㊋今の時代は、トリックの種明かしの時!?

おはようございます。
火曜日は「変わる、終わる、始まる」です。

この「変わる、終わる、始まる」では、社会全体のトレンド(流行や趨勢・すうせい)に関する情報をお届けしています。

時代によって、インフラが変わり、またこの変化によって人の興味も変わります。

激動の時代と呼ばれる昨今の中で、立ち止まって全体を俯瞰できる情報をお届けしようと更新しています。

是非活用してくださいませ♪

 

たくらみに気づく前と後では、人の熱狂は変わる。

今の世の中は、マジックショーの仕掛けに気が付いて冷めた目で見ている人と仕掛けに気が付かず、本当の魔法だと思い熱狂し続けている人との乖離が激しい時代だと言えるでしょう。

かつての時代は、どんなにそのマジックにトリックがあると術者が言っても、それを観客が聞き入れない程、見た物全てを信じてしまう時代でした。

象徴的なのはMr.マリックさんでしょう。「トリックがあってこそのマジックだ」と本人は仰っているのに、その本心を世の中は聞き入れず「超能力者だ」と言い張る人の方がなぜか多く…結果として、本人の思いとはかけ離れた熱狂が世の中を覆っていました。

今思えば、誰もが全てを真に受けて信じ込んでしまうという…ある意味ホラーな時代だったのだと思います。

 

ですが、Mr.マリックのブームから、かれこれ30年。

世の中の情報の見方も随分変わってきたと思います。

 

あんなに勝手に超能力者だと崇め奉られて困惑せざるを得ない時代を経過していたマリックさんも、すっかり等身大を取り戻した形で芸術的なマジック道を貫かれておられます。

 

 

一方で私たちも「トリック(仕掛け)があってこそ成り立っている」という理解を伴った上で鑑賞する、そんな余裕を持ち合わせれるようになってきているのではないかと思います。

 

とはいえ、トリックがあると分かっていても、未だにマジックを見ればやっぱり驚くし、そして楽しいですよね。

っていうか、マジックって芸術ですよね。

本当に素晴らしいと思います。

 

ただ、先ほど申し上げた通りかつての時代は………Mr.マリックさんが「超能力か?マジシャンか?」で世の中を二分するほどの大論争になった訳です。

今振り返ってみれば、相当馬鹿馬鹿しいことで世の中が二分されていた訳ですが……今の世の中は、あの時代を彷彿させるものがあるなと私は思っています。

 

一度トリックの中身に気が付いたら、もう過去のようには見られない。

かつての時代の私たちは、与えられる情報は全て事実であり真実であると鵜呑みにして生きていました。

しかし、それが「嘘だった」気が付いた時、今まで作られていた世界はみるみる音を立てて崩壊していくものです。だって、嘘だったから仕方がありません。そして、気が付いてしまった人はその瞬間から、かつての時代のような気持ちにはもう戻ることはできません。

しかしながら、まだそれが「嘘だった」とは知らずに信じ続けている人がこの世には沢山います。

それゆえ、そこに論争が起きてしまうわけであり、それが今の世の中で起きているこでもあるのですが…「嘘だった」と気が付いてしまった人が一定数いるだけのことで、かつてのような熱狂はもう戻ってくることはありません。

そこが100年前との大きな時代の違いだと私は思っています。

突然100年前と言われても、さっぱりなんのことかイメージがつかない人が多いかと思いますが、今から100年前は共産主義が世に現れた時代であり、ラジオとテレビが普及し始めた時代であり、そしてメディアを利用した高度なプロパガンダ技術が到来した時代でもあります。

つまり100年前と言うのは、超高度な情報戦が始まった時代の到来であり、誰もが嘘に熱狂してしまった時代の始まりなのです。結果として、世界中の民はメディアの情報に熱狂し、誘導され、ついには戦争や革命にせいを出すことにもなってしまいました。

しかし、あれから100年たった今はメディアやプロパガンダのからくりに気が付き、覚醒した人が世界中で何億人も存在しています。

何億人と言えば一瞬大多数に見えるものの、全世界の人口数から観ればその覚醒数はたった数%と言えるくらいの微々たる数です(>_<)しかし、100年前と比べれば大きな違いです。

そして、二度とかつてのカラクリの中に戻ることのできない人が全世界で数%もいることは、今後の時代を作る上において大きなことです。

というのも、トレンドというものの始まりはいつだって数%の思いから始まるものだからです。しかも今は全世界で情報共有できる時代です。ですからこのイノベーターは各国単位で単独で存在する訳ではなく、協力してまとまることのできる数字です。これもかつての時代では考えられないすごい事です。

そしてトレンドマーケティングの見地から推察するに、現段階はイノベーターからアーリーアダプターと呼ばれる層に移りつつある状態です。

ここまで入れば、後は根気勝負。

下手に少数側が憤ることなく、ご機嫌を貫けば勝ったも同然です。

↓どうしてご機嫌を貫けば勝ったも同然なのかの理由を書いた記事↓

㊎今の危機感 ~教えて!波動相談室~

2021年1月8日

 

またアメリカでは、今回の大統領選によって過去の価値観と決別した人は、アメリカ人口の数%ではおさまるはずもなく少なく見積もっても30%程度はいるものと思われるでしょう。30%という数字はトレンド的にみてかなり勢いのある数字で、成長前期の中間点(アーリーマジョリティの中間点)を超えた所にある予測されます。これは本当に大きなことでしょう。

しかし…残念ながら日本ではこの波はまだ来ておりません(>_<)ですが、そう遠くない未来の中で同じような波を体感することになるでしょう。……とはいえ今はまだ、カラクリを理解している側の方が馬鹿にされます。

そこに憤る気持ちを持ち合せる人もいるでしょうが、全て時間が解決してくれます。トレンドというものはそういうものです。

しかも一度「嘘だ」と気が付いた人は、絶対に過去の嘘の社会の中に戻れませんから、このトレンドにおいて低下はありえず上昇しか見込めません。それゆえ、これからどんどん過去の社会に戻れない人が増えてくるはずであることも予測できます。

ですから落ち着いていきましょう。

それにこれからの時代は「この世の中は嘘でできていた」ショックを受ける人が多数現れることが予測されるので、先に歩んでいる私たちがなるたけ道を作っていけたら良いですね。後に続く人のために生きやすい道を整えていきたいものですね。

道というと難しく思われるかもしれませんが、それぞれが道理を重んじて生きれば、自然と道は開かれると思っています。

そして「道理に沿って生きれば、然程苦労しない」ことを背中で見せていけるようになりたいですね。

私たちの後に続く人のために、本格的なトレンドを作る為にご機嫌良く道理を重んじて楽しんで生きていきましょう。

 

ということで、今日のお話は以上です。

 

それでは来週火曜日の7時にまたお会いしましょう♪

 

それから「変わる、終わる、始まる」の過去記事が読みたい場合は、TOPの「曜日企画」→「㊋変わる、終わる、始まる」を押して下さい。

今までの過去記事が見れます。

6 件のコメント

  • こんばんわ。
    いつも楽しく拝見させていただいております。

    さて、アメリカ大統領選挙や、マスコミが報じない世界情勢を見ても
    何かがおかしいと感じている人が少しずつ増えているのはうれしい限りですね。
    ただ、同時に私たちを喜ばせるような情報が本当なのかフェークなのか
    惑わされることも多くなりました。

    間もなくNESARA/GESARAが発動されるとかいう噂もそうですし、
    世界中のDS(有名人や実業家、政治家)が逮捕・死刑になっているとか
    トランプ大統領が3月20日(21日)にアメリカ共和国の大統領になるという噂もそうです。
    当初は3月4日にアメリカ共和国の大統領になると言われていましたが
    (予想通り)それは実現せず、その理由は誘拐・監禁されている子供たちがまだいるので
    子供たちを守るためということで、ストーリーだけを見れば説得力はあるのですが
    正直、ずっとこのまま何も起きないのではないかと思ってしまう自分がいます。

    世界は良い方向に進んでいると信じたいのですが
    もしかしたら悪い方向に向かっている可能性も完全否定はできないのではないかという
    思いもあります。
    波動の観点からすると、良い方向に進んでいるようなので
    あまり心配しないでポップコーンを食べながら、この映画を楽しめばよいのかも知れませんが
    やはり消化不良というかモヤモヤ感が拭えません。
    上記の噂(陰謀論??)も含めて、武久さんはどのようにお考えでしょうか?

    • おはようございます。

      仰る通り、情報に惑わされると一喜一憂することが多いですよね。
      ご紹介してくれた類いの情報については、私は基本話半分で聞くようにしています。
      また以前、トランプ大統領が再選して新しい文明の時代を作り始めることになれば、そちらの方が苦労が多いはずと書かせて頂いたのですが、「変わる」ということは、今までの社会を捨てることでもあるので、厳しい思いをする人の方が現実的には多いと思います。
      ただ、この類いの情報は現実的に現れる困難に目を向けることなく一気に世界が変わるみたいな空気感で情報がでてくる事が多いので、そこら辺を気をつけた方がよいと思ってます。

      NESARAについてですが、そのようなしくみになるかどうかは別として、トランプ陣営が金融の基本のしくみを変えたいと思っていることは間違いないだろうなと私はみています。少なくとも民営会社であるFRBを潰して、通貨発行権を国有化したいと考えているはずだろうとみています。ですから、今後の変化の中でお金のしくみが変わることは当然あるだろうとみています。
      また大量逮捕というと、大物政治家やハリウッドセレブたちの逮捕に目がいきがちですが、そこではない部分で大量逮捕が起きていることは見逃せません。人身売買組織の摘発と麻薬業者の摘発による大量逮捕は実際におきています。そしてこの水面下のビジネスで流れていたお金の流れを止めることは、DS側にとっては何よりの痛手だと思ってます。

      3月復帰説は、すっかり疲れ切った1月の時には希望を感じる話だったので、あの頃そんな噂が流れてくれて良かったなと私は思ってますが、これこそ単なる噂でしょうね。
      ただ、バイデン政権誕生からかれこれ2ヶ月近く情報を追っていく中で、あの政権が何か変で既に行き詰まっていることは見えてくるので、3月にこだわることなく今までの文明が崩壊していく形になれば良いなとみています。

      それからお気をつけ願いたいのは、この変化は全ての人にラッキーではありません。今までの文明秩序の管理者や権力者及びこの世界観だけが真実だと思って生きてきた人においては、耐えがたい程のディストピアな状況が起きていることは間違いないと思います。
      ですから、ラッキーに映るか、アンラッキーに映るかはそれぞれ持ち合せている精神世界による部分が大きいです。
      ラッキーに映る状態にしていくためには、何より自分自身が道理で生き直すことしかないだろうと私は思っているので、ここ最近「道理を大切に」とお伝えさせて頂いております。
      また道理の中で生きることに重きをおくと、今までの世界観に共鳴することが減り、今の社会現象を外側から見つめれるようになると思うので、一喜一憂することや不安になることも随分減るのではないのかなと思っています。

      滅多に訪れることのない動乱の時代、楽しんでいきましょう。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

      • こんにちは!
        大変丁寧なコメントありがとうございます。
        一つの記事になりそうなくらいのご回答をいただき恐縮です。
        ご回答を拝見し120%納得いたしました。
        心が安らかになるのを感じます。ありがとうございました!

        仰る通り、これまでの文明が破壊されると、良いことばかりではなく、苦しい面も出てきますよね。
        私も含めて多くの方が現状に不満があり、将来に不安があるので、どうしても変化を求めてしまいますが、「変わる」ためには、当然それなりの対価が必要になってきますよね。
        変化を受け入れると共に、何が起きても前に進む覚悟と、そして希望を持って真実に向き合う気持ちが必要だと思いました。

        真実の情報とフェーク情報が混在している中で、過度に期待することなく、またどんな状況にも絶望することなく、それこそ「中道」を意識しながら、何があっても大丈夫な自分を作っていくように、引き続き精進致します!

        余談ですが、はるゑさんが四次元パーラーあんでるせんについてコメントされていましたが、コメントを拝見する前に、たまたま2017年に訪れた、あんでるせんの写メを見ていました。
        シンクロしました〜
        オモロいですね♪

        それでは、こちらこそこれからも宜しくお願い致します!

        • こんにちは。
          元気な気持ちに戻られた感じがして嬉しいです。
          私もたまに不安になるときがあります。それはみんな同じですので、互いに協力し合い支え合いながら一歩ずつ前に進んでいきましょう。

          あんでるせんシンクロスゴイですね!
          なんか急に私も気になってきました(笑)

          それではこれからも宜しくお願い致します。

  • 友理子さんへ。

    友理子さん、こんばんは☆
    昨夜から急に長崎の『四次元パーラー あんでるせん』
    (マジックショーが楽しめる喫茶店)が気になりだして、
    ちょうど今日の午前中に、訪れた事のある方たちのブログを調べていたところです。
    その直後に友理子さんのブログを覗いて見たら
    ナ、ナ、ナント最新記事のタイトルに『トリック』というキーワードが!!
    そして、本文には正しく私が調べていた『 あんでるせん』と同じマジックショーのお話が!!
    思わず「友理子さん、サイキック使いました!?」と思ってしまいましたよ(笑)
    面白いシンクロニシティをありがとうございます。
    記事の内容とは関係のないコメントでごめんなさい!m(。>__<。)m

    • おはようございます。
      不思議とシンクロしていたんですね。
      なんだか私も嬉しいです。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください