㊌来た!通史ブーム!一番読んでほしい通史は、松下幸之助作!

こんにちは!

水曜日は「いいね!イイネ!これ良いね!」という企画でお届けします。

この「いいね!イイネ!これ良いね!」では、私が使って良かったと思った商品や本、行ってみて良かったと思った場所などをお届けしていきます。

私のいいね!が皆さんのイイネ!に繋がるかは、未知数ですが、心底これは良いと思ったモノ、もっとみんなに知ってほしいなと思うモノをお伝えしていきますね☆

 

ブームの40年前に書かれた通史。

今日ご紹介するのは、パナソニックの創業者松下幸之助さんが書き残してくださった通史。

日本と日本人についてです。

 

ちなみに通史とは「古代から現代まで通して叙述した歴史」のことです。

現在の日本は、2年前に百田尚樹さんが書かれた「日本国紀」の影響もあって、空前の国史(通史)ブームが巻き起こり、今までジャンルとして確立されてもいなかった通史本が数多く出版されるようになりました。

ですから、今はいろんな方がそれぞれの通史を出しておりまして、竹田恒泰さんも「天皇の国史」という、朝廷(皇室)側面から見た通史を執筆してくださったりと…、読んでみたいなと思う通史が最近は沢山ありますね。

しかし、通史という分野は、百田さんが手を動かすまで、未開発と言える分野だったと言えるんですね。

その一番の理由は、あまりに日本の歴史が長いことにあるでしょう。

今の日本に生きていると、日本が世界最古の歴史を持つ国(2680年)ということは、すっかり頭から抜け落ちているかと思いますが、とにもかくにも日本の歴史は長いです。

そして通史というものはこの2680年に起きた出来事を数百ページでまとめながらも、本人が感じる側面や史実のピックアップをしていくものとなりますから、とにもかくにも本人の深い見識と根気が要る作業となります。

だから、書き手がそもそも少ないんです。

その上売れないジャンルであれば、出版機会が少なくなるのは当然であるため、国史ジャンルの本は「日本国紀」発売前はほとんどありませんでした。

 

しかしながら、百田さんが作り出してくれたブームから遡ること約40年前に、実はこっそり松下幸之助さんが通史を書いていたのです。

日本と日本人について

今日はこの本を紹介します。

日本と日本人についてというタイトルから通史という感じはしないとは思いますが、この本は通史です。

確かに歴史書と呼ぶには掻い摘まみすぎな部分は否めませんが、古事記から始まる日本の歴史を分析し、そして日本人は何かということを紐解く一冊となっています。

ちなみに私が最初に触れた通史がこの本です。

そのため思いが強くなってしまう部分もあるのかもしれませんが、

日本と日本人についてを読んだ直後に書いた感想↓

今起きている通史ブームの遙か前に、松下幸之助が通史な本を書いていたことがスゴイと思いませんか?

だからこそ私は、これこそ日本の通史として歴史に刻むべき一冊だと思っておりますし、またこの本が通史だと認識されずにひっそりしていることを残念に感じています。

ですから今日改めてご紹介させて頂きます。

 

日本と日本人について」はざっくり200ページくらいの短めの本に古事記から現代までの歴史が詰め込まれ、その中で日本とは何か、日本人の気質とは何かということを端的にまとめてくださっています。

また、松下幸之助の視点によるまとめ方だからこそ、とても分かり易いのではないかと私は観じています。

今発売されている通史は歴史の事実の側面に特化するために、事実に基づいた上でなるたけ中立に書かれている印象を受けるのですが、「日本と日本人について」は歴史をふまえた上での松下イズムごっそりです。

こういう感じ(イズムごっそり)を嫌に思う人がいるかもしれませんが、歴史に疎い人にとっては分かり易く読めるはずです。またこの本の読了後も沢山歴史書を読んできましたが、松下さんの史観を否定する気持ちが現れたことはありません。

それは「通史の入口が松下さんだったから(最初に得た知識が正しいという思いから外れない)」という言い方もできるかもしれませんが、松下さんの考察が素晴らしかったから他ならないと私は思っています。

またここまで深い考察ができる松下さんだからこそ、パナソニックを世界的企業にすることもできたのだと思います。

日本と日本人について」は松下史観による通史であり、松下イズムが詰まった日本と日本人観が書かれていますが……松下史観であり松下イズムだからこそ、日本人の悩みを少なくさせるんじゃないかなと私は思っています。

ですから通史ブームにのって、これから通史読もうかなと思っている人は、是非「日本と日本人について」も読んでみてください!!!!!

めっちゃ良い本ですので!

まさかの40年前の本とは思えないほど、今時の本ですので!是非読んでみてください!

 

今日のイイネ!

今日は「日本と日本人について」を紹介しました!

私のイイネがあなたの良いねになったら幸いです。

 

これまでに紹介した好評TOP5のイイネはこれ↓

  1. 私を貧乏から救ってくれた驚異のお財布
  2. まさかの大山式で!背中の肉がみるみる落ち始めた!
  3. 戦時体制突入!先の大戦をきちんと学べる初心者向けの本!
  4. 気になる体臭!確実に押さえるのはデオナチュレ!
  5. 薄くなった睫毛がこれ一本で蘇る?!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください