㊊ユーザビリティを疎かにすると、顧客を逃す?

さぁ!新しいWeekday♪が始まりました。

月曜日は、週の始まり!お仕事の始まりです!

ですが……月曜の朝はちょっと憂鬱っていう人も多いかもしれませんね(^^;)

ですから、そんな憂鬱を吹き飛ばし、少しでも皆さんの仕事が楽しくなったらいいなと思い、月曜日は「今日から使えるマーケティング講座」を曜日企画としてお届けしております。

また、少しでも気持ちいい出勤時間のお供になったら良いなと思ったので、「今日から使えるマーケティング講座は朝7:00に更新しています☆

是非今日からの仕事に「今日から使えるマーケティング講座」を使ってください。宜しくお願いします☆

 

ネット社会において、ユーザビリティは必須業務です。

前にも一度ユーザビリティの重要性を説明させて頂いたことがあるのですが…

↓その時の記事↓

㊊amazonと楽天で比較!ユーザビリティの根本的な違いはどこにある?

2020年3月16日

今日は保守系youtubeチャンネルの比較をしながら、この重要性について改めて説明させて頂きたいと思います。

 

人気チャンネルは、ユーザビリティもしっかりしてます。

ということで、なんともう4週連続でお話ししている文化人放送局ですが、ユーザビリティにも問題があります(^^;)

ユーザビリティは超ざっくり言うと、サイトの見やすさでして、youtubeで言うと、ホームチャンネルの部分を見ればユーザビリティのレベルが分かります。

↓これ↓

文化人放送局のホーム画面は以前と比べれば随分整理されたとは言え、他チャンネルと比べて圧倒的に見づらいです。

ですからユーザビリティの分野でも問題点が沢山あると言えます。

ということで、まずは模範となるチャンネルを見ていきましょう……っていうか、文化人放送局以外の保守系チャンネルは、ユーザビリティの基本を守った運営をされていて、間違っているのは文化人放送局だけと言えるのですがね(^^;)……見ていきましょう。

文化人放送局は、1チャンネルの中に複数の番組があるタイプで、有名保守系チャンネルで言うと、DHCテレビやチャンネル桜やチャンネルくららと同じタイプとなります。

このような場合は、番組毎に括り分けをして、見たい番組がすぐ見れる配慮をしてくれているのが普通です。

↓DHCテレビ↓

↓こちらはチャンネル桜↓

またサムネイルは、番組毎に統一感のあるサムネイルを用いることで、番組認知やコンセプト認知の向上を図っています。

 

しかし文化人放送局はその当り前ができてないんですよ。

アップロード順に並べると、番組の違いの見分けがつきにくいのが良く分かると思います。

文化人放送局が選んでいるビジネスモデルは、NEWS内容というより「番組コンテンツ全体に対する安心感による視聴者」であるはずなのに、ここら辺に関する配慮がまず欠けています。

というか……コンセプトに合わせたマーケティングを実施せず、競合他社の良い部分を取り入れようとするがあまりしっちゃかめっちゃかになってしまっているように私は感じています。

 

それから、虎ノ門ニュースの場合は、尺が長いため、見たいニュースだけ見れる配慮もあります。

↓虎ノ門ニュースでは、下写真の時間が記載してある青い部分を押すと、そのニュースに飛べます↓

 

こういった細かい配慮をして、ユーザーが見やすく分かり易く、そして商品(番組)イメージや印象を地道にすり込んでいくのがユーザビリティという作業になるのですが、日々の作業に追われていると、ここら辺がポカンと抜けてしまっていがちです。しかし、こういう地道な部分を疎かにする事が顧客を失う機会に繋がりやすいので、こういう地味な作業ほどきっちりやることはとても大事で、これもマーケティングの極意の一つです。

また現在の文化人放送局は、そういった部分の見直しをし始めているように私には映りますが、でもユーザビリティの本質を捉えていないなと思います。

 

それからここまでお伝えしたyoutubeチャンネルは、チャンネル一つで幾つかの番組を抱えていますが、一コンテンツ一チャンネルという考え方もあります。

保守系チャンネルを複数持つオンザボードの場合は、竹田恒泰チャンネルアメリカ通信KAZUYA CHANNEL GX花田紀凱「月刊Hanada」編集長の「週刊誌欠席裁判」と番組毎にアカウントも変えています。

オンザボードの場合は運営会社(オンザボード)は表に出さず、番組コンセプトを重視したビジネスモデルを設計して運用しています。

このやり方は、有料放送に持ち込むための賢い方法と言えるのですが、そこまで話すとまた長くなるので、今日の所はここまでとしましょう。

ということで、今日のお話はここまで!

来週は有料系を意識したマーケティングについてお伝えしたいと思います。

 

 

それから「今日から使えるマーケティング講座」の過去記事が読みたい場合は、TOPの「曜日企画」→「㊊今日から使えるマーケティング講座」を押して下さい。

今までの過去記事が見れます。

またマーケティングに関して他の記事が気になる方は、ページ右上にある検索窓や🔍で「マーケティング」と入力してみて下さい。

 

それでは来週月曜日の7時にまたお会いしましょう♪

2 件のコメント

  • おはようございます。
    いつも為になる記事をありがとうございます!

    YouTubeでもHPでもそうですが、わかりにくすぎてサービスを買うのを辞めたことって何度もあります。
    YouTubeでも時間の長い番組の場合は、本題に入る時間をアップしてもらえると何回も見たくなりますし助かりますよね。

    私の好きなYouTubeチャンネルもサムネイルがわかりやすくてシンプルかつ綺麗なので、それだけで見たくなりますし、テーマが違っても統一感があり、世界観がわかりやすいので人気があります。
    逆に同じようなことをしていてもサムネイルがバラバラで細かい配慮のなさが目立ちすぎて足が遠のくってありますよね。とてももったいないなぁと思います。

    私自身も発信を続けていると、どうしても自分も成長して流行も取り入れたくなったりするので、バラバラになりそうな時がありますし、知らない間に相手を置いてきぼりにしてしまう時があるのですが、そういう時期こそしっかりと足元を見て当たり前を大切にしたいと思います。

    • おはようございます。
      いわゆるスピ系コンサルタントの人たちって、きめ細かさよりも勢い勝負みたいな感じを全面に出しますが、実際の定期視聴や購入に繋がらせていくために必要な部分って真逆な所にあるんですよね。
      そこがマーケティングの胆となる作業の部分ではあるのですが、結構気が付かれていない人多いですよね。

      上手にマーケティングが実践できている企業やサイトを見本にしてコツコツ頑張っていきたいですね。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください