょうね。
    私もいくつか上記の面々の書籍を持っていますが、メルカリかなーと思案しております(笑)

    極左の解説もわかりやすかったです。
    私自身も昨年までは損得勘定主義があり、ドキッとさせられました。
    そんな時ほど自分を見つめ直すって、大事ですね。

    それでは今日もどうぞ良い一日を。
    それで離れていく人がいても仕方ないと思えるようになりました。

    • おはようございます。

      ピラミッド型の社会体制が強い時代に良いとされることと、それが緩んだ時代で良いとされることは違いますからね。
      ですから時代が変わったとして、対応されることが良いかなと私は思っています。

      これからは徳の時代だと思うので、お互いコツコツ地道にやっていきましょう♪

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • こんにちは。今回もまたdaigoさんが言ってんなー、と思ってたら凄い状態になっているのにビックリしました。そこで竹久さんのブログが来たので、さすが捉えてまとめるのが凄いと思いました。
    数年前からテレビの誰々がいくら稼いでるとか、誰々の大豪邸がーに何も感じず、自分の気持ち次第じゃないのか、と思っていた所に今回のブログの内容!刺さりました!
    Twitterを見ても、未だ他者と比べてあーだこーだ言ってる人が多いです。誹謗中傷事態が時代遅れのような気がする昨今です。

    • こんばんは。
      私も同じように「またか~」くらいにしか思ってなかったので、ここまでの炎上になっている事実は本当にびっくりしました。
      去年から自粛で、いわゆるリア充ってものが完全にトレンドから外れた影響が大きいんだと思います。
      一年以上の自粛生活によって、そういう人たちに憧れる思考がかなり消滅し、別のものに対するプライオリティが上がっている証拠なんじゃないかなと思ってますが、ストレス発散の道具にされてしまっている面もあるでしょうね。

      地味にいろいろ変化しているので、その些細な変化を見逃さず軽やかに自分自身も変化して、新たな時代を生きていきたいですね。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • こんにちは
    daigo君をはじめ、ホリエモンやひろゆき氏の現状を見ていたら、ゼロ年代ネット文化の腐が出てきているなぁと思います
    ゼロ年代ネット上のある種悪乗り文化…釣り投稿や特定個人の素材化、不人気キャラを集団投票で一位にする等、当時はイケてるという風潮が何処かありました
    それも90年代渋谷系同様、再評価した結果疑問を投げかけられる過渡期に今居るのでしょうね
    一時の文化であれ、今なお色褪せず評価されるものとの違いは、悪乗りが占める割合に左右されているのかもしれないです

    趣味の世界にも、プロ論やキラキラ系やマウンティングが浸食し、功利主義や商業主義が圧巻していて辟易としていました
    ですが、今の状況でそれらがハリボテであったと否応なしに見せ付けられています

    • こんにちは。
      私たちが「団塊世代やバブル世代に腐臭を感じる」のと同様のものが今、いわゆるロスジェネ世代にも起きているということなのでしょうね。
      戦後は道理から外れたため、常識(=思想)の世界となりました。
      それゆえ、その考えは継続されないのだと思います。

      インフラが変化すれば、人の興味及び行動は変わります。
      ただし、人間という道理は変わりません。

      その変わらない部分を見極めて柔軟に生きていきたいですね。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • こんにちは。

    彼の発言がここまで問題になるとは思いませんでした。皆様今まではスルーでしたものね。DaiGo君、前は動画を観てたのですが、2年前くらいに雑になってから観なくなりました。なんだか情報商材系と雰囲気が似てきてましたし、論理の綻び、消化しきれていない過去も見え隠れ、目つきもちょっと変わってましたので、ちょっと残念でした。

    宏洋さんの動画観ました。久々に聞いた「ディーゴ」呼び、ちょっと懐かしかったです。

    • こんにちは。

      私も黒い犬さんと同じような感覚を得て見なくなり、そして今回の騒動を受けて久しぶりに見たのですが、仰る通り目つきが変わっててびっくりしました。

      宏洋君のディーゴ呼びツボりますよね(笑)私もです。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください