【夢中になるのは悪いこと?①】大統領選の夢中になるか否かで揉める保守界隈(笑)

このブログを読んでくださっている皆様は、保守言論人の言葉を あれこれ受け取っていることだろうと思います。

ですから、私のように米大統領選に夢中になることや「トランプ頑張れ!」と思ったり、言ったりすることが、保守界隈の争いの火種になっていることは既にご存知でしょう。

そのことについて私なりの意見をここで明記しておこうかなと思っています。

米大統領選に夢中になるか否かで、保守界隈は揉めてます(笑)

さて、保守言論人は何に揉めているのでしょうか。

それは簡単で、トランプを応援するのか、それともバイデン政権になったとしての今後を考えるかの違いで対立しています。

こんな些細なことで揉めるのはお恥ずかしい話のようにも思うのですが、これが言論界というもの。

他国の大統領が誰になるかだけのことで揉めちゃうんです(笑)そして、今回の大統領選によって、日本の保守界隈は今までにないほどの対立を極めていると言って過言ではないでしょう。

ちなみに…11/3まではトランプ応援していたのに、バイデン政権になった時の話に終始する人たちは自分たちの事を「リアリスト(現実主義者)」と称しており、さらに、ドミニオンなどの不正疑惑に関しては、終始一貫して「陰謀論」と決めつけた言論を展開した上で、今後の事を予測しています。そして…こういうタイプの人が、今の私とは対立軸にある人と言えます。

別に私個人は、保守言論人でもないので個人的に対立していることはもちろんないのですが、先に申し上げた自称・リアリストと、トランプ陣営に夢中タイプでパッツリと保守言論が別れているのは事実です。

ただ、私からしてみると、リアリストと自称する彼らのリアリズム(現実主義)は、単なる日和見主義というか……臭いものに蓋をするタイプというか……、自己保身に強いタイプのように見えてしかたありません。

 

というのも、今回のことは普通ではないからです。

 

民意の上での結果とは到底思えない、大規模で組織的なクーデターであるとしか思えないからです。

ここで普通の対応をするなんて私個人はあり得ないと思っていますし、バイデン大統領誕生が規定事項として進む考えを持つことはこの上ない危険な行動だと私は思っています。

ですが彼らの大半はこの事実を「陰謀論」としてしまいます。

ですから会話はどうしようもなく成り立たない事態が起きています。同じ愛国者同士なのにね(笑)

とはいえ……中には江崎道朗先生のように、本物のリアリスト的な指摘もありますが…

↓詳しくはこちらの動画で↓

このような共感できる視点なきままに、というかここまでの俯瞰がなきままに、リアリスト的な発言をしている保守論客は多いように思います。

一番分かり易いのは…チャンネルくららの主催者・倉山先生ですが(笑)

 

まぁこんな感じで、保守界隈は他国の大統領選で分断の危機に陥っているのですが(笑)…それはこの選挙の問題点の見方の違いが大きく作用していると私は思っています。

藤井先生が仰る謎について↓の問題共有が、できているかいないかの違いだけだと思っています。

またこの問題点を深く理解していたとしても、江崎先生が仰るように「外交としては二股は必要」だと、私も思っています。

ただし、この問題点が分かって言葉を出している人と、これが分かっていないまま発言している人の違いは明確で、バイデン寄りの発言をする保守論陣の多くが、江崎先生や藤井先生が仰っている問題点を基本的無視した発言が多いため、揉めているんです。

また今回の選挙は普通じゃないと先に書きましたが…その首謀者の一つに中共も存在します。

どうやら、このクーデターの中枢にいるのはどうも中共。その事実をふまえてみれば、到底全世界的に他人事として、他国の事として片づけられる事態でもありません。

もちろんそうでないことが米政府内ではあからさまだからこそ、ポンペイオさんは「今回の大統領選で諦めたのなら、アメリカは中国の植民地になる」とはっきりと名言したのだと思います。

だからこそ、他人事だとして片づけてはいけない事態だと、米大統領選に夢中な保守論陣は思っており、逆にそこに気が付いていない人(後から気が付いたけれど論点を変えられない人)とが揉めてます。

つまり、今回の選挙はここをふまえて見るかどうかが大きな違いです。

私もここまで何度も記事にさせて頂いた通り、今回のことは「陰謀論」として片づけられないどころか、今まで噂で飛び交っていた陰謀論が、「概ね事実であった」ことを裏付ける内容なっています。だからこそ、余計に陰謀論色が濃く、そこに懐疑的な目を向ける人も多くいるのは事実ですが、それくらいの大ごとであると認識して物事を捉えた方が多くの人にとって有効な事ではないかと思う次第です。

っていうか……本当は違うことが書きたくて書き始めたのですが、意外にもこの件に関して自分の思っている事が熱かったようで(笑)長くなってしまいました。

ですから、本題は別記事に譲ります♪

本題書けました↓是非読んでね♪

【夢中になるのは悪いこと?②】夢中になるから開く扉は沢山あるよ♪

2020年11月23日

 

本を発売してます

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

2 件のコメント

  • 陰謀論が ただの陰謀論で無くなった時の 人々の 心境が心配です。

    え~~~地球は 平たんでなかったの~~~
    地球が丸いってのは 陰謀論だと思ってたのに~~~
    レベルの衝撃

    • めっちゃ笑いました!
      こんばんは!って書きだすのが私の習性なのに、何度読んでもこのコメントがおっかしくて的を得ていて、笑えて笑えてしかたないです。
      ほんと、そういう衝撃がここから待っているでしょうが、マーケティング的に言うと、ご指摘頂いた層は一瞬驚いて慌てふためいたりしてもすぐに従順に従います。
      マーケティングで抑えるべきポイントはアーリーアダプターまでであり、アーリーアダプターを抑えているからこそ現在の事象が起きています。
      後の大衆はついてくるだけです。
      よどめくけれども、必ずついてくるので大丈夫です。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください