【三峡ダム】開けても駄目・閉めても駄目のその理由

洪水被害を防ぐために欠かせないとされているダムですが、中国の場合はそのダムの要と言える三峡ダム(世界最大のダム)が癌と言える状況になってます。

 

1ヶ月以上も大雨が続くなんて、想定しないですよね。

日本のメディアではほとんど報道されていませんが、中国はここ1ヶ月ほど未曾有宇の大雨に見舞われており、多くの地域で洪水被害がでています。

長江地域の大雨について、私が記事にしたのは6月の終わり頃で、今から3週間前ほどのことです。

【最近の中国】カオスオンパレードとしか思えない件

2020年6月25日

【中国の天災】災害投稿は犯罪!で、ガチのヤバサを実感。

2020年6月27日

その時既に、中国の大雨は大変なこととなっていたのですが、そこからかれこれ3週間雨はさらに降り続け今に至っております。

そのため長江周辺の地域は大変なこととなっております。

そもそも中国の広域で1ヶ月以上に渡って大雨が降り続くことなど、想定してはいないでしょうがこれが起きちゃってるんですよね。

 

開けたら下がびしょびしょ、止めたら上がびしょびしょ

また各地の洪水において最も影響を及ぼしているのが、世界最大のダム・三峡ダムと言われています。

三峡ダムは、日本で一番大きい黒部ダムの貯水量200倍となるとてつもない大きなダムです。

大きなものを作りたがるのは中国っぽいのですが、大きければ何でも良いということではもちろんありません。

ちなみに中国では三峡ダムができてからというものの、災害続きだそうです。

↓どんな災害が起きているかは、坂東さんの記事から引用しますね↓

中国的新交通機関「ゲタバス」は下駄を履いてもダメ。

中国の夢想家による現状を知らない大計画は枚挙に暇がありませんが、人命に関わるのは三峡ダム。

 

「重慶の下流で世界一の大きなダムを作れば、内陸部の貯水域が運河として使用でき、大気な電力がまかなえ、下流も3000t級の輸送船が行き来できる!」

 

・・・ということだったのですが、いざ作ってみたら、

 

● これまで水が溜まったことのない内陸部なので、水際から崖崩れが発生した。

● 大きな水圧がかかった貯水池下の岩盤が割れ、大きな地震が発生してさらに水際が崩れた。

● 水際がとめどなく崩れてくるので、水ではなく泥が溜まってしまい水がたまらない。

● せき止められた長江下流が干からびて輸送船が運行不能、さらに下流域の都市部が水不足になった。

● 下流域都市部の水不足を解決するため農村に優先して水を確保、その結果農作物収穫が激減。

● おまけに排水の規制もない工場が先に水を確保するので、工業排水は垂れ流しで薄められることもなく、これを飲むしかない人々の死亡率がアップして「ガン村」が発生。

● しかも水不足からの不衛生により各種疫病も発生。

● もし計画通りに水が溜まったとしても、大型貨物船が通行できるほど橋桁が高くないので通行ができない

● ダム上流の工業都市重慶から出る排水で、ダムというより世界一の汚水溜めになってしまった。

● ものすごい圧力がかかっている上に、建設業者の職業意識が低かったことからすでに1万を超える亀裂などの問題が発見されていて危険な状態。

● 本当に目標値にまで水を貯めると崩壊の恐れあり。

● これが崩壊するとたちどころに1000万人が鉄砲水で即死するらしく、水害被害は1億人以上の見込み。

● 反共産党過激派勢力がダム破壊を狙うため、解放軍が警備に付いているが、インドがこのダムをミサイルの標的に設定しているとのこと。

● このため、戦争を始める前には先ず放水してある程度水位を下げなければならないが、それは開戦を見極める目安になってしまった。

 

まぁこんな感じで作ったがばかりに、大変な惨事を巻き起こしている三峡ダムでして、今までは主に下流地域の水不足を生み出していたようなのですが…今回においては雨量が想定外だったことから、ダムを止めれば上流地域が水浸しになり、開ければ下流地域が水浸しになる惨事を生み出しています。

また下流の水が増えすぎたことによって、長江に繋がる湖でも氾濫が起きています。

 

まぁ、川の途中であんな大きなダムを造ったらそうなるでしょうよ…って、素人でも思いますけれど、夢想の状態の時は気が付かないのでしょうかね。

と言うよりも、中国の場合は作る事それ自体がビジネスでありゴールでしょうから、後の事は関係ないのでしょう……。というより、国内がこんな悲惨な事態になっているのにも関わらず、領土拡大の野望がむき出しになってますからね。

今度はブータンを自国の領土だと言い始めました。

中国共産党が心を入れ替えない限り、国内の悲劇は続くように思いますが、どうなることでしょうね。

 

それではまた♪

本を発売しています。

変化が大きい今の時代にオススメの一冊です☆

書籍情報はこちらから→ほんの少し見方を変えたら~ようやく本質に戻れる時代の中で~

電子書籍は半額以下のお値段で購入できます。

↓電子書籍はこちらから、縦書きと横書きがあります。
【縦書き】

【横書き】

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください