【うん!】人生は楽しくもあり、辛くもあり!

只今、感情のダム崩壊中で、しばらく政治に関する話は書けそうもありません。

こんなに政治が動いている最中なのにすみません(/_;)

 

感情崩壊の最中は、自分としか向き合えないんだね

先日、「凪のお暇」にドはまりしていると言う記事を書いたばかりですが…

【凪のお暇】思い出す過去の自分とみんな抱えているコンプレックス

2020年10月17日

皆さんがきっと想像しているであろう以上にドはまりしてしまいまして(^^;)、アメブロでは既に告白したのですが、「凪のお暇」に出会ってからの4日間、「凪のお暇」をエンドレスリピートする日々を過ごしておりました。

 

この数日間で見直した回数はなんと全話最低4回(笑)

 

嵌まるにしてもこの嵌まり方は異常だと、さすがに自分でも気が付きました。

 

どうしてこんなに嵌まってしまったのか、その理由を探りたいと思っていたら、ようやく理解できるようになってきました。

 

このドラマで起きていたことのほとんどは、私の経験の再体験だったんです。

↓どんな再体験だったのか書いた記事↓

 

どこのシーンのどこが自分の再体験だったのかと、見直していくうちに……ここ数ヶ月間無意味に悩まざるを得なかった状況からの脱却の兆しが、ようやく見えてきました!

 

本当に、有難いです。

この記事↓でも書いたけれど……

 

実は最近というか、ここ数ヶ月、どうにもこうにもイケてなくて辛い記憶しか蘇ってこなかったんです。

いわゆるコロナ鬱とかいうものに私も感染していたのかもしれないのだけれども、こういう時期を過ごすことは、地味にとてつもなく拷問でやっぱり辛くて……(^^;)(^^;)(^^;)

本当に辛かった!!!!!!

 

 

でも、たまたま見始めたドラマのおかげで、自分の人生を再体験させて頂くことができて、この再体験のおかげで、ようやく頑張っていた頃の記憶とか、一生懸命に生きていた時の記憶とか、恋人とぶつかり合った記憶やまどろんだ記憶が、シャッフルされて飛び出すように現れるようになって、ようやく生き心地を感じられるようになりました。

 

ただ、久しぶりに生き心地を感じている最中のため、しばらくはこの生き心地に浸ってしまう可能性が高く、どうにもこうにも政治とか社会情勢の話に自分が向き合えません(^^;)

ということで、このブログ的にはしばしのお暇な状況になるとは思いますが、しばらく浸ったらまた普通に政治とか社会情勢の話もしたくなると思うので、どうかこういう時期だと割り切って、生温かくこんな私を見守って頂けたらと思います。

 

とにもかくにも、再体験でようやく思い出せた自分の人生の楽しさに感謝です。

これからも楽しい人生にしていきたいです♪

 

本を発売してます

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

 

 

 

 

10 件のコメント

  • ようやく来ましたか。お疲れ様です。
    それが現実です。
    ソコが全ての始まりだったんです。
    色々ぐちゃぐちゃで、そして痛い。
    まわりに話せる人も少ない
    わかる人も少ない

    だけど、挑戦してきたり、飛び出してきたり、
    人こそが神々と社会とご先祖様が紡いできたものの
    有り難みを思い知る。私はそう感じています。

    • おはようございます。
      最近すっかり同じルーティーンの日々に馴染みすぎてたので、始まりの頃を思い出せて良かったです。
      気持ちを取り戻すだけで、景色は結構変わりますね。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • こんばんは。

    そんな時期、ありますよね。
    ドップリ飽きるまで浸り続けるのが一番ですよね。

    ところで、先日わたしは『ミッドナイトスワン』を観てまいりまして、
    その感想が「人生って、みんなそれぞれに世知辛いんだよな~」だったことに、自分でも驚いたのです。

    主人公は、草彅剛くん演じるトランスジェンダーの凪沙
    そして、育児放棄されながらもバレリーナを目指す一果

    なんですが、この映画をトランスジェンダーの映画として観れず、トランスジェンダーして生きる凪沙の苦悩も、育児放棄された一果の苦悩も、裕福な家に育ちバレリーナを目指していた一果の友人のりんの苦悩も、育児放棄した一果の母親の苦悩も、自分の息子が身体にメスを入れて女の身体になったのを目の当たりにした母親の苦悩も、それぞれに本人にとっては他とは比べ難い苦悩なんだと感じました。

    そんな中で、みんな一所懸命に生きてるんだよね・・・と。
    それぞれの人生の世知辛さを体験するために生きてるみたいな?

    だから、誰かが特別なんじゃなくて、みんな悩みは違っても、一緒なんだなーと思うと安心したというか、なんというか。
    色々あるけど、頑張ろーと『ミッドナイトスワン』観て思ったのでした。

    取り留めがなくて、すいません。

    • おはようございます。
      ほんと、仰る通りだと思います。
      みんな違う形で似たような悩みを抱えているのに、塞ぎがちな気持ちの中に入り込むと「自分だけの悩み」に見えちゃうけど……違うんですよね。

      そこにみんなで気が付いて、みんなでオープンにして、みんなそれぞれ等身大に戻れたらどんなに良い社会になるかなんて、思ってしまいました。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • 思い出したなら、その時をより鮮明に思い出し、思いっきりその時吐き出せなかった感情を吐き出しちゃって下さいね。
    自分にとって今必要な事だからドはまりして、何度も見ちゃうわけですからね。
    凪のお暇は、親や周囲へのトラウマを抱えている女性のバイブルにしても良いぐらいの良い作品だと思いますよ。
    下手なスピに嵌るより、凪のお暇見ておけって気分です。

    • おはようございます。
      あのドラマ、スピに嵌まる女性の心理もかなり忠実に描いていますよね。
      仰る通り、幸せになるスピ系のセミナーとか本とか読むより、あのドラマを観て現実と向き合った方がよっぽど良いと私も思います。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • こんにちは。
    久しぶりにコメントさせていただきます。

    凪のお暇。私も見ていましたよ。
    わかるわかる〜と思いながら。
    友理子さんがこのドラマのおかげで人生の楽しさを思い出せたと聞いて私もとても嬉しいです♪♪♪

    ドラマにせよ何にせよ人が何かにはまる時って、その人にそれが必要なんだからなんだろうなと思いました。

    他の人から見たら、どうでも良いこともその人にとったら必要なことなんだ。

    自分の心が求めるままにそのことを繰り返すことを、自分で否定しないことが大切だなと再確認できました。

    気持ちのシェアありがとうございます!

    私は息子の不登校で心がめちゃくちゃ苦しかった時期もありましたが、いろんなことにはまったり飽きたりを繰り返して、その度に視野が広がり現状をただ受け入れることができ始めています。
    急に、ファーストクラスに乗りたい!と思い付き、飛行機のマイレージをコツコツためてパリに行ってみたり。
    株に1ヶ月だけはまったり。

    夢中になるものは人それぞれだけど、それに出会うときって、運命?!神様からのプレゼント!?ご先祖さまが見ていてくれたのね!?といろんな思ってしまうほど、意外な出会いだったりするから、人生は楽しむと面白いなって思います。

    これからの友理子さんのブログをますます楽しみにしています♡
    アメブロの方にもおじゃましてみます♡

    • おはようございます。

      かなり乗り遅れて嵌まりましたが、それも良きタイミングであり、今必要だからめちゃくちゃ嵌まったんだなぁと私も思いました。
      だって去年の今頃は、ブログの事業化に向けて一生懸命だったから、過去を振り返る気持ちの余裕とか無かったですしね(笑)

      私も今回のことで、嵌まる時は躊躇せず飽きるまで嵌まろうと改めて思えました。そのうち飽きますから(笑)その時まで嵌まって、そしたらまた違う世界が見えますものね。

      自分の心が求めることに忠実に、笑顔で頑張っていこうと思います。
      どうぞこれからも宜しくお願い致します。

  • この前の記事を見て、凪のお暇(おひまだと思ってました)を見はじめました、が、
    ドラマだと最初の展開にイライラしてしまい、漫画に切り替えました(笑)
    本人にしてみれば、辛いこと、大変なことはできれば避けたいと思うのでしょうが、
    第三者としてはそれも含めてその人のストーリーを作っているので、非常に面白いです。
    竹久さんもこのHPで思いを言葉にしてくれているので、非常に興味が湧きますし、
    ストーリーが面白いから、読んでいます。
    どんなことも人に話したり、言葉にするって大事だな〜と改めて思いました。
    それと人生どうなるかわからないので、生きてこそだなと思いました。

    • おはようございます。
      興味をもって読んでくださりありがとうございます。
      ほんと、辛い事ってできるだけ避けたいんですけど…私も(笑)でも、目の前に現れた壁は超えないと。特に見知らぬ土地に行ったらそういう本能が蘇るのかなぁなんて…あの頃の記憶を繰り返し思い出す毎日をまだ過ごしています。

      世の中は必ず変化するものですから、今に固執せず、柔軟に生きていきたいですね。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください