【訂正】昨日の記事を訂正します。

こんにちは。昨晩書いた記事に訂正がありますのでお伝えします。

↓こちらの記事↓

↑こちらの記事では、Twitterに上がっていた各州の投票率を自分でまとめ直したのですが、読者さんからのコメントで母数となる「登録有権者数」に間違いが含まれていることが分かりました。

↓頂いたコメント↓

いつも興味深い記事をありがとうございます。
不正に関しては間違いなく行われているとは思いますが、データの中でひとつ気になったことがありまして。。。
ハワイ在住なので、ハワイ州の数字が気になって調べてみたのですが、
以下のサイトによれば、Registered Votersが832,466で、Voter Turnoutが579,165、69.6%となっています。
昨年の52.7%より大幅に増えており、関心が高かったことを示しているのですが、JackさんのRegistered Voters数はどこから引っ張ってきた数字なのかと。私が何かを見過ごしている可能性は大ですが(;^_^A

参考
https://elections.hawaii.gov/resources/registration-voter-turnout-statistics/

 

教えてくださったMakiさん本当にありがとうございます。

頂いたコメントをみて「これはまずい」と思い、早速Alabamaから調べ直しているのですが…Alabamaも登録有権者数が100万レベルで違うっぽいです(*_*;(公式サイトの有権登録者数の方が100万人ほど多い)

Makiさん教えてくださり、本当にありがとうございます。

ただ、各州のサイトでこの登録有権者数の情報がどこに出てるのか分からず躓いています。

まぁとにもかくにも、このデータを事実として物事を考えると、間違いに遭遇するはずなので、一旦昨日の記事はひっこめます。

そして、公式の登録有権者数と投票人数が分かり次第、再度考察してみようと思います。

お騒がせしてすみませんでした。

以後、気を付けます。

それから、昨晩の記事にコメントを頂いた皆さまありがとうございます。コメントのお返しはさせて頂いておりますが、記事をお蔵入りさせるため返信コメントは見れなくなってしまいますが、どうぞお許しくださいませ。

これからも宜しくお願い致します。

 

 

 

4 件のコメント

  • マスメディア対ソーシャルメディア
    グローバル対ローカル

    世界を今後を占う大統領選ですね。
    日本の場合、民主党は自滅しました。
    日本は世界の雛形と言われています。
    個人的には、流れは決まっているように思いますが。
    注視していきたいですね。

    • こんにちは。
      確かにフラクタル理論はいつも当たりますよね。
      ということは、今回の出来事は藪蛇になるという暗示でもありますね。

      私の内に宿る感覚では、この1ヵ月の間にあらゆる闇が暴かれて彼らは壊滅するような気がしてるんですが……。
      それではこれからも宜しくお願い致します。

      • 隠れていれば、バレることなかったのに
        表に出た以上、白日の下にさらされる。
        そんな感じですよね。

        • それでも白日にさせないように凶暴になって、さらにおかしいことに気が付く人が増えるけれど、さらに相手は凶暴になる。
          ここ何年も同じ進化の過程を歩んでいるように思いますが……そろそろ終わりにしたいですよね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください